評価が分かれるSMBCモビットを当サイトが独自に徹底評価!

SMBCモビットは、業界で初めてWEB完結サービスを開始したり、スマートフォンアプリでATMから入金や出金が出来るサービスを展開したりと、非常に利用者目線の消費者金融です。

とはいえ、プロミス、アコム、アイフル、レイクALSAなどの消費者金融も各社独自のサービス展開を行っており、他社と比較してSMBCモビットが本当に便利なのかどうかというのが分かりにくくなっているのも分かります。

そこで、当サイト「すごいカード相談所」編集者の立場からSMBCモビットを独自評価し、どのような点でSMBCモビットが優れているのかを分析しました。

合わせて他社の状況や口コミについても紹介していきます。

SMBCモビットの商品概要

まず、SMBCモビットの商品概要について紹介しておきます。

借入利率実質年率 : 3.00%~18.00%
商品限度額利用限度額1万円~800万円
※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
貸付方法ATM、振込貸付
返済方法ATM返済、振込返済ならびに口座振替
担保・保証人について必要なし

SMBCモビットは、冒頭でも紹介しましたが業界で初めてWEB完結やアプリで入出金が可能となるサービスを開始するなど、積極的に便利なサービスを利用者に提供し続けている消費者金融です。

テレビCMや電車広告などでも、SMBCモビットを目にすることが多いのではないでしょうか。

実際、様々なランキングでも上位評価を受けていますので、それを1つ紹介します。

オリコンランキングでのSMBCモビットの評価

オリコン㈱が実施している「オリコン顧客満足度ランキング」のノンバンクカードローンランキングで見事1位を獲得しているのがSMBCモビットです。

2位のプロミスとは0.04点しか差がないとはいえ、利用者からの満足度が高いことがうかがえます。

特に「申込み手続き」の項目で高評価を得ているようです。

確かにSMBCモビットはWEB上で申込すべてが完了するWEB完結の先駆け消費者金融ですから納得の結果です。

とはいえ、他社との点数差もそう大きくはなく、審査項目も非常に漠然としていることから、当サイトではさらに掘り下げた項目でSMBCモビットを評価してみました。

SMBCモビットを当サイト目線で徹底的に評価しました

消費者金融を様々な角度から眺めてみると、本当にいろいろな項目で各社特徴があります。

そのため、あなた自身が今どのような状況でお金を借りたいと思っているのかで、おすすめしたい消費者金融が変わってきてしまうということです。

今回は、当サイト「すごいカード相談所」の編集者の立ち位置から様々な角度からSMBCモビットをはじめとした消費者金融を評価して、あなたに分かりやすくSMBCモビットのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

金利(実質年率)

まず、金利(実質年率)について評価を行っていきます。

大手消費者金融各社の金利(実質年率)を下記にまとめました。

金利(実質年率)
SMBCモビット4.5%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
アイフル3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%

各社ともそれほど大きな差はなく、最低金利ではアコム、アイフル、最高金利ではプロミスが有利になっています。

それに対してSMBCモビットは、プロミス、アコム、アイフルと比較すると数%ですが金利の面では不利になっているのがわかるかと思います。

金利で重要になるのが最大金利の部分です。

初めて各社消費者金融に申込んだり、数百万円単位で借入を行ったりしない限り、適用される金利は最大金利になります。

そのため、金利の面では特にプロミスが優れていると評価しました。

利用限度額

次に、各消費者金融の利用限度額について評価を行っていきます。

利用限度額
SMBCモビット1万円~800万円
プロミス1万円~500万円
アコム1万円~800万円
アイフル1,000円~800万円
レイクALSA1万円~500万円

SMBCモビットと各社を比較してみると、利用限度額の最小金額はアイフルを除きどこも1万円であることがわかりました。

一方、最大利用限度額については、SMBCモビット、アコム、アイフルで800万円となっておりプロミスやレイクALSAよりも大きな金額となっています。

そのため、消費者金融で500万円~800万円を借りたいと思っている人には、SMBCモビット、アコム、アイフルが優れていると評価できます

しかし、消費者金融では誰でも多額の借入ができる訳ではないので注意が必要!

総量規制に注意

消費者金融でお金を借りる際には、貸金業法で決められている総量規制という規定が適用されます。

総量規制:年収の3分の1までしか借り入れることが出来ない規制

総量規制に則ると、SMBCモビットの最大利用限度額800万円を借りようとした場合、2400万円以上の年収が必要となってきます。

非常に難しい条件ですよね…。

そのため、利用限度額についてはご自身の年収を計算し、その3分の1まで借り入れることができる消費者金融であれば、そうシビアに考える必要はありません。

貸付条件

消費者金融各社では、それぞれ貸付条件というものを提示しています。

貸付条件とは、借入希望者が最低限クリアしていないといけない条件のことです。

SMBCモビットの貸付条件と他社の貸付条件をまとめてみました。

貸付条件
SMBCモビット満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
プロミスお申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。
アコム年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方 ※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申し込みいただけます。
アイフル満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
レイクALSA満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

各消費者金融で表現は違うものの、提示している条件はほぼ同じになります。

  • 20歳から69歳
  • 安定した収入がある

年齢と収入に関しての制限があります。

その中でレイクALSAのみが年齢が70歳でもOKになっているのが特筆すべきことです。

年齢69~70歳の方はレイクALSAを優先して申し込んでみるとよいですね。

安定した収入に関しては、パートやアルバイトでも各社OKですが、下記のような安定した収入がない方は貸付条件を満たしません。

  • 専業主婦
  • 無職
  • 年金のみで生活 など)

消費者金融といえども、返済能力に不安がある人にはお金を貸せないということです。

ただし、専業主婦は消費者金融では難しいですが、銀行カードローンでは融資を受けられる可能性があります。

詳細については「専業主婦でも即日融資を受けられるカードローンはたったこれだけ」で解説していますので、しっかり読んでおきましょう。

申込方法

申込方法
SMBCモビット・インターネット
・郵送
・電話
・ローン申込機
プロミス・インターネット
・電話
・郵送
・店頭窓口
・自動契約機
アコム・インターネット(WEB完結なし)
・店頭窓口
・自動契約機(むじんくん)
・電話
・郵送
アイフル・インターネット
・電話
・契約ルーム
・店頭窓口
レイクALSA・インターネット
・自動契約機
・電話
・郵送

各社、多種多様な方法で申し込むことができますが、一番申込方法が豊富なのはプロミスとアコムです。

ただし、アコムはWEB完結がない(インターネット上で申込めますが必ずカード郵送が行われる)ため、一番優れているのはプロミスといえます。

SMBCモビットはどうかというと、SMBCモビットには元々店頭窓口が用意されていないため、店頭窓口申込の方法を取ることができません。

これはレイクALSAも同様になります。

なぜ店頭窓口がないかというと、SMBCモビットがそもそもパソコンやインターネットからの申込に特化している消費者金融だからです。

SMBCモビットは店頭窓口がありませんが、郵送物や電話連絡がない独自のWEB完結サービスを展開しています。

周りの人にバレたくない人は、SMBCモビットのWEB完結が他社よりも優れていますので申し込みを検討してみる価値は十分あります。

SMBCモビットのWEB完結は「SMBCモビットでカード発行するメリット~WEB完結申込との違い~」で解説していますので参考にしてください。
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

審査スピード

消費者金融には融資前に必ず審査を受けなければなりません。

審査は申し込んだ消費者金融自身で行われており、審査結果が出るまでには時間がかかります。

今回は、消費者金融各社が提示している最短審査スピードをまとめてみました。

審査スピード
SMBCモビット最短30分
プロミス最短30分
アコム最短30分
アイフル最短30分
レイクALSA最短30分

※申込日時により希望に添えない場合あり

各社調べた結果、SMBCモビットをはじめとしたすべての消費者金融では最短30分で審査が終わるとのことでした。

ここで注意すべきは、あくまでも「最短」であること。

各社が審査を行っていない時間帯や曜日に申込んだ場合や、給料日前や長期休暇前など申込人数が多い場合には30分で審査が終わらない場合があります。

SMBCモビットの審査については、「SMBCモビットの審査基準は甘い?審査時間が長い?【口コミ検証】」をしっかり読んでおきましょう。

融資スピード

先ほど紹介した審査スピードも含めた、申し込みから融資までのスピードについて各社調べてみました。

融資スピード
SMBCモビット最短即日
プロミス最短即日
アコム最短即日
アイフル最短即日
レイクALSA最短即日

※申込日時により希望に添えない場合あり

消費者金融ではどこも即日最短で融資が可能となります。

これも審査スピードで解説したようにあくまでも「最短」ですので、場合によっては翌日以降になる場合もあります。

特に銀行カードローンなどでは「最短翌日」となることが多いため、SMBCモビットをはじめとした消費者金融ではスピードに関しては非常に速い対応が期待できます。

借入方法

消費者金融の審査に通過し、融資が可能になったら次に行うのは借入です。

消費者金融各社の借入方法について評価を行っていきます。

借入方法
SMBCモビット振込キャッシング
提携ATM
プロミス振込キャッシング(瞬フリ)
提携ATM
店舗
アコム振込キャッシング
提携ATM
店頭窓口
アイフル振込キャッシング
提携ATM
店頭窓口
レイクALSA振込キャッシング
提携ATM

各社それほど大差はありませんが、店舗がないという点でSMBCモビットとレイクALSAが店頭窓口で借入ができません。

また、プロミスの振込キャッシングは瞬フリと呼ばれていて、振込申込から最短10秒で振り込まれるという非常に優れたサービスを展開しています。

プロミスの瞬フリについては、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」を参考にしてください。
プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

無利息サービス

消費者金融で一番有名なサービスというと無利息サービスというものがあります。

各社の無利息サービスについて評価していきます。

無利息サービス
SMBCモビットなし
プロミス30日間無利息サービス
アコム30日間金利0円サービス
アイフル30日間利息0円サービス
レイクALSA30日間無利息ローン
180日間無利息ローン

※無利息サービスは初回申込者に限る

各社無利息サービスを展開しているのですが、残念ながらSMBCモビットでは無利息サービスが展開されていません

初めてSMBCモビットを利用する人にはちょっと残念なところですね。

特に短期間で返済を考えている方は、無利息サービスを利用すると返済額に大きな違いが出てきますので、利用しない手はありません。

返済方法

次に、借入方法の逆で返済方法についてみていきましょう。

返済は1日でも遅れてしまうと遅延になってしまうため、自分が一番返済しやすい方法を備えている消費者金融をチェックしておく必要があります。

返済方法
SMBCモビット・提携ATM
・口座振替
・銀行振込
プロミス・インターネット
・口座振替(口フリ)
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
アコム・インターネット
・アコムATM
・コンビニ(提携ATM)
・店頭窓口
・口座振替
アイフル・銀行振込
・店舗
・アイフルATM
・コンビニ・提携ATM
・口座振替
レイクALSA・インターネット
・レイクATM
・口座振替
・提携TM
・銀行振込

各社様々な返済方法を用意していますが、返済遅れがない返済方法としては口座振替がベストです。

返済時期になれば自動的に登録した口座から返済額が引き落とされるため、遅延や延滞を起こす可能性が非常に低いので便利です。

また、お得な返済方法についても紹介していますので、「キャッシングは一括返済がお得!一括返済の方法とお得な返済方法」を参考にしてみてください。

SMBCモビット口コミ

では、実際に当サイト「すごいカード相談所」に寄せられたSMBCモビットについての口コミをいくつか紹介したいと思います。

SMBCモビットの良い口コミ

対応がよくて安心して借りられた

友人の結婚式が立て込んでしまい、行かないわけにもいかずSMBCモビットで初めてお金を借りました。 WEB完結というインターネットからの申し込みをしましたが、入力項目で悩んでしまいSMBCモビットのコールセンターに電話をしました。 とても丁寧に教えてもらえたのでとても好感が持てました。 無事に審査も通過し、希望額を借りられたのでとてもホッとしたのを覚えています。 利息が増えるのが嫌だったので給料日後に一括で返済しました。

【東京都/20代 女性/会社員】

銀行ではダメだったけど…

近所に銀行があるのでそこで銀行カードローンを申し込みましたが審査で落ちてしまいました。 インターネットで探していたところSMBCモビットを見つけて即申込。 審査は30分前後だったと思います。 申込んだときは勢いでしたが、あとから金利などを他社と比較しても同等レベルでしたし、コンビニATMも活用できるので便利でありがたかったです。

【大阪府/30代 男性/会社員】

三井住友銀行内のSMBCモビットを利用

家賃を考えずに買い物をしてしまったため、その分を借りることにした。 いつも使っている三井住友銀行に行ったらSMBCモビットの契約機があったのでそこで申込した。 融資までの時間も早く、とても助かった。

【埼玉県/30代 男性/会社員】

SMBCモビットの悪い口コミ

無利息サービスがないのが痛い

アコムやプロミスなどからはすでに借りたことがあったので、30日間無利息サービスを目当てに申込。 最初に調べておかなかった自分も悪いのですが、まさかSMBCモビットにこのサービスがないとは思っていなく…。 なんだか利息分損した気分です。

【静岡県/30代 男性/会社員】

SMBCモビットの評価総評

以上、SMBCモビットの評価について紹介してきました。

簡単にまとめると下記のようになります。

  • 金利、限度額、借入条件は他社消費者金融と同レベル
  • SMBCモビットは店舗を持っていない分、申込方法、借入方法、返済方法に窓口がない
  • 審査、融資スピードは他社消費者金融と同レベルで早い
  • SMBCモビットはWEB完結で唯一電話なしにすることが出来る
  • 無利息サービスを展開していない

1つの角度からは分からない様々なSMBCモビットのメリット・デメリットを理解して頂けたかと思います。

特にSMBCモビットは店舗を持たない形態なことから不便だというイメージもありますが、WEB完結など優れたサービスを業界に先駆けて進めている革新的な消費者金融です。

誰にもバレずにお金を借りたいと思っているかたは、ぜひSMBCモビットを検討してみてください。

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

SMBCモビットの関連記事一覧

SMBCモビットの「審査」に関する記事
SMBCモビットの「在籍確認」に関する記事
SMBCモビットの「借入」に関する記事
SMBCモビットの「申し込み」に関する記事
SMBCモビットの「返済」に関する記事
SMBCモビットの「評判」に関する記事
SMBCモビットの「増額」に関する記事
その他のSMBCモビットに関する記事

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー