HOME  クレジットカード部クレジットカード最強のメインカードはこれ!【2020年最新版】

クレジットカード部
クレジットカード最強のメインカードはこれ!【2020年最新版】

クレジットカード最強のメインカードはこれ!【2020年最新版】

あなたはメインのクレジットカードを選ぶとき、どんな機能や要素を基準にしますか?

「普段の生活でお得にポイントを貯めたい」
「飛行機によく乗るからマイルが貯まりやすいカードがいい」
「学生だから安心安全な機能のカードを持っておきたい」
「見た目がよくてスタイリッシュなカードで周りと差を付けたい」

人それぞれ求めるものは異なりますよね?

この記事ではあなたがメインのクレジットカードに何を求めるか、それによっておススメの最強のカードをご紹介します!

最強のメインカードは年会費がリーズナブルで高還元!

目的やタイプ別での最強のメインカードを紹介しますが、まずどんなクレジットカードが「最強」と言えるのでしょうか?

やはり何といっても、年会費無料、もしくは低価格でかつ特典や還元が充実しているものですよね。

そこでこの記事では、年会費無料またはリーズナブルで高特典の「最強」クレジットカードのみご紹介します!

また、紹介するタイプは以下の通りです。

  1. ポイントで買い物をする人向け
  2. 飛行機によく乗る人向け
  3. 海外旅行によく行く人向け
  4. 学生のカードデビュー向け
  5. ステータス重視の人向け

あなたがどのタイプに当てはまるのか項目を選んで読んでみてください。

最強のメインカード①ポイントで買い物する人向け

まずは、買い物でよくクレジットカードを使って、貯まったポイントでまた買い物をしたいと思っている方にお勧めのカードの紹介です。

家計をしっかり考えるからこそ、ポイントがよく貯まることは重要になりますよね。

それもただポイントが貯まるだけでなく、ポイントの使いやすさやどこでそのポイントが使えるかも重要になってきませんか?

ポイントがいくら貯まっても、あまり魅力を感じない使い道だと逆にもったいないですよね。

そこでポイントがよく貯まって、多方面で使える最強のクレジットカードはこちらです。

【楽天カード】

【楽天カード】

楽天市場で買い物をすると常にポイント還元率は3%であるところが大きな魅力です。

楽天市場では日用品などの生活資材から服、家電、食品ほとんどなんでも揃っています。

したがって、楽天市場で買い物をしてポイントをザクザク貯めて、そのポイントでまた楽天市場でいろんなものを購入することが可能です。

毎日の支払いをすべて楽天カードに集約すると、例えば日用品をポイントだけで購入することも可能なので、何とも家計の助けになりますね。

わざわざドラッグストアやスーパーに買い物に出る手間も省けるので、この際に楽天カードをゲットして楽天市場でお得に買い物してみましょう!

楽天カード

楽天 キャプチャ

ボタン

楽天カード ポイント

最強のメインカード②飛行機によく乗る人向け

出張や旅行で国内外問わず、飛行機に頻繁に乗るならお買い物のポイントよりも、マイルが貯まった方が嬉しいですよね。

マイルが貯まればそれで飛行機に無料で乗れるので飛行機によく乗るならマイルは貯めるべきだと言えます。

そこで、マイルが貯まって使える最強のクレジットカードはこちらです。

【ANAカード】

【ANAカード】

年会費無料のカードで貯まったポイントをマイルに移行することも可能ですが、還元率0.25%などと悪いことが多く、交換できる航空会社のマイルも限られており逆に損をすると言えます。

したがって、飛行機に頻繁に乗る人は年会費を払っても入会する価値は大いにあります。

月に何度も飛行機に乗るのであれば、年会費が15,400円のANA ワイドゴールドカードがいいでしょう。

年会費は多くかかりますが、マイルの還元率もお買い物で1%、ANA搭乗でボーナスポイントが25%付与と還元率が倍以上になる上、ラウンジも使えるので、お得だと言えます。

また、ANAカードのマイルの魅力としては、ANAの航空券以外にも使えるところです。

ANAの航空連合(アライアンス)であるスターアライアンスに加盟している航空会社のマイルプログラムに利用することができます。

スターアライアンスにはアシアナ航空、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空、中国国際航空、ルフトハンザ航空などの有名航空会社が加盟しています

全てのスターアライアンス加盟航空会社の確認はここからできます。

また、ANAカードは学生の申し込みは不可ですが、在学期間中は年会費無料の学生向けのANAカードもあります。

学生でマイルをたくさん貯めたい方はそちらもご確認ください。

ANAカードの申し込みはこちらから

学生向けANAカードの申し込みはこちらから

ANA ワイドゴールドカードの申し込みはこちらから

最強のメインカード③海外旅行によく行く人向け

海外に行くとき心配なことの一つに、ケガや病気がありますよね?

