HOME  お役立ち記事借りる以外でお金を作る方法を6つ紹介!手を出してはいけない方法も

お役立ち記事
借りる以外でお金を作る方法を6つ紹介!手を出してはいけない方法も

借りる以外でお金を作る

「借金はできるだけ避けたい……」
「これ以上、お金を借りることができない……」

この記事では、借りる以外でお金を作る方法について詳しく紹介しています。

具体的には、すぐにお金を稼ぐ方法、また多少時間はかかるものの確実にお金を手に入れる方法について、それぞれ3つずつお伝えします。

お金を作る手段として意外と知られていない方法、そして記事の後半では「これだけは手を出してはいけない方法」も紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【借りる以外】今すぐお金が必要なとき

【借りる以外】今すぐお金が必要なとき

借りる以外でお金を作りたい一方で、「今すぐにお金が必要……」といったときもあるでしょう。

こうしたときは、以下の3つの方法を試してみてください。

  • 即日バイト
  • 質屋
  • 不用品販売

では、それぞれの方法についてお伝えします。

即日バイト

即日バイトは、働いた当日に、その場で現金がもらえるためおすすめです。

即日バイトにはさまざまな仕事がありますが、そのなかでも「倉庫内の作業」や「イベント会場の設営」といった仕事が多いですね。

倉庫内作業は、実働8時間で日給12,000円以上もらえることも珍しくありません。

しかし、細心の注意を払って取り組むことが求められる仕事でもあるため、片手間にお金を稼ぎたい人には不向きといえます。

一方でイベント会場の設営は、資材を運んだり、指示通りに設置したりするだけの仕事のため、難易度としては高くありません。

しかし募集人数が多いこともあり、日給は1万円を下回ることもあります。

ちなみに、即日払いと似た言葉に「日払いバイト」がありますが、両者には違いがあるので注意しましょう。

具体的には、即日払いは「働いたその日にお金が手渡される」のに対し、日払いは「翌日以降にお金が振り込まれる」という点で異なります。

日払いとは、「1日単位で給料を払います」という意味です。

そのため、働いたその日に給料が手渡されるわけではないのですね。

質屋

お金をすぐに手にしたい場合は、「質屋」も検討してみてください。

質屋とは、商品と引き換えに、その査定額分のお金が手に入る店舗のこと。

ブランド品や時計といった商品が手元にあることが条件となりますが、場合によっては10万円近い額をその場で受け取ることができます。

実質的には、渡した商品は質屋側が保管しているため、査定額と規定の利息を支払えば返してもらえます。

一方で、「返済しない」という選択を取ることも可能で、この場合は質屋の手に商品が渡ることになり、自分のもとに帰ってくることはありません。

どの質屋でも査定は無料なので、手放してもよい商品が手元にある方は、まずは査定に出し、査定額を知ることから始めてみてもよいでしょう。

不用品販売

すぐにお金が欲しい方は、不用品を売ってお金を作ることも検討してみましょう。

フリマアプリなど、スマホから簡単に出品できるサービスは多くありますが、なかでも特に注目を集めているのが「CASH(キャッシュ)」です。

CASHとは、スマホに質屋を再現したようなサービス。

「質屋に行くのは面倒くさい……」といった方など、手元の商品を手軽に査定に出したい方から支持されています。

CASHを使ってやるべきことは、ブランド服やスマホなど、査定に出したい商品を写真に1枚撮って専用のアプリ経由で送るだけ。

するとすぐに査定額が表示され、その金額でOKの場合は、査定額が自分の口座に即時入金されます。

商品の集荷のために自宅まで来てくれるなど、至れり尽くせりのサポートもCASHが人気を集める理由のひとつ。

簡単に、そしてすぐにお金を手に入れたい方はぜひ利用してみましょう。

CASH(iPhone用Android用

体力も、売るものもないときは……?

すぐにお金を作る方法を紹介してきましたが、「体力に自信がなくて、即日払いのアルバイトはちょっと……」「そもそも売るものが手元にない」という方もいるでしょう。

借りる以外ですぐにお金を作るとなると、自分の体力、または自分の持ち物と引き換えにお金を得る、という方法に限られてしまうことは否めません。

しかし、ここでお伝えしたいのが、「借りること」にもあえて目を向けてみることです。

「借りるのは怖い」「利息の支払いが大変そう……」といった不安やイメージだけで、借りることを頭のなかから排除している方は少なくありません。

しかし、たとえば消費者金融の一般的な年率18%で、10万円を1か月間借りた場合の利息は1,479円 。

この利息を多いと取るか少ないと取るかは個人の考え次第ですが、「意外に多くないな」と思った方もいるのではないでしょうか。

さらに、業界大手の「プロミス」であれば、はじめて利用する方に限り、30日間は無利子でお金を借りることもできます。

審査が最短1時間以内で終わり、タイミングが合えばその日のうちに口座に入金されるスピード感も、プロミスの魅力のひとつです。

借りることを何となく考えないようにしていた方は、「借りる」という選択肢も考えてみることで、行き詰まっていた状況を打開できることもあるでしょう。

3秒診断で結果が早いプロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

【借りる以外】確実にお金を作りたいとき

【借りる以外】確実にお金を作りたいとき

「とにかく借りる以外でお金を作りたい」という方は、以下の方法も検討してみてください。

・クラウドソーシング
・ノウハウを教える
・自己アフィリエイト

どれも、すぐにお金を作れる方法ではありませんが、借りることなく、堅実にお金を作っていきたい方には特におすすめの方法です。

クラウドソーシング

本業がある方で、仕事終わりなどの時間を使って稼ぎたい方は、クラウドソーシングサイトで仕事を受注してみましょう。

クラウドソーシングサイトとは、個人に仕事を発注したい人と、仕事を受けたい人のマッチングを行うサイトのこと。

なかでも、「クラウドワークス」が有名ですね。

クラウドワークスには、「映画を観た感想を500文字で書いてください」といったライティングの案件から、「企業HPのコーディングを任せたい」といった難易度が高めの案件まで、幅広い仕事がそろっています。

副業初心者でも始められる仕事も多く集まっているので、「まずはお小遣い程度でもいいから稼ぎたい」という方は、無料登録から始めてみましょう。

ノウハウを売る

堅実にお金を作っていきたい方は、ノウハウを売ることも検討してみてください。

たとえば、個人のノウハウを売り買いできる「ココナラ」では、似顔絵づくりや、個人のブログ記事の作成代行、なかには「仕事の悩みに乗ります」といったさまざまな募集がされています。

