レイクALSAで借入すべき3つの理由〜カードローンのなかで最も“オトク”〜

この記事は、レイクALSAの魅力を知りたい人のために書きました。

「カードローン会社は沢山あってどれがいいか分からない」
「どの会社も同じように感じる」
「CMでもよく見るレイクALSAってどうなの?」

カードローンで借入したいときは様々な迷い、悩みがありますよね。結論から言うと、レイクALSAはおすすめです

ここではレイクALSAで借入をおすすめする理由を解説します。

レイクALSAで借入すべき3つの理由

カードローン選びで悩んでいる方へ、まずはレイクALSAを検討しましょう。

というのも、レイクALSAには他のカードローンとは一線を画す、魅力的なサービスが充実しているからです。

理由① 選べる無利息サービスがあるのはレイクALSAだけ

まず、レイクALSAを代表するサービスといえば「選べる無利息サービス」です。

  • お借入れ全額30日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息※契約額1万円~200万円まで(契約額1~200万円まで)

「契約額200万円まで」という制限がありますが、大半の方に当てはまるのではないでしょうか。

「借入5万円まで」となってますが、例えば3万円を借りて完済、その後に3万円を借りたとしてもサービス期間内であればあとの3万円も利息はかかりません。

少額を継続して借りたい人にはありがたいですよね。

また仮に、10万円借入したとしても、そのうちの5万円分は無利息になります。

ともあれ、180日間という長期間も無利息で借りられるカードローンはレイクALSA以外にありません。

「最もオトクなカードローン」といっても過言ではないでしょう。

理由② 審査&融資までが早い

レイクALSAはオトクなだけが魅力ではありません。

「スピード」もレイクALSAの特筆すべき魅力です。

最短15秒で審査結果を表示

WEBであれば、申し込み完了から最短15秒で審査結果を表示してくれます。

カードローンは審査に落ちる可能性もあるわけですから、自分が借入できるかどうかをすぐに教えてくれるのは助かりますよね。

ただし、審査に対応した時間であることが条件ですのでお気を付けください。

レイクALSAの審査対応時間は下記の通りです。

通常8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日8時10分〜19時

Webで申し込みから最短60分で借入できる

レイクALSAは21時(日曜日は18時)までに契約が完了が完了すれば、即日融資が可能です。

先述したように、レイクALSAは審査スピードが早いです。そして、契約〜借入の手続きもスムーズにできるのでWebで申し込みから最短60分でお金を借りられるのです。

※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

「選べる無利息サービス」だけでも充分、魅力的なレイクALSAは「今すぐ借りたい」にも応えてくれるカードローンなのです。

「“オトク”+”スピーディー”なカードローン」とも言えるわけです。

理由③ 利便性が高い

3つ目のおすすめポイントは、利便性に優れている点です。

レイクALSAは営業時間が長いカードローン

レイクALSAは大手の他社と比較しても、審査に対応してくれる時間、自動契約機の営業時間が長いです。

カードローン名審査対応時間
レイクALSA8:10~21:50
(毎月第3日曜日は、8:10~19:00)※
アコム9:00~21:00
アイフル9:00~21:00
プロミス9:00~21:00
SMBCモビット9:00~21:00

※年末年始を除きます。 ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールな どでお知らせいたします

自動契約機の営業時間
レイクALSA8:00~24:00
日・祝日8:00~22:00(第三日曜日は19時まで)※
プロミス9:00~22:00 ※一部店舗は21時まで
アコム8:00~22:00 ※一部店舗は21時まで
アイフル8:00~22:00
SMBCモビット8:00~21:00

※年末年始を除きます。 一部店舗によって異なります。 はじめてのお客さまへの当日のご融資は、8 時~22時となります。

夜遅くまで営業しているのは、日頃忙しい会社員にとっては助かりまよね。

カードレスで利用できるから便利

レイクALSAは「カードローン」ですから、カードがないと利用できないと思っている人も多いでしょう。

しかし、レイクALSAは「カードレス(なし)」での利用に対応しています。つまり、カードを発行する必要はなく、スマホだけで借入、返済ができるのです。

スマホ操作で可能なのは“ネットキャッシング”だけでなく、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」があればセブン銀行ATMで借入、返済ができます。

また、カードレスでの契約なら契約時の郵便物がありません。万が一家族にバレる可能性も回避できるのはありがたいですよね。

ここまでの内容を整理すると、レイクALSAは「オトク」「スピードが早い」「便利」の3拍子揃ったカードローンなのです。

まだあるレイクALSAの魅力 ATMで借入しても手数料は無料

先の3つの理由には漏れますが、借入と返済時のATM手数料が一切無料なのもレイクALSAの強みです。

というのも、大手の他社カードローンの場合、自社ATMは手数料無料で利用できますが、コンビニATMだと108円~216円の手数料が発生します。

自社ATMが無料でも設置台数は知れてますよね、コンビニATMを利用する機会の方が圧倒的に多いはずです。

そんななか、レイクALSAはセブン銀行、ローソンATM、E-net(ファミリーマート)といった大手コンビニATMを利用手数料が無料です。もちろん、レイクALSAは新生銀行レイクATMも無料です。

レイクALSAはじめ、カードローンはネットでの借入・返済が主流になりつつありますが、ATMで取引したい人にとっては嬉しいサービスですよね。

レイクALSAで借入するためには審査に通過する必要あり

当たり前ですが、レイクALSAで借入するためにはレイクALSAの審査に通過しなければなりません。

レイクALSAの審査は優しいわけではない

まず知っておいてほしいのは、レイクALSAの審査は誰でも通過できるようなものではありません。審査に落ちる人も当然います。

レイクALSAは厳正に返済能力があるかどうかを見極め、問題ないと判断した人に融資をします。

というと、レイクALSAの審査基準が気になる人も多いと思います。実際、大手のカードローンのなかでは優しくはありません。

レイクALSAはじめ、大手のカードローン会社のなかには「審査通過率(成約率)」を公開しています。例えば、プロミス、アコムは40%半ばで推移しているのに対して、レイクALSAは30%前後で推移しています。

ただ、この結果はレイクALSAがしっかり審査している証ともいます。そして、これをを見てレイクALSAの審査は難しいと判断するのは早計です。

というのも、どういった人が審査に臨んだのか分からないですし、多くの方がレイクALSAを利用しているわけです。審査に通るのが特別ではないのです。

そこで、最後にレイクALSAで借入するために、審査に通るために心掛けたいことを紹介します。

レイクALSAで借入するために知っておくべき審査対策

  • 借り入れ金額は少なめにする
  • 申込フォームに虚偽の記入をしない
  • 他社借り入れがある場合は、減らしておく(なくしておく)
  • 過去5年以内に金融事故を起こしている場合は申込を控える
レイクALSAの審査について詳しくは「レイクALSAの審査の謎を解決!審査基準は?審査時間は?【3分解説】」をご覧ください。

レイクALSAにこれから申し込む人は、以上のことを心得ておきましょう。

レイクALSAへの申し込みはコチラ

レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント