お金貸してくださいと頼まれた!どのように対処すべき?

この記事は「お金貸してください」と頼まれてしまい困っているという人向けに書きました。

友達や彼氏彼女にお金を貸してほしいと頼まれてしまうと、どうしても断りづらいですよね…

しかし一度お金を貸してしまうと、「お金が返ってこない」や「なんどもお金を貸してと頼まれる」などの人間不信になりそうな気持ちになってしまいます。

そこで、このページでは人間関係を壊さずにお金の貸し借りのトラブルを防ぐための断り方をまとめました

お金貸してと頼まれたら断る勇気を持つ

大切な人だから…と助けてあげたい善意の気持ちからお金を貸すならそれは間違いです。

貸した相手からは一時的に感謝されるかもしれません。

しかしお金を貸した側は、催促するのが気まずい、そもそも相手からお金が返ってくるのか…などの不安がつきまとってしまいます。

お金を貸すか悩んでいるあなたは、とても優しい人なのでしょう。しかしその優しさに漬け込もうとしている人もいることを忘れてはいけません。

人間関係にもやもやが生じて、ひどいケースでは結局お金が返ってこないまま泣き寝入りし、絶縁してしまったという声も聞こえます。

大切な人と関係を崩さずにお金の貸し借りを断る方法を考えていきましょう。

友達からお金を貸してと頼まれた時の断り方

筆者は友人からこんな相談をされたことがあります。

「友人からお金を貸してと頼まれて、数千円~数万円を貸したけど何年経っても返ってこないんだよね…」

そのうち返してくれるだろうとの見込みでお金を貸したそうなのですが、結局貸した側が損をする形に。

このようにならないために、以下のように断りを入れてみてはいかがでしょうか。

「自分も貸せるほどお金に余裕がなくて…」
「お金の貸し借りであなたとの関係が悪くなったら悲しいので…」

大切な友達であるからこその言葉をかけられるのがベターではないでしょうか。

彼氏・彼女からお金を貸してと頼まれた時の断り方

大好きな彼氏や彼女からお金を貸してと頼まれてしまったら、驚きと同時に力になりたいという気持ちが湧くのも当然です。

しかしもし結婚を考えているとしたら、お金にルーズなままだと信用しにくいということもあるのではないでしょうか。

ずっと一緒にいたいと思うからこそ一時的なお金の貸し借りではない付き合いができるように言葉をかけてあげたいと考えます。

「お金を貸すのは控えたいのだけど、ほかに自分にできることはないかな?」
「お金を借りる以外に解決できる方法がないか一緒に考えよう」

このように、一緒に考えていこうという姿勢が大事なのではないでしょうか。

お金を借りる意外に行動できることはあります。こちらに詳しくまとめてありますので参考にしてみてください。

職場の人からお金を貸してと頼まれた時の断り方

毎日のように職場で会う仲間からお金を貸してと頼まれたら、「次の給料日までに返してくださいね」とつい軽い気持ちでお金を貸してしまったということはありませんか。

実際、一緒に働いているので返ってくる見込みがありそうですが、毎日顔を合わせることで「貸したお金どうなったかな」と毎日思う羽目になることも

「家族(恋人)からお金の貸し借りは避けてほしいと言われているので申し訳ない…」
「お金を貸すのは不安だから申し訳ない、代わりに食事とかいきませんか」

このように、食事などに誘って相談に乗ることができるといいのではないでしょうか。

知らない人からお金を貸してと頼まれた時の断り方

筆者の友人に、「駅で知らない人に電車賃を貸してほしい」と言われた!という経験をした人がいます。

なかなか巡り合わないケースかもしれませんが、もしものために想定しておくことも大切です。

知らない人にお金を貸してといわれてもそもそもどのように返済されるのだろうと想像すると、八割方返ってこないのでは…?

そのようなケースに遭遇した場合はできるだけ早くその場を立ち去ることがベストです

「いま持ち合わせがないので!」
「急いでいるのですみません。」

このように、できるだけ短い言葉で相手の言葉を待たずにその場を去ることが無難です。

そのあとも不安だという場合は、近くの警察に相談することも大切です。

#お金貸してください twitterでの悩み相談

SNSでの個人間融資の危険性

Twitterでは「#お金貸してください」「#お金借りたい」などのハッシュタグで悩みをツイートしている人が増加しています。どのようなケースがあるのか一部をとりあげてみると…

このように毎日のように悩みのツイートがたくさんあります。しかし見知らぬ人との個人間融資は危険が多く潜んでいます。

  • 個人情報が漏れて覚えのない勧誘がきた
  • 口座番号を教えたことで悪用されてしまった
  • お金を貸した対価としてわいせつな行為を求められた

上記のような例は実際に起こっている問題です。身近にSNS上でお金を借りようとしている知人がいる場合、その危険性を冷静に伝えてみてください。

お金を借りるならカードローンもひとつの手

先ほどのツイートにもみられる通り、「今すぐお金が必要」「少額なんだけど…」「来月には返せる見込みがある」という人は、カードローンを利用するという手もあります。

消費者金融の提供するカードローンには即日融資や30日間無利息サービスなどのサービスを提供しているカードローン会社もあります

このようなものをうまく利用することで、SNSでの危険なお金の貸し借りを避けることもできるかもしれません。

プロミスは即日融資が可能で30日間の無利息サービスもありますので利用しやすいカードローンのひとつです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

まとめ

いろいろな状況でお金を貸してほしいと頼まれるケースがあるかもしれません。

個人間でのお金の貸し借りはできるだけ避けることがトラブルを引き起こさない最善の手段です。

大切なひとなのであれば、どのようにお金をやりくりするべきか話し合ったり、公的機関を紹介するなど、不安に思う声を聞いてあげるだけでも大きな手助けになりますよ。

ローン大バナー