ミライノ カード GOLDで利用出来るラウンジサービスとは

ミライノカード GOLD ラウンジ

ミライノ カード GOLDは、住信SBIネット銀行が発行している、2017年秋に誕生したミライノ カードの上位ランクのゴールドカードです。

付帯保険がかなり充実しているので海外・国内を旅行するにはおすすめのカードですが、旅行好きにとってもう一つ考慮したいのは空港やテーマパークなどでのラウンジサービスではないでしょうか。

そこで今回は、ミライノ カード GOLDで使えるラウンジサービスをまとめてみました。

0. ミライノ カード GOLDの概要

ミライノ カード GOLDは住信SBIネット銀行が発行するゴールドカードです。

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率 ボタン ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

3,000円という年会費からは想像出来ない程付帯保険が充実しており、あのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにも負けない銀行系のクレジットカードになります。

ミライノ カード GOLDの保険について詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてください。
トップクラス!ミライノ カード GOLDの付帯保険と家族特約
ミライノ カードの海外旅行保険はオトク?他社比較から徹底解説

1.ラウンジとは

クレジットカードで利用出来るラウンジとは、空港やテーマパークにおいて待ち時間などを快適に過ごせる空間で、特定のカードの保有者のみが入ることが出来ます。

空港のラウンジにはクレジットカードで入ることが出来る「カードラウンジ」と、空港メンバー専用のVIPラウンジがあります。

一般的な空港ラウンジや使い方はこちらの記事をご覧ください。
ゴールドカードをもっていれば空港ラウンジは使えるの?
ゴールドカードで空港ラウンジ使いたい!そんな方の使い方マニュアル

2.ミライノ カード GOLDで使えるラウンジ

ミライノ カード GOLDで使えるラウンジは、JCB共通サービスの「JCBプラザラウンジ」のみとなります。

JCBラウンジとは、JCBが海外に設置しているサービス窓口「JCBプラザ」に併設されたラウンジで、通常のカードラウンジとは違い、JCB会員のみが入ることが出来ます。

JCBラウンジでは、以下のようなサービスを受けることが出来ます。

  • インターネット、プリントアウト共通サービス(無料)
  • 新聞、雑誌、ガイドブックの閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ器
  • 傘レンタルサービス
  • 荷物当日預かりサービス

JCBラウンジは、次の都市において利用することが出来ます。

  • アメリカ(ロサンゼルス、ホノルル、グアム)
  • 韓国(ソウル)
  • 台湾(台北)
  • 中国(香港)
  • シンガポール(シンガポール)
  • タイ(バンコク)
  • フランス(パリ)

日本人がよく行く旅行先にはJCBラウンジがあるので、少しゆっくりしたい時には利用することが出来ます。

3.ミライノ カード GOLDで使えないラウンジ

ミライノ カード GOLDでは、JCBプラザラウンジ以外の空港ラウンジおよびテーマパークのラウンジを利用することは出来ません

ミライノ カード GOLDで使えないラウンジ

通常、ゴールドカードであれば空港ラウンジを利用することが出来ることが多いですが、ミライノ カード GOLDは年会費3,000円と格安のゴールドカードなので、利用可能ラウンジは限定されているようです。

ゴールドカードより上位ランクであるプラチナカード「ミライノ カード PLATINUM」であれば、国内外の共通カード会社運営の空港ラウンジ、更にサービスの充実したプライオリティ・パスに加え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™ JCB LOUNGEを利用することが出来ます。

様々なラウンジを利用したいという人はぜひプラチナカードをおすすめします。

ミライノ カード PLATINUMの公式サイトはこちら
https://www.miraino-card.com/mirainocard/card/platinum.html

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率 ボタン ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミライノ カード GOLDで利用できるラウンジはJCBラウンジのみと限定されているため、ラウンジを重視する人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

ミライノ カードでラウンジを利用したいと思ったら、プラチナカードに切り替えることを検討してみてください。

しかし、ミライノ カード GOLDはコスパの良いゴールドカードであり、保険を重視する人にとってはぜひ持っておきたいカードなので、ラウンジ利用にこだわりがないという人にはおすすめです。

ミライノ カードの公式サイトはこちら

ミライノ カード GOLDの公式サイトはこちら

CTA

ミライノカード GOLD ラウンジ