HOME  カードローン部  お金借りるブラックでもほぼ借りれる消費者金融はない!安全な消費者金融はこれだ

お金借りる
ブラックでもほぼ借りれる消費者金融はない!安全な消費者金融はこれだ

ほぼ借りれる

「どこの消費者金融の審査にも通らない、すべて融資を断られる……」

そんなときについすがりたくなるのが「ほぼ借りれる」と謳う消費者金融や個人融資ですが、それは罠です。

なぜなら、ほぼ借りれると謳う消費者金融も個人融資も「詐欺の温床」になっているから……。

この記事では、ほぼ借りれる消費者金融と個人融資のリスクを解説します。

また、そのようなところを利用したくなるほど追い詰められた人向けに安全な対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ほぼ借りれると謳う消費者金融は危険!

ほぼ借りれる

くり返しになりますが、ほぼ借りれると謳う消費者金融は危険です。

ちゃんとした消費者金融であれば、「ほぼ借りれる」、「絶対借りれる」とは間違っても言いません。

なぜなら誰でも関係なくお金を貸してしまえば、困るのは消費者金融だからです。

消費者金融の融資に審査がある理由

ちゃんとした消費者金融の場合、必ず申込み後に審査がおこなわれます。申込者に返済能力があるかを確認するためです。

これがもしも審査をおこなわず、返済能力のない人物にお金を貸してしまったら、どうなるでしょうか。

返済時の利息で利益を出している消費者金融ですから、返済してもらえないことには利益が出ず、商売として成り立ちません。 だから、消費者金融は必ず審査をおこないます。

絶対借りれる、誰でも借りれる=ヤミ金融

一方、「ほぼ借りれる」と謳う消費者金融では、審査をおこなわないケースも多く、一般的に返済能力がないとみなされる人物にもお金を貸すことがあります。

なぜなら審査をおこなわない消費者金融は、いわゆるヤミ金融と呼ばれ、法律にのっとった運営をしない金融業者だからです。

ヤミ金融は本来なら法律で禁止されている暴力や暴言などによる強引な取り立てをおこない、最終的に貸した以上のお金をぶん取るのです。

ヤミ金融ならブラックでも無職でもほぼ借りれるでしょう。

しかし、恐喝的な取り立てにより心身がボロボロになり、人生を棒に振る恐れもあります。

絶対に「ほぼ借りれる」「絶対借りれる」「誰でも借りれる」といった、甘い言葉で誘ってくる消費者金融は利用しないようにしてください。

ヤミ金融まがいの中小消費者金融にも注意

大手消費者金融と比べ、中小消費者金融はブラックでも借りやすいといわれています。

しかし、中小消費者金融のなかにはヤミ金融まがいの取り立てをおこなう企業もあるので注意してください。

また、なかには対応は優しくても、法律で定められた上限利息よりも高い金利で融資をおこなう「ソフトヤミ金融」も存在します。

利息制限法で定められた上限利息は以下のとおりですので、申込み前に確認しましょう。

元本
上限利息
10万円未満年利率20.0%
10万円以上100万円未満年利率18.0%
100万円以上年利率15.0%

ほぼ借りれる個人融資もリスク大

ほぼ借りれる個人融資もリスク大

「消費者金融では審査がどこも通らない」となったとき、個人融資に目をつける方もいます。

しかし、個人融資もヤミ金融と同じぐらい危険です。

個人融資掲示板は詐欺の温床

個人融資を受ける場合、個人融資掲示板を利用するのが一般的ですが、掲示板は以下のような詐欺の温床と化しています。

個人情報の搾取

個人融資掲示板にて、「個人融資をするために名前や銀行口座、電話番号などが欲しい」といわれるケースは多いです。

しかし、これに正直に答えても融資を受けられる可能性は低く、あなたが提供した個人情報を業者に売られるだけでしょう。

業者自体が個人融資掲示板で個人情報を集めているケースもあります。

融資保証金詐欺

「あなたを信用するために、先に私の口座に1万円でいいから振り込んでほしい」など、先に振り込みを求められるケースも個人融資掲示板では見られます。

これに対し、「まあ1万円ぐらいなら」と振り込んだとしても、その後は音信不通になるのが一般的。

個人融資を受けようとして、逆にお金を盗み取られてしまうというワケです。

アフィリエイトに誘導

「融資をするのでこちらのリンクから登録してもらえますか」など、URLが指定されることも個人融資掲示板ではあります。

しかし、URL先は融資に関係ないものであることが多く、アフィリエイトを踏ませるためのやりとりです。

またはフィッシング詐欺といって、URL先の入力フォームを利用することで個人情報を盗み取られるケースもあります。

ヤミ金融の個人詐称

個人を名乗り、融資を申し出てきた人物が実はヤミ金融であり、最終的には契約させられるケースもあります。

個人か業者かを見極めるすべはまずありませんので、個人融資掲示板を利用しない以外の対策はないでしょう。

そのほか犯罪に巻き込まれるケースも…

個人融資掲示板を利用するほど、お金に困っていることにつけ込もうとする人もなかにはいます。

たとえば、「お金を貸す代わりに裸の写真を送れ」と脅迫されるケースや、「お金を渡す前に一度会いたい」と言われていざ行った先で犯罪に巻き込まれるケースなどです。

なんにせよ個人融資掲示板は非常にリスクが高いため、使わないにこしたことはありません。

「ブラックでもほぼ借りれる」という言葉にすがりたくなる人向け対処法

「ブラックでもほぼ借りれる」という言葉にすがりたくなる人向け対処法

「ブラックでもほぼ借りれる」という言葉に惹かれてしまうような状況であればこそ、冷静な判断と行動をしましょう。

安全な対処法を解説します。

ブラックが解消される時期を待つ

たとえ信用情報がブラックになってしまっても、ブラックはいずれ解消されます。

ブラックが解消されれば、ほぼ問題なく大手消費者金融からでもお金を借りられるようになりますので、解消まで待つのもありでしょう。

(※例外として、30代以上かつ、ブラックのためクレジットカードすら長年利用していない状況ですと、信用情報がスーパーホワイト状態になり審査に不利です)

信用情報ブラックの解消時期は以下のとおりです。

原因CICJICC KSC
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の連続延滞 5年 5年5年
強制解約記載なし 5年 5年
任意整理、特定調停、個人再生 5年5年5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 記載なし 5年 5年

ブラックの解消時期は、原因のほか登録機関によっても異なります。

しかし、事故情報についてはどの機関も共有しているため、どれかひとつの機関からでもブラック認定を受けているようであればNGです。

個人でも自身の信用情報は照会できるため、気になる方は各機関にて手続きをおこなってください。

借金に悩むブラックには債務整理がおすすめ

ほぼ借りれる消費者金融を探している方のなかには、すでに多くの借金を抱えている方もいるでしょう。

借金が返せないと悩んでいるのなら、さらにお金を借りるのではなく、債務整理をおこなうのもひとつの方法です。

債務整理には主に「任意整理」・「民事再生(個人再生)」・「自己破産」があり、どれも返済の負担を軽くしてくれる法制度です。

任意整理

任意整理とは、利息制限法が定められる1954年以前から続く取引のほか、ヤミ金融など利息制限法を守られていない取引をしていた場合に使える法制度です。

利息制限法にそって改めて計算をおこなうことで、借金の総額を減額。さらにはその後も支払う予定であった利息がカットされます。

借金がゼロになる訳ではありませんが、ひと月あたりの返済額をグッと減らすことができるため、完済が現実的になるでしょう。

減額後の借金は基本的に3年(36回)で返済していくことになりますので、現在もある程度の収入がある方向けの方法です。

民事再生(個人再生)

民事再生(個人再生)とは、契約時の金利に関係なく、大幅に借金を減らすことのできる法制度です。

こちらも減額後の借金は3年(36回)で返済していくことになりますので、現在もある程度の収入がある方向けといえるでしょう。

また、このあとで紹介する自己破産とは違い、住宅や車といった財産を手放す必要のない民事再生(個人再生)ですので、財産のある方向けでもあります。

自己破産

自己破産とは、借金をゼロ円にできる法制度です。

裁判所から「支払不能である」と認められなければいけないため、膨大に利息が膨らんでしまってどうすることもできないといった方に適しているでしょう。

自己破産をすると財産をすべて手放さなくてはいけないほか、弁護士や司法書士などいくつかの職につけない制限が設けられます。

しかし、自己破産をすることは人生の再スタートを切ることに近いです。

「自分の力だけでどうにかしなくては……」とは思いつめず、法制度を頼ることも検討してみてください。

お金を借りるならちゃんとした消費者金融が安心

お金を借りるならちゃんとした消費者金融が安心

ヤミ金融や個人融資はもちろんのこと、中小消費者金融も見極めが難しいため、お金を借りるのならやはり大手消費者金融が間違いありません。

ブラックであればなかなか大手消費者金融は難しいかもしれませんが、なかには自分がブラックだと勘違いしているケースや、以下の理由で審査落ちしているケースもあります。

・融資希望額が大きすぎる!
・勤続年数が1年以下!
・年収や勤務先を偽装している!

なかなか大手消費者金融の審査に通過できないようであれば、信用情報を照会して確認するほか、上記を踏まえて改めて申し込んでみてください。

ちゃんとした消費者金融はコチラ

大手消費者金融「プロミス」なら、安全かつ即日融資も可能!

すぐにお金が必要なときにも頼れる消費者金融です。

審査に通過するか自信のない方は、まず公式サイトで3秒診断を受けてみましょう。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスについて詳しくは「プロミスの審査は厳しい?甘い?審査に通過できるかをチェック!」をご覧ください。