「ドコモユーザーならお得」は嘘?dカード GOLDのデメリット

dカード GOLD デメリット

ケータイ会社のドコモが発行しているdカード GOLDですが、ドコモの利用料金から10%ポイント還元という特典が「お得過ぎる!」と話題になっていますよね。

この10%還元という特典が使える為に、「ドコモユーザーなら全員お得!」といった評判もよく聞きます。

実は、dカード GOLDを使ってもドコモユーザーが必ずお得になるとは限りません。

この評判を鵜呑みにしてしまう前に、事前に把握しておきたいデメリットがあります。

今回は、dカード GOLDの知っておきたいデメリットと、上手く使えばどれだけお得になるのかといったメリットも合わせて解説していきます。

0.dカード GOLDで使えるドコモ利用料金の10%ポイント還元とは?

dカード GOLDで使えるドコモ料金のポイント還元についてご説明します。

dカード GOLDには、「ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金から10%ポイント還元」という特典が付帯しており、このサービスが利用出来る為に「ドコモユーザーはdカード GOLDを持っていた方がお得」という評判が多くなりました。

ドコモユーザーがどれだけお得なのか分かりやすく言いますと、例えば毎月ドコモケータイの利用料金を1万円支払っている人であれば、

1万円×10%=1,000ポイント

が毎月dポイントとして還元されます。

dポイントは1ポイント=1円から使うことが出来、これを年換算すると

1,000ポイント×12カ月=12,000ポイント

と、なんとケータイ料金の支払いだけで12,000円分のポイントがもらえるという特典なのです。

これだけ聞くとドコモユーザーなら絶対に持ちたくなりますよね。

1.ドコモユーザーでも10%還元で必ず得出来るとは限らない理由

ドコモユーザーでも10%還元で必ず得出来るとは限らない理由は、「利用料金の中にポイント還元対象とならないサービスがある為」です。

ポイント還元対象・対象外のサービスは次の通りです。

ポイント還元対象・対象外のサービス

例えば、毎月のドコモケータイの利用料金9,000円が下記のような内訳だったとします。

毎月のドコモケータイの利用料金9,000円※パケット定額料は通信料として扱われる為、還元対象となります

黄色い部分がポイント還元対象となる金額なので、合計で7,000円分までのポイントに減ってしまいます

dカード GOLDの年会費は1万円ですが、この10%還元のポイントで充当しようとすると、

  • 9,000円分のポイント還元なら、年間10,800ポイントなので全額充当可能
  • 7,000円分のポイント還元なら、年間8,400ポイントなので1,600円分不足

となり、「年会費無料で持てると思ったらポイントが足りなかった」といった事態になってしまうのです。

2.その他dカード GOLDのデメリット

「利用料金の10%還元対象外となるサービスがある」というデメリット以外に、主に下記のようなデメリットがあげられます。

その他dカードゴールドのデメリット

デメリット1.ドコモユーザー以外はほとんど恩恵がない

dカード GOLDは、ドコモユーザー以外にはほとんど恩恵がありません

利用料金の10%還元はドコモケータイ/ドコモ光にしか適用されませんし、もう一つ大きな理由として、「ケータイ補償最大10万円」という特典がありますが、こちらもドコモショップにてドコモケータイを購入した時にしか適用されません

その他、空港ラウンジの無料利用年間利用額に応じた特典といったサービスや、お買い物保険・旅行保険も付帯していますが、それらは他社ゴールドカードに付帯しているものとほぼ同等ですので、わざわざdカード GOLDにする必要はありません

他のキャリアであればauウォレット、ソフトバンクならプリペイドカードになりますがソフトバンクカードを使えば、同じようにケータイと連携してお得に使うことが出来ます。

また、ケータイ会社との提携カード以外でも、よく使うお店やネットショッピングサイトと提携しているカードを使えばポイントが貯まりやすくなりますし、そういったカードでもゴールドカードを発行することが出来ます。

デメリット2.ドコモケータイの支払いはポイントが付与されない

ドコモケータイの利用料金をdカード GOLDで支払っても、ポイントは還元されません。

ドコモケータイの利用料金10%還元という特典は、利用している端末の電話番号を登録することで利用することが出来ます

代わりに支払いに対してのポイント還元は無効となっています。

デメリット3.10%還元は1,000円未満の利用料金は切り捨てられる

10%還元は1,000円単位で適用されますので、1,000未満の料金はポイント還元されません

これは仕方ないと言えば仕方ないシステムなのですが、毎月8,999円支払っているとしたら、端数の999円はポイントが還元されないので、年間で12,000ポイント分が切り捨てられていることになります。

そう考えるとちょっともったいない気もしますよね。

デメリット4.ゴールドカードだがステータス性がイマイチ

「クレジットカードのステータスは気にしない」という方には関係のないことですが、dカード GOLDはその名の通りゴールドカードに分類されますが、ステータス性はイマイチです。

というのも、そもそもクレジットカードでステータスが高いとされるカードは、国際ブランドが直接発行しているプロパーカードが主とされており、提携カードはほとんどステータスカードとして扱われません。

また、カードのデザイン面に関してですが、口コミを見ると

  • 赤いdマークが目立って上品さがない
  • ゴールドカードなのにデザインが残念

といった不評が多い印象です。

dカードゴールド

特にデザインにこだわらない方にしてみれば問題なさそうですが、飲み会やデートの支払いでかっこよくゴールドカードを使いたい!という時には不向きなデザインかもしれません。

ただ、「ポイントさえ集められればそれで良い」という方や、「すでに他社のステータスカードを持っているのでサブカードとして使いたい」という方にはなんら問題ありません。

3.使い方次第でメリットもたくさんある

ここまでdカード GOLDのデメリットをご紹介してきましたが、使い方次第でメリットもたくさんあるカードなのは間違いありません。

こちらでは次の2点だけご紹介しますが、さらに詳しく知りたい方は「dカード/dカード GOLDのメリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

dカードゴールドメリット

メリット1.無料(格安)でゴールドカードが持てる

使う人によりますが、10%還元の特典を利用すれば、無料・格安でゴールドカードが持てるというのはお得ですよね。

試しにどれだけ還元されるのか、ある月の実際の請求書を元に計算してみました。

請求書

赤枠の部分が還元対象となる金額になりますので、合計すると7,940円=700ポイントが毎月貯まり、年換算すると8,400ポイント獲得することが出来ます。

つまり、私がdカード GOLDを持つと

10,000円-8,400ポイント=1.600円

という格安の年会費で使えるということになります。

年会費を完全無料にしたいという方にとってはピンとこないかもしれませんが、ゴールドカードの特典を活用したい方であれば、1,600円で持てるなら十分すぎる程のお得さです。

メリット2. ポイント優待店を使えば驚く程の速さでポイントが貯まる

dカード GOLDは、10%還元とポイント優待店を合わせて活用することで、驚く程の速さでポイントが貯まります

ポイント優待店には次の3種類があります。

  • ローソン・マクドナルドの利用で、5%分の還元が受けられる
  • 街中のdポイント特約店で、2倍以上のポイント獲得
  • ポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、最大10.5倍のポイント獲得

よくローソンを使う方や、ポイントUPモールを経由してネットショッピングをするといった利用だけで、1年で簡単に10,000ポイントは超えます。

dポイントを貯めるコツやおすすめの使い道については、「ポイントが貯まり過ぎる?dカードでポイントを貯める5つの方法」で解説しています。

4.dカード GOLDがおすすめな人・おすすめでない人

dカード GOLDがおすすめな人は次の通りです。

  • ドコモユーザー
  • 年会費無料・格安でゴールドカードを使いたい
  • dポイントを活用したい
  • ローソンやマクドナルドをよく利用する

dカード GOLDはおすすめでない人は次の通りです。

  • ドコモユーザー以外
  • 年会費は絶対に無料がいい
  • ゴールドカードを無料・格安で持てることに魅力を感じない
  • ゴールドカードを持つならステータス性にもこだわりたい

5.dカード GOLDの申込手順

dカード GOLDの申込手順は次の通りです。

dカード GOLDの申込手順

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

一見お得しかないように見えるdカード GOLDですが、細かい規約を理解していないと思わぬ損があるかもしれません。

逆に言えば、ルールさえ分かってしまえばポイントがザクザク貯まる素晴らしいカードです。

申込前に自分のドコモケータイ/ドコモ光の利用料金と照らし合わせて、検討することをおすすめします。

dカード GOLD

dカードゴールド画像① dカードゴールド画像 年会費 ボタン dカードゴールド画像 特徴

特徴

NTTドコモが発行してるdカード、そのゴールドカードになります。

年会費が10,000円ほどかかりますが、ドコモユーザーであれば携帯電話の基本料金等から10%還元を受けることが出来ます。

つまり、携帯電話の利用料金がある程度かかってしまうという人であれば年会費以上のポイントをゲットできるため、実質無料どころか、プラスになりますね。

また、ケータイ補償金額として最大10万円が保障されているので、もしも携帯電話の保証期間外に壊してしまったとしても、dカードGOLDを使えばお金をかけずに修理することができます。

もちろんゴールドカードですので、空港のラウンジ等も無料で使えますし、年間利用額に合わせて選べる特典もある、ドコモユーザーにとって必須の1枚となっています。

CTA

dカード GOLD デメリット