HOME  消費者金融  SMBCモビットSMBCモビットでおすすめの返済方法と返済金額・返済日の総まとめ

SMBCモビット
SMBCモビットでおすすめの返済方法と返済金額・返済日の総まとめ

SMBCモビットでお金を借りたが、どうやって返済するのが良いか分からないという方は非常に多いです。

また、どうせお金を借りるのであれば、少しでも返済しやすいカードローンでお金を借りたいという方も少なくありません。

そこで今回は、SMBCモビット返済方法についてご紹介した上で、おすすめの返済方法最低返済金額返済日等SMBCモビットで借りたお金を返す際に気になる内容を全てまとめてみました。

1.3つある返済方法

SMBCモビットには、次の3つの返済方法があります。

  • 返済方法1.提携ATMを使った返済
  • 返済方法2.口座振替を使った返済
  • 返済方法3.銀行振り込みでの返済

それぞれの返済方法で、メリット・デメリットがありますので、まずはそれらをご紹介していきます。

提携ATMを使った返済

最も一般的な返済方法が提携ATMを使った返済になります。

やはり圧倒的に便利で、簡単で使いやすいというのが、その理由になっています。

コンビニATMマルチメディア端末はもちろん、三井住友銀行三菱UFJ銀行イオン銀行等のATMを使って入金する事が出来ます。

提携ATMを利用するなら、ATM利用手数料が無料の「三井住友銀行ATM」が断然おすすめです。 他の提携ATMでは、一回の入金額に応じて110円または220円の利用手数料を取られてしまいます。

また、マルチメディアを利用した返済では、「各種金融機関取り扱い」という項目になるため、店員に返済している事やカードローンを利用している事がバレることもありません

提携ATMを使った返済

参考:http://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/index.html

口座振替を使った返済

三井住友銀行三菱UFJ銀行に口座を持っていれば、口座振替でお金を返済する事が出来ます。

それらが、給料の振込口座であれば、返済忘れをする事はほぼほぼなくなります。

ただ、その分SMBCモビット利用した形跡が通帳に残るというデメリットもあるので、注意する必要があります。

通帳には「SMBCM」という印字がされます。ひと目見ただけでSMBCモビットとは悟られにくいですが、ネットで検索すればすぐにバレてしまいますので、通帳の取り扱いには注意が必要です。

また、口座振替で返済する金額は、SMBCモビットで決められている返済金額になるので、下記の返済金額表を確認してみてください。
※もちろん、追加返済も可能です

モビット 返済金額表※18.00%の金利で計算した場合になります。(100万円以上は15.00%)
※100万円以上借入金額が20万円増える度に、返済額が4,000円づつ増えていきます

銀行振り込みでの返済

銀行振り込みでの返済は、自分が持ってる口座から指定の口座にお金を振り込む形でお金を返済する事が出来ます。

ただ、注意点があり、振込での返済の場合はSMBCモビットへの通知が少し遅くなるため、利用可能枠が空くのにタイムラグがあります。

例えば、限度額10万円で10万円借り入れていた場合、10万円一括で返済してもすぐに利用出来るようになるわけではなく、数日後に利用出来るようになります
※仕組みの関係でこういう現象がおきてしまいます

銀行振り込みでの返済

2.おすすめの返済方法

おすすめの返済方法は、次の2つのパターンで異なります。

  • 手軽に返済したい方
  • 毎月一定金額を返済したい方

手軽に返済したい方

手軽に返済したい方は、提携ATMを利用した返済がおすすめです。

ATMを利用した返済は最も一般的ですし、利用も簡単です。

これまで一回もATMを利用したことがないがSMBCモビットを利用する人はほとんどいないと思いますので、返済方法に迷うこともないはずです。

提携ATMの検索や操作方法は、SMBCモビットの公式ページをご覧ください。

毎月一定金額を返済したい方

毎月一定金額を返済したい方は、口座振替を利用する事をおすすめします。

毎月決まった日に決まった金額が引き落とされるので、ものすごく簡単に返済する事が出来ます。

ただ、この方法はこれ以上借入をしないという人に限った話であり、何度も借入返済を繰り返すという人にはおすすめしません。

3.最低返済金額

1章の口座振替のときにご紹介しましたが、SMBCモビットの最低返済金額は、最終借入金額と適応されている実質年率によって決定しています

実質年率18.0%で借入した際(100万円の場合は15.0%になります)の最低返済金額は下記のようになります。

金利18% 最低返済金額

また、最終借入金額というのは、現在の借入金額ではなく、最後に借入した金額になります。

下記は35万円を借り入れた場合の例になります。

35万円を借り入れた場合の例

この例では、最低返済金額は次のようになります。

35万円を借り入れた場合の例 最低返済金額

4.返済期限

返済期限は、毎月の約定返済日になります。

約定返済日は、「5日・15日・25日・末日」と決められており、毎月1回だけ自分で選ぶことが出来ます。
※選ばなければ、前回と同じになります

ただ、最初の返済日は「同月~翌々月の約定返済日」の中から、多少選ぶことが出来ます。

詳細は下記の表を参考にしてみてください(1回返済すると、次回からは翌月の任意の約定返済日に返済していくことになります)。

モビット 約定返済日 借入日 返済期日

5.SMBCモビットの実質年率と利息

SMBCモビットの実質年率と利息にご紹介していきます。

SMBCモビットの実質年率

SMBCモビットの実質年率は、3.0%~18.0%になります。

適用される実質年率は決まっておらず、審査によって決まってきます。

SMBCモビットで唯一分かっていることは、100万円以上お金を借りる場合は15.0%以下になるという事になります(法律で決まっています)。

SMBCモビットの利息

今回は、90万円までは金利18.0%、100万円は金利15.0%で30日間お金を借りた際の利息を一覧にしましたので、参考にしてみてください。

モビットの利息

6.最も効果的にお金を返す方法

これはSMBCモビットに限った話ではないのですが、効果的にお金を返すためには、毎月決まった金額を返済していくという事になります。

すごいカードでおすすめしている方法は、「○円+利息分」を毎月返済していくことです。

○円の部分は借入金額によって変わってきます。

例えば、10万円借りた場合は、「1万円+利息」を毎月返済していくことで、確実に10ヶ月で完済することが出来ます。

もちろん、1万円でなく【2万円で5ヶ月】や【5千円で20ヶ月】でも大丈夫です。

大事なところは、自分の借りている金額に対する利息を毎月把握し、あと○ヶ月で完済という返済計画が立てられる点にあります。

返済のコツは他にもあるので、興味があれば下記記事を参考にしてみてください。
カードローンの返済をお得にするコツと知って役立つ豆知識

7.SMBCモビットの返済にまつわるトラブルと対処法

ここでは、SMBCモビットで借りたお金を返済していくときに起こりがちなトラブルと、その対処法をご紹介していきます。

次の返済日(約定返済日)や返済額は、SMBCモビットの会員専用ページ「Myモビにログインするか、SMBCモビットのスマホアプリで確認することができます。

もし、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合は、SMBCモビットのコールセンターに電話して確認してください。

モビットコールセンター
0120-24-7217(午前9時~午後9時・通話料無料)

後回しにすると、返済日が過ぎてしまい延滞扱いになって、遅延損害金を追加で支払うハメになる場合もあります。必ず、今すぐ確認しましょう

返済日までにお金を用意できなくても、いつまでに用意して返済できるか見当がついているのであれば、その日にちを前もってSMBCモビットの会員専用ページ「Myモビ」やSMBCモビットのスマホアプリから登録しておけます。
登録した期日までにしっかり支払いができれば延滞扱いにはなりません。

「Myモビ」やアプリで上記の入金可能日を登録できない場合や、いつまでにお金を工面できるか見当がつかない場合は、SMBCモビットのコールセンターに相談してください。
相談次第では、利息だけを支払う代わりに延滞扱いにしないような対応をしてもらえることもあります。

モビットコールセンター
0120-24-7217(午前9時~午後9時・通話料無料)

SMBCモビットから電話やメール、郵便物で返済に関する連絡が来ている場合には、今すぐに対応しなければなりません
コールセンターに電話して、「返済日までに支払えなかったこと」と「今後どうすればいいか」を伝えてください。

モビットコールセンター
0120-24-7217(午前9時~午後9時・通話料無料)

たしかに、消費者金融から連絡が来るのは怖いですよね。でも、安心してください。
ヤクザまがいの人が強い口調で迫ってくることも、夜中にいきなり自宅に押しかけられることもありません。
これらはすべて闇金のイメージで、まっとうな消費者金融であるSMBCモビットではあり得ません。

しかし、だからといって連絡をすっぽかしていると、あなたの信用情報(クレジットヒストリー)に傷がついてしまいかねません。

もう一度言います。今すぐコールセンターに電話してください。

提携ATMやFamiポートから返済する場合にはモビットカードが必要です。
なくしたり盗まれたりしてしまったときは、SMBCモビットの会員専用ページ「Myモビで、モビットカードの紛失・再発行申請をしましょう。

ただ、カードの再発行には時間がかかる可能性もあります。
返済日まで時間がない場合は、「Myモビ」から口座振替での返済に変更するか、モビットアプリの「スマホATM取引」を使ってセブン銀行ATMで入金するのが有効でしょう。

返済の最終回では、「25,035円」など、細かい額を返済することになります。
口座振替では特に問題になりませんが、コンビニなどの提携ATMでは小銭を入金できないため、どうすればいいか悩みますよね。

この場合には、返済額よりも多い額のまとまった現金を入金すればOKです。
たとえば「25,035円」の場合は、26,000円や3万円を入金するようなイメージです。

もちろん、多く支払った分は後日返金してもらえるので安心してください。

Load More

8.まとめ

SMBCモビットは返済方法が豊富ですので、自分にあった方法がきっと見つかったはずです。

気になる情報は全てお伝えしたつもりですが、返済金額や返済期日などで不明点があれば、SMBCモビットの下記電話番号に連絡してみると、丁寧に教えてもらえます。

契約前の方
0120-03-5000(午前9時~午後9時・通話料無料)

すでに契約している方
0120-24-7217(午前9時~午後9時・通話料無料)

SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

詳細

SMBCモビットは他のカードローンにはない、次の2つの特徴的なサービスが魅力です。

  • WEB完結で電話連絡なし
  • スマホでATMからお金を引き出す

SMBCモビットはWEB完結を利用することで、勤務先への電話連絡をなくすことが出来ます。

WEB完結では、書類も電子化出来るので郵送物やローンカードを使わず、口座だけでお金の借入・返済を行えます。

SMBCモビットのアプリである「My モビ」を利用すれば、セブン銀行ATMからお金の借入・返済を行うことが出来ます。

この方法を使えば、口座に情報が残る事もなく、ローンカードすら持たずにSMBCモビットを利用する事が出来ます。 

しかも、この方法であれば、銀行の営業時間や無人契約機を気にする必要がないので、SMBCモビットの審査対応時間である22時までに審査が完了すれば、その日のうちにいつでもお金を借りることが出来ます。

これは全カードローンの即日融資サービスを踏まえても、最も優れたものと言えます。