HOME  クレジットカード部  JCB CARD WJCB CARD Wのキャンペーンは最大16,500円だけど実質11,500円!?

JCB CARD W
JCB CARD Wのキャンペーンは最大16,500円だけど実質11,500円!?

JCB CARD Wのキャンペーンは最大16,500円だけど実質11,500円!?

クレジットカードのキャンペーンは否応にして情報過多で整理しにくいものですよね。

JCB CARD Wの入会キャンペーンも例外ではなく情報過多な印象があります:)

この記事ではJCB CARD Wの入会キャンペーンの詳細を整理しています。

MAX16,500円分のキャッシュバックがあるとされている入会キャンペーンですが、多くの方が11,500円分の適用に落ち着くんじゃないかなと感じています。

そして、JCB CARD Wの本当の魅力はキャンペーンではありません。そちらも解説していきます。

JCB CARD Wの入会キャンペーンは最大16,500円

2020年4月現在行われているJCB CARD Wの入会キャンペーンの内訳は5種類あります。比較的適用されやすいと思われる順に並べてあります。順に解説していきます。

JCB CARD Wの入会キャンペーン

Apple Pay・Google Payで20%還元(最大5,000円)

このキャンペーンの一番の目玉といえるでしょう。Apple payかGoogle Payを使って支払った金額のなんと20%が還元されるというキャンペーンです。

上限が5,000円とされており、25,000円分の利用によって全額の5,000円適用することができます。

申し込み期限は5/31までとなっており、キャンペーンの中では一番早く締め切られるものになっています。

還元率が高すぎる分長く開催していられないのでしょう。キャンペーンの申し込みは、手続きのために少し時間がかかります。

こちらの記事でくわしく解説しているので、余裕をもって登録するといいでしょう。

家族カードの発行で2,000円還元

家族カードを発行することで最大2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。一人につき1,000円分、最大2人までがキャンペーンの対象となっています。キャンペーン申し込み期限は9/30までで、10/31までにカードが発行されたものが対象です。

キャッシュバック分のJCBギフトカードは12月ごろ届きます。

[ポイント]家族カードのメリット

  • 40歳以上の方でもJCB CARD Wと同じ機能のカードを持てる
  • すべてのカードがポイント2倍
  • それぞれにETCカードが発行できる

キャンペーンのために申し込んだだけだから使わない、というのはもったいないです!家族カードなら、本来申し込めない40歳以上の方もJCB CARD Wと同じ特典が受けられます。

家族カードについてはこちらで解説しています。ご参照ください。

知り合いの紹介で4,000円還元

よくある紹介することでキャッシュバックがあるキャンペーンです。

一人当たり1,000円で、4人まで対象になります。こちらのキャンペーンも家族カードと同様に、申し込み期限は9/30までで、10/31までにカードが発行されたものが対象です。

また紹介するのはJCB CARD Wでなくても構いません。JCBのカードであればどれでも問題ないので、気になっているカードがある人をついでにキャンペーンに巻き込んでしまうのも手ですね。

ただ、39歳以下であればJCB CARD Wが一番おすすめのカードです。

キャッシング「登録」で500円還元

こちらのキャンペーンも申し込み期限は9/30までで、10/31までにカードが発行されたものが対象です。

入会から3ヵ月の間の支払いが100,000円を超えるとキャッシュバックがあります。3ヵ月後の末日までが対象になるので、なるべく月頭に申し込んで対象となる期間を延ばすのがおすすめです。

キャッシングサービスの「登録」が必要になりますが、必要なのは登録だけです。つまり「登録」だけして利用しなくても問題ないということです。

また、キャッシュバックを得るためには、100,000円分のショッピングが必要とハードルが高めに感じると思います。

ですが、入会から3ヵ月のうちに100,000円なので、月当たりの利用額は約33,000円となります。できる支払いをすべてJCB CARD Wで払えば意識せずとも達成できる額といえるでしょう。

QUICPayの支払いも含まれるので、20%還元のキャンペーンとも同時に進められます。

スマリボの利用で5,000円還元

「スマリボ」というサービスを利用して、期間内に60,000円分の支払いをすることで5,000円キャッシュバックされます。

こちらも申し込み期限は9/30までで、10/31までにカードが発行されたものが対象です。入会時にリボ払いで支払うという設定をするというものですが、リボ払いに抵抗がある方が少なくないと思います。

また、5,000円分キャッシュバックがあると言っても、リボ払いには支払手数料がかかります。長い目で見てお得とは言えないキャンペーンと感じるのであまりお勧めはしていません。

キャンペーン全額取り切りたい!という方や、リボ払いに抵抗がない方は申しこむ価値があると思います。

過去のキャンペーンと比較するとどのカードも縮小気味

過去のキャンペーンと比較すると 額面は減ってきていますが、これはどこのカードにも言えます。

さらに言えば、16,500円分の還元は他のカードと比べると頭一つ飛びぬけています。

過去と比べると大幅な減少傾向にある

JCB CARD Wの入会キャンペーン 満額の推移

昨年の12月と比較すると半分以下になっていることがわかります。

これだけ見ていると、「全然お得じゃないじゃん」と感じる方が多いと思います。

しかし、前述したとおりキャンペーンの額が下がっているのはJCBだけではありません。他のクレジットカードについても比較してみましょう。

他社との比較

他社との比較

こうして並べてみると、頭一つ抜けていることがわかります。

高いものでも、三井住友カード→12,500円 dカードゴールド→13,000円 au WALLETクレジットカード→10,000円となっています。

リボ払いを敬遠したとしても11,500円のJCB CARD Wは、高水準の入会キャンペーンのカードであると言えます。

JCB CARD Wの真の魅力はキャンペーン後にある

JCB CARD Wの真の魅力はキャンペーン後にある

入会キャンペーンはどれも華やかで気になりがちです。しかし、クレジットカードを選ぶ際に考えるべきは、「キャンペーン期間が終わったあとの通常運用」の際のことです。

JCB CARD Wはキャンペーンの後にこそ真価を発揮します。

入会費・年会費が無料

JCB CARD Wの大きな魅力の一つは、入会費も年会費も無料という点です。

他のカードにも年会費無料のものがありますが、期間内に利用することや、初年度のみ無料といった制約があるものがほとんどです。JCB CARD Wであれば、そういった制約が一切なく無料で使えます。

ポイントがたまりやすい

JCB CARD Wは通常のJCB CARDの2倍ポイントがたまるカードです。還元率も高く、維持費が一切かからないのは魅力的です。

貯まったポイントはamazonやセブンイレブン、スターバックスなど幅ひろい種類のお店で使うことができます。

ポイントについて詳しく知りたい方はこちら

ETCカードも無料

JCB CARD WならETCカードも無料です。「入会費・年会費のかからないETCカード」は実は珍しく、これ目当てで入会する人もいるくらいです。しかもポイント2倍が適用されるので、なおさらお得なETCカードといえます。

JCB CARD Wのキャンペーンはおまけ

JCB CARD Wのキャンペーンは16,500円と目を引く額になっています。しかし、満額取り切ろうと思うと、リボ払いの利用をしなければならないなどの障害があります。実際に適用されるのは11,500円くらいになってきます。

しかし、この入会キャンペーンは壮大なおまけです。このカードを持つ一番のメリットは、キャンペーンが終わった後の通常運用にあります。

入会費・年会費が無料のカードでポイントがたまりやすい。これだけで選ぶ価値はあります。

JCB CARD W

JCBw キャプチャ

ボタン

JCBw ポイント