dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な3つの理由。自動付帯で補償金額も十分

dカード GOLDの海外旅行保険の補償内容一覧表

まずはdカード GOLDの海外旅行保険の内容を一覧表で確認しましょう。

本カード会員または家族カード会員
傷害死亡保険5000万円(自動付帯)
1億円(利用付帯)
後遺障害保険200万円~5000万円(自動付帯)
400万円~1億円(利用付帯)
障害・疾病保険300万円
賠償責任保険5000万円
携行品損害保険50万円
救援者費用保険500万円
海外航空便遅延費用特約乗継遅延による宿泊食事費用2万円
手荷物遅延による補償費用1万円
手荷物紛失による補償費用2万円
出航遅延や欠航による食事費用1万円

またdカード GOLDは家族カードを持っていなくとも、本カードの家族ならば、海外旅行保険を受けることができます。

その場合には補償金額が少々異なるので、下記の表を参考にしてください。

本カード会員の家族
傷害死亡保険1000万円
後遺障害保険40万円~1000万円
障害・疾病保険50万円
賠償責任保険1000万円
携行品損害保険15万円
救援者費用保険50万円
海外航空便遅延費用特約乗継遅延による宿泊食事費用2万円
手荷物遅延による補償費用1万円
手荷物紛失による補償費用2万円
出航遅延や欠航による食事費用1万円

以上がdカード GOLDの海外旅行保険の具体的な内容になります。

保険の対象となる旅行期間は、出発した翌日から計算して90日目の午後12時までです。

各保険の項目に関して詳細な情報を知りたい人は【公式サイト】をご覧ください。

ここからは、dカード GOLDの海外旅行保険が実際に優秀といえる、3つの理由をわかりやすく解説していきます。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由①傷害保険の金額が大きい

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由の一つ目は、傷害保険の金額が大きいことです。

傷害死亡保険では、dカード GOLDを所有しているだけで、最高5000万円です。

もし旅行中にdカード GOLDを利用すれば、最高1億円になります。

これは同程度の年会費のゴールドカードの死亡保険が5000万円程度という状況を考慮すると優秀なことがわかります。

ただ海外旅行保険で一番注目したいのは、「傷害・疾病治療保険」です。

というのも、海外旅行では慣れない環境や食事によって、食あたりや軽い風邪を引くことも多々あります。

その際に「健康保険被保険者証」が利用できない海外での医療費は高額になることが多いので、きちんとした海外旅行保険が必要なのです。

dカード GOLDの海外旅行保険では、最大300万円もの「傷害・疾病治療保険」が付帯されているので、安心できる金額です。

【注意】dカードGOLDの海外旅行保険が適用できないケース

手厚い金額を補償してくれるdカード GOLDの海外旅行保険ですが、以下のケースでは保険を利用できないので注意しましょう。

  • 保険金目的の故意の傷害・疾病
  • 闘争や自殺または犯罪行為による傷害・疾病
  • 無免許・酒気帯び運転による傷害・疾病
  • 脳疾患や疫病・心神喪失
  • マリンスポーツ登山などの危険なスポーツ中のケガ
  • 妊娠・出産・流産などやそれらが原因となる病気
  • 歯科治療

特に「危険なスポーツ中のケガ」と「歯科治療」に関しては、知らなかった人も多いかと思います。

海外でのアクティビティは別の保険にきちんと入ること、そして歯科治療は出国前に事前に行っておくことをお勧めします。

dカードGOLDの海外旅行保険はキャッシュレス診療には利用できない

dカード GOLDの海外旅行保険はキャッシュレス診療にも適用していません。

診療先の病院が大都市にある場合にはキャッシュレス診療の可能性は高いです。

もし不安ならばキャッシュレス診療に備えて、dカード GOLD以外にも、キャッシュレス診療適用カードを持っておきましょう。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由②保険適用の条件が簡単!

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由の二つ目は、保険が簡単に適用されることです。

具体的には以下の二つがポイントになります。

  • 利用付帯だけでなく、自動付帯もある
  • カード所有者だけでなく、家族も保険の補償対象になる

dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯がある

自動付帯とはカードを持っているだけで、保険補償の対象になるということです。

実はクレジットカードの海外旅行保険には、旅行中にそのクレジットカードを利用しなければいけないという、利用付帯の保険も多くあります。

それに比べて、持っているだけで安心できるdカード GOLDは優秀ですね。

dカード GOLDを海外旅行中に利用すれば補償金額がアップする

dカード GOLDを旅行に利用すれば、死亡保険と後遺障害の保険金額が一部アップします。

なお補償金額をアップするためには、次のいずれかでdカード GOLDを利用しましょう。

  • 日本発着の国際線航空機・国際線船舶の料金
  • パック旅行の料金

ただし自動付帯の料金でも一般的なゴールドカードの補償レベルは超えていますし、一番大切な「傷害・疾病治療保険」の金額は変わらないので、無理をする必要はありません。

dカードGOLDの所有者だけでなく、家族も保険の補償対象になる

本カードはもちろんのこと、dカード GOLDの家族カードすら持っていなくても、本カード会員の家族は保険を受けることができます。

ただし保険の補償金額はカード会員よりも劣るので、注意してください。

それでも、家族カードが持てない18歳未満の子供など、普通なら海外旅行保険を受けられない人にも保険が付くのは嬉しいですね。

もちろんdカード GOLDの家族カードは一枚目無料・二枚目以降も年会費1000円で済むので、可能な限り家族カードを作りましょう。

家族カードは本カードと同じ海外旅行保険の補償内容なので、それが年会費1000円程度ならお得です。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由③海外航空便の遅延保障が無料付帯

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀な理由の3つめは航空便の遅延保障です。

海外の航空便は国内線よりも遅延や欠航になることが正直多いです。

しかし海外航空便の遅延・欠航の補償保険は、有料のオプションなことが一般的です。

dカード GOLDでは無料で海外航空便の遅延欠航の保険が付帯されているのは本当に優秀と言えます。

dカード GOLDは海外旅行保険以外も優秀!その他海外で魅力的なポイント

ここからはdカード GOLDが海外旅行にふさわしいクレジットカードなのかを海外旅行保険の性能から見てましょう。

海外旅行に関するdカード GOLDの性能は主に以下の通りです。

  • ホテルやレストランなど旅のサポートデスクサービス
  • カードの紛失盗難受付のデスクがある(緊急時はカード停止も可能)
  • 出国帰国時の国内カード会社ラウンジ無料利用

特に国内ラウンジについては、無料でのドリンクはもちろん、家族カード会員も利用できるのがポイントです。

本カード会員以外も利用できるので、家族旅行でもラウンジ特典を使えるのが良いですね。

海外旅行に行くならdカード GOLDはぜひ一枚持っておこう!

dカード GOLDは以下の三つの理由から、海外旅行保険として非常に優秀だと言えます。

  • 補償金額が頼もしい
  • 保険の適用条件が簡単
  • 海外航空便の遅延・欠航への保険も無料付帯

その他にも。サポートデスクや盗難対応デスク、空港ラウンジなどの特典も付いています。

ぜひ家族カードの発行と一緒に、dカード GOLDを作ってみませんか?

dカード GOLD

dカードGOLD画像① dカードGOLD画像 年会費 ボタン dカードGOLD画像 特徴
dカード GOLDを本当に作るべきなのか?悩む人は【「ドコモユーザーならお得」は嘘?dカード GOLDのデメリット】をご覧ください。
またdカード GOLDの申込に当たって、審査が気になる人は「ドコモのdカード GOLDの審査に関すること、すべてお答えします!」をご覧ください。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー