クレジットカードでキャッシングしたお金をネット返済する方法

クレジットカードの引き落とし日まで待つと、利息を無駄に支払う必要があるという事で、ネットを使って引き落とし日の前にお金を返済したいという人は少なくありません。

また、

「ATMを使ってお金を借りている姿を見れられたくない」
「ATMを使って明細書が出てくるのが嫌だ」

という人も多く、ネットを使ってお金の借入・返済ができるクレジットカードは日に日に増えています。

ただ、ネットを使ってお金を返そうと思っても、「やり方がよくわからない…」と困ってしまう方は非常に多いです。

そこで今回は、ネットの返済の方法はもちろん、クレジットカードでキャッシングした時の繰り上げ返済の方法についてもご紹介していきます。

また最後には、海外旅行時にも役にたつクレジットカードのキャッシングについてもご紹介しています。

ネット返済は非常に便利なサービスですので、この機会にマスターしてしまいましょう。

目次
1.キャッシングのネット返済
2.ネット返済の6つのSTEP
STEP1:事前申請
STEP2:インターネットバンキングにログイン
STEP3:振込みを選択
STEP4:振込み先金融機関・支店名を選択
STEP5:振込み先の「科目」「口座番号」を入力
STEP6:振込み金額を入れて完了
3.そのほかの繰り上げ返済・一括返済の方法
方法1.口座振込
方法2.ATMを利用する
方法3.口座引き落とし
4.繰り上げ返済でお得に返済しよう!
5.海外旅行中でも利用できる!
6.まとめ

1.キャッシングのネット返済

クレジットカードのキャッシングでは、ネットを使ってお金の返済ができます

あらかじめインターネット返済が可能な金融機関で「インターネットバンキング」の契約をしておく必要がありますが、インターネットバンキングでは指定口座に対していつでもお金を振込む事が可能です。

ATMや窓口を利用するよりも振込手数料がお得ですし、24時間365日いつでも利用でき、ATMへ行く手間もかかりません
*お手持ちの銀行カードによりサービスは違うので確認してみてくださいね。

キャッシングのネット返済

2.ネット返済の6つのSTEP

インターネットバンキングを利用して返済する一般的な手順をご紹介します。

この方法なら、銀行ATMで振込をするのとほぼ同じ操作で、スマートフォンやパソコンを使って振込ができます

ただ、ネットや電話を使って事前申請が必要なため注意するようにしてください。

STEP1.事前申請

ネット返済に取り組む前に、まずはクレジットカード会社に対して、事前申請を行いましょう

事前申請には、ネットを使った方法と電話を使った方法があり、クレジットカード会社によって、対応しているものは異なります

主なクレジットカード会社では、次のようになっています。

三井住友銀行(ネットでのみ事前申請可能)
https://www.smbc-card.com/memx/cs_revo_kuri/index.html

オリコカード(電話でのみ事前申請可能)
http://www.orico.co.jp/support/cardcenter/

楽天カード(電話で飲み事前申請可能)
https://support.rakuten-card.jp/faq/show/16?site_domain=guest

STEP2.インターネットバンキングにログイン

事前申請が終わったら、いよいよネット返済スタートになります。

まず、インターネットバンキングにログインします。

この際、お客様IDとログインパスワードが必要ですので、事前に準備するようにしておきましょう。

インターネットバンキングにログイン

STEP3.振込を選択

次に「振込み」を選択しましょう。

「振込み」

STEP4.振込み先金融機関・支店名を選択

ネット返済可能なクレジットカードでは、事前申請を済ませると、キャッシングで借りたお金を返済する口座情報を教えてくれます。

その情報を確認し、振込み先金融機関・支店名を選択します。

振込み先金融機関 振込み先支店名

STEP5.振込先の「科目」「口座番号」を入力

次に、振込先の「科目」「口座番号」を入力しましょう。

「科目」「口座番号」

STEP6.振込み金額を入れて完了

最後に、振込み金額を入力すれば、ネット返済完了となります。

振込み金額を入力
おまけ.pay-easy(ペイジー)を使って返済もできる

ペイジーを利用して返済できるクレジットカードもあります。

支払い方法はいたって簡単で、そのクレジットカードのホームページからインターネットバンキングで支払う方法になります。

ペイジーや操作方法については、公式が公表している下記動画で分かりやすく紹介されています(操作方法の解説から再生がスタートします)。

https://youtu.be/DpxGzgX0hjc?t=54s

振込手数料は無料で、土日でも振込可能海外からも使えるとてもお得なサービスとなっています。

ペイジーを使って繰り上げ返済可能なクレジットカードは現状多くはないのですが、下記のカードはペイジーを使って返済ができるカードになります。

  • セディナカード
  • エポスカード
  • セゾンカード

3.そのほかの繰り上げ返済・一括返済の方法

クレジットカードのキャッシングで利用できる、その他の繰り上げ返済や一括返済の方法を簡単にご紹介します。

ネット返済以外では、次の3つの方法があります。

  • 方法1.口座振込
  • 方法2.ATM利用
  • 方法3.口座引落し

カード会社によって利用できる返済方法は異なるため、事前に確認するようにしておいてください。

方法1.口座振込

インターネットバンキングを利用しなくても、カード会社指定の口座へ振り込むことで繰り上げ返済を行う事ができます

ただ、インターネットバンキングを使ったネット返済とは異なり、手数料が発生する可能性があるので、注意するようにしましょう。

方法2.ATMを利用する

コンビ二や商業施設に設置されているATMを使って繰り上げ返済をすることもできます。

ATMで返済の場合は自由に返済ができるのですが、ATMによっては返済できる単位が1千円や1万円になり、100~200円(税抜き)の手数料がかかります

方法3.口座引落し

事前返済には対応しておらず、口座引落しでしかお金を返せないクレジットカードもあります。

この場合、次回の引き落し金額を増額したり、一括で返済する形になります

補足~通常の返済方法はショッピング枠と同じ自動口座引落し~

稀に気にする方がいますが、クレジットカードのキャッシングの返済も基本的には口座引落しになります。

繰り上げ返済のデメリットは、口座引落し日まで時間が空いてしまうと、利息が高くなってしまう事が挙げられます。

4.繰り上げ返済でお得に返済しよう!

キャッシングをしたら必ず利息がかかるため、お金に余裕ができたときには繰り上げ返済をすることをオススメします!

利息は1日毎に加算されるため、引き落とし日を待つのではなく、お金の用意ができたらすぐに返済するのがお得にキャッシングを使うワザです♪

タイミングとしてはボーナスが入った時、臨時収入が入った時、お金に余裕ができた時などです。

リボ払いの一部でも、もちろん一括でも!返済日を待たずに繰り上げ返済することで、利息を減らすことができますね。

5.海外旅行中でも利用できる!

ペイジーを利用すれば、海外旅行中にキャッシングで借りたお金を返済する事ができます

なぜ海外旅行中に返済できるのが良いかというと、海外で現地通貨を手にする最もお得な方法は、海外でキャッシングを利用する事だからです。

つまり、海外でキャッシングを利用し現地通貨を得た後、ネット返済でペイジーを利用する事で、その日のうちに返済する事が可能です。

こうすれば、無駄な利息や手数料を支払うことなく、現地通貨を手にすることができます。

ペイジーを利用できるクレジットカードは少ないですが、海外で利用する事を考えると、最もおすすめなものはセディナカードになります。

セディナカードはATM手数料が無料で、返済の時に電話連絡が不要ですので、おすすめの1枚と言えます。

おすすめはセディナカードです。

http://www.cedyna.co.jp/om/net-service/

6.まとめ

最初は難しく感じてしまうネット返済ですが、実際に作業をしてみるととても簡単に利用する事ができます。

ざっくり説明すると、ネット返済を利用するには、

  1. 事前申請を行う
  2. インターネットバンキングを利用して返済する

という2ステップで終わりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

クレカ大バナー