マクドナルドでポイントをお得に貯める方法【大手4社を徹底比較】

この記事は、「マクドナルドでポイントを貯められるの?」という疑問を持つ方へ向けて書きました。

  • マクドナルドでポイントをお得に貯める方法は?
  • どのポイントを貯めるのが一番いいの?

結論を言うと、マクドナルドでお買い物をすることにより、様々なポイントが貯まります

  1. 楽天スーパーポイント
  2. dポイント
  3. Tポイント
  4. Pontaポイント

今回の記事では、マクドナルドでお買い物をした際のポイント還元率を、ポイントの種類で徹底比較し、お得にポイントがゲットできる方法をご紹介していきます。

マクドナルドでお得にポイントを貯めるならクレジットカードの利用は必須

マクドナルドでは、お買い物の際にポイントカードを提示することにより、「楽天スーパーポイント」と「dポイント」を獲得できます。

  • 楽天ポイントカード→楽天スーパーポイント
  • Dポイントカード→dポイント

上記が正規の手段になりますが、それ以外の「Tポイント」や「Pontaポイント」もクレジットカードを利用することにより、取得することができます

まとめると、マクドナルドでポイントを貯める手段は以下の通りです。

ポイントの種類ポイント獲得条件
楽天スーパーポイントポイントカードの提示でOK
dポイントポイントカードの提示でOK
Tポイントクレジットカード払いが必要
Pontaポイントクレジットカード払いが必要

しかし、マクドナルドで更にポイントをお得に貯めたい人は、クレジットカードの利用が必須になってきます。

マクドナルドでは、ポイントカードの提示&支払いでポイントが2重で貯まる

マクドナルドの利用でお得にポイントを貯めるのに、クレジットカードが必須な理由は、クレジットカードの提示&支払いで2重でポイントが貯まるからです。

  1. レジで商品を注文
  2. お会計(楽天・dポイント機能付帯のクレジットカード提示)ポイントGET(1回目)
  3. 支払い(クレジットカードで支払い)ポイントGET(2回目)

また、お会計時に楽天・dカードのポイントカードを提示して、支払い時は別のポイントが貯まるクレジットカードで支払いをすれば、2種類のポイントをゲットすることも可能です。

例)
  • 楽天カードを提示&支払い:楽天スーパーポイント+楽天スーパーポイント
  • dポイントカードを提示&Yahoo!Japanカードで支払い:dポイント+Tポイント
  • リクルートカードで支払い:Pontaポイントのみ

マクドナルドでビックマックセットを頼んだ時に入手できるポイントを大手4社で徹底比較

マクドナルドでポイントを貯めるのに、結局どのポイントを貯めるのがお得なのか?

上記を確認するために、マクドナルド人気メニューの「ビックマックセット」を頼んだ際の還元率を大手4社で比較していきましょう!

※ビックマックセットの値段:690円

還元率支払い
楽天PdポイントTポイント※1Pontaポイント※2
お会計時に提示楽天P13P
(1.0+1.0=2.0%)
6+6P
(1.0+1.0=2.0%)
6P+6P
(1.0+1.0=2.0%)
6P+8P
(1.0+1.2=2.2%)
dポイント13P
(1.0+1.0=2.0%)
6+6P
(1.0+1.0=2.0%)
6P+6P
(1.0+1.0=2.0%)
6P+8P
(1.0+1.2=2.2%)
提示しない6P
(0.0+1.0=1.0%)
8P
(0.0+1.2=1.0%)

※1:Yahoo!Japanカードで支払った際の還元率
※2:リクルートカードで支払った際の還元率

上表は、ポイント獲得のパターンを一覧表にしたものです。

この中でも一番高還元率でポイントをゲットできるのは、以下の2パターンになります。

  1. 楽天ポイントカード提示&リクルートカードで支払い:14P(合計還元率2.2%)
  2. dポイントカード提示&リクルートカードで支払い:14P(合計還元率2.2%)

しかし、この場合は貯まるポイントが分割されてしまうのと、わざわざポイントカード提示して、更に別のクレジットカード支払う必要があります。

ですので、人によっては、不便に感じることがあるかもしれません。

その次に高還元率を実現しているのが、以下の2パターンです。

  1. 楽天カード提示&支払い:13P(合計還元率2.0%)
  2. dカード提示&支払い:13P(合計還元率2.0%)

先程のパターンよりポイントの還元率は落ちますが、同じポイントが貯まるのと、1つのカードを提示すればポイントが2重で貯まるのでオススメです。

最大ポイント還元率2.0%!マクドナルドで楽天カード・dポイントをお得に貯める方法

マクドナルドで楽天スーパーポイント(もしくはdポイント)をお得に獲得するには、以下の手順でお買い物をするだけです。

  1. マクドナルドで注文
  2. 楽天カード(もしくはdカード)を提示
  3. 支払いも同カードで済ます

同じカードを提示するだけなので、簡単ですね!

マクドナルドでTポイント・Pontaポイントをお得に貯めるならポイントカードの提示&クレジットカード支払い

マクドナルドでTポイント・Pontaポイントをお得に貯めるなら、楽天スーパーポイント(もしくはdポイント)をダブルでゲットするのがオススメです。

店頭における手順は以下の通りです。

  1. マクドナルドで注文
  2. 楽天ポイントカード(もしくはdポイントカード)を提示
  3. Tポイント(もしくはPontaポイント)に交換可能なクレジットカードで支払い

2つのカードを使うという手間はありますが、正規のルートでは手に入らないTポイント・Pontaポイントを手に入れられるのは嬉しいですね!

マクドナルドでポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードランキング

マクドナルドでポイントを貯める際のポイントは、3つあります。

  1. どのポイントを貯めたいか?
  2. 還元率が高いか?
  3. 利便性が良いか?

例えば、dポイントが高還元だとしても、普段使わないポイントであれば貯める必要はありません

よって、「どのポイントを貯めたいか?」であなたの行動は変わってきます。

  • 楽天スーパーポイントを普段から使っている→楽天スーパーポイントを貯める
  • Tポイントを普段から使っている→Tポイントを貯める

とはいえ、「どのポイントでもいいから、とにかくポイントを貯めたい!」という人もいると思うので、マクドナルドでポイントを貯める際にオススメのクレジットカードをランキング形式でまとめてみました!

1位:楽天カード(楽天スーパーポイント)

1位:楽天カード
年会費無料
ポイント還元率通常時1.00%
マクドナルドお会計時に提示1.00%
マクドナルド支払い1.00%

楽天カードは、年会費無料で常時ポイント還元率1.0%のクレジットカードです。

楽天ポイントカードの機能を付帯しているので、マクドナルドでのお会計時に提示すればポイントが貯まります。

そのまま楽天カードで支払いをすることにより、2重でポイントが貯まりお得です。

他にも楽天市場での利用でポイント3倍~と高還元率を実現している人気のクレジットカードとなっています。

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

2位:dカード(dポイント)

2位:dカード
年会費1,250円(実質無料)
ポイント還元率通常時1.00%
マクドナルドお会計時に提示1.00%
マクドナルド支払い1.00%

dカードは、年会費1,250円のクレジットカードで、ポイント還元率は1.0%です。

年会費に関しては、年に1回でも利用すれば無料になるので、実質無料だと思っても差し支えないでしょう。

dポイントカードの機能も付帯しているので、マクドナルドのお会計時に提示&支払いで2重にポイントを獲得できます。

ボタン

またドコモユーザーであれば、dカードよりもd GOLDがお得です。

dカードゴールド画像① dカードゴールド画像 年会費 ボタン dカードゴールド画像 特徴
dカード GOLDが本当にドコモユーザーにはお得なのか気になる人は「「ドコモユーザーならお得」は嘘?dカード GOLDのデメリット」をご覧ください。

3位:リクルートカード(Pontaポイント)

3位:リクルートカード
年会費無料
ポイント還元率通常時1.20%
マクドナルドお会計時に提示
マクドナルド支払い1.20%

リクルートカードは、年会費無料のクレジットカードで、ポイント還元率が1.2%というのが特徴です。

残念ながら、カードの提示でポイントは貯まりませんが、支払いによって得られたリクルートポイントをPontaポイントにそのまま交換可能となっています。

Pontaポイント利用ユーザー必見のクレジットカードです。

4位:Yahoo!Japanカード(Tポイント)

4位:Yahoo!Japanカード
年会費無料
ポイント還元率通常時1.00%
マクドナルドお会計時に提示
マクドナルド支払い1.00%

Yahoo!Japanカードは、年会費無料のTポイントが貯まるクレジットカードです。

還元率は、1.0%と高還元率を実現し、Tポイント利用ユーザーにはもってこいのカードです。

しかし、マクドナルドでは、支払いによるポイント付与しかされないので、他のカードと比べると還元率が劣ります。

マクドナルドでポイントを貯める際の注意点

最後に、マクドナルドでポイントを貯める際の注意点を確認しておきましょう。

  1. 楽天ポイントとdポイントは併用できない
  2. ポイントが貯まらない支店もある
  3. デリバリーサービスでは使えない

順番に解説していきます。

楽天ポイントとdポイントは併用できない

マクドナルドでは、楽天ポイントカード(もしくはdポイントカード)の提示でポイントが付与されます。

しかし、併用して両方のポイントを獲得することができないので注意が必要です。

ただし、楽天ポイントカードを提示し、支払いをdカードすることにより、両方のポイントを獲得することは可能です。(逆も可能)

ポイントが貯まらない支店もある

以下の店舗では、ポイントカード提示によるポイント付与がないので、注意が必要です。

  • 横須賀基地店
  • 厚木基地店
  • 佐世保基地店
  • ローム店

なお、クレジットカード払いによるポイントは付与されます。

デリバリーサービスでは使えない

マックデリバリーでは、ポイントの付与が行われません。

なお、クレジットカード払いによるポイントは付与されます。