dカードGOLDの審査は専業主婦でも通る!審査通過のポイントも紹介

この記事は、「主婦でもdカードゴールドの審査に通るか知りたい人」に向けて書きました。

  • 専業主婦の私でもdカードGOLDの審査に通るのかな?
  • 収入がないとやっぱりゴールドカードは無理なの?

こういった悩みってありますよね。

結論から言うと、dカードGOLDの審査は専業主婦でも通ります

もし既に審査に落ちてしまった方は、審査に落ちた理由も載せているので、ぜひご確認ください。

dカードGOLDの審査は専業主婦でも通る!

結論から申し上げると、dカードGOLDの審査は専業主婦でも審査に通ります。

実際にdカードGOLDの審査申込み画面では、以下の内容がかかれています。

  • 申し込みフォームのご職業を記載する欄には、「お勤めでない方・専業主婦の方」がある
  • 年収の欄には※で「収入のない場合は0万円とご入力してください」とも記載されている

しかしdカードGOLDの審査申込条件は次のように、安定した継続収入が必要とも書かれているのも事実です

dカードGOLDの申し込み条件
年会費10,000円(税抜)
入会条件
  • 満20歳以上(学生は除く)
  • 安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

それでは一体なぜ、専業主婦でも審査には通るのでしょうか??

専業主婦でもdカードGOLDの審査に通る理由を紹介します。

dカードGOLDの審査は専業主婦でも配偶者収入を考慮してくれるから

実はdカードGOLDの審査では、配偶者の収入を考慮して合否を判断してくれます。

実際にdカードGOLDに電話で問い合わせてみたので、間違いないかと思います。

ただしあくまで専業主婦でもdカードGOLDの審査に通過する可能性があるというだけです。

当然、dカードGOLDの審査に落ちてしまう専業主婦も多いでしょう。

そこで、dカードGOLD審査に専業主婦でも通るために注意すべきポイントを詳しく紹介します。

dカードGOLD審査に専業主婦でも通るために注意すべきポイント

dカードGOLDの審査は主婦でも通りますが、注意すべきポイントがあります。

何の対策もせずに審査に申し込めば、落ちる確率は高くなるでしょう。

早速、審査の際に必要なポイントを詳しく紹介します。

審査に通るために絶対に必要なポイント

審査に通るために絶対に必要なポイントは、主に3つあります。

  • 配偶者に安定した継続収入があること
  • 法人名義ではなく個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと

配偶者に安定した継続収入があること

配偶者に安定した継続収入がなければ、審査には通過しません。

この際のポイントは年収の金額よりも、安定した収入であるかどうかです。

そのため金額が低くても、月給制のサラリーマンなどは評価が高いでしょう。

法人名義ではなく個人名義であること

dカードGOLDは、個人名義で申し込みをしましょう。

申し込み条件に、法人名義は不可と記載されているからです。

法人向けのサービスは行っておらず、個人向けのみということが分かります。

ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと

DカードGOLDの審査に登録する口座は、必ずご本人名義のものにしてください。

もしも、自分名義の口座を持っていなければ作りに行く必要があります

クレジットカードを作る条件としては、当たり前のことなのでそれほど問題となる個所ではありません。

以上、dカードGOLDの審査に通るための最低限必要なポイントを紹介しました。

続いて、審査に通りやすくするためのプラスアルファを紹介します。

審査に通りやすくするためにプラスアルファできること

dカードGOLDの審査に通りやすくするためのプラスアルファは、主に3つあります。

  • ドコモや他社のカードの支払いは延滞しないようにする
  • 複数のカード会社に申し込まないようにする
  • 初めはキャッシングとリボ払いは申し込まないようにする

ドコモや他社のカードの支払いは延滞しないようにする

ドコモの使用料金や他社のカードのお支払いは、延滞しないように気を付けましょう

延滞せずに毎月きっちりと支払っていれば、優良者として認識されカード審査に通りやすくなります。

その中でも特に、ドコモの使用料金だけは絶対に延滞しないようにしましょう。

dカードGOLDはドコモが発行するため、優良者としてドコモにアピールすれば審査に通る確率を上げることができます。

複数のカード会社に申し込まないようにする

過去6カ月以内に、他社のカードに申し込みをしないようにしましょう。

短期間で複数の業者に申し込むと、怪しまれ審査に落ちる確率が高くなります。

審査に不安だからといって、複数の業者に申し込むことは逆効果です。

dカードGOLDの審査に通りたいのであれば、一転集中で行きましょう。

初めはキャッシングとリボ払いは申し込まないようにする

申込時に、キャッシングとリボ払いの欄にはチェックを入れないようにしましょう

初めからチェックを入れてしまうと、業者からあまり良い印象を持たれず審査に落ちる確率が高くなります。

そのため、審査に通ってから申し込むようにしましょう

少しでも審査に通る可能性をあげたいのであれば、チェックを外しておいてください。

dカードGOLDが主婦におすすめのメリットを紹介

dカードGOLDを主婦が持つメリットは、主に3つあります。

  • ドコモの携帯料金を毎月10%OFFにして月々の固定費を減らして節約しよう
  • 子供のおやつを買うのにローソンを利用すれば最大5%とお得な還元率
  • ママ友のお茶会がお得に!スタバ・ドトールを利用してポイント還元率4%も貰える

ドコモの携帯料金を毎月10%OFFにして月々の固定費を減らして節約しよう

dカードGOLDで毎月のドコモの利用料金を支払えば、10%OFFになります。

毎月20,000円のご利用であれば、2,000円もお得になるのです。

また、年間のポイントは24,000ポイントとなり年会費も楽々回収できます。

dカードGOLDをお持ちのドコモユーザーであれば、月々のお支払いや年会費をお得にして節約までできてしまう優れものです。

子供のおやつを買うのにローソンを利用すれば最大5%とお得な還元率

ローソンでdカードGOLDを利用し決済すれば、最大5%もお得になります。

まず、dカードGOLDの利用で3%OFF+1%のポイント還元率です。

さらに、dポイントカードのご提示で1%が付きます。

合わせて、最大5%のポイント還元率です。

dカードGOLDを持っていれば、ローソンで購入する子供のお菓子代などもお得に利用できます。

ママ友のお茶会がお得に!スタバ・ドトールを利用してポイント還元率4%も貰える

スタバかドトールでdカードGOLDを利用し決済すれば、100円につき1ポイントを貰うことができます。

さらに、dカードGOLD経由でスタバカードやドトールバリューカードにチャージすれば+3ポイントです。

つまり、100円ごとに4ポイントもらえるため還元率は驚異の4%となります。

dカードGOLDを持ってスタバやドトールで利用すれば、ママ友の集まりで利用するカフェ代もお得になるのです。

dカードGOLDの審査に専業主婦でも臆せず申し込もう!

何回も言いますが、dカードGOLDの審査は専業主婦でも通ることができます。

この記事で紹介した、審査に通るための注意すべきポイントや審査に通りやすくするためのプラスアルファを参考にして申し込んでみましょう。

以下で、dカードGOLDの審査申し込み方法について簡単に紹介します。

dカードGOLDの審査申し込み方法を簡単に解説

dカードGOLDの審査申し込み方法は、主に2つです。

  • dカードサイト
  • ドコモショップ

今回は、dカードサイトからの申し込み方法について簡単に紹介します。

【手順①】dアカウントの作成
矢印
【手順②】公式ホームページから【お申し込み】を選択
矢印
【手順③】各情報を入力
矢印
【手順④】引き落とし口座の設定
矢印
【手順⑤】ドコモからのメールを確認
矢印
【手順⑥】完了

後は、ドコモからの通知を待つのみです。

dカードゴールド画像① dカードゴールド画像 年会費 ボタン dカードゴールド画像 特徴

以上で、申し込み方法について簡単に紹介しました。

最後に、万が一審査に落ちてしまった人のために理由と対策について詳しく紹介します。

dカードGOLDの審査に落ちてしまった専業主婦は落ちた理由を確認しよう

ここで紹介する理由と対策は、主に2つです。

  • 理由①過去6カ月以内に他のカードに申し込みをした
  • 理由②過去2年に支払いの延滞がある

理由①過去6カ月以内に他のカードに申し込みをした

過去6カ月以内に他社のカードに申込をしたのであれば、審査に落ちる確率は高くなります。

安定した収入のない専業主婦の方が、短期間で複数のカード会社に審査を通しているのは業者からの印象が良くないからです。

カードの審査状況は、信用情報機関に登録されます。

カード会社は、信用情報機関で情報を共有しているため審査状況がはっきりとわかってしまうのです。

では一体、過去6カ月以内に他社のカードに申し込んでしまった場合はどうすればいいのか?

以下で、対策を紹介します。

対策:先に申し込んだカードでクレジットヒストリーをつけよう

先に審査に通したカードを使い、クレジットヒストリーを作りましょう。

6カ月間くらい延滞なく払い続ければ、信頼性が高まりdカードGOLDの審査に通りやすくなります。

万が一、他社のカードも落ちてしまった場合は、6カ月待って再度dカードGOLDの申し込みをしましょう

審査に落ちた記録は、情報機関に6カ月残り続けます。

記録が残っていると、審査に出しても通りづらくなってしまうからです。

理由②過去2年に支払いの延滞がある

過去2年間の間に、ドコモの使用料金やクレジットカードの延滞があると審査に通りづらくなります。

支払い延滞者は、信頼性がないからです。

では一体、過去2年間の間に支払いの延滞がある場合はどうすればいいのか?

以下で、対策を紹介します。

対策:毎月利用し支払いをきっちりおこなう

延滞履歴を消すことはできないので、毎月の支払を確実に払っていくしか方法はありません

大体、2年間ほど延滞履歴は残ります。

期間としては長いですが、延滞はそれだけやってはいけないことです。

信頼を取り戻すことは、楽ではないといえます。

クレカ大バナー