デビュープラスカードを徹底解説&他カードと比較|三井住友VISAカード

三井住友VISAカード デビュープラス

学生や新社会人からも人気の高い三井住友VISAカードですが、どのカードを作ろうか検討中の方も多いですよね。

三井住友VISAカードには一番有名なクラシックカードの他にも、ポイントがお得に貯まるデビュープラスカードというカードがあります。

ポイントに惹かれてデビュープラスカードを検討中の方も多いかと思いますが、他にもいろいろな魅力が詰まったカードなのです。

今回は、デビュープラスカードの基本情報からその魅力まで徹底解説していきます。

「三井住友VISAカードのほかのカードとも比べたい!」という方の為に、三井住友VISAカードの一般カードである、クラシックカード、クラシックカードA、アミティエカードとの比較結果も合わせてご紹介しています。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード キャプチャ

三井住友VISAデビュープラスカード 年会費

ボタン

三井住友VISAデビュープラスカード ポイント

詳細

三井住友VISAデビュープラスカードは、満18歳〜25歳限定のクレジットカードであり、学生から新社会人にかけて最もおすすめのクレジットカードの1つになります。

25歳までしか申し込む事が出来ない、若者向けのクレジットカードではありますが、ブランドがあるため、何処で出しても恥ずかしくないカードになります。

年会費が税抜1,250円かかってしまいますが、年1回でも利用すれば年会費は無料になります。

しかも、ポイント還元率も1%と高還元率カードに負けない設定となっていますので、ポイントがなかなか貯まらないという事もありません。

26歳でプライムゴールドカードへのランクアップが可能ですし、30歳になればゴールドカードへの移行もスムーズに出来るので、将来的にステータスカードを持ちたい方にも、おすすめな1枚になります。

目次
1.デビュープラスカードの基本情報
2.デビュープラスカードの9つの魅力
魅力1.いつでもポイント2倍で、入会後3カ月間はポイント5倍!
魅力2.26歳以降はプライムゴールドカードへ自動ランクアップ
魅力3.約1週間でカードが届くスピード配送
魅力4.新規入会&利用でキャッシュバックキャンペーン実施中
魅力5.セキュリティー面に優れる
魅力6.ショッピング保険は年間100万円まで付帯
魅力7.USJのチケットがいつでも割引で購入出来る
魅力8.海外旅行でも活躍出来る
魅力9.追加カードも豊富!電子マネーも利用出来る
3.デビュープラスカードの2つのデメリット
デメリット1.他社カードと比べると高還元率とは言えない
デメリット2.国内・海外旅行損害保険が付帯しない
4.クラシックカード、クラシックカードA、アミティエカードとの比較
デビュープラスカードがオススメな人
クラシックカードがオススメな人
クラシックカードAがオススメな人
アミティエカードがオススメな人
5.デビュープラスカードの申込方法
6.まとめ

1.デビュープラスカードの基本情報

まずはデビュープラスカードの基本情報をご紹介します。

三井住友デビュープラス デビュープラスカードの基本情報

デビュープラスカードは満18歳~25歳の方限定で持つことが出来るカードで、初年度年会費無料、年1回でも利用すれば2年目以降もずっと無料で使うことが出来ます。

三井住友VISAカードの他のカードと違い、国際ブランドはVISAのみになります(他のカードはVISAかMasterCardのどちらか1枚or両方作ることも出来ます)。

ショッピングの支払いでは最大80万円という枠が設定出来、キャッシングで借りることが出来る枠は最大50万円まで設定することが出来ます。
※この利用枠は審査によって決まりますのであくまで最大の金額になります

2.デビュープラスカードの9つの魅力

デビュープラスカードの魅力を9つご紹介します。

魅力1.いつでもポイント2倍で、入会後3カ月間はポイント5倍!

三井住友VISAカードはいつでもポイントが通常の2倍入会後3カ月間は通常の5倍付与されます。

三井住友VISAカードデビュープラス ポイント

例えば、三井住友VISAカードの他のカードで5万円を支払った場合、
5万円÷1,000円=50ポイント
が付与されます。

デビュープラスカードはこの2倍になりますので、
50ポイント×2倍=100ポイント
が付与されます。

さらに入会後3カ月間の5倍期間中の場合、
50ポイント×5倍=250ポイント
が付与されます。

魅力2.26歳以降はプライムゴールドカードへ自動ランクアップ

デビュープラスカードの所持は25歳までになりますが、満26歳の最初のカード更新時に自動でプライムゴールドカードへランクアップすることが出来ます

さらに、プライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードになりますので、満30歳になると自動でゴールドカードにランクアップすることが出来ます

つまり、デビュープラスカードを持っていれば、将来自動的にゴールドカードを持つことが出来るということになります。

26歳以降はプライムゴールドカードへ自動ランクアップ

プライムゴールドカード、ゴールドカードについては下記の記事でご紹介しています。
三井住友VISAカードを作るならどれ?おすすめと5つの選び方

魅力3.約1週間でカードが届くスピード配送

デビュープラスカードは、最短3営業日以内にカードが発行され、申込から約1週間で手元に届きます

通常、クレジットカードは届くまでに2週間程度はかかりますので、十分速い対応と言えます。

魅力4.新規入会&利用でキャッシュバックキャンペーン実施中

現在、デビュープラスカードで新規入会&カードを利用すると、最大7,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

ただし、7,000円全額キャッシュバックを受けるには次の4つの条件を満たす必要があります。

  • 条件1.新規入会&利用
  • 条件2.新規入会&携帯電話・公共料金の利用
  • 条件3.「マイ・ペイすリボ」の同時設定&利用
  • 条件4.「三井住友iD」の入会 or Apple Payの新規設定&「iD」の利用

詳しくは下記公式サイトのキャッシュバックキャンペーンのページをご覧ください。

三井住友VISAカード キャッシュバックキャンペーン
https://www.smbc-card.com/camp/pop/giftcard29.jsp

魅力5.セキュリティー面に優れる

大手銀行系のクレジットカードならではの万全のセキュリティーで、不正利用の防止&補償も手厚くなっています。

例えば、カードが不正利用されていないか24時間365日モニタリングが行われ、万が一不正利用の被害に合ってしまった時は、60日前から被害を補償してもらうことが出来ます

主な不正利用の対策と補償は次の通りとなります。

三井住友VISAカードデビュープラス 主な不正利用の対策と補償

魅力6.ショッピング保険は年間100万円まで付帯

デビュープラスカードにはショッピング保険が付帯しており、年間100万円まで補償してもらうことが出来ます

ショッピング保険とは、カードを利用して購入した商品が破損・盗難された場合に補償される保険になります。

ただし、保険が適用されるのは海外での利用、国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)になりますので、国内で一括払いで購入した商品には適用されません

魅力7.USJのチケットがいつでも割引で購入出来る

三井住友カード会員になると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パスがいつでも割引価格で購入出来ます。

割引価格は次の通りです。

USJチケット 割引価格※金額は予告なく変更することがあります

魅力8.海外旅行でも活躍出来る

世界中で使えるVISAは、海外旅行の時もショッピングや宿泊先の支払いなどで活躍することが出来ます。

また、三井住友VISAカードに付帯しているサービスやサポートを利用することが出来ますので、現金のみよりもデビュープラスカードを合わせて持っていく方がおすすめです。

海外旅行で役立つ主なサービス・サポートは次の通りです。

  • カード、パスポートの紛失・盗難、旅先での宿泊、レストランの紹介などの相談が出来る「VJデスク」
  • 国内・海外旅行ツアーが最大5%割引になる「VJトラベルデスク」
  • ショッピングのときに役立つ「世界のお得なお店ガイド」

また、クレジットカードは海外ではステータスを証明するものとして日本以上に重要なアイテムとなりますので、渡航前に合わせて確認しておきましょう。
日本とは違う?海外におけるクレジットカードのステータス

魅力9.追加カードも豊富!電子マネーも利用出来る

デビュープラスを発行する際、希望があれば追加カードも合わせて作ることが出来ます

追加カードとして発行可能なものを一部ご紹介します。

  • 家族カード
  • ETC専用カード
  • iDカード

iDは専用カードだけでなく、キャッシュカード一体型おサイフケータイで使うことも出来ます。

電子マネーは、iDだけでなく「WAON」「PiTaPa」といったものを利用することも出来ます。

3.デビュープラスカードの2つのデメリット

ここまでデビュープラスカードの魅力をご紹介してきましたが、デメリットとなる点もあります。

主にデメリットと考えられるものは次の2点になります。

  • デメリット1.他社カードと比べると高還元率とは言えない
  • デメリット2.国内・海外旅行損害保険が付帯しない

デメリット1.他社カードと比べると高還元率とは言えない

デビュープラスカードは、三井住友VISAカードの中に限って言うと高還元なのですが、他社カードと比べると平均的と言える還元率かと思います。

また、家電量販店、スーパー、ネットショッピングサイト、ガソリンスタンドなどと提携しているカードは、提携先のお店を利用することで何倍もポイントが付与されますので、提携カードと比べるとお得さでは太刀打ち出来ません

ポイントを重視する場合は、サブカードとして提携カードを作り、使い分けるのが一番効率よくポイントを貯める方法となります。

デメリット2.国内・海外旅行損害保険が付帯しない

デビュープラスカードには、国内・海外旅行損害保険のどちらも付帯していません。

18歳~25歳の方で頻繁に旅行に行くという方は少ないかと思いますので、そこまで重要なデメリットとはなりません。

しかし、海外でのケガ・病気の治療は高額になりがちなので、海外に行く機会の多い方は他のカードを選択するか、サブカードとして旅行損害保険が付いているカードを持っていきましょう。

4.クラシックカード、クラシックカードA、アミティエカードとの比較

デビュープラスカードと同じく、三井住友VISAカードの一般カードであるクラシックカード、クラシックカードA、アミティエカードの、合わせて4種類を比較してみましょう。

デビュープラス クラシック クラシックA アミティエ 比較1 デビュープラス クラシック クラシックA アミティエ 比較2

いずれのカードも2年目以降の年会費を無料にすることが出来ます。

詳しくは下記の記事で解説しています。
三井住友VISAカードを年会費無料で使う方法とリボ手数料をなくす方法

デビュープラスカードがオススメな人

  • 18歳~25歳の方で、手軽に年会費無料でカードを持ちたい
  • 普段の利用から気軽にポイントを貯めたい
  • 旅行は頻繁には行かない

クラシックカードがオススメな人

  • 基本的にどなたでも使いやすいカード
  • シンプルで使いやすいカードを持ちたい
  • 海外でのケガ・病気に備えておきたい

クラシックカードAがオススメな人

  • 基本的にどなたでも使いやすいカード
  • 国内・海外旅行の保険がどちらも必要

アミティエカードがオススメな人

  • 女性の方
  • 年会費はなるべく安くしたい(無料で持ちたい)が保険は手厚い方がよい

5.デビュープラスカードの申込方法

デビュープラスカードの申込方法は次の2種類になります。

  • インターネット申込(らくらく発行)
  • インターネット+郵送申込

インターネット申込(らくらく発行)の方が、カード到着が約1週間とスピーディーになりますので、こちらの申込手順をご紹介します。

ちなみに、インターネット+郵送申込だとカード到着まで約3週間かかります。

インターネット申込(らくらく発行)での申込手順

らくらく発行で申込には、らくらく発行の対象となる金融機関の口座が必要となります。

らくらく発行対象金融機関
https://www.smbc-card.com/nyukai/pop/ol-rakuraku.jsp

インターネット申込(らくらく発行)での申込手順

6.まとめ

デビューラプスカードのポイントをおさらいしましょう。

  • 満18歳~25歳の方限定のカード
  • 初年度年会費無料、年1回以上利用すればずっと無料で持ち続けられる
  • いつでもポイント2倍、入会後3カ月間はポイント5倍
  • 満26歳になると、自動的にプライムゴールドカードへランクアップ
  • 国内・海外旅行損害保険は両方付帯しない

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード キャプチャ

三井住友VISAデビュープラスカード 年会費

ボタン

三井住友VISAデビュープラスカード ポイント

詳細

三井住友VISAデビュープラスカードは、満18歳〜25歳限定のクレジットカードであり、学生から新社会人にかけて最もおすすめのクレジットカードの1つになります。

25歳までしか申し込む事が出来ない、若者向けのクレジットカードではありますが、ブランドがあるため、何処で出しても恥ずかしくないカードになります。

年会費が税抜1,250円かかってしまいますが、年1回でも利用すれば年会費は無料になります。

しかも、ポイント還元率も1%と高還元率カードに負けない設定となっていますので、ポイントがなかなか貯まらないという事もありません。

26歳でプライムゴールドカードへのランクアップが可能ですし、30歳になればゴールドカードへの移行もスムーズに出来るので、将来的にステータスカードを持ちたい方にも、おすすめな1枚になります。

クレカ大バナー

三井住友VISAカード デビュープラス