即日融資はモビットが最短!その方法をご紹介

モビット即日融資トップ

急な入用でお金が必要なときってどうしてもありますよね。

そんな時に便利なのが、消費者金融のモビットなんです。

モビットは、今あるカードローンの中で、もっとも即日融資を受けれる可能性が高いカードローンなんです。

今回は、モビットの即日融資について、申込方法や特徴、そして必要なものについて、詳しくご紹介していきます

目次
1.モビットで即日融資を受ける方法
2.平日の9時~14時の場合
 振込融資を受ける方法
 振込融資の種類
 振込融資の注意点
3.セブン銀行ATMが近くにある場合
 セブン銀行ATMでお金を借りる方法
 セブン銀行ATMでお金を借りる際に必要なもの
 セブン銀行ATMでお金を借りる事がおすすめな理由
4.自動契約機を使ってお金を借りる
 自動契約機でお金を借りる方法
 自動契約機でお金を借りる際に必要なもの
5.モビットの申込方法
 インターネットを使った申込
 その他の申込方法
6.モビットの審査基準の目安
7.まとめ

1.モビットで即日融資を受ける方法

モビットで即日融資を受ける方法は、次の3つになります

  • 振込融資でお金を借りる
  • スマホを使ってATMでお金を借りる
  • 自動契約機を使ってお金を借りる

状況によって、最短でお金を借りる方法は変わってきますので、これから状況別に最短でお金を借りる方法とその際に必要なものや注意点をご紹介していきます。

2.平日の9時~14時の場合

平日の9時~14時であれば、振込融資でお金を借りる事が最短です。

振込融資を受ける方法

モビットの審査は21時まで行われていますが、銀行の対応時間が15時までですので、14時には申込を開始しないと、振込融資には間に合いません。
※審査や混雑具合によっては、14時ぎりぎりの申込だと怪しいです。。。

ただ、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っている場合は、平日の17時までに申し申込を行い、18時までに振込手続きを終わらせることができれば、その日のうちにお金を振り込んでもらえます。

このサービスは、「WEB完結」というもので、必要書類を用意すれば利用でき、在籍確認の電話もなくすことができます。

実際にお金を借りる流れは、次のようになります。

振込融資の種類

振込融資には、通常の振込融資とWEB完結という2つの方法があります。

通常の振込融資であれば、身分証明書と健康保険証があれば大丈夫です。

モビット_絶対に必要なもの

ただ、WEB完結を使用する場合は、上記に加え三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座と直近2ヶ月の収入証明書が必要となります。

モビット_WEB完結に必要なもの

WEB完結は用意するものが多い分、次のようなメリットがあります。

  • 在籍確認の電話がない
  • ローンカードの発行がない
  • 振込対応時間が延びる

在籍確認の電話がない

在籍確認の電話がないので、確実に誰にもばれる事無くお金を借りる事ができます。

ローンカードの発行がない

WEB完結を利用すると、銀行口座を使って借入や返済ができるので、ローンカードの発行が必要ありません。

振込対応時間が延びる

先ほどもお話しましたが、WEB完結を利用すると、即日で振り込んでもらえる時間が18時までに延びるので、17時から申込を開始しても十分に間に合う可能性があります。

振込融資の注意点

振込融資の場合、銀行口座に入金履歴が残るため、記帳を行った際にモビットを利用した事が確実にバレます。

通帳を見せることはあまりないかと思いますが、結婚されている方にとっては少しリスクと言えるかもしれません。

また、WEB完結を利用していない場合は、ローンカードが郵送されますので、同居人がいる方は注意が必要です。ただ、本人書留でローンカードとはバレないように郵送されてくるため、基本的には心配ありません。

3.セブン銀行ATMが近くにある場合

セブンイレブンかセブン銀行ATMが近くにあれば、スマホを使ってお金を借りる方法が最短です。

しかも、振込でお金を借りた場合も、ATMでお金を下ろす必要がありますので、セブン銀行ATMが近くにあるのであれば、振込融資よりも融通の利く、この方法でお金を借りる事をおすすめします。

セブン銀行ATMでお金を借りる方法

モビットの審査時間のリミットである21時までに審査を完了させることができれば、モビットのスマホアプリとセブン銀行ATMを使って、ローンカードなしでお金を借りる事ができます。

つまり、スマホとセブン銀行ATMがあればいつでもお金が借りれます。

審査そのものは、土・日・祝関係なく行っており、審査は最短30分で終わるため、9時から20時までに申込手続きを始めれば、その日のうちにお金を借りれる可能性は十分にあります。

このサービスはモビットでしか利用できませんが、即日融資の中でも特におすすめになります。

この方法については、「即日融資はモビット一択に!スマホ×セブン銀行でカードレスで借入可能」でより詳しくご紹介しています。

実際にお金を借りる流れは、次のようになります。

セブン銀行ATMでお金を借りる際に必要なもの

セブン銀行ATMでお金を借りる際に必要なものは、スマートフォンとセブン銀行ATMを除くと、先ほどご紹介した振込融資で必要なものと同じものが必要になります。

身分証明書と健康保険証があれば、お金を借りる事ができますし、WEB完結を利用する場合は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座と直近2ヶ月の収入証明書が必要になります。

セブン銀行ATMでお金を借りる事がおすすめな理由

スマホアプリを使った借入では、セブン銀行ATMがあれば、基本的にいつでも借入・返済が可能です。その上、振込融資のように通帳に記録が残る事もなく、ローンカードも持ち歩く必要がありません。

必要なときにお金を借りる事ができ、お金があるときに直ぐ返済する事ができます。

そして、この方法には特別な注意点がありません。

これが何よりもこの方法をおすすめできる理由です。

4.自動契約機を使ってお金を借りる

  • 平日の14時を過ぎている
  • 近くにセブン銀行ATMがない
  • どうしてもローンカードを使ってお金を借りたい

という条件に当てはまる場合のみ、自動契約機を使ってお金を借りるという手段をとります。

自動契約機でお金を借りる方法

自動契約機を使ってお金を借りる場合は、スマホやPCを使って申込から審査までを終わらせ、自動契約機に行きローンカードを受け取ってからお金を借りる事ができます。

モビットの自動契約機の営業時間は21時までですので、遅くとも20時30分には審査が終わり、契約機の中で手続きを始める必要があります。

実際にお金を借りる流れは、次のようになります。

自動契約機でお金を借りる際に必要なもの

自動契約機を使ってお金を借りる際に必要なものは、振込融資と同じになります。

身分証明書と健康保険証があれば、お金を借りる事ができますし、WEB完結を利用する場合は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座と直近2ヶ月の収入証明書が必要になります。

5.モビットの申込方法

モビットは、インターネットを使った申込以外にも、電話や郵送、自動契約機を使って申し込みを行うことできます。

インターネットを使った申込

インターネットを使って申し込みを行う場合、「カード申込」か「WEB完結申込」を選択することになります。

少し紛らわしいですが、「カード申込」を選択すると、振込融資かローンカードを使った融資かを選択できるので、「WEB完結」を利用しない場合は、「カード申込」を選択しましょう。

また、セブン銀行ATMを使ってお金を借りる場合は、振込融資を選択し振込希望額を0円にして申込を選択します。
※その後の手続きはモビットのアプリであるMyモビを使って行います。

だいたい15分~30分くらいで申込手続きは終了します。

申込手続きが終わると、「仮審査⇒本審査」と進んでいきますが、特にやることはありませんので、審査が終わるのをひたすら待つ形になります。

また、カード申込を選択した場合は、審査中に在籍確認の電話も行われます。

審査を早く終わらせるコツ

必要項目を入力した後で、モビットのコールセンターに電話し急いでいる旨を伝えると、審査時間を早めてもらえる可能性があります。

もちろん、他の方の申込状況や混雑具合によって変わってきてはしまいますが、少しでも早くお金が必要な際は、利用してみるのも1つの手段になります。

その他の申込方法

即日融資を受ける場合、基本的にはインターネットを使って申し込みを行うと思いますが、その他の方法についても簡単にご紹介しておきます。

電話を使った申込

モビットに電話をかけ、電話で必要情報を伝えていきます。

郵送を使った申込

モビットの店舗や自動契約機に設置してある、申込用紙に必要情報を記載して郵送しますが、即日での借入はできません。

自動契約機を使った申込

自動契約機に設置してあるテレビ電話を使って申し込みを行っていきます。

6.モビットの審査基準の目安

モビットの審査条件は、他のカードローンとあまり変わりませんが、簡単にご紹介しておきます。

  • 3ヶ月~半年以上同じ職場で働いている
  • 他社からの借入があまりない

この2つの条件を満たしていれば、審査に通る可能性はあります。

ただ、これらもあくまで目安ですので、これらの条件が揃っていても審査落ちすることもあれば、揃っていなくても審査に通ることはあります。

ちなみに、モビットの申込条件は次のようになっています。

・年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
・アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

モビット

モビット キャプチャ モビット 限度額 ボタン

詳細

モビットは、即日融資の種類が非常に豊富ですが、どんなに遅くとも20時までには申し込みを開始しないと、即日融資を受けられる可能性は低くなってしまいますので、注意するようにしましょう。

ただ、万が一20時を過ぎてしまっても、スマホアプリとセブン銀行ATMを使った借入であれば、翌朝審査に通り次第、セブン銀行ATMからお金を借りる事が可能です。

また、これは他のどのカードローンでも同じ条件であり、セブン銀行が使えるもビットはその中でも最も早いカードローンの1つです。

7.まとめ

モビットで即日融資を受ける方法、いかがでしたでしょうか?

モビットは即日融資の種類も豊富で、他のカードローンと比べても最も即日融資が受けられる可能性の高いカードローンと言えます。

特に、スマホアプリとセブン銀行ATMを使った借入はおすすめです。

ローン大バナー

モビット即日融資トップ