レイクALSAで30万・50万・100万を借りた時の金利と計算方法

レイクALSA 金利 計算

レイクALSAでお金を借りた場合、金利がいくらで、利息をどれだけ支払う必要があるのか気になりますよね。

そこで今回は、レイクALSAで実際にお金を借りた際の金利それに掛かる利息の計算方法についてまとめました。

今なら期間限定の金利ゼロ円サービスあり!!

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント
目次
0.レイクALSAの金利
1.金利の決まり方
2.利息の計算方法
3.利息がお得になるレイクALSA
4.レイクALSAで10万円借りた場合の利息
無利息サービスを使った場合
無利息サービスがなかった場合
5.レイクALSAで30万円借りた場合の利息
無利息サービスを使った場合
無利息サービスがなかった場合
6.レイクALSAで50万円借りた場合の金利
無利息サービスを使った場合
無利息サービスがなかった場合
7.レイクALSAで100万円借りた場合の金利
無利息サービスを使った場合
無利息サービスがなかった場合
8.レイクALSAの金利は引き下げられる?
9.これまでの金利の推移
10.まとめ

0.レイクALSAの金利

これから、レイクALSAの金利と利息の計算方法についてお話していきますが、まずはレイクALSAの金利についてお話しします。

レイクALSA 金利

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%です。

初回の利用では無利息サービスを受けられるので、実際はかなりお金を借りることが出来ます。

レイクALSAの金利については「レイクALSAってお得なの?気になるレイクALSAの金利とお得なプラン」を参考にしてみてください。

1.金利の決まり方

これはどこでお金を借りても同じですが、お金を借りた際の金利は、公表されている金利の中で一番高いものが適用されます。

レイクALSA 金利

ですので、レイクALSAの場合は、100万円未満の借り入れは金利18.0%100万円~300万円未満は15.0%という形で金利が適用されます。

そのため、利息(元金に追加して支払うお金)を計算する際の金利は、その金利を利用して計算します。

2.利息の計算方法

利息の計算は、次の式に当てはめて行います。

利息の計算方法 図

例えば、20万円金利18.0%30日借りた場合の利息は、2,959円になります。

利息 20万18%30日 図

3.利息がお得になるレイクALSA

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%と他の大手消費者金融と違いはありません。

ただ、レイクALSAの主な特徴として下記の下記の無利息サービスがあり、条件によってはお得に借入を行うことができます。

  • 30日間無利息 ※契約額が200万円超えの場合
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが「お借入れ額5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

このサービスを使えば、28万円までの借入で毎月の返済金額が6万円未満であれば、消費者金融や銀行カードローンよりお得にお金を借りることが出来ます。

尚、いずれの無利息期間とも新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。

またレイクALSAは、セブン銀行、ローソンATM等の提携ATMの利用手数料は無料ですので、利息以外に余計なお金を払う必要もありません。

レイクALSAで10万円借りた場合の利息

ここからは、具体的にレイクALSAでお金を借りた場合の利息についてお話していきます。

レイクALSAで10万円借りた場合の返済額が、毎月1万円だった場合と2万円だった場合でご紹介していきます。

無利息サービスを使った場合

30万円以上の借入では、30日間無利息を使ったほうが安く済みますので、30日間無利息を使った金額になります。

レイク 無利息サービスを使って30万円借りた場合

無利息サービスがなかった場合

無利息サービスがない場合は、次のような金額になります。

レイク 無利息サービスを使わずに30万円借りた場合 レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

5.レイクALSAで30万円借りた場合の利息

次は、30万円で見ていきます。

レイクALSAで30万円借りた場合の返済額が、毎月2万円だった場合と3万円だった場合でご紹介していきます。

無利息サービスを使った場合

30日間無利息を使った金額になります。

レイク 無利息サービスを使って50万円を借りた場合

無利息サービスがなかった場合

無利息サービスがない場合は、次のような金額になります。

レイク 無利息サービスを使わずに50万円借りた場合

6.レイクALSAで50万円借りた場合の金利

次は、少し大台の50万円で見ていきます。

レイクALSAで50万円借りた場合の返済額が、毎月3万円だった場合と5万円だった場合でご紹介していきます。

無利息サービスを使った場合

30日間無利息を使った金額になります。

レイク 無利息サービスを使って50万円を借りた場合

無利息サービスがなかった場合

無利息サービスがない場合は、次のような金額になります。

レイク 無利息サービスを使わずに50万円借りた場合

7.レイクALSAで100万円借りた場合の金利

最後は、大台の100万円で見ていきます。

レイクALSAで100万円借りた場合の返済額が、毎月5万円だった場合と7万円だった場合でご紹介していきます。

無利息サービスを使った場合

30日間無利息を使った金額になります。

レイク 無利息サービスを使って100万円借りた場合

無利息サービスがなかった場合

無利息サービスがない場合は、次のような金額になります。

レイク 無利息サービスを使わずに100万円借りた場合

8.レイクALSAの金利は引き下げられる?

冒頭の金利の決まり方でもお話しましたが、レイクALSAの金利は100万円未満の借り入れは18.0%、100万円~300万円未満は15.0%が適用されます。

しかし、レイクALSA側から金利引き下げの案内があった場合、利用限度額はそのままでも金利が下がる可能性があります

また、利用限度額を上げる(増額)することで適用金利を下げる方法もあります

レイクALSAの増額について詳しくは「レイクALSAの増額条件や増額方法【審査は厳しい!?】」で解説しています。

とはいえ、金利の引き下げも増額もレイクALSAから案内があった人でないと難しいです。自ら申告する方法もありますが、可能性は低いです。

9.これまでの金利の推移

法律が変わる以前の金利は、18.0%~29.2%と相当高額なものでした。

しかし、これはどこの消費者金融も同じで、アコムやプロミスといった有名なカードローンでも、似たような金利でお金を貸していました(「どうする?アイフル~」というチワワのCMが流れてた時の金利です)。

その後、法律が改正されて、

18.0%~29.2%⇒15.0%~18.0%⇒4.5%~18.0%

という流れで、金利が減少していきました。

10.まとめ

レイクALSAの利息は、50万円や100万円という大金を借りても、他の大手消費者金融とほぼ変わりません。

ただ、先ほど紹介した通り、レイクALSAには下記の無利息サービスがあり、30万円以下の金額であれば、無利息サービスを使う事で銀行や他の消費者金融よりも安い利息で借りる事が出来ます。

レイクALSAの申し込みページでも無利息サービスを安心して使えるように判りやすい説明がされています。

レイクページ

参考:レイクALSA公式の申し込みページ

レイクALSA

レイク キャプチャ レイク 金利 ボタン レイク ポイント

金利が低いみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン ボタン 年会費 -min

詳細

参考までに銀行カードローンで金利のお得なものも一緒にご紹介しておきます。

みずほ銀行カードローンの金利は最大年14%ですので、消費者金融より約年4%少ない計算になります。

例えば、無大手消費者金融でよくある金利18%で10万円借りた場合の年間の利息は1万8千円ですが、みずほ銀行の場合は1万4千円と4千円もお得になります。
※この利息は簡易的なものになります。毎月の返済額によって実際に支払う利息は異なります。

もし多額のお金を借りる予定や複数回利用するつもりであれば、みずほ銀行カードローンに挑戦してみることをおすすめします。

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行の場合

ローン大バナー

レイクALSA 金利 計算