そんな時にいつも使っているクレジットカードに海外保険が付いていたらかなりお得ではありませんか?

しかしカードによっては保障料がいまいちだったり、利用しないと付かない保険もあります。

そこで年会費無料で高保障の保険が自動付帯する最強のクレジットカードがこちらです。

【REXカード】

【REXカード】

国内旅行でも傷害保険は付帯しますが、注意したいのは国内旅行の場合は利用付帯というところです。

しかし、年会費無料のカードでは国内旅行傷害保険自体付かないものが多い傾向にあります。

さらにREXカードなら、海外旅行の場合は持っているだけで保障されるので、以上のことから、海外旅行には最適なカードだと言えます。

付帯サービスのネット安心サービスとはネットショッピングで身に覚えのない請求があった場合、請求を取り消ししてくれる優れものです。

また、REXカードにはカードの盗難補償もついています。

もしものことがあっても安心に海外旅行ができますね。

REXカードは海外旅行傷害保険が自動付帯ですが、例えば利用付帯の楽天カードと2枚持って海外に行くと、両方から保証してもらえ、最高で4000万円分の保障がされるため、年会費無料のREXカードを一枚持っておいて損はありません。

最強のメインカード④学生のカードデビュー向け

「普段の買い物で現金払いが億劫」
「かっこよくカードで支払いがしたい。」
「でも年会費は無料がいい」
「ポイントでまた別の買い物がしたい」

学生ならそんな思いを持った方が多いのではないでしょうか。

初めてのクレジットカードならかっこよく、お得に、かつ安全なものがいいですよね。

そんな欲張りな願いを全て叶えてくれるカードが存在します!それがこちらです。

【JCB CARD W】

【JCB CARD W】

1「JCBでe安心」制度とは、ネット上で身に覚えのない請求があった場合に、取り消すことができるサービスです。

2安心お知らせメールとは、カードのご利用残高があらかじめ登録した金額をこえた場合、メールでお知らせしてくれるサービスです。

これらのサービスからわかるように、かなり安心なサポートをしてくれるので、初めてのクレジットカードでも安心して使うことができます。

また、ポイント還元率が1%と一般カードの2倍であることが魅力の一つです。

貯まったポイントの使い道もかなり豊富で、Amazonなどでも利用可能です。

より詳しい使い道と、おススメの使い道が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ポイントもお得に貯めながら安心安全に使うことができるカードデビューに最適の最強カードです!

JCB CARD W

JCBw キャプチャ

ボタン

JCBw ポイント

最強のメインカード⑤ステータス重視の人向け

「そろそろお得さだけじゃなくて見た目やステータス感を誇示できるカードが欲しい。」

そう思う大人な方に最強のクレジットカードはこちらです。

【ダイナースクラブカード】

【ダイナースクラブカード】

年会費は24,200円ですが、かなり高く感じますよね。それもその通り。

優待サービスや特典がかなり充実していて、他社のゴールドカードを凌ぐ内容になっています。

例えば、一見さんお断りのお店や有名な神戸牛のお店などの予約困難なお店に予約できたり、1名分の料金が無料になったりと、非常にうれしいサービスが付いています。

他にもどんなお店があるのか気になるところですが、詳しくはこちらからすべて確認できます。

ダイナースクラブカードは世界で初めて発行されたカードで、発行当初から厳しい審査基準が敷かれていたこともあり、ステータスの高さは言うまでもありません

持っているだけで周りと差が付くのは歴然ですね。

ダイナースクラブカードのそのほかの特典内容を詳しく知りたい方はより深い魅力が書かれてあるこちらの記事を読んでみてください。

自分に合った最強のメインカードを見つけよう

これまでの内容をまとめると以下のようになります。

自分に合った最強のメインカードを見つけよう

自分の目的やタイプに合わせて最強のメインカードを見つけてみてください!

“定番”三井住友カードもおすすめ

この記事では、タイプ別におすすめを紹介してきました。ただ、何かに特化しているわけではなくとも総合的に優れたカードをメインにする選択肢もアリです。

おすすめは、落ち着いたデザインと安心の補償内容、『定番』『安心』の三井住友カードです。

三井住友カード メイン

ボタン

三井住友カード ポイント