HOME  お役立ち記事金欠でつらい・・・なのにお金は必要!今すぐ解消する方法は?

お役立ち記事
金欠でつらい・・・なのにお金は必要!今すぐ解消する方法は?

金欠でつらい・・・。なのにすぐにお金が必要!即日解決する方法は?

この記事は、「金欠でつらいのに今すぐお金が必要!」という人に向けて書きました。

上記のような状況ですとお金を用意するのが難しいため、非常に困ってしまいますよね。

しかし、お金を用意できないとマズイ事になったり、恥をかいたり、といった状況になることもあるため、なんとかしなくてはいけません。

それも「今すぐ!」という緊急性のある場合は、即日解決する方法を知りたい人が多いでしょう。

そこでこの記事では、金欠で困っているときに即日お金を工面できる方法をお伝えしていきます。

また、今後金欠にならないための対処方法も解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐお金が必要なのに金欠でつらいなら「プロミス」!

今すぐお金が必要なのに金欠でつらいなら「プロミス」!

金欠でつらいときに早急にお金が必要になったら、「プロミス」の利用を検討してみるのがおすすめです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン

プロミスは大手カードローン会社のひとつであり、カードローンとは使いみちが自由の「無担保ローン」になります。

プロミスの場合、審査が最短30分で即日融資が可能というメリットがあります。

さらにWEBからなら最短60分での融資も可能ですので、お金を借りるまでのスピードが非常に早いんですね。

このため、「すぐにお金が必要!」というようなときに最適な借入方法なのです。

瞬フリにより24時間365日最短10秒で振込できるのも魅力!

プロミスは「瞬フリ」により、24時間365日最短10秒で振込可能というメリットもあります。

瞬フリとは、「インターネットバンク」を利用した振込キャツシングサービスのことです。

この瞬フリのすごいところは、24時間365日最短10秒で振込可能であるため、銀行の営業時間外である土日祝などでも、すぐに入金が反映されるという点です。

利用できる金融機関も全国約200もあり、振込手数料も無料という点も魅力的ですね。

プロミスには即日融資以外にもこんなメリットもある!

プロミスには即日融資以外にもこんなメリットもある!

プロミスは即日融資以外にも次のようなメリットがあるため、非常にサービスが充実しています。

  • はじめて利用なら30日間無利息
  • 審査がそこまで厳しくない
  • 限度額50万円以下なら本人確認書類のみでOK
  • カードレス&輸送物なしにできる
  • 三井住友銀行ATMなら利用手数料無料

はじめて利用なら30日間無利息

プロミスは、はじめて利用なら「30日間無利息」になります。

初回借入日の翌日から30日間は金利0%となり、利息が一切発生しませんのでその分だけお得に借入できます。

もし、無利息期間中に完済できるのであれば、利息0円で借入することも可能です。

そうしたことから、「給料日なら支払えるけど、今はお金が足りない・・・」というような時に利用して、利息無料で借入するというような使い方もおすすめです。

審査がそこまで厳しくない

プロミスの審査はそこまで厳しくありません。

毎月収入があり、「信用情報(クレカやローンの利用記録)」に問題がなければ通過できるケースがほとんどですので、審査に通過するのは決して難しくはないのです。

実際、プロミスの公式サイトには「アルバイトやパートでもOK」というような記載もありますし、口コミなどを見ても、アルバイトやパートでも審査に通っている人も多くいます。

