クレジットカードのステータスは重要?2chの評価

クレジットカード ステータス 2ch

昔から、クレジットカードには「ステータス」があります。

人によってタイミングは様々ですが、クレジットカードのステータスを気にしたことがある方は非常に多いです。

今回は、どんなカードがステータスカードとして評価されているのか、また、ステータスカードに対して一般的にはどんな見解を持っているのか、2chの意見をまとめてみました。

ステータスカード ボタン
目次
0.ステータスカードとは?
1.2chではどんなカードが評価されているの?
上位にあるのはアメックスとダイナースのブラック・プラチナカード
「どえらいカードだよ!」=三井住友VISAカード
2.ステータスカードについて2chの意見
2chでは否定的な意見が多い
カードは使い勝手が良ければ一般カードでもいい
否定的なスレッドの中でもやはり評価の高いアメックス・ダイナースクラブ
結論
3.ステータスカードはどうやったら持てる?
ゴールドカード
プラチナカード
ブラックカード
4.まとめ
おすすめのステータスカード

0.ステータスカードとは?

一般的に、一定以上の年収・地位のある人のみが持てるカードのことを言います。

取得難易度が高い=持っている人はステータスが高い、ということからステータスカードと呼ばれるようです。

インビテーション制(招待制)でしか手に入らないクレジットカードを主に指すようですが、カードによってゴールドカードであっても審査が厳しいものを含めたり、プラチナカードでも申込制のものは含めない、など人によっていろいろな基準があるようです。

1.2chではどんなカードが評価されているの?

ところところで取得難易度のランキングを作成しているようで、こちらでは2017年に記載されたものと、少し古くなりますが2012年に記載されたものをご紹介します。

2017年記載のランキング

2ch 2017年記載のランキング

2012年記載のランキング

2ch 2012年記載のランキング

どちらもアメリカン・エキスプレスのブラックカードである「アメックスセンチュリオン」がSSSとなっています。

また、ランキング以外でも度々話題に上っていることから、「アメックスセンチュリオン」は2chでは最も評価されているカードと思われます。

上位にあるのはアメックスとダイナースのブラック・プラチナカード

ステータス重視の国際ブランドとして有名な、アメックスやダイナースのブラック・プラチナカードが評価されているようです。

両社のブラックカードを簡単にご紹介したいと思います。

アメックスセンチュリオン

アメックスセンチュリオン

ブラックカードの中でも頂点と言われるカードです。

年会費は35万円+税で、チタン製のカードだと初年度年会費は90万円以上とのことです。

取得するにはアメックスの招待を受ける以外なく、限度額は基本ないようです。

ダイナースプレミア

ダイナースプレミア

こちらもネット上では最高峰のステータスカードと言われるブラックカードです。

年会費は13万円+税で、ダイナースクラブからの招待のみで取得可能となっています。

こちらも限度額は基本的にないようです。

「どえらいカードだよ!」=三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

一般カードであっても2chで人気が高いのが三井住友VISAカードです。

「JRで三井住友VISAカードを見せたら改札が無料開放された」
「三井住友VISAカードで犬を買おうとしたらさっきまでいじめていたチワワが土下座していた」
「ローソンで三井住友VISAカードを出したら店長を呼ばれた」

といったネタまで作られる人気ぶりです。

ネタとしておもしろいから使われているのか、カードの評価の高さからネタにされたのかは分かりませんが、良いカードである事は間違いありません。

2.ステータスカードについて2chの意見

こちらではステータスカードについて2chではどんな意見が多いのかまとめてみました。

2chでは否定的な意見が多い

2ch 否定的な意見1 2ch 否定的な意見2 2ch 否定的な意見3

2chでは「ステータスのため・見栄のためにカードを持つのはおかしい」という意見が少なからずありました。

確かに、クレジットカードは本来利用代金の支払いに使うためのものであって、その役割さえ果たせていればどんなカードでも問題ないはずです。

プラチナ・ブラックカードを持つ理由としては、

「付帯保険がしっかりしているから」
「高額の買い物に使えるから」
「空港ラウンジ、専用コンシェルジュ、ホテルの優待など特別なサービスを利用したい」

といった、自分に必要な特典があるかを重視する必要があると思っています。

ただ、「見栄のため」「女性にモテたいから」「憧れの偉人とお揃いで持ちたいから」といった理由もその人にとっては重要な理由かもしれません。

きちんと年会費や利用代金の支払いができているのであれば、「見栄」という理由でも問題ないはずです。

カードは使い勝手が良ければ一般カードでもいい

2ch 一般カード1 2ch 一般カード2 2ch 一般カード3

この意見は私も賛成です。

  • 普段電車によく乗る人はSuica機能付きで同時にポイントを貯められるカード
  • よくネットショッピングをするならネット利用でポイントが貯まるカード
  • 普段の買い物でカード決済するならお店の提携カード
  • シンプルに決済のみならポイント還元率やショッピング枠などで好きなカードを選ぶ