人より少しだけ得意なことは、誰であっても探せば1つや2つ見つかるもの。

「ココナラ」では、こうした得意なことをお金に換えることができるのです。

「自分には得意なものがない……」と悩んでしまう方は、ほかの人がどんな仕事を掲載しているか見てみることから始めてみてもよいでしょう。

ココナラ(iPhone用Android用

自己アフィリエイト

手軽にお金を作りたい方は、自己アフィリエイトに挑戦してみましょう。

自己アフィリエイトとは、広告経由で自分が商品を買い、その成果報酬を自分自身が受け取る方法のこと。

特にクレジットカードなどは単価が高く、無料でカードをつくるだけで2万円近くもらえることもあります。

少しでも高い報酬をゲットしたい方は、ポイントサイトの「moppy(モッピー)」に登録するのがおすすめ。

自己アフィリエイトができる案件が豊富にそろっているため、稼ぐチャンスを多く手に入れることができます。

【番外編】お金を作る方法として知っておきたい手段

【番外編】お金を作る方法として知っておきたい手段

ここからは、お金を作る方法として意外と知られていない方法を「番外編」としてお伝えします。

「時間がなくて、副業などに自分の時間が取れない……」という方は、以下の方法を検討してみてください。

  1. 生活福祉資金貸付制度
  2. 生命保険「契約者貸付制度」
  3. 従業員貸付制度

生活福祉資金貸付制度

生活が困窮していて、すぐに働ける状況にない方は「生活福祉資金貸付制度」の利用を考えましょう。

生活福祉資金貸付制度とは、失業中や無職の方などに対して、国がお金を貸し付けてくれる制度のこと。

制度のひとつ「総合支援資金」では、連帯保証人を立てれば無利子で借りることができます。

さらに、連帯保証人が立てられなくても、年率1.5%という低金利で借り入れが可能です。

今すぐは生活が破たんしそうにない方でも、こうした制度があることを知っておくだけで安心につながることでしょう。

生活福祉資金貸付制度は、地域ごとに設置されている「社会福祉協議会」が申請窓口となっています。

申し込みを考える場合は、お近くの社会福祉協議会に相談してみてください。

生命保険「契約者貸付制度」

解約返戻金付きの生命保険に加入している方であれば、「契約者貸付制度」を使うことで必要資金を手に入れることができます。

契約者貸付制度とは、生命保険の解約返戻金の一部を借りられる制度のこと。

保険会社にもよりますが、利率2~6%で資金の貸し付けを受けることができます。

また、審査不要で借りられることも特徴のひとつ。

契約中の生命保険を解約する必要もないため、生命保険に加入している方であれば、まずは検討したい方法といえます。

しかしながら、生命保険に加入し始めたばかりだと、解約返戻金の額が少ないため、期待するほどの借り入れができないことも。

デメリットはある方法ではありますが、消費者金融からの借り入れと比べて利率が低いこと、また審査が不要という点でメリットも多い方法です。

保険会社によって具体的な制度や申し込み方法が異なるため、利用したい場合は契約中の保険会社に相談してみてください。

従業員貸付制度

会社員の方で、本業の収入以外でお金を作りたい場合は「従業員貸付制度」の利用を検討してみましょう。

従業員貸付制度とは、勤務先の会社からお金を借りられる制度のこと。

福利厚生のひとつとして導入している会社が多いですね。

特別な審査なしで借りられることはメリットですが、連帯保証人は立てる必要があります。

すぐに借りられず、融資を受けるまでに2~3週間かかることもデメリットに感じられる方もいるかもしれません。

しかし、葬儀費用や、天災による家の修繕費など、資金使途が柔軟な点は従業員貸付制度のメリットのひとつ。

利率を2~4%に設定している会社も多いため、大きな負担を感じることなく借りられる点もメリットといえるでしょう。

すぐにお金を作る方法としてNGな方法

すぐにお金を作る方法としてNGな方法

「すぐにお金を作りたい……」と追いつめられると、危険な方法に手を出してしまうリスクが高まります。

そして深く考えることなく飛びついた方法が、その先の生活を長きにわたって苦しめてしまうことも少なくないのです。

「とにかくお金が欲しい」と思う人がいる一方で、それ以上に、そうした人たちをターゲットにする悪徳業者がいることも忘れてはいけません。

特に、以下の2つの方法には絶対に手を出さないようにしましょう。

・ヤミ金
・個人間融資

ヤミ金

NGな方法として、真っ先に知っておきたいのが「ヤミ金」です。

ヤミ金とは、法律で定められた金利(20%)以上の金利で貸し付けを行う金融業者のこと。

「審査なし」など甘い言葉で近づいてきますが、審査なしで資金の貸し借りを行うことは、そもそも法律で固く禁じられています。

さらに、返済できないと自宅や会社に押しかけてくることも。

一度でも借りてしまうと、金銭的な負担だけでなく、精神的に追い込まれる辛い日々が待っています。

ちなみにヤミ金を見分ける方法として、「登録貸金業者情報検索サービス」を使うことがおすすめです。

借り入れを行おうと考えている業者が、国から貸金業者として認められているかを知ることができますよ。

個人間融資

個人間融資も、危険な方法のひとつです。

個人間融資とは、読んで字のごとく、個人が個人にお金を貸し付ける融資方法のこと。
Twitterなどでは、「貸金業」の登録がないにも関わらず、個人が別の個人にお金を貸し付けることが日常的に行われています。

貸金業の登録がない時点で違法ですが、個人を装い、実は詐欺集団が裏にいることも少なくありません。
個人間融資でお金を借りてしまい、提示された以上の高い利息を請求された、前金を払ったら連絡が取れなくなった、といった事件も多発しています。

SNS経由で手軽に借りられる方法のため、魅力的に映るかもしれませんが、簡単な方法の裏には危険なことが控えていることも多いものです。
個人間融資にも、手を出さないようにしましょう。

借金が多くて辛い場合は「法テラス」に相談を

「借金が多くて、消費者金融の審査に通らない」といった方もいるかもしれません。

この場合は一度冷静になり、新たにお金を借りる前に、返済額を少しでも減らせないか考えてみてください。
ひとりでは解決の糸口が見えない場合は、「法テラス」を使うのもひとつの手です。

法テラスとは、金銭的なトラブルを抱えた人が、無料で法的なサポートを受けられる相談窓口のこと。
自己破産などの手続きにかかるお金の補助など、手持ちのお金に余裕がない場合であっても、借金の整理に関わる必要な手続きを行うことができます。

弁護士と話すこともできるので、危険な方法に手を出してしまう前に、まずは今の状況を相談してみることから始めてみてください。

借りる以外でお金を作る方法はたくさんある!諦めずに行動に起こそう

借りる以外でお金を作る方法はたくさんある!諦めずに行動に起こそう

借りる以外でお金を作る方法は、たくさんあります。
そしてたとえ借りたとしても、低金利で済ますことができるなど、大きな負担とならずに資金を手に入れられる方法も多く存在します。

なかでも今回お伝えした方法は、誰でも簡単に試せるものばかりです。

どれかひとつでも試してみることで、お金に悩む今の状況を少しでも改善できることでしょう。

まずは諦めず、行動に移すことから始めてみてください。