プロミスの審査については、「プロミスの審査を初心者にも分かりやすく解説~審査基準・審査時間etc」でも詳しく解説中です。

限度額50万円以下なら本人確認書類のみでOK

プロミスは限度額50万円以下なら、必要書類は「本人確認書類」のみとなります。

このため、限度額によっては運転免許証やパスポートを提出するだけで良く、細かい書類を用意する手間もほとんどありません。

カードレス&輸送物なしにできる

プロミスは「カードレス&輸送物なし」にできるという利点もあります。

ローンカードや郵送物が発生した場合、それが原因で家族などにお金を借りようとしていることが発覚するケースが少なからずあります。

しかし、プロミスの場合はカードレスでの利用もでき、郵送物も防止することも可能ですので、そうしたリスクを無くすことも可能です。

三井住友銀行ATMなら利用手数料無料

三井住友銀行ATMなら利用手数料無料というメリットもあります。

プロミスのような消費者金融カードローンの場合、自社ATM以外の提携ATMで利用すると、利用手数料をとられてしまうケースが多いです。

しかし、プロミスの場合、三井住友銀行ATMなら利用手数料はかかりません。

三井住友銀行ATMは設置台数も非常に多いため、利用しやすく、利便性も高いため、利用手数料無料で使えるのはかなりの利点ではないでしょうか。

プロミスのメリットについては、「プロミスの魅力を他社と比較して解剖~最大の魅力は「総合力」」でも詳しく解説中です。

プロミスで即日お金を借りるための流れ

プロミスで即日お金を借りるための流れ

ここからは、プロミスで即日お金を借りるための流れをお伝えしていきます。

申込前に確認しておけば、即日融資を受けるための手順を予習でき、スムーズに手続していけるようになりますので、ぜひ目を通しておいてください。

即日融資を希望するなら次の3つをチェック

即日融資を希望するなら次の3点が重要になりますので、かならず確認しておいてください。

  • 早めの時間帯に申し込む
  • 振込先は24時間振込に対応しているか確認しておく
  • 在籍確認が当日中にできること

早めの時間帯に申し込む

申し込みは早めの時間帯にしておきましょう。

プロミスの審査は最短30分で完了しますが、それでも混み合っているなどの状況によっては時間がかかるケースもあります。

このため、時間がかかっても当日中に完了できるように、早めの時間帯(できれば午前中)に申し込みしておくのがおすすめです。

振込先は24時間振込に対応しているか確認しておく

プロミスからの融資を受ける振込先は、24時間振込に対応しているかも確認しておく必要があります。

先にお伝えした瞬フリであれば、24時間振込が可能であり、それができる金融機関は約200もあるため、ほとんどの金融機関で24時間振込が可能です。

しかし、金融機関によっては24時間振込に対応していないケースもあるので注意です。

よって、プロミスの「金融機関別振込実施時間検索」でご自身の振込先が、24時間振込できるか確認しておいてください。

在籍確認が当日中にできること

即日融資を受けるには、「在籍確認」が当日中にできることも必須です。

在籍確認とは、「申込者は本当に申告どおりの職場で働いているか?」という部分を、職場に電話して確認するというものになります。

この在籍確認ができないと審査が終わらないため、即日融資は受けれません。

ただし、在籍確認は本人が対応しなくてもOKなため、職場の人に任せても問題ありません。

電話は「非通知・担当者の個人名」でされるため、プロミスの在籍確認とはまずわからないので安心です。

また、「申込当日は会社が休みで誰もいない」という場合は、その旨を担当者の相談してみましょう。

そうすれば、在籍確認を電話でなく「書類提出」という形にしてもらえるケースもあります。

必要書類を確認し用意しておく

プロミスの必要書類は以下となりますので、確認して用意しておきましょう。

提出条件有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票(来店契約のみ)
収入証明希望限度額50万円超の場合

プロミスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書(賞与がない場合は必要なし))

申し込み~審査~借入までの流れ

申し込み~審査~借入までの流れは、インターネット申し込みですと次のような流れになります。

  1. プロミスの公式サイトから申し込み
  2. 審査~希望の方法(メール・電話)で審査結果の通知
  3. 「WEB」か「来店」で契約
  4. WEB契約の場合は銀行振込で融資、来店契約は窓口かATMで融資

