どんな人におすすめ?ミライノ カード GOLDの特典6つを紹介

ミライノ カード ゴールド 特典

住信SBIネット銀行が発行するミライノ カードには、「ミライノ カード GOLD」というゴールドカードがあります。

1,000利用ごとにミライノポイントが5ポイント貯まり、現金と交換可能なスマプロポイントと交換したり、カードの請求額を減額するといった利用方法があります。

また、ランクによって優遇が受けられる「スマートプログラム」というサービスでは、ミライノ カード GOLD会員であれば2ランクアップすることが出来ますので、住信SBIネット銀行ユーザーにメリットが大きいクレジットカードとなっています。

その他、ミライノ カード GOLDの特典について詳しくご紹介していきます。

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率 ボタン ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

目次
1.ミライノ カードとミライノ カード GOLDを比較
2.ミライノ カード GOLDの特典6つを紹介
特典1.住信SBIネット銀行のスマートプログラムで2ランクアップ
特典2.現金と交換可能なスマプロポイントへ交換出来る
特典3.条件付きで年会費が無料になる
特典4.国内・海外旅行傷害保険が自動付帯・家族特約付き
特典5.海外のお買い物ならショッピングガード保険が付帯
特典6.JCBプラザの利用など海外でうれしいサービスが充実
3.住信SBIネット銀行ユーザー+カードをある程度活用するならおすすめ
4.ミライノ カード GOLDの申込の流れ
5.まとめ

1.ミライノ カードとミライノ カード GOLDを比較

ミライノ カードとミライノ カード GOLDの基本情報をご紹介・比較してみたいと思います。

ミライノ カードとミライノ カード GOLDの基本情報

年会費は、ミライノ カードだと次年度から900円、ミライノ カード GOLDなら初年度から3,000円かかりますが、どちらも年間の利用額の条件を満たしていれば無料になります。

ミライノ カード・ミライノ カード GOLDを支払いに利用するとミライノポイントを貯めることが出来、どちらのカードでも1,000円ごとに5ポイントが付与されます。

どちらもスマートプログラムでランクアップの特典がありますが、ミライノ カード GOLDはカードの利用料金の引き落としに住信SBIネット銀行の口座を設定すれば、2ランクアップという手軽さが魅力となっています(詳しくは後程解説していきます)。

また、旅行によく行く人であれば、国内・海外旅行傷害保険が自動付帯し、家族特約もあるミライノ カード GOLDの方がおすすめになります。

2.ミライノ カード GOLDの特典6つを紹介

ミライノ カード GOLDの主な特典を6つご紹介していきます。

ミライノ カード GOLDの主な特典

特典1.住信SBIネット銀行のスマートプログラムで2ランクアップ

ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行の口座に設定すると、ランクによって様々な優遇が受けられるスマートプログラムのランクが2段階アップします。

一般カードであるミライノ カードでも月5万円以上の利用があれば2ランクアップは可能となっていますが、カードをそこまで使わない方であればミライノ カード GOLDの選択した方が良いかもしれません

ランクは1~4までの4段階となっており、最上級ランク4になると毎月50ポイントのボーナスポイント(スマプロポイント)付与+ATM手数料が月15回まで無料になります。

ランク2の人であればミライノ カード GOLDを使えば一気に最上級ランクまで上がりますので、毎月50ポイント、年間で600ポイントが自動的に貯まるということになります。

使う人によってどちらがお得かは異なる

月5万円以上クレジットカードを使うのであれば、ミライノ カードでもスマートプログラムで2ランクアップすることが出来ます。

また、毎月5万円の支払いがあれば、年会費無料条件の「年間10万円の利用」をクリアしていることになりますので、年会費が無料になり、さらに支払いによるポイントも貯まります。

ミライノ カードは手軽に2ランクアップすることが出来ますが、年会費3,000円に対してボーナスポイントは600ポイント=600円で全額充当には足りません

どちらにせよ、ある程度カードを利用する前提で保有するのがおすすめになります。

ミライノ カード ポイント

特典2.現金と交換可能なスマプロポイントへ交換出来る

ミライノ カードの利用で貯めたミライノポイントは、1,000円以上100ポイント単位でスマプロポイントへ交換することが出来ます。

スマプロポイントとは、現金と交換出来る住信SBIネット銀行のポイントサービスになります。

ミライノポイントをそのまま使うとすると、1ミライノポイント=1円相当(還元率0.5%)なのに対し、スマプロポイントへ交換すると、1ミライノポイント=2スマプロポイント(還元率1.0%)と交換レートが高くなりますので、交換して使った方がお得になります。

特典3.条件付きで年会費が無料になる

ミライノ カード GOLDは、年間利用額が100万円以上であれば年会費が無料になります。

年100万円は月に8,4000円支払いがあるということになりますので、毎月の固定費やショッピングの支払いなどでクレジットカードを積極的に使う方が対象になるかと思います。

かなり絞られてしまいますが、家賃がクレジット決済出来る物件にお住まいであればわりと簡単にクリア出来ますし、電子マネーQUICPayに対応しているお店があれば、ちょっとした買い物でも手軽に支払いに使えます。

ちなみに、年会費をポイントで相殺するには、年間30万円利用していればミライノポイントが1,500ポイント貯まり、スマプロポイントと交換で3,000ポイント=3,000円相当になります。

特典4.国内・海外旅行傷害保険が自動付帯・家族特約付き

ミライノ カード GOLDは、国内・海外旅行傷害保険が自動付帯しており、ミライノ カードを持っていない家族も補償対象となる家族特約付きとなっています。

国内・海外どちらも最高5,000万円という高額補償となっていますので、特に医療費が高額になりやすい海外利用でもピッタリです。

ミライノ カードでは最高2,000万円という補償が付いていますが、旅行代金をミライノ カードで決済する必要がある利用付帯となっています。

特典5.海外のお買い物ならショッピングガード保険が付帯

海外にあるJCB加盟店でカード決済で購入した商品を補償するショッピングガード保険は、年間最高50万円付帯しています。

海外旅行中は盗難被害にあったり紛失してしまうことも多いため、可能であればお土産などはミライノカードで購入した方が安心ですね。

補償期間は購入日から90日間となっていますので、旅行後に気づいた時でも十分間に合います。

特典6.JCBプラザの利用など海外でうれしいサービスが充実

JCBプラザは海外に設置されたサービス窓口で、観光に関することやレストラン・ホテルの予約などを日本語で対応してくれます。

一部の主要都市には「JCBプラザラウンジ」も設置しているため、休憩や無料Wi-Fiサービスの利用場所としてくつろげるスペースとなっています。

その他、事故やトラブルの相談が出来る「JCBプラザコールセンター」や、空港の免税店が割引になる「空港免税店割引サービス」といった、海外旅行のサポートとなる様々なサービスが付帯しています。

3.住信SBIネット銀行ユーザー+カードをある程度活用するならおすすめ

ミライノ カード GOLDは、住信SBIネット銀行ユーザーにメリットが多いカードとなっています。

スマートプログラムの2ランクアップ、スマプロポイントとの交換というサービスは、住信SBIネット銀行の口座がなければ利用することが出来ません。

逆に、この2つのサービスがなければ突出した特徴というのがなくなってしまいますので、住信SBIネット銀行ユーザー以外の方は別のクレジットカードを使った方が良いかと思います。

また、ミライノ カード GOLDは年会費が3,000円かかりますので、年間100万円以上の利用やポイントで充当するためにも、カードをある程度活用する方に向いているかと思います。

注意点として、海外旅行向けのサービスに手厚いとはいえ、JCBブランドは海外の加盟店が少ないため、海外旅行の際はVISAやMasterCardなどのクレジットカードを合わせて持っていくようにしましょう。

4.ミライノ カード GOLDの申込の流れ

ミライノ カード GOLDは住信SBIネット銀行ユーザー向けのカードになりますので、こちらではその前提で申込の流れをご紹介します。

カードの発送まで通常1週間~10日程、土日・祝日や年末年始などの長期休暇期間をはさむ場合は10日以上かかる場合もあります。

住信SBIネット銀行に口座があれば、基本情報の入力などを省略することが出来ます。

ミライノ カード GOLDの申込の流れ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミライノ カード GOLDは、年会費は3,000円(税抜き)で、年間100万円以上の利用で無料になります。

カードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行の口座に設定すると、ランクによって優遇サービスを受けることが出来る「スマートプログラム」で2ランクアップします。

また、手頃な年会費ですが、国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円が自動付帯しており、海外のショッピングならショッピングガード保険も利用することが出来ます。

住信SBIネット銀行ユーザーの方は様々なメリットがありますので、一度検討してみてくださいね。

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率 ボタン ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

CTA

ミライノ カード ゴールド 特典