dカードゴールドの家族カード審査は簡単?基準から利用方法まで紹介

この記事では「dカードゴールドの家族カードについて知りたい!」人に向けて書きました。

  • dカードゴールドの家族カードの審査って厳しいの?
  • dカードゴールドの家族カード審査に通るためにはどうすればいいの?
  • そもそもdカードゴールドの家族カードって作るべきなのかな?

こういった悩みや気になる点ってありますよね?

この記事では、dカードゴールドの審査難易度や審査ポイントをメインに紹介します

また後半では、家族カードのメリットや利用方法、さらには審査に落ちてしまった場合も解説します。

dカードゴールドの家族カードの審査は基本的には易しい!!

dカードゴールドの家族カードの審査は基本的に易しく、とても利用しやすいカードです。

それは、申込条件を満たしていれば審査に通る可能性が高いからです。

まずは家族カード自体がどんなカードなのか?を紹介します。

その後すぐ、dカードゴールドの審査基準と申込条件などを解説していきますね。

dカードゴールドの家族カードってどんなカード?

dカードゴールドの家族カードとは、dカードゴールド本会員の家族に発行するクレジットカードです。

家族カードを利用して貯まったdポイントは、本会員のポイントとなります。つまり、家族みんなでdポイントを貯めることができるのです!

さらに、家族カードの会員は、本会員と同じサービスを利用できます!

そんなお得なdカードゴールドの家族カード、何と1枚目は年会費無料で作ることができます。

2枚目以降は初年度から1枚につき1,000円(税抜)の年会費が必要になりますが、特典を考えると損はなさそうです。

dカードゴールドの家族カード審査の基準や申込条件をチェック!

dカードゴールドの家族カードを申込む前に、審査基準と申込条件をチェックしましょう。

まずは、dカードゴールドの審査申込条件からです。

dカードゴールドの家族カード審査の申込条件

dカードゴールドの家族カードの申込条件は次のようになっています。

  1. dカードゴールド会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親
  2. その他当社が定める条件を満たすお客様

これだけです。

つまり、1番目の条件をクリアしている方ならdカードゴールドの家族カードに申込めるということです。

2番目の条件に関しては、ドコモの基準となるのではっきりとしたことは分かりません。

しかし、重視されるのは1番目の利用条件の方でしょう。

dカードゴールドの本会員と家族カード審査の申込条件の違い

dカードゴールド本会員家族カード
利用条件
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した収入がある。
  • 個人名義(法人名義は不可)
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定。
  • ドコモの定める条件を満たしている
  • dカードゴールド本会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子ども、および両親。
  • ドコモの定める条件を満たしている

dカードゴールドの家族カード審査は本会員の情報を審査される

dカードゴールドの家族カードで審査されるのは、申込者ではなく本会員の情報です。

なぜなら、dカードゴールドの家族カードを利用した際の支払いは、本会員の口座からまとめて引き落とされるからです。

つまり、dカードゴールドの本会員が支払いの延滞や遅延などの金融事故を起こしていないなら、家族カードを作る方がたとえ無職であっても、審査に通る可能性は高いということです。

家族別居中でもdカードゴールドの家族カードは作れる?

家族であっても、単身赴任や両親と離れて暮らしているなど、別居中という状況が生じますよね。

そういう場合でも、絶対とは言い切れませんが、dカードゴールドの家族カードを作れる可能性は高いです。

申込時に親族関係を証明する書類の提出を求められることはありませんし、特別な手続きも必要ないからです。

ただ、はっきり「別居中でもOK」とされているわけではないので、気になる方はdカードゴールドデスクに問い合わせることをおすすめします。

dカードゴールドデスク:0120-700-360
営業時間:10:00~20:00(年中無休)

dカードゴールドの家族カードを作っておくメリットを紹介

dカードゴールドの家族カードを作るなら、どんなメリットがあるのでしょうか?

簡単にいうと、次の2点です。

  • dポイントが効率的に貯まる
  • dカードゴールドに付帯するサービスを受けられる

もっと詳しくみてみましょう!

家族カードに付帯されるサービス一覧

毎月のドコモ利用料金の10%がポイントとして還元

10%還元されるということは、1000円につき100ポイントです。

最大10万円のケータイ保証

ケータイを購入から3年間、最大10万円分補償してくれます。

国内29とハワイの空港ラウンジが利用無料

dカードゴールドの家族カードと当日のフライトチケットの半券を提示すれば、空港ラウンジを無料で利用できます!

最高5,000万円の国内旅行傷害保険

この補償を受けるには、国内旅行の際の交通費や宿泊費をdカードゴールドカードで支払う必要があります。

最高1億円の海外旅行保険

旅行代をdカードゴールドカードで支払わなくても、海外旅行保険が自動的についてきます。dカードゴールドカードの家族カードを持っているだけで、出国してから90日間補償してもられるので安心です。

dカードゴールドカードの家族カードなら、こんなに充実したサービスを受けることができるのです!

【注意】dカードゴールドの家族カードと携帯電話の紐づけ方法

「ドコモ利用料金10%ポイント還元」と「携帯補償」を利用するためには、家族カードと携帯電話を紐づける必要があります。

家族カードと携帯電話を紐づけていないとポイントを還元してもらえないので、家族カードが届いたらすぐにすることをおすすめします。

家族カードと携帯電話の紐づけ方法は2通りあります。

dカードゴールドカードデスクに電話する。

オペレーターの方と会話しながら設定できるので安心です。

WEB上で手続きする。

いつでもどこからでもできるので便利です。WEB上での手続き方法を説明します。

  1. dカードサイトからdアカウントにログイン
  2. 会員ページの「設定・お手続き」をクリック
  3. 各種登録情報の中にある「ご利用携帯電話番号の登録・変更」をクリック
  4. 家族カードを作った方の電話番号を登録
  5. 家族カードの番号・暗証番号、生年月日を入力
  6. 登録手続きを完了させる

dカードゴールドの家族カード審査まえに知っておきたい注意事項

dカードゴールドの家族カード審査申込前に、知っておいてもらいたい次の注意事項があります。

  • 家族カード発行までにかかる日数
  • 家族カードの発行枚数
  • 家族カードの利用限度額
  • 家族カード発行時の審査

この注意事項を、一つ一つ説明したいと思います。

dカードゴールドの家族カード審査から発行までは1週間ほどかかる

dカードゴールドの家族カードは、審査から発行して手元に届くまでに1週間ほどかかります。

dカードゴールドの特典には、前述した通り、電話番号との紐づけが必要になるものもあります。 手続きの時期がずれてしまうと、dカードゴールドの特典が翌月にしか適用されないという事態が生じてしまうかもしれません。

そうならないためにも、余裕をもっての申込をおすすめします。

dカードゴールドの家族カードは複数枚を同時申込はできない

dカードゴールドの家族カードは、同時に複数枚を申込むことができません。

1回の申込で1枚だけです。最大3枚まで発行できますが、その都度申込手続きをする必要があります。

dカードゴールドの家族カードの利用限度額は本カードと関係あり

dカードゴールドの家族カードの利用限度額は、本カードの利用限度額の範囲内です。

例えば、本カードの利用限度額が100万円だった場合です。

本カードで50万円利用したとしたら、家族カードで利用できる金額は残りの50万円ということになります。

本カードの利用限度額は、本会員が申込をした際の審査で決められます。

使えば使うほどdポイントが貯まるとしても、利用限度額を超えないように気を付けてください。

dカードゴールドの家族カードの審査は本会員の信用情報が大切

dカードゴールドの家族カードでは、本会員の信用情報が審査されます

ですから、dカードゴールドの審査に通過した本会員がいるなら、家族カードは基本的に審査に通ることが多いと考えることができます。

ただ、本会員がdカードゴールドで料金の滞納や遅延を起こしてしまっている場合、家族カードの審査に通らないことがあるので気を付けましょう。

dカードゴールドの家族カード審査に早速申し込んでみましょう

dカードゴールドの家族カードを考えているのなら、今月のdポイントを無駄にしないために、早速申込んでみてはいかがでしょうか?

ここでは申込方法を紹介します。

dカードゴールドの家族カード審査の申込方法を紹介

dカードゴールドカードの家族カード審査の申込方法は全部で3通りあります。

  1. インターネット
    dカードサイトの「dカード 家族カードのご紹介」ページにある「家族カードのお申込み」から申込みできます。手間がかからず、最短で手続きできる方法です。
  2. ドコモショップ
    ドコモショップの窓口で申込みできます。ただ、dカードゴールド本会員の来店が必要となります。また、本会員の本人確認書類も忘れないようにしてください。
  3. 家族カード入会申込書
    家族カード入会申込書を請求し、必要事項を記入した後に郵送して申し込みます。郵送に時間と手間がかかってしまいますが、インターネットでの手続きが苦手という方にはおすすめです。

【補足】dカードゴールドの家族カード審査に落ちてしまった人がすべきこと

dカードゴールドの家族カード審査は通りやすいとはいえ、中には落ちてしまう方がいるのも事実です。

では、dカードゴールドの家族カード審査に落ちてしまったならどうしたらよいのでしょうか?

「すべきこと」と「すべきでないこと」を説明します。

まずはdカードゴールド本会員の信用情報を確認すること

dカードゴールドの家族カード審査に落ちてしまったなら、本会員の信用情報を確認してみて下さい。

dカードゴールドの家族カード審査に落ちてしまう多くの原因が、本会員の信用情報に問題があること、だからです。

信用情報には、クレジットカードやローンの利用状況、返済履歴などが記録されています。

特に、クレジットカード会社は「CIC」という情報機関へ照会を行い、本会員の返済状況や借入状況を確認しています。

「CIC」に記録されている自分の情報は、スマホでも確認できます。家族カード審査落ちの原因が信用情報にあるのかどうか確認したい方は、次のURLから開示手続きをしてみてください。

「CIC」インターネット開示方法
https://www.cic.co.jp/mydata/sp/index.html

家族カードの再申請や別カードの発行は6ヶ月は待とう!

dカードゴールドカード家族カード審査に落ちてしまったのなら、すぐに再申請や別のカードの申込をすべきではありません。

最低、6ヶ月は待つようにしてください。

なぜなら、審査に落ちたという情報が信用情報機関に6ヶ月は残るからです。

また、別のカードに申込んだとしても、カード会社が信用情報機関へ照会を行えば「審査に落ちた」という情報を知ることになります。

そうすると、カード会社は「短期間に複数のクレジットカードを申込むほどお金に困っている」と判断するため、審査には通りにくくなってしまうのです。