審査は最短30分で完了し、契約後はすぐに融資が受けれれます。

WEB契約の場合、通常ですと後日カードが郵送されてきますが、「カードなし」を希望すれば郵送を防止することも可能です。

「カードレスで利用したい!」、「自宅への郵送物をなくしたい!」というのあれば、必ずカードなしを選択するようにしましょう。

今後金欠で辛いと苦しまないために必要なこと

今後金欠で辛いと苦しまないために必要なこと

ここまで金欠の解決策として、プロミスの借入をお伝えしてきましたが、金欠のたびに毎回借金をするのは避けたいとことです。

そのためには、今後金欠で苦しまないようにするには、どうすれば良いのか知っておく必要があります。

そこでこの章では、金欠にならないためのアドバイスをさせて頂きます。

次の6つのポイントをおさえておくだけでも、随分とお金の問題が解消しますので、ぜひ実行してみてください。

  • お金の出し入れをしっかり把握する
  • 給料が入ったら使ってよいお金とダメなお金をわけておく
  • なるべくクレカを使わず現金で買物をする
  • 余計なものを買わないように気をつける
  • 見栄を張らない
  • 副業にチャレンジする

お金の出し入れをしっかり把握する

お金の出し入れをしっかり把握しておくことは非常に重要です。

収支をはっきりしておけば、お金の流れが見えるかできるため、あきらかに過剰な支出があればすぐにわかります。

このため、ノートやエクセルでも何でも良いので、どれくらい収入があり、支出があるのかを明確にしておきましょう。

給料が入ったら使ってよいお金とダメなお金をわけておく

給料が入ったら使ってよいお金とダメなお金をわけるのも大事です。

まずは、固定費や貯金などの使ってはダメなお金を強制的に確保しましょう。

そして、残りのお金を使って良いものとして生活するようにすれば、自然と無駄使いがなくなります。

なるべくクレカを使わず現金で買物をする

クレカよりも現金で買物をする習慣を身につけるのがおすすめです。

クレカは便利ですし、ポイントもつくためつい利用したくになりますが、立派な借金であると自覚が必要です。

また、分割やリボ払いも可能なため、その時点でお金がなくても欲しいものが買えてしまいます。

しかし、それを繰り返していると借金が増え、あとから返済が苦しくなり金欠につながるため、利用は最低限にしておくべきです。

とはいえ、カードを使わないとネット通販などが不便になるため、「デビットカード」を1枚作っておき、カード払いにするときはデビットカードを中心に利用するのがおすすめです。

余計なものを買わないように気をつける

余計なものを買わないように気をつけましょう。

とくにコンビニやスーパーなどに行くと、お菓子などを予定になかったものまで購入してしまいがちです。

お菓子などは数百円であるため、値段をあまり気にせず買ってしまいがちですが、何度も繰り返し購入しているとトータルでけっこうな額になってしまうものです。

見栄を張らない

見栄を張らないという点も節約には大事です。

見栄を張って高級品を愛用したり、友人におごったり、高いお店を利用したり、といったことをしてもあとで苦しくなるのは自分自身です。

もちろん恋人との記念日など見栄を張っても良いときもありますが、見栄を張るのはそうした特別な日のみにしておきましょう。

このため、普段は身の丈にあったお金の使い方をするのが大事です。

副業にチャレンジする

副業にチャレンジして収入を増やすという手もあります。

現在は以下のような、インターネットのみで完結できる副業が多くありますので、空き時間にそうした副業をして稼いでおけば、金欠を防止できます。

  • 転売
  • クラウドソーシング
  • 写真販売
  • ハンドメイド品の販売
  • 株・FX・投資信託などの投資

まとめ

金欠でつらいときにすぐお金が必要になったら、「プロミス」の利用がおすすめです。

プロミスなら審査時間は最短30分で即日融資も可能であり、ネットから申し込みすれば最短60分でお金が借入できます。

申し込みから融資までもネットで完結できますし、審査もそこまでハードルは高くないため、非常に手軽に「金欠で困った!」という状況を乗り切ることが可能です。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン