HOME  カードローン部  お金借りる【iphoneでお金を借りる方法】アプリ不要で即日借入が可能!

お金借りる
【iphoneでお金を借りる方法】アプリ不要で即日借入が可能!

【iphoneでお金を借りる方法】アプリ不要で即日借入が可能!

この記事は「iphoneでお金を借りる方法が知りたい!」という人に向けて書きました。

この記事を読めば、iphoneでお金を借りる方法の詳細や注意などがわかり、申し込みの流れまでも知ることが可能です。

iphoneでの借入を成功させ、予定していることにお金を使えるようになってください。

iphoneでお金を借りるなら「プロミス」がおすすめ

iphoneでお金を借りるなら「プロミス」がおすすめ

iphoneでお金を借りるなら「プロミス」をおすすめします。

プロミスとは、「SMBCコンシューマーファイナンス」が提供するカードローンのことで、カードローンとは専用のローンカードを使ってATMから借入する個人向けの融資商品です。

そんなプロミスをおすすめするのは次の理由があるからです。

  1. スマートフォンのみで申し込みから借入まで完結
  2. 最短1時間で融資が可能
  3. はじめてなら30日間無利息
  4. カードレス&郵送物なしにできる
  5. 少額融資にも対応

それぞれの詳細については以下より解説します。

スマートフォンのみで申し込みから借入まで完結

プロミスはスマートフォンのみで申し込みから借入まで完結できます。

WEB上の操作のみで借入できるため、アプリのダウンロードも必要ありません。

最短1時間で融資が可能

プロミスは融資までのスピードが非常に早く、最短1時間での融資も可能です。

このため、「急ぎでお金が必要になった!」というようなときにも最適です。

はじめてなら30日間無利息

プロミスははじめて利用する人なら「無利息期間」が適用になり、30日間無利息になります。

このため、次のように30日分の利息をお得にすることが可能です。

借入額 お得になる利息額
10万円 1,463円
20万円 2,926円
30万円 4,389円
40万円 5,852円
50万円 7,315円

※金利17.8%で30日借りるとして計算

また、30日以内に完済できるのであれば、利息無料で借りることが可能であるため、「返済は一括を予定している」という人なら、さらにお得に借入できます。

無利息期間については、「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由 」でも詳しく解説中です。

カードレス&郵送物なしにできる

プロミスはカードローンですので、専用のローンカードの発行があり、ローンカードは郵送という形が基本です。

そのため、「郵送物やローンカーでプロミス利用がバレないか?」と他人バレの心配がある人もいるでしょう。

しかし、プロミスは希望すれば、カードレス&郵送物なしにできます。

よって、カードや郵送物での他人バレを防ぐことが可能です。

少額融資にも対応

人によっては、「8,000円だけ借りたい」と少額融資を希望する人もいるかと思います。

プロミスの借入は「千円単位」ですので、千円単位の少額融資を受けたい場合にも最適なカードローンです。

3秒診断で結果が早い プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスでお金を借りるには審査がある!通過のためのポイント5つ

プロミスでお金を借りるには審査がある!通過のためのポイント5つ<

プロミスには審査があるため、審査に通過しないと借入ができません。

審査に通過するには次のようなポイントが重要です。

 年齢が20~69歳以下である
 安定した収入を得ている
 他社借入が多すぎない
 信用情報に延滞歴がない
 信用情報に金融事故の記録がない

どのポイントも審査では非常に重要であるため、しっかりと内容を確認しておいてください。

年齢が20~69歳以下である

プロミスが利用できる年齢は「20~69歳まで」です。
20~69歳まで以外の人は100%審査に落ちてしまいます。

安定した収入を得ている

プロミスの申込条件には「安定した収入」という条件があるため、この条件を満たさないと審査に通りません。

安定した収入とは、毎月継続して得られる収入のことです。
ようは「働いており毎月給料があるか?」という点です。

このため、最低でもアルバイトやパートをしており、毎月収入がないと審査に通過するのは難しいと思っておきましょう。

他社借入が多すぎない

他社借入が多すぎると、「総量規制」が原因で審査落ちになることがあります。

プロミスは「総量規制」の対象であるため、すべての貸金業者と合計して年収の1/3までしか借入できないからです。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

また、総量規制の対象外になる「無担保ローン」の借入が多い場合も審査に落ちやすくなります。

総量規制外になる「無担保ローン」とは、銀行カードローンが中心ですが、借入額や件数が多い人ほど、お金に関して困っている人が多いです。

そのため、「これ以上融資すると返済できなくなる恐れがある」と判断されやすく、審査落ちの原因になることがあります。

よって、他社借入はできる限り減らしておくのがおすすめです。

信用情報に延滞歴がない

プロミスの審査では「信用情報(いわゆるクレジットヒストリー)」を確認されます。

信用情報には「返済記録」が一定期間残りますので、クレジットカードやローン等の返済期日を守らないと「延滞記録」が残ってしまいます。

延滞記録がある人はお金に関しての信用に不安があるため、延滞記録が多いほど審査に不利となります。

そうしたことから、クレジットカードやローンの返済はしっかりとおこない、信用情報に延滞記録が残らないようにしないといけません。

信用情報に金融事故の記録がない

信用情報に「金融事故」の記録がある場合、プロミスの審査にはまず通らないと思ってください。

金融事故とは、「債務整理」や「長期延滞」などの信用情報で「重大な事故情報」として扱われるものです。

信用情報に金融事故の記録があると、プロミスから「この人はお金に関してまったく信用できない」と判断されることが多く、高確率で審査おちになってしまうのです。

もし、過去に金融事故を起こしてしまった場合は、その記録が信用情報から消える5年~10年経ってから申し込むという手しかありません。

もしくは、後述している「質屋」のような信用情報が関係ない借入方法を選ぶのも良いでしょう。

プロミスで即日融資を受けるならこの3つに注意

プロミスで即日融資を受けるならこの3つに注意

プロミスでお金を借りたい人は「今日中に!」と急いでいる人も多いかと思います。

プロミスは最短1時間で借りれるため即日融資が可能ですが、即日融資には次の3つの注意点があります。

 21時までに審査を終える
 在籍確認が当日中にできる
 瞬フリが利用できるか確認しておく

上記に注意しておかないと、即日融資が受けられない可能性があるため、しっかりと詳細を確認しておいてください。

21時までに審査を終える

即日融資を受けるには当日中に審査を終えなくてはいけません。

プロミスが審査に対応してくれるのは、「9時~21時」であるため、21時までに審査を終えるように申し込みましょう。

遅くても19時までには申し込みを済ませておくのがおすすめです。

在籍確認が当日中にできる

プロミスの審査には「在籍確認」があり、勤め先に所属しているかの確認の電話があります。

この在籍確認に対応できないと審査も終わりません。

そのため、即日融資を受けたいなら、在籍確認が当日中にできることが必須条件です。

もし、「申し込みする日は出社しない」「忙しくて対応できそうにない」というのであれば、会社の人に対応してもらいましょう。

会社の人が対応しても、あなたが在籍しているかはわかるため、在籍確認は完了できます。

電話も「担当者の個人名・非通知」でされるため、プロミスからの電話だとはわからないので安心です。

在籍確認については、「プロミスは在籍確認なしって本当?職場への電話を回避する方法 」でもお伝えしています。

瞬フリが利用できるか確認しておく

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、24時間365日最短10秒で口座に入金をしてもらえます。

iphoneのみで申し込みから借入までを即日完結させたいなら、この瞬フリを利用するのが一番おすすめです。

契約後にiphoneで「プロミスインターネット会員サービス」にログインして、振込手続をするだけで借入が可能だからです。

ただし、金融機関によっては瞬フリに対応していないケースもあります。

このため、「金融機関別振込実施時間検索 」でご自身の金融機関が瞬フリに対応しているか確認しておいてください。

瞬フリについては、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】 」でも解説中です。

瞬フリが利用できないときは「アプリローン」をダウンロードする

「自分の口座では瞬フリが利用できない・・・」このようなときでも慌てる必要はありません。

そんなときは、iphoneにプロミスの公式アプリ「アプリローン」をダウンロードしましょう。

iphoneにアプリローンをダウンロードとすれば、「セブン銀行のスマホATM」が利用できるようになります。

セブン銀行のスマホATMとは、スマートファンのアプリで金融機関のサービスが利用できるというものです。

このため、アプリローンをダウンロードしたiphoneからを持って、セブン銀行に行けば、プロミスとの取引ができ、借入をすることができます。

利用できる時間も原則24時間365日ですので、時間や曜日を選ばずに借入が可能です。

近くに店舗や自動契約機がある人はカードを発行しても良い

「お客様サービスプラザ(店頭窓口)や自動契約機が近所にある」このような場合なら、そちらでカードを発行しても良いでしょう。

カードを発行すれば、そのカードを使って「プロミスATM」や「提携ATM」から借入ができます。

iphoneからプロミスに申し込みして借入するまでの流れ

 iphoneからプロミスに申し込みして借入するまでの流れ

この章では、iphoneからプロミスに申し込みして借入するまでの流れをお伝えしていきます。

iphoneでプロミスに申し込みして借入するまでの流れは以下のようになります。

1. iphoneでプロミスの公式サイトにアクセス
2. 「新規お申し込み」から申込手続
3. 審査
4. 審査結果の通知希望の方法(メール・電話)で審査結果の通知
5. 契約方法を「WEB」にする
6. プロミスインターネット会員サービスからの「瞬フリ(振込キャッシング)」で借入

上記のようにすれば、iphoneのみで申し込みから借入までの完結が可能です。

早ければ申し込みから1時間程度で借入できるでしょう。

セブン銀行のスマホATMを利用する際の手順

先にお伝えしたように、瞬フリが利用できない人の場合、時間帯によっては振込による即日融資が受けられない可能性があります。

その際は、セブン銀行のスマホATMを利用がおすすめであり、その手続方法は以下のとおりです。

1. App Storeからiphoneにアプリローンをダウンロード
2. セブンイレブンのセブン銀行ATMまで出向く
3. アプリローンにログインして「スマホATM取引」をタップ
4. セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」を選択
5. セブン銀行ATMにQRコードが表示されたのを確認
6. アプリローンの「出金」をタップ
7. 「5」のQRコードを読み取り、「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」を確認
8. セブン銀行ATMに企業番号→ワンタイム暗証番号の順で入力
9. セブン銀行ATMに取引金額を入力して借入手続をする

手続方法はアプリとATMの画面に従い、QRコードを読み込みとることや、アプリに表示されるワンタイム暗証番号などの入力をするだけですので、迷うことなくできるかと思います。

なお、セブン銀行のスマホATMには利用手数料がかかるので注意してください。

iphoneで質屋から借りる!?携帯を担保にお金を借りる方法

iphoneで質屋から借りる!?携帯を担保にお金を借りる方法

プロミスには審査があるため、誰しもが借入できるわけではありません。

そこで、iphoneを担保にすることによって、お金が借入できる方法があることも知っておくとおすすめです。

質屋では「質入れ(質預かり)」という借入方法があり、品物を担保にすることでお金を貸してもらえます。

担保にできる品物の中にはiphoneなどのスマートフォンも含まれます。

近年はスマートフフォンの所持率が世代を問わず高く、中でもiphoneは非常に人気です。

よって、担保としても価値があり、機種や状態によっては意外な金額で融資が売れられる可能性もあります。

質入れにはプロミスのような審査がないため、担保にできるiphoneさえあれば、基本的にどなたでもお金が借入可能です。

このため、質屋でiphoneを担保に借入するという手も検討してみるのも手です。

質屋ではiphone以外でも担保にできる

質屋で担保にできるのはiphoneだけでありません。

たとえば、大手の「大黒屋」なら以下のような商品を担保にすることが可能です。

 腕時計
 貴金属
 ブランド品のバックや財布
 カメラ
 万年筆・ボールペン
 ノートパソコン
 iPadなどのアップル製品

このため、上記のようなものをお持ちなら、iphone以外を担保にするという手もあります。

 まとめ

iphoneでお金を借りる方法を探しているなら、「プロミス」がおすすめです。

プロミスなら、iphoneのみで申し込みから借入まで完結でき、アプリのダウンロードも必要ないため、とても手軽に借入ができます。

最短1時間でお金が借りることも可能なため、借入までのスピードも非常に早いです。

そんなプロミスで借入をするなら、次のような点に注意しておきましょう。

■審査があるのでこの4つの条件を満たす

 申込時の年齢が20~69歳以下
 毎月収入を得ている
 他社の借入額や件数が多すぎない
 信用情報に延滞歴や金融事故の記録がない

■即日融資を希望するならこの3つが重要

 21時までに審査を終えられるように早めに申し込む
 在籍確認を当日中に完了できるようにしておく
 自分の金融機関は「瞬フリ」が利用できるかチェックしておく

また、プロミスの審査に通らなかったときは、iphone等を質屋に預けて、お金を借入する「質入れ」を検討してみるのも良いかと思います。