それぞれ自分の利用方法にあったカードを選択するのが一番いいですね。

否定的なスレッドの中でもやはり評価の高いアメックス・ダイナースクラブ

2ch アメックス・ダイナースクラブ1※雨=アメックスの当て字

2ch アメックス・ダイナースクラブ2

ステータスカードに否定的なスレッドの中でも「ステータスがあるのはアメックス、ダイナースだけ」という意見もいくつかありました。

この2つの国際ブランドは、世界でもステータスの高さを認められており、高い年会費と豪華がサービスから2ch民も認めるカードとなったようです。

無理して持つ必要はありませんが、海外によく行く方はサービスや身分証明のために持っていると便利かと思います。

海外では日本以上にクレジットカードの信頼というのは大切なようです(たとえば、クレジットカードを持っていないと利用できないお店やホテルがあるなど)。

結論

あくまで個人的な意見ですが、2chの意見をまとめると次のようになります。

  • 自分の利用方法に合ったカードを利用するのが一番。一般カードで事足りるなら十分
  • 高ランク特有の特典・サービスを利用したいならぜひ持ちましょう
  • カードを作るときに何を重視するかは個人の自由。ステータスを重視するのも個人の自由

3.ステータスカードはどうやったら持てる?

カードによって取得方法は異なりますが、こちらでは一般的なゴールド・プラチナ・ブラックカードの取得方法をご紹介します。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。「憧れのカードを持つために。クレジットカードのステータス講座!

ゴールドカード

ゴールドカード

ゴールドカードはほとんどのカードが申込制となっています。

審査はゴールドカードの特別な基準が設けられ、当然一般カードよりも厳しくなります。

また、申込には年齢制限があるものや「20代限定のヤングゴールドカード」など、比較的若い年代でも利用しやすくなっています。

プラチナカード

プラチナカード

プラチナカードはほとんどインビテーション制(招待制)での取得となります。

取得するにはまず、同じカード会社のゴールドカードを所得し、一定以上の利用実績と年収があればインビテーションが来るようです。

また、こちらも20代でインビテーションが来るものもあれば30歳以上から対象というカードもあります。

ブラックカード

ブラックカード

ブラックカードもほぼインビテーションでの取得となっており、ほんの一部申込制のものもあります。

取得には、同じカード会社のプラチナカードを取得し、一定以上の利用実績・年収・職業・資産など、様々な点を厳しく審査されます(ゴールドカードからいきなりブラックカードの招待が来ることもあるようです)。

取得年齢は、こちらも20代でインビテーションが来たという方もいれば、30歳以上が対象となるカードもあります。

4.まとめ

クレジットカードは人によって様々な利用方法がありますね。

「ステータスカードをじゃないと恥ずかしい」
「買い物の支払いに使えれば普通のカードでいい」

どちらも人によって感じ方は色々なので、自分で持ちたいと思えば持つ、不要だと思えば一般カードを活用すれば十分です。

おすすめのステータスカード

これからステータスカードを手にしていきたい方におすすめのクレジットカードを、3つご紹介します。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード メイン

三井住友VISAカード 年会費

ボタン

三井住友VISAカード ポイント

詳細

VISAと言えば三井住友VISAカードというほど、日本で最も有名なVISAカードになります。誰もが知っている定番のクレジットカードであり、誰でも持つことができる嫌味のないクレジットカードになります。

世界的にもVISAブランドは最も使える国際ブランドであるため、日本人がよく行く国や地域では、VISAが使えないというケースは、そう多くありません。

年齢と共に自然とステータスを上げていけるので、「カードは1枚しか持たず、どこでも普通に使いたい」という方には、非常におすすめの1枚になります。

さらに、支払い方法をリボ払いにし、利用明細書の郵送をやめることで、年会費を無料にすることができるので、お財布にも優しいカードになります。

また、リボ払いの最低支払額を99万円にすることで、ほとんどの人が1括払いと同じように利用することができるため、無駄な手数料を支払う必要もありません

JCB一般カード

JCB一般カード メイン

JCB一般カード 年会費

ボタン

JCB一般カード ポイント

詳細

JCBは日本唯一の国際ブランドであり、世界6大ブランドの1つになります。

JCB一般カードは、そのプロパーカードであり、将来的にステータスカードを持ちたい方におすすめのクレジットカードになります。

また、JCB一般カードは、どこで出しても恥ずかしくない万能カードであり、日本国内でクレジットカードが使えるお店であれば、ほぼ全ての店舗で利用する事ができます。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカンエキスプレスカード メイン

アメリカンエキスプレスカード 年会費

ボタン

アメリカンエキスプレスカード ポイント

詳細

ステータスカードと言えば、アメリカンエキスプレスカードであり、通称アメックスグリーンと言われる、アメックスの中では最低ランクのカードになります。

アメックスで最低ランクと言うと、ステータスカードとしての価値がなさそうに感じてしまいますが、年会費12,000円(税抜)と、他のカードのゴールド並みの年会費が必要となり、これだけでも十分なステータスと言えます。

以前は、JCBやVISAは使えるのに、アメックスだけ使用できないという店舗も多かったですが、今はJCBが使える店であればほぼほぼ使えるため、そうした不便もありません。

アメックスは、世界で愛されるステータスカードであり、アメックスグリーンであっても、十分なステータスがあります。

20代でアメックスゴールドを持つというのも一つの選択肢ですが、20代のうちはアメックスグリーンというのもオススメです。

クレカ大バナー

クレジットカード ステータス 2ch