dカード/dカードゴールドの入会キャンペーン制覇手順と3つの注意点

dカード/dカードゴールドの 入会キャンペーン制覇手順と 3つの注意点

dカード/dカードゴールドは、現在下記のお得なキャンペーンを実施しています。

  • 新規入会&利用で最大10,000円(dカードは最大5,000円)キャッシュバック
  • 「こえたらリボ」、「キャッシングリボご利用枠」の設定で最大2,000円プレゼント

合わせると、dカードは最大7,000円dカードゴールドは最大12,000円キャッシュバックを受けることが出来ます。

さらに、入会時に同時に参加出来る2つのキャンペーンも実施していますので、せっかくなら全部制覇したいですよね。

今回は、dカードの入会キャンペーンを制覇する手順と、知っておきたい3つの注意点を解説していきます。

目次
1.キャッシュバックキャンペーンの詳細
キャンペーン内容
キャンペーン対象者
2.キャッシュバックを受ける手順
①入会
②翌月末までに2万円以上利用
③「こえたらリボ」の設定
④「キャッシングリボご利用枠」の設定
3.キャッシュバックキャンペーンの注意点
注意点1.申込期間・入会期間が異なる
注意点2.キャッシュバックには利用期限がある
注意点3.特典受け取り後「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」は外しておく
4.合わせて参加出来るお得な2つのキャンペーンを紹介
キャンペーン1.ケータイ料金の支払いでもれなく1,500円分のiDをキャッシュバックプレゼント
キャンペーン2.dカードを「Mastercard」で発行すると毎月抽選で1,000円分のiDをキャッシュバックプレゼント
5.まとめ

dカード

ボタン

詳細

dカードはドコモが発行しているクレジットカードです。

ドコモユーザーであれば、携帯電話の月々の利用料金からポイント還元されますし、ローソンでお買い物をするとお買い物金額が3%割引される上に、ポイントも貯まるという特徴があります。

また、カードで買い物をすることで、お店に関わらず100円につき1ポイント貯まっていくので、ポイント自体はかなり貯まりやすいカードです。

もちろん、貯めたポイントは携帯料金の割引やdポイント加盟店などで使えますし、JALマイルやローソンのPontaポイントとも交換できるので、使い道は幅広いです。

ただ、毎年1回は利用すると年会費無料ではありますが、利用しないと1,250円の年会費がかかってしまいますので、注意が必要です。

dカード GOLD

dカードゴールド画像①

dカードゴールド画像 年会費

ボタン

dカードゴールド画像 特徴

詳細

NTTドコモが発行してるdカード、そのゴールドカードになります。

年会費が10,000円ほどかかりますが、ドコモユーザーであれば携帯電話の基本料金等から10%還元を受けることが出来ます。

つまり、携帯電話の利用料金がある程度かかってしまうという人であれば年会費以上のポイントをゲットできるため、実質無料どころか、プラスになりますね。

また、ケータイ補償金額として最大10万円が保障されているので、もしも携帯電話の保証期間外に壊してしまったとしても、dカードGOLDを使えばお金をかけずに修理することができます。

もちろんゴールドカードですので、空港のラウンジ等も無料で使えますし、年間利用額に合わせて選べる特典もある、ドコモユーザーにとって必須の1枚となっています。

1.キャッシュバックキャンペーンの詳細

dカード/dカードゴールドに入会すると、期間限定でiDキャッシュバックを受けることが出来るキャンペーンが実施されています。

iDは、dカードで利用することが出来る電子マネーで、dカードを使ってiD決済で買い物をすると、キャッシュバック分の金額が請求時に値引きされるという内容になっています。

キャンペーン内容

  • dカード:最大7,000円分のiDキャッシュバック
  • dカードゴールド:最大12,000円分のiDキャッシュバック

申込期間:2018年1月1日~3月31日
(入会期間:2018年1月1日~4月30日)

キャンペーン対象者

  • dカード/dカードゴールドへ2018年3月31日までに新規申込&4月30日までに入会
  • dカード/DCMXカードからdカードゴールドへ2018年3月31日までに申込&4月30日までにアップグレード

2.キャッシュバックを受ける手順

dカード/dカードゴールドでキャッシュバックを受ける手順をご説明していきます。

どちらも手順は同じで、下記4つの工程をクリアすることで全額キャッシュバックを受けることが出来ます。

キャンペーン一覧

①入会

dカード/dゴールドカードを発行するだけでdカードでは500円dゴールドカードでは1,500円分のiDがキャッシュバックされます。

カードが手元に届いた時点でキャッシュバックが付与されていますので、そのままiDを使って買い物をすれば請求時に値引きされます。

入会キャンペーン手順

②翌月末までに2万円以上利用

入会した翌月末までに、事前エントリー後カードのクレジット決済かiD決済で2万円以上利用すると、dカードでは4,500円dカードゴールドでは8,500円分のiDがキャッシュバックされます。

2万円分の決済後、4カ月でキャッシュバックが付与されますが、下記の支払いはキャッシュバックの対象とならないため注意が必要です。

  • ドコモの利用料金
  • 電子マネーのチャージ
  • カードの年会費

事前エントリーは、入会後の翌月末までに行う必要があります。

キャンペーンページの「エントリーはこちら」ボタンをクリックし、dアカウントかカード会員アカウントでログインして手続きを行いましょう。

キャンペーンページ 2万円キャンペーン手順

③「こえたらリボ」の設定

入会翌月までに「こえたらリボ」を設定すると、4カ月後にどちらのカードでも1,500円分のiDがキャッシュバックされます。

また、条件として特典②の2万円以上の利用をクリアしている必要があります。

「こえたらリボ」の設定は、カード申込時・受け取り後でも設定することが出来ますが、カード申込時は最大3万円までしか設定することが出来ません。

こえたらリボ設定

3万円までの設定にしてしまうと、特典②の2万円以上の支払いでうっかり超えてしまう可能性があり、その場合リボ払いの手数料がかかってしまいます。

その為、カード受け取り後にキャンペーンページの「こえたらリボを設定する」から設定を行うのがおすすめです。

こえたらリボキャンペーン手順

④「キャッシングリボご利用枠」の設定

「キャッシングリボご利用枠」を設定すると、4カ月後にどちらのカードでも500円分のiDがキャッシュバックされます。

また、こちらも条件として特典②の2万円以上の利用をクリアしている必要があります。

このキャッシングリボの設定は、カード到着後に設定を行うのがオススメです。

何故かと言いますと、キャッシングリボご利用枠を設定するというのは、「キャッシングリボで借りられる金額を設定する」ということになりますので、枠をつけないときよりも審査が厳しくなります

審査が特に心配でない方は申込時に同時に設定し、審査が不安な方はカード到着後にキャンペーンページの「キャッシングリボご利用枠を設定する」から設定を行いましょう。

キャッシングリボ

3.キャッシュバックキャンペーンの注意点

キャッシュバックキャンペーンの注意点は次の3つになります。

  • 注意点1.申込期間・入会期間が異なる
  • 注意点2.キャッシュバックには利用期限がある
  • 注意点3.特典受け取り後「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」は外しておく

注意点1.申込期間・入会期間が異なる

冒頭でご紹介した内容になりますが、キャンペーン参加の条件として、カードの申込・入会までの期間がそれぞれ異なります。

申込期間:2018年1月1日~3月31日
入会期間:2018年1月1日~4月30日

カード申込を4月に行ってもキャンペーン対象外となってしまいますので注意しましょう。

注意点2.キャッシュバックには利用期限がある

キャッシュバック分のiDを使える期限は、キャッシュバックが付与された月の5カ月後の15日までとなります。

例えば、2月1日に付与されたiDは、7月15日に失効してしまうということになります。

失効期限

この期限を過ぎてしまうと、せっかく獲得したキャッシュバックが使えなくなってしまいますので、必ず期限内に使い切ってしまいましょう。

注意点3.キャッシュバック付与後、「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」は外しておく

キャッシュバックが付与されたら、「こえたらリボ」「キャッシングリボ」外しておくことをおすすめします。

リボ払いは、無闇に使ってしまうと支払いが長期化しやすく、その分手数料も高額になってしまいますので、カードを使うのであれば基本的に一括払いのみが良いためです。

キャッシングリボは、緊急時にお金を引き出せるので便利ではありますが、借金を背負うリスクリボ払い返済によって利息が高額になる点などを考えると、利用は避けた方がよいでしょう

リボ払いとキャッシングリボについては、下記の記事で詳しく解説しています。

【リボ払いとは?リボ払いの仕組みや特徴、手数料の計算方法まで一挙公開】
【キャッシングリボとは?リボ払いの概要とメリット・デメリット】

4.合わせて参加出来るお得な2つのキャンペーンを紹介

入会時に合わせて参加出来るお得なキャンペーンを2つご紹介します。

  • キャンペーン1.ケータイ料金の支払いでもれなく1,500円分のiDをキャッシュバックプレゼント
  • キャンペーン2.dカードを「Mastercard」で発行すると毎月抽選で1,000円分のiDをキャッシュバックプレゼント

キャンペーン1.ケータイ料金の支払いでもれなく1,500円分のiDをキャッシュバックプレゼント

dカード/dカードゴールドの新規申込時に、毎月のドコモケータイの利用料金の支払いをdカードで登録すると、もれなく1,500円分のiDがキャッシュバックプレゼントされます。

実施期間は2018年1月1日~3月31日になります。

エントリー不要で支払いの設定のみで受け取れますので、誰でも簡単に利用出来ますね。

こちらのキャンペーンは、dカード/DCMXカードからdカードゴールドへのランクアップは対象外となり、新規入会のみが対象となりますので注意しましょう。

キャッシュバックプレゼント付与後は支払いカードを変更するのがおすすめ

キャッシュバックプレゼント付与後は、支払いに使うカードをdカード以外のカードに変更しておくことをオススメします。

何故かと言いますと、dカードでドコモケータイの利用料金を支払っても、ポイント還元の対象とならないためです。

その為、dカードの特典である「ケータイ利用料金のポイント還元」と、他社カードでケータイの利用料金を支払うことで「利用料金分のポイント還元」というポイントの二重取りをした方がお得になります。

dカードの特典「ケータイ利用料金のポイント還元」については、「ポイントが貯まり過ぎる?dカードでポイントを貯める5つの方法」で詳しくご紹介しています。

キャンペーン2.dカードを「Mastercard」で発行すると毎月抽選で1,000円分のiDをキャッシュバックプレゼント

dカードをMastercardで発行すると、毎月抽選で1,000円分のiDがキャッシュバックプレゼントされるキャンペーンに参加することが出来ます。

実施期間は、こちらも同じ2018年1月1日~3月31日になります。

また、同様にdカード/DCMXカードからdカードゴールドへのランクアップは対象外となり、新規入会のみが対象となります。

dカードはVISAMastercardのどちらかの国際ブランドが選択出来ますが、どちらも世界中のほとんどのお店で使えますし、ほぼ変わりないので「どうしてもVISAがいい!」という方以外はMastercardで作っても問題ありません

国際ブランド選択

5.まとめ

dカード/dカードゴールド入会時に参加出来るキャンペーンを簡単におさらいしておきましょう。

  • 入会時にdカードは500円、dカードゴールドは1,500円分のiDをキャッシュバック
  • 翌月末までにクレジットカード決済かiD決済で2万円以上利用すると、dカードは4,500円、dゴールドカードは8,500円分のiDをキャッシュバック
  • 「こえたらリボ」の設定&2万円以上の利用で、1,500円分のiDをキャッシュバック
  • 「キャッシングリボご利用枠」の設定&2万円以上の利用で、500円分のiDをキャッシュバック
  • dカード/dカードゴールドでドコモケータイの利用料金の支払いの登録をすると、1,500円分のiDをキャッシュバックプレゼント
  • dカードを「Mastercard」で発行すると、毎月抽選で1,000円分のiDをキャッシュバックプレゼント

CTA

dカード/dカードゴールドの 入会キャンペーン制覇手順と 3つの注意点