レイクALSAの審査状況が進まない理由と審査の理想的な流れ

この記事は、レイクALSAの審査状況が気になる人、審査を早く終わらせたい人のために書きました。

「申し込んでから数時間経つのに連絡がこない」
「もしかして、すでに審査に落ちている?」
「どうやったら審査が早くなるの?」
レイクALSAの審査に関するあらゆる疑問を解決します。

この記事では、レイクALSAの審査状況の確認方法から審査の流れ、遅いときの対処法まで解説します。

レイクALSAの審査状況の確認方法

レイクALSAに申し込んだ人は下記ページから審査状況を確認できます。

レイクALSA公式「審査状況のご確認

申し込み時の情報を入力すれば、審査の状況(進捗)を教えてくれます。

レイクALSAの審査が遅くなる4つの理由と対処法

レイクALSAはWebで最短60分融資も可能な審査の早いカードローンです。

ただ、60分でお金を借りられるのは非常に稀なケースです。実際は2~3時間程度かかるのが普通。遅いと当日中に審査は終わらないケースも多いです。

レイクALSAの口コミは「レイクALSAの口コミと2ch評判から他社との違いを解説」で紹介しています。

ここでは、レイクALSAの審査が遅くなる原因と対処法を解説します。

ケース➀ 19時以降に申し込んだ

レイクALSAは21時までに契約すれば即日融資が受けられます。(自動契約機でカードを発行する場合は22時までOK)

レイクALSAの審査は早いと1時間程度で終るので、逆算して20時までに申し込めば即日融資は可能です。

しかし、なかなか難しいのが現実です。そして21時までに契約できない場合は、翌日に持ち越されます

申込が混んでいると遅くなる

レイクALSAの審査は申し込んだ順に行いますから、混んでいると後回しになります。混み具合によって審査スピードは左右されます。

16時までに申し込むのがベスト

レイクALSAに問い合わたところ、16時までに申し込めば確実に即日融資を受けられるとのことでした。

申し込み自体は10分程度で終わりますから、即日融資を希望する人は仕事の合間にでも完了させておきましょう。

ケース② 在籍確認がとれない

在籍確認(職場への確認電話)がとれないと審査は完了できません。申し込み時間が遅い場合によくあるケースです。

会社の営業時間を過ぎていると在籍確認の電話はとれないですよね。

土日祝日も注意

土日祝日で会社が休みだと在籍確認が取れません。

確実に在籍確認を取れる時間に(例えば、平日の午前中)に申し込みましょう。

電話以外で在籍確認を取ってもらえることも

レイクALSAに問い合わたところ、どうしても職場への電話を避けてほしい人に限り、書類での在籍確認も対応しているとのことでした。

申し込み完了後の確認電話の際に相談してみましょう。

ケース③ 審査に通るかギリギリのライン

審査の可否ギリギリのラインにいる場合、審査は慎重になります。当然、時間はかかります。

レイクALSAの審査基準は決して高くはないですが、大手消費者金融のなかでは厳しめです。

レイクALSAの審査基準については「レイクALSAの審査の謎を解決!審査基準は?審査時間は?【3分解説】」で紹介しています。

審査に通りやすくするコツ

審査が不安な人は「できるだけ少額で申し込む」を心掛けましょう。

当然ですが、希望額が多いほど審査は慎重になります。逆に少額(10万円程度)だと、比較的早く合否が決まります。

申し込み前に「お試し診断」をトライ

レイクALSAには「お借り入れ診断」があります。

・生年月日
・年収
・他社からの借入れ件数
・現在の他社借入れ金額

上記4つの項目に入力するだけで、融資可能かをすぐに判断してくれます。あくまで参考ですが、ぜひお試しください。

レイク キャプチャ

ケース④ 申込情報に間違いがあった

当たり前ですが、申込フォームには正しい情報を入力しなければなりません。

誤った情報を入力してしまうと、その照会・確認に時間がかかるので気を付けましょう。

申込フォーム入力後に確認しましょう

レイクALSAのWEB申し込みでは、最後に「入力内容の確認」があります。誤入力を防ぐためにここでしっかりと確認しましょう。

レイクALSAから審査結果の通知がこないときの対応法

レイクALSAから結果通知はメールできます。

メールの受信設定を確認しよう

レイクALSAは「@shinseifinancial.co.jp」のドメインでメールを配信しています。

迷惑メールなど制限設定になっていないかどうかを確認しておきましょう。

レイクALSA審査の理想的な流れ

レイクALSAの審査がスムーズに進んだ場合の流れを目安時間とともに紹介します。

レイクALSAには様々な方法(WEBや電話、自動契約機)で申し込めますが、ここでは最も一般的なWEB申し込みを例に紹介します。

申し込みから契約までの流れ

※は申し込み開始からの時間経過

申し込みフォームへ記入 ※7~8分
矢印
必要書類の提出 ※10~12分
矢印
本人の携帯番号に確認電話 ※12~15分
矢印
審査(在籍確認) ※40~50分
矢印
契約手続き ※45分~60分
矢印
融資(振込) ※60分~70分

※の時間はあくまで目安、非常にスムーズに進んだ場合を想定しています。

必要書類は準備しておこう

上記の流れのなかで、時間がかかるとすれば必要書類の提出でしょう。

レイクALSAの申し込みに必要なのは、基本的に本人確認書類だけです。

運転免許証が一般的ですが、持っていない人は健康保険証パスポートを提出しましょう。

書類は撮影した画像を送信(アップロード)するだけなので、すぐに終わります。

収入証明書の提出を求められる可能性がある

原則として、下記に該当する人は収入証明書を提出する必要があります。

  • 50万円以上の借り入れをする場合
  • 他社借入との合計金額が100万円を超える場合

ただ、上記に該当しない場合でも提出を求められる可能性があります。

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細書です。

万が一のためにも、収入証明書を準備した方がいいでしょう。

レイクALSAの審査を早く済ませたい人は電話しよう

なかなか結果通知がこない場合は、直接電話で問い合わせましょう。

レイクALSAのフリーダイヤル:0120-09-09-09

原因がなんであれ、電話で聞いて分かればスッキリしますよね。

レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント