HOME  お役立ち記事金儲けの「裏ワザ」トップ5!リスク覚悟で稼げる方法を厳選して紹介

お役立ち記事
金儲けの「裏ワザ」トップ5!リスク覚悟で稼げる方法を厳選して紹介

金儲けの「裏ワザ」トップ5!リスク覚悟で稼げる方法を厳選して紹介

「どうせなら大金を稼ぎたい」「ガッツリお金儲けをしたい」

この記事では、このような野心を持つ方向けに「お金儲けの裏ワザ」を包み隠さずお伝えしています。

ただし、どれも一般的には「グレー」と呼ばれている方法。

違法性はありませんが、相応のリスクを覚悟しなければいけません。

そして記事の後半では、稼げるものの確実に損をする方法、そして詐欺まがいの仕事から自分の身を守る方法もお伝えしています。

リスクをしっかり踏まえたうえで、それでも大金を稼ぎたい方は、このままぜひ読み進めてみてください。

リスク覚悟で稼ぎたいならこれ!金儲けの「裏ワザ」ベスト5

リスク覚悟で稼ぎたいならこれ!金儲けの「裏ワザ」ベスト5

お金儲けには、グレーな方法が数多く存在します。

これらの方法は、いわゆる「裏ワザ」。

つまり、大金を稼げる仕事ということです。
場合によっては数時間で20~30万円、もしくはそれ以上、ということも夢ではありません。

ただし、稼げる仕事には理由があるもの。
それは、相応のリスクがあるということです。

そして大きく稼ぎたいのであれば、そのリスクをしっかりと押さえておく必要があることは言うまでもありません
リスクを踏まえないお金儲けは、命綱なしでロープの上を渡るようなもの。
バランスを崩し、真っ逆さまに落ちた先は暗い地の果てです……。

そこで、稼げる「裏ワザ」についてこの先で紹介していきますが、一緒にその仕事のリスクもお伝えします。

デメリットを踏まえ、それでも「稼ぎたい」と思ったら、ぜひ自己責任の名のもと挑戦してみてください。

では、リスク覚悟で稼げる方法を5つ紹介します。

  • FX・仮想通貨
  • 治験
  • ネットワークビジネス
  • 別れさせ屋
  • 特殊清掃員

FX・仮想通貨

まずひとつ目の方法が、FXや仮想通貨、つまり「投資」です。

そもそもFXとは、簡単にいうと「為替変動」によってその利ザヤを稼ぐ方法のこと。

仮想通貨とは、インターネット上のみに存在する“お金”のことです。
FXや仮想通貨は、「一攫千金を狙える」代表的な存在として知られます。
なぜならFXでは、投資した以上の額で取引(レバレッジ)が可能だから。

一方で仮想通貨は、その価値が際限なく上がり続けることがあるからです。

つまりこれらの投資方法は、たとえ始めは少ない額であっても、場合によっては大金に化ける可能性を秘めた方法といえるのです。

全財産を失うリスクが高い

FXや仮想通貨は、一夜にして大金持ちを生み出す「夢の方法」といわれた時期もありました。
しかし今では、一夜にして全財産を失う「悪魔の方法」と呼ばれることも増えています。

FXや仮想通貨はその仕組みが複雑で、特に投資初心者がすべてを理解するのはまず不可能。
投資にはリスクがある以上、自分が何に投資しているのか、そのリスクはどれだけなのか、といったことも正確に把握しなければいけません。

さらにFXや仮想通貨は、元本が保証されている金融商品でもありません。

つまり、損失が出てしまった場合、そのお金は手もとに帰ってこないのです。

そしてこれらの方法は、良いときはザックザック利益が出る一方で、悪いときはとことん損失を生む、といったリスクのかなり高い方法。
そのため残念ながら、素人が軽はずみに手出しできる方法ではないのです。

一方で「億り人」と呼ばれる、一夜にして大金を手にする人を生み出す方法であることもまた事実。

しかしこうした人に憧れ、うっかり大金を落としてしまい、結果として一文無しになってしまった……、という投資初心者もあとを絶ちません。

FXや仮想通貨は、たしかに「稼げる方法」です。

しかし、もしもあなたが全くの投資初心者であればおすすめしません。

それでも興味が捨てきれない場合は、まずは少額の株式投資からはじめてみて、「投資とはそもそも何か」を学ぶことから始めてみても遅くはないでしょう。

治験

「臨床試験」

治験も、稼げる方法のひとつです。

治験とは、新薬の効き目や安全性を確認するために、その薬を試す「被験者」となるアルバイトのこと。
難しい言葉でいうと、「臨床試験」と呼ばれるものですね。

具体的には、薬やサプリメントを服用し、一定期間後の体調の変化などを調べることが行われます。

治験バイトには通院タイプと入院タイプがあり、通院タイプでは1日1~2万円、入院タイプの場合は、3泊4日で15万円以上もらえることも。

「喫煙者ではないこと」「ほかの病気の治療中ではないこと」といった応募条件はあるものの、健康に自信がある方であれば、まとまったお金を手に入れられる方法といえるでしょう。

かなり安全だが、最後は自己責任

治験は、高額な報酬が手に入る、いわゆる「裏ワザ」的な方法です。
しかし「人体実験」のように受け取られ、多くの人から敬遠される方法であることは否めません。

そもそも治験は、厚生労働省の監督下のもと行われる試験。
薬が世の中にでる前の“最終段階”として位置付けられるもので、その安全性は保障されています。
そのため「身体を酷使することで大金をゲットする」といった方法ではもちろんなく、「人体実験」という印象がかなり的を外れたイメージであることもたしかです。

ただし、副作用が出る可能性がゼロではないことも事実。
「何が起こるか分からない」といった不安のなか過ごす日々で、メンタルが参ってしまった……という人も少なからず存在します。

このように治験は、安全性に配慮された方法ではあるものの、人によっては大きな不安を抱えてしまう方法でもあるのです。
ちなみに治験を始める前には、副作用についての説明が必ずあります。
参加を考えている場合は、副作用についての説明をしっかり聴き、リスクを十分に理解してから申し込むようにしましょう。

ネットワークビジネス

金儲けの方法として、表立って紹介されることのない方法のひとつが「ネットワークビジネス」です。

ネットワークビジネスとは、商品を売る人、いわゆる「会員」と呼ばれる人があげた利益の一部を受け取る方法のこと。
また、会員が別の会員を勧誘することによっても利益を得ることができます。

ネットワークビジネスの特徴は、自分が抱える会員が増えるほど“自動的に”売上が上がっていくこと。
特別な知識もいらないことから、20代であっても月数百万円近く稼ぐ人は少なくありません。

 周囲からの信頼を一気になくすリスクも

稼げる方法として熱心な支持者を集めるネットワークビジネスですが、世間では「高額な商品を客に買わせる」「相手をだます」といった悪いイメージを持たれています。

しかし実は、「特定商取引法」という法律によって定義された、れっきとしたビジネス。
もちろん、不当に高い価格で商品を売るなどの行為は禁止されていますが、違法な方法ではないのです。

ただしネットワークビジネスを行う人のなかには、執ような勧誘をかけ、相手に不快な思いをさせてしまう人が少なくありません。
そしてなかには、家族や友人にも声をかけたことで人間関係が崩壊してしまった……という人も少なくないのです。

ネットワークビジネスは稼げる方法ではあるものの、一歩間違えると法に触れる可能性がある「グレー」な手法。

そして場合によっては、大切な人との関係に大きなヒビが入ってしまう方法でもあります。
そのため、ビジネスとして自分をしっかり自制できる人でなければ、ネットワークビジネスからは距離を置いておくのが賢明といえるでしょう。

別れさせ屋

「別れさせ屋」も、稼げる方法のひとつです。

別れさせ屋とは、男女の仲を“意図的に”破局させる仕事のこと。
たとえば、依頼者が片思いしている男性に彼女がいた場合、あの手この手を使って、その男性と彼女を別れさせるように仕向けます。

別れさせ屋は「成功報酬」のため、結果がでなければ1円も手に入らない厳しい世界。
しかし、結果が出る、つまり意図した通りに男女の仲を破局させることができれば、場合によっては月額50万円以上も狙うことができる高給な仕事です。

「探偵業」の届出をしていない場合は違法

仕事の性質上、別れさせ屋の仕事がオープンに募集されていることはありません。
そのため「怪しい仕事」「そもそも仕事としてアウト」といったイメージを持たれることは、ある意味仕方のないことでもあります。

ただし別れさせ屋は、決して違法な仕事ではありません。
「探偵業」の届出をしている会社であれば、同様の仕事を請け負うことができるのです。

しかしなかには、「探偵業」の届出を出していないのに別れさせ屋のような仕事を行っている会社も存在します。
こうした会社は、調査のためには違法行為も厭わないなど、かなり「ブラック」な手法を使っていることも少なくありません。

そのため別れさせ屋に興味がある方は、まずはその会社が「探偵業」の届出をしっかりと出している会社なのか、必ず確認するようにしましょう。

特殊清掃員

最後にお伝えする仕事は、特殊清掃員です。
具体的には、事件や事故、自殺、孤独死が起きた現場を清掃、補修する仕事です。

高齢化や心の問題をはじめ、今の日本には人知れずこの世をあとにする人が少なくないのです。
そのため、需要はあるものの、それを請け負う人が圧倒的に足りない状態。
つまり特殊清掃員として働く人に多くの仕事が集まるため、若くして月給50万円以上をもらっている人も少なくありません。

精神的負担と感染リスクに注意

特殊清掃員は、プロフェッショナルな仕事です。
つまり、現場をこなすほど仕事に慣れていき、はやく正確に仕事を行えるようになっていくのです。
そのため、短時間でガッツリ稼ぐことも夢ではありません。

しかし、慣れるまでには相当の苦労を必要とします。
「死体現場を清掃する」というのは、過酷極まりない仕事。

特に始めのころは、想像以上に悲惨な現場にメンタルをうまく保てなくなった、という声も少なくありません。 さらに、感染リスクにも細心の注意を払わなければいけないのです。

特殊清掃員は軽い気持ちで稼げるほど甘い仕事ではありません。

一方で、なり手が少ない仕事のため、一般的に見て高給な仕事であることもたしかです。
そのため、まずは仕事として割り切れること、そして想像以上の苦労が待ち受けていることをしっかりと理解できる人であれば、安定して高い収入を手に入れることができるでしょう。

手を出すと損する!多くを失う可能性が高い「裏ワザ」

手を出すと損する!多くを失う可能性が高い「裏ワザ」

ここからは、手を出すと確実に損することになるお金儲けの方法を4つ紹介します。具体的には、下記の方法です。

  • 銀行口座の売買
  • ショッピング枠の現金化
  • パチンコの打ち子

銀行口座の売買

銀行口座の売買は、違法行為です。

銀行口座の売買とは、自分の名義で開設した口座を別の人に売り渡す行為のこと。
こうした口座は、振り込め詐欺の振込先などに使われることが多く、その口座の名義人、つまり売り渡した本人も罪に問われることがあります。

ショッピング枠の現金化

「ショッピング枠の現金化」にも手を出さないようにしましょう。

ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードの「ショッピング枠」を使って購入した商品を、それを買い取る業者に売ることで現金を手に入れる方法のこと。

違法とされている方法ではありませんが、クレジットカード会社の利用規約には「違反行為」として明記されています。
そのため、現金化がバレるとカードが強制解約となってしまうことも。さらに、商品を買い取る業者は悪質な会社も多く、「個人情報を盗まれてしまった」といった事件も多発しています。

パチンコの打ち子

NGな方法のひとつとして、「パチンコの打ち子」も挙げられます。

打ち子とは、いわゆる「当たる台」でパチンコを打つことでお金を稼ぐ人のこと。パチンコ台の当たる確率を店側が操作できることを利用し、店と組み、その台で稼ぐことで利益を手に入れます。

しかしパチンコの打ち子は、限りなく「ブラック」に近い方法です。実際に逮捕者も出ている方法のため、手を出してはいけません。

詐欺まがいの仕事から身を守るためには?

お金借りたいけど審査通らない…審査なしカードローン(闇金)は絶対NG

「稼げる」といわれる仕事は、少し調べるだけでも山ほど出てきます。

しかし実際のところ、こうした仕事の多くは詐欺まがいの仕事。場合によっては、犯罪に巻き込まれる、借金を背負わされるといった可能性が高いのです。

そこで、こうした危険な仕事から身を守るために知っておきたいことを3つ紹介します。

  1. 「簡単」「安心」という言葉をまずは疑ってかかる
  2. 「お金儲けの裏ワザ」は結局は損するようにできている
  3. 「借りる」ほうがリスクが少ない場合もある

「簡単」「安心」という言葉をまずは疑ってかかる

まず大切なのが、「簡単」「安心」という言葉にだまされないこと。こうした言葉に出会ったら、まずは疑ってかかりましょう。

そもそも、初心者がなんの努力もせずに稼げる仕事は存在しません。そうした仕事があったとしても、すでに多くの人が集まっているはず。

つまり、「簡単」「安心」な仕事があなたの目の前だけに突然現れる、なんてことはないのです。

こうした甘い言葉で誘ってくるのは、初心者を狙う悪徳業者。少しでも関わってしまうと、高額な情報商材を買わされる、個人情報を教えたあとに姿が消える、といったことに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

甘い言葉には、裏があります。特に、「簡単」「安心」という言葉にはだまされないように注意してください。

「お金儲けの裏ワザ」は結局は損するようにできている

世の中には「お金儲けの裏ワザ」が多く存在します。しかしその多くは、結局は損するようにできています。

厳密にいうと、それを取り仕切る側、つまり運営する側が確実に得をするようにできているのです。

たとえばパチンコなどのギャンブルは、店側が儲かるように全てが仕組み化されています。これは、公営ギャンブルである競馬や競艇も同じ。宝くじも、買うだけ損する代表的な“ギャンブル”のひとつです。

なかには、ギャンブルで大金を手にした人もいるでしょう。しかし、このような人はほんの一握り。

あとのほとんどの人は損をしている、という事実から目を背けてはいけません。

「借りる」ほうがリスクが少ない場合もある

「お金儲けの裏ワザ」に走る前に、実は「借りる」ほうがリスクが少ない場合があることは知っておきましょう。

たとえば消費者金融は、「貸金業法」という法律によって貸し出しが厳格に制限されています。これは、借り手側にとって大きなメリット。なぜなら、悪徳業者からお金を借りてしまうリスクを排除できるからです。

もちろん「ヤミ金」のように、借り手から大金を巻き上げる業者がいることも事実。
しかし、「稼げる仕事」という名目で個人をターゲットにする悪徳業者は、ヤミ金の何倍も存在します。
そして稼げる仕事に出会っても、まとまったお金を手にするためには相応のリスクも背負わなければいけません。

その点、正規の会社からお金を借りることは、だまされる心配がなく、「返すべき金利や返済額が明確」というメリットも。つまり、大きなリスクに発展しづらいのです。

 「プロミス」なら即日でまとまったお金が振り込まれる

ただし、借金という言葉を聞くだけで「怖い」と思ってしまう方もいるでしょう。
このような方は、プロミスのような大手消費者金融を利用してみるのもひとつの手。
なぜなら、多くの人が利用していることもあり、社会的な信頼度が極めて高いからです。

プロミスを使うと、最短即日でまとまったお金を手に入れることもできます。具体的には、最短30分で審査が完了。タイミングによっては、その日のうちに口座に入金されます。

「お金がすぐにほしい」といった人を狙う詐欺は、多く存在します。こうした詐欺に巻き込まれないためのひとつの方法として、プロミスをはじめとした、信頼できる消費者金融からお金を借りることも検討してみると良いでしょう。

3秒診断で結果が早い プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

上手い話には「裏」がある!金儲けのグレーな方法には気をつけよう

説明してきた通り、上手い話には「裏」があります。そして法律すれすれのグレーな方法は、リスクが極めて高いためおすすめできません。

たしかに、お金を稼ぐときは、ある程度のリスクを背負う必要も出てきます。しかしリスクを背負うことと、そもそもそのリスクについて何も知らない、ということは全くの別もの。
リスクを知らない場合、せっかくの稼げる機会も水の泡となってしまうことでしょう。

お金儲けに目がくらんだときこそ、一度冷静になり、その仕事の「マイナスの面」にも目を向けるようにしてみてくださいね。