dカードの支払い方法とお得に使うための2つのポイント

dカード 支払い

クレジットカードを利用する上で必ず行うのが、カード料金の支払いですよね。

現在、ドコモユーザーから人気の高いdカードですが、初めて使う方は支払い方法で戸惑ったりしますよね。

また、普段1回払いのみ使っている方は、思わぬ出費で支払いが苦しくなってしまった時に、別の支払い方法を知っておくと、案外役に立つこともあります。

今回は、dカードの支払い方法と、お得に使う為の3つのポイントを解説していきます。

dカードは電子マネーのiDでの支払いも可能となっていますので、iDでの支払い方法も簡単にご紹介していますよ。

dカード

ボタン

詳細

dカードはドコモが発行しているクレジットカードです。

ドコモユーザーであれば、携帯電話の月々の利用料金からポイント還元されますし、ローソンでお買い物をするとお買い物金額が3%割引される上に、ポイントも貯まるという特徴があります。

また、カードで買い物をすることで、お店に関わらず100円につき1ポイント貯まっていくので、ポイント自体はかなり貯まりやすいカードです。

もちろん、貯めたポイントは携帯料金の割引やdポイント加盟店などで使えますし、JALマイルやローソンのPontaポイントとも交換できるので、使い道は幅広いです。

ただ、毎年1回は利用すると年会費無料ではありますが、利用しないと1,350円の年会費がかかってしまいますので、注意が必要です。

目次
1.dカードの締め日と引き落とし日
2.国内での支払い方法
支払い方法1.1回払い
支払い方法2.分割払い(1万円以上の支払いのみ)
支払い方法3.リボ払い
支払い方法4.ボーナス一括払い(1万円以上の支払いのみ)
後から支払い方法を変えたい時は?
3.海外での支払い方法
4.iDでの支払い方法
5.支払い料金の確認はホームページの明細書から確認
6.引き落としに間に合わなかった場合の支払い方法
7.お得に使える!支払いの3つのポイント
ポイント1.dポイント特約店での支払い
ポイント2.毎月の公共料金の支払いに使う
8.まとめ

1.dカードの締め日と引き落とし日

dカードの締め日は毎月15日、引き落とし日は毎月10日になります。

dカードの締め日と引き落とし日※引き落としは金融機関休業日の場合翌営業日対応

先月16日~当月15日までの利用料金は、翌月10日に引き落とされるということになります。

実際の締め日・引き落とし日のイメージは下記の通りです。

締め日・引き落とし日のイメージ

2.国内での支払い方法

dカードを使った国内での支払い方法は次の4種類になります。

  • 支払い方法1.1回払い
  • 支払い方法2.分割払い
  • 支払い方法3.リボ払い
  • 支払い方法4.ボーナス一括払い

支払い方法1.1回払い

基本の支払い方法は1回払いになります。

支払い料金を1回で全額支払う方法で、特に指定しない場合はこの1回払いが適用されます。

支払い方法2.分割払い(1万円以上の支払いのみ)

分割払いとは、支払い料金を何回かに分けて支払う方法で、dカードの場合3・5・6・10・12・15・18・20・24回の中から好きな回数を指定することが出来ます。

お店でカードを提示し、「分割払いで」と伝え、回数を指定しましょう。
※店舗によっては分割払いに対応していない為、そのような店舗では「一括払いのみになりますがよろしいですか?」と確認されます

手数料がかかってしまう為、高額のショッピングなどで一括払いが厳しい時以外は利用しない方が良いですが、分割払いで購入したものにはdカードに付帯している「お買い物安心保険」が適用されるというメリットがあります(dカード GOLDの場合は支払い方法に関わらず適用されます)。

また、取扱い店舗が限られますが、手数料の発生しない2回払いも利用することが出来ます。

支払い方法3.リボ払い

リボ払いとは、利用料金に関わらず、毎月指定した金額+手数料を支払う方法になります。

お店ではカードを提示し、「リボ払いで」と伝えましょう。
※お店によってはリボ払いに対応していない為、分からない時は支払い時に「リボ払いは使えますか?」と確認してみましょう

分割払いは指定した回数で必ず払い終わりますので、予定よりも支払いが長引いたり手数料が高額になるといったリスクはありませんが、リボ払いの場合は残高に関わらず一定額ずつの支払いになる為、計画的に利用するのが苦手な方は利用しないことをおすすめします。

どうしても利用したい時は、事前に公式サイトの「リボ払いシミュレーション」などを活用して計画的に利用するようにしましょう。

また、あらかじめ指定した利用金額を超えてしまった場合、自動的に超えた金額分がリボ払いになる「こえたらリボ」というサービスも利用することが出来ます。

「こえたらリボ」

支払い方法4.ボーナス一括払い(1万円以上の支払いのみ)

ボーナス一括払いとは、半年分の利用金額を8月と1月にまとめて支払う方法になります。

詳しい期間は下記の通りです。

ボーナス一括払い期間※支払日が休業日の場合は翌営業日
※加盟店により取扱い期間が異なります

11/16~12/15までの間はボーナス一括払いが利用出来ない期間になりますが、この期間に利用した金額は1月10日が支払日になりますので、合算して支払うことになります。

後から支払い方法を変えたい時は?

後から支払い方法を変更したい場合、下記2つの支払い方法から選択することが出来ます。

  • あとから分割
  • あとからリボ

支払い方法を変更するには、dカードのホームページから利用したい支払い方法のページへ行き、「あとから分割を申込む」「あとからリボを申込む」から手続きを行うか、電話でも申し込むことが出来ます。

なお、2回払いとボーナス一括払いは後から指定することが出来ませんので、ショッピング利用時の指定に限られます。

3.海外での支払い方法

海外での支払い方法は、原則1回払いのみになります。

ただし、支払い前に「こえたらリボ」を申し込んでおくか、支払い後に「あとからリボ」を指定すればリボ払いを利用することが出来ます

4.iDでの支払い方法

dカードでは、申込不要電子マネーiDを利用することが出来ます。

iD加盟店は下記のマークが店頭にありますので、支払い時に「iDで」と伝えればOKです。

電子マネーiD

iDはレジ横などに設置されている機械にケータイをかざすだけで支払いが出来、チャージ不要で毎月のdカードの利用料金とまとめて支払うことが出来ます。

決済時は1回払いのみ利用出来ますが、決済後はリボ払いや分割払いに変更することも出来ます。

5.支払い料金の確認はホームページの明細書から確認

dカードの支払い料金を確認するには、スマホ・パソコン・iモードを使ってホームページから「Web明細サービス」を利用します。

書面での明細書を希望するのであれば、dカードセンター(0120-300-360)へ申し込むことで送ってもらうことも出来ますが、発行手数料が50円(税抜き)かかります。

支払い料金の確認

6.引き落としに間に合わなかった場合の支払い方法

残高不足などで引き落としに間に合わなかった場合、NTTドコモから金額や支払い方法についての通知文が届きますので、指示通りに支払いを行いましょう。

支払いに利用している金融機関口座によって、下記のような支払い方法に分かれます。

引き落としに間に合わなかった場合の支払い方法

また、支払いの確認が出来るまで一時的にカードの利用停止、翌月以降の支払いなど長期間の延滞は強制的に契約解除となる可能性もあります。

支払いの長期延滞は個人信用情報として記録されますので、今後新たなクレジットカードを作れない、ローンを組めないといった悪影響を及ぼすこともありますので、早急に対応しましょう。

7.お得に使える!支払いの2つのポイント

dポイントをお得に貯める為の2つのポイントをご紹介します。

ポイント1.dポイント特約店での支払い

dポイント特約店での支払いは、通常の10倍以上の還元もありますので、積極的に利用しましょう。

特に、ローソンマクドナルドは普段使いでも5%分の還元が受けられますので、どちらか一方でもよく使うという方はポイントも貯まりやすくなります。

また、ネットショッピングの際には「ポイントUPモール」を経由するだけで、通常よりも多くのポイントを獲得出来ますので、こちらも活用しましょう。

ポイント2.毎月の公共料金の支払いに使う

毎月の電気、ガス、水道などの公共料金をdカードで支払えば、簡単にdポイントを貯めることができます。
※国民年金保険料はポイント還元対象外となります

あくまでdポイントを貯める方法としてご紹介しましたが、単純にたくさんポイントを貯めたいだけであれば、基本の還元率が高いREXカードや、入会後半年間ポイント還元率が2倍になるオリコカードTHE POINTなどのカードを使った方が貯まりやすいです。

8.まとめ

dカードの支払い方法を簡単におさらいしておきましょう。

国内

  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い

後から指定出来る支払い方法

  • あとから分割
  • あとからリボ

海外

  • 支払い時は1回払いのみ
  • こえたらリボ、あとからリボを利用すればリボ払いも利用可能

iD

  • 支払い時は1回払いのみ
  • 決済後に分割払い、リボ払いに変更可能

CTA

dカード 支払い