HOME  クレジットカード部  その他カード一覧トップクラス!ミライノ カード GOLDの付帯保険と家族特約

その他カード一覧
トップクラス!ミライノ カード GOLDの付帯保険と家族特約

トップクラス!ミライノ カードゴールドの付帯保険と家族特約

格安ながらも保険内容に定評のあるミライノ カードですが、ミライノ カード GOLDにグレードを上げることで、更に保険が充実します。

そこで今回は、ミライノ カード GOLDの保険内容や家族特約について、他社カードを比較しながら解説していきたいと思います。

家族特約にも特化したカードなので、家族の保険を重視する人もぜひ読んでみてください。

0.ミライノ カード GOLDとは

ミライノ カード GOLDは、住信SBIネット銀行が発行する「ミライノ カード」の上位ランクのカードです。

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ

ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率

ボタン

ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

1.ミライノ カード GOLDの保険概要

ミライノ カード GOLDの保険内容の概要は以下の通りになります。

ミライノ カードゴールド 保険1

最大5,000万円という、数々のゴールドカードの中でもトップクラスの内容です。

家族特約の対象

家族特約の対象は次の3通りです。

  • 配偶者
  • 配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

ミライノ カードゴールド 保険2

ミライノ カード GOLDは家族カードがない分、対象範囲が広いのが特徴です。

一般カードとの違い

一般カードと比べ、ゴールドカードになったことで全体的に保険金の額が大幅にあがりました。

ミライノ カードゴールド 保険3

特に大きいのは、一般カードでは利用付帯でしたが自動付帯となったことです。

旅行代金をクレジット決済する必要はなく、持っているだけで保険の対象となるのは安心で心強いですね。

また、一般ではついていなかった疾病治療保険・携行品損害保険がついたことで、海外旅行時の疾病や所持品の損害を補填することができるようになりました。

2.<他社比較>ミライノ カード GOLDの海外旅行保険の特長

ミライノ カード GOLDの海外保険内容は他社と比較しても引けを取らない保険内容です。

ミライノ カードゴールド 保険4

有名なクレジットカード「三井住友カード」、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を比較してみました。

あのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同等の最大5,000万円の自動付帯保険に加え、傷害治療・疾病治療保険金は他社以上の最大500万円(家族特約最大250万円)と十分な内容となっています。

気にするといえば、家族特約の携行品損害と救援者費用が少し低いところでしょうか。

家族カードがないミライノ カード GOLDなので、この2項が気になる人は複数枚カードを持っていくといいですね。

しかし、なんといっても他カードに比べ年会費が3,000円と格安で、コスパ抜群で安心カードです。

ショッピングガード保険

ミライノ カードには海外のJCB加盟店で購入した品物の破損・盗難の補填サービス「ショッピングガード保険」がついています。

購入日から90日の設定なので、長期滞在中も安心です。

ミライノ カードゴールド 保険5

プラチナム会員になると、保証限度額は2倍の100万円になります。

3.<他社比較>ミライノ カード GOLDの国内旅行保険の特長

海外旅行保険が充実しているミライノ カード GOLDですが、国内旅行保険に対しても申し分ない保険内容です。

ミライノ カードゴールド 保険6

安心の自動付帯に加え、入院保険金・通院保険金が家族特約にも含まれます。

基本的に国内旅行保険については家族特約のないカードが多く、家族カードの申込が前提となってくるので、1枚のカードでここまで補填されているミライノ カード GOLDの魅力は大きいですね。

4.ミライノ カード GOLDの保険の注意点

ミライノ カード GOLDの保険について、注意点が2つあります。

ミライノ カードゴールド 保険7

注意点1.家族カードの保険はない

ミライノ カード GOLD含めミライノ カードには家族カードがないため、家族カードの付帯保険は望めません。

家族カードは本会員カードと同等程度の保険内容がついていることがあるので、家族カードを持っておいたほうが保険内容は充実します。

しかし、家族カードは年会費がかかったり、所持出来る年齢に制限があるので、1枚で出来るだけ補填したいという人にはミライノ カード GOLDはおすすめです。

注意点2.保険を使う前には保険デスクに確認する

ミライノ カード GOLDはキャッシュレス診療が可能ですが、保険で補填したいと思った時は必ず指定の保険デスクへ相談しましょう。

キャッシュレス診療とは、現地で医療費の立替を行うことなく、そのまま保険会社からの保険金で決済出来るサービスですが、キャッシュレス診療に対応していない病院もあるので、事前の確認が必要になります。

病院に行く前に保険デスクに相談し、キャッシュレス診療に対応している病院への予約を取ってもらってください。

また、現地でもらった医療費の内訳や需要書類は大切にとっておいてください。

ミライノ カード GOLD

ミライノカード GOLD_キャプチャ

ミライノカードゴールド 年会費 ポイント還元率

ボタン

ミライノカード GOLD_ポイント

詳細

ミライノ カード GOLDは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。

スペックが高いカードとして有名で、まず年会費が3,000円(税抜き)とかなりの低額です。

さらに、国内・海外旅行損害保険が自動付帯で、最大5,000万円まで補償され、ミライノ カード GOLDを持っていない同行の家族まで補償されます(カード本会員の配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供)。

ミライノ カードの基本ポイント還元率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すると、なんとポイント還元率が1.0%になります。貯めたポイントは、500ポイント以上から1ポイント=1円としてキャッシュバック可能です。
※スマプロポイント:住信SBIネット銀行のポイントプログラム

そして、ミライノ カード GOLDの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、スマプロのランクが2ランクアップします。

スマプロのランクが上がると、提携ATMを使った引き落とし手数料の無料回数と、住信SBI銀行から他行への振り込み手数料の無料回数が増えるのですが、新規口座開設者はランク2からのスタートなので、すぐに最高ランクのランク4に到達することが出来ます。

ミライノ カードでも使える、「支払い名人」ショッピングガード保険(国内)国内でも海外でもキャッシングが可能、等の機能もばっちり使用出来るので、旅行が多い方にはミライノ カード GOLDの方がおすすめだと思います。

5.まとめ

一般カードよりも内容の充実度があり、他社と比較してもトップクラスを誇るので、保険を重視する人はぜひミライノ カード GOLDに申し込んでみてはいかがでしょうか。

家族カードがないというデメリットはありますが、年齢制限を特に設けない家族特約があるので、強い味方になってくれるカードです。

ミライノ カードの公式サイトはこちら

ミライノ カード GOLDの公式サイトはこちら