モビットの特徴と、他の消費者金融にはない強みとは?

モビット特徴

消費者金融でお金を借りると考えたときに、どこで借りればよいのか迷いますよね。

当たり前のことですが、アコムやプロミスやモビットなど、それぞれに違いがあります。

今回はその中でもモビットに焦点を当てその特徴についてご紹介していきます。

モビットについてご紹介した後、ほかのカードローンとの違いについてもご紹介していきますので、カードローンを選ぶ参考になること間違いなしです。

目次
1.モビットの特徴
在籍確認の電話がない
スマホアプリでセブン銀行ATMから借入・返済ができる
無利息サービスがない
2.その他の特徴
10秒で簡易審査が優秀
審査スピードが速い
限度額が大きい
3.他社との比較
4.まとめ

1.モビットの特徴

モビットの特徴としては、

  • 在籍確認の電話がない
  • スマホアプリでセブン銀行ATMから借入・返済ができる
  • 無利息サービスがない

という3点が挙げられます。

在籍確認の電話がない

昔からあるモビットの特徴として、モビットの「WEB完結」を利用すれば、勤務先への在籍確認の電話連絡をなくすことができるというものがあります。

これは全カードローン中、モビットだけのサービスになります。

モビットでお金を借りるためには、「身分証明書」と「健康保険証」が必要ですが、WEB完結を使用するには、その2つに加え「直近2か月分の収入証明書」と「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座」が必要になります。

まとめると、次の4つが必要ということになります。

スマホアプリでセブン銀行ATMから借入・返済ができる

2017年の5月からスタートしたばかりですが、モビットのスマホアプリ「My モビ」を使ってセブン銀行ATMからお金の借入・返済ができるようになりました。

これも全カードローン中、モビットだけのサービスになります。

もちろん、WEB完結と組み合わせる事もできるので、在籍確認の電話連絡なしはもちろん、ローンカードを持たなくても大丈夫ですし、通帳に記録が残るということもありません。

さらに、即日融資の幅が大きく広がり、21時までに審査が完了すれば、原則365日24時間お金を借りれるようになりました。

これも全カードローンの中で、もっとも優れている点になります。

~WEB完結はローンカード不要~

モビットのWEB完結を利用すると、在籍確認の電話連絡をなくせるだけでなく、ローンカードの発行もなくす事ができます。

もちろん、必要であれば発行することも可能ですし、発行せず口座振替や振り込みによる入金や返済を選ぶ事もできます。

無利息サービスがない

モビットには、

  • 在籍確認の電話連絡をなくす
  • スマホアプリで借入・返済ができる

という2つの大きな特徴がありますが、残念ながらその他の大手消費者金融にある無利息サービスがありません。

ここは少し残念な特徴になります。

ただ、先にご紹介した2つのサービスがあるだけで、無利息サービス以上に価値がある事は間違いありません。

他にもレディースローンや女性専用ダイヤルがありませんが、モビットは対応が丁寧だと評判も高く、私が問い合わせた際も丁寧に対応して頂いたので、そこまで問題ではないかと思います。

2.その他の特徴

ここからは、モビットならではの特徴という理由ではありませんが、おすすめの特徴を3つご紹介します。

  • 10秒で簡易審査が優秀
  • 審査スピードが速い
  • 限度額が大きい

10秒で簡易審査が優秀

モビットには「10秒簡易審査」というものがあり、必要項目を入力すると10秒で審査結果のシミュレーションができます。

その他のカードローンにも簡易審査がありますが、モビットの10秒簡易審査は他のカードローンと比べると圧倒的に優秀です。

というのも、他のカードローンの簡易審査では、入力する項目がちょっとしかありませんが、モビットの場合は、20項目弱も入力する情報があるため、かなり精密なシミュレーションを受けることができます。

入力項目が多い分、シミュレーションは面倒ですが、その分正確なので、「シミュレーションで融資可能だったのに、審査に落ちた」という可能性は少なくなります。

審査スピードが速い

他の大手カードローン同様、最短30分で審査が終わるので、その日のうちにお金を借りたい方や待つのが嫌いな方にもおすすめです。

また、即日融資という点でみると、特徴の部分でご紹介した通り、モビットはかなり優秀です。

モビットの審査時間は21時までですので、遅くとも20時までに申し込めば即日融資を受けれる可能性は高まります。

即日融資に関しては下記記事を参考にしてみてください。
「即日融資はモビット一択に!スマホ×セブン銀行でカードレスで借入可能」

限度額が大きい

モビットの利用限度額は800万円までとなっており、消費者金融のカードローンでここまで大きいのはアコムだけですので、これも特徴の一つと言えるでしょう。

ただ、消費者金融には総量規制」があり、年収の3分の1までしかお金を借りることができないので、800万円も限度額があっても、あまり関係ないかもしれません。

3.他社との比較

お金を借りるときに気になる項目をまとめてみました。

正直、どのカードローンもあまり変わりませんが、特徴的な部分をご紹介していきます。

カードローン比較表

まず、アコムとモビットは最低金利がかなり低いです。

ただ、これらは数百万円以上の大金を借りないと関係ないので、特に選ぶ理由にはなりません。

逆に最高金利は、銀行カードローンが低く、みずほ銀行カードローンが最も低いです。

審査時間は大手消費者金融は横並びで、すべて最短30分となっています。

また、無利息サービスに関しては、新生銀行レイクが最も優れており、「5万円まで180日間無利息サービス」はかなりお得です。

特徴の時も少しお話ししましたが、やはりモビットのメリットは、他社にはない独自のサービスになります。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

モビット独自の強みである

  • 在籍確認の電話連絡がない
  • スマホアプリで借入・返済ができる

というのは、かなりすごいではないでしょうか。

モビットは、他のカードローンには珍しく、このような明確な特徴がある点もポイントかもしれません。

CTA

モビット特徴