バイトをしていない学生でもクレジットカードって持てるの?

短期バイトを繰り返していたり、親からの仕送りで生活をしていたり、奨学金で生活をしていたり・・・と学生の生活スタイルは様々ですよね。

ですので、今は継続したバイトはしていないけど、なんらかの生活費はあるって感じではないでしょうか?

そうなると、「クレジットカードを使ってもお金は払えるけど、バイトしてないから審査には通らないかも…」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、バイトをしていない学生であっても、クレジットカードの審査に通るかどうかについてはもちろん、おすすめのカードについてお話ししていきます。

1.バイトをしていなくてもカードは作れるの?

学生の場合、バイトをしていなくても、審査に通ればクレジットカードを作れます。
※高校生は作れません。

というのも、学生の場合、親から何かしら親から支援を受けているので、バイトをしていなくても支払い能力があると判断されるからです(正確に言うと、他にも理由はあります)。

もちろん、支払い能力と言ってもたかが知れているので、限度額の設定は10万円前後と決して高くはないですが、学生が利用する分には十分な枠が与えられます。

バイトをしていると限度額が大きくなるの?

バイトをして、クレジットカードを利用していけば、当然限度額も大きくなっていきます。

ですので、10万円じゃ足りない場合でも、限度額は増やしていけます。

2.おすすめのクレジットカードはある?

バイトをしていない学生におすすめのクレジットカードは、学生専用カードになります。

もちろん、普通のクレジットカードでも審査には通る可能性が高いのですが、より確実にするためには、学生専用を選んだ方が無難です。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード キャプチャ

三井住友VISAデビュープラスカード 年会費

ボタン

三井住友VISAデビュープラスカード ポイント

詳細

三井住友VISAデビュープラスカードは、満18歳?25歳限定のクレジットカードであり、学生から新社会人にかけて最もおすすめのクレジットカードの1つになります。

25歳までしか申し込む事ができない、若者向けのクレジットカードではありますが、ブランドがあるため、何処で出しても恥ずかしくないカードになります。

年会費が税抜1,250円かかってしまいますが、年1回でも利用すれば年会費は無料になります。

しかも、ポイント還元率も1%と高還元率カードに負けない設定となっていますので、ポイントがなかなか貯まらないという事もありません。

26歳でプライムゴールドカードへのランクアップが可能ですし、30歳になればゴールドカードへの移行もスムーズにできるので、将来的にステータスカードを持ちたい方にも、おすすめな1枚になります。

ライフカード(学生)

ライフカード メインキャプチャ

ライフカード 年会費

ボタン

ライフカード ポイント

詳細

ライフカードは、楽天カードやYahoo JAPAN カードのように、高還元率カードとして有名です。

ただ、楽天カードやYahoo JAPANカードのように常に高い還元率を誇っているわけではなく、誕生日月にポイントが5倍(還元率2.5%)という特別な高還元率カードになります。

ライフカード(学生)の最も優れたポイントは、海外で利用すると5%のキャッシュバックを受けることができるという点になります。

例えば、海外で10,000円分の買い物をした場合、500円分のキャッシュバックを受けれるという事なので、めちゃくちゃお得ではないでしょうか?

しかも、誕生日月に海外に行った場合は、ポイント還元率5倍で2.5%のポイント還元が入るので、7.5%分のキャッシュバックとポイントをもらえる事になります。

これは学生専用ライフカードならではの特典なので、海外旅行に行く学生にはおすすめです。

楽天カード

楽天カード メイン

楽天カード 年会費

ボタン

楽天カード ポイント

詳細

楽天カードは高還元率カードの中でも最もおすすめなカードの1つになります。

最低還元率が1.0%であり、楽天市場のような特定の店舗で利用すると、還元率は1.5%、2.0%と上がっていきます。

しかも、楽天カードでは「楽天スーパーポイント」が貯まるため、使い道が多く「貯めたポイントを使えない…」という事がほとんど起こりません。
※還元率が高くても、ポイントが使いにくいというカードは少なくありません。。。

ですので、クレジットカードを使ってポイント貯めて、少しでもお得に生活していきたいのであれば、楽天カードがおすすめです。

3.まとめ

学生であれば、バイトをしていなくてもクレジットカードを作ることができます。

もちろん、学生とはいえ審査はありますが、新卒の社会人やフリーターと比べるとハードルは高くありません。

クレジットカードは、金銭感覚も身に付くので、ぜひ1枚は持っておくことをおすすめします。

クレカ大バナー