モビットでおすすめの返済方法と返済金額・返済日の総まとめ

モビット 返済

モビットでお金を借りたが、どうやって返済するのが良いか分からないという方は非常に多いです。

また、どうせお金を借りるのであれば、少しでも返済しやすいカードローンでお金を借りたいという方も少なくありません。

そこで今回は、モビットの返済方法についてご紹介した上で、おすすめの返済方法最低返済金額返済日等モビットで借りたお金を返す際に気になる内容を全てまとめてみました。

目次
1.3つある返済方法
 提携ATMを使った返済
 口座振替を使った返済
 銀行振り込みでの返済
2.おすすめの返済方法
 手軽に返済したい方
 毎月一定金額を返済したい方
3.最低返済金額
4.返済期限
5.モビットの金利と利息
6.最も効果的にお金を返す方法
7.まとめ

1.3つある返済方法

モビットには、次の3つの返済方法があります。

返済方法1.提携ATMを使った返済
返済方法2.口座振替を使った返済
返済方法3.銀行振り込みでの返済

それぞれの返済方法で、メリット・デメリットがありますので、まずはそれらをご紹介していきます。

提携ATMを使った返済

最も一般的な返済方法が提携ATMを使った返済になります。

やはり圧倒的に便利で、簡単で使いやすいというのが、その理由になっています。

コンビニのATMマルチメディア端末はもちろん、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行イオン銀行等のATMを使ってお金を返す事ができます。

また、マルチメディアを利用した返済では、「各種金融機関取り扱い」という項目になるため、店員に返済している事やカードローンを利用している事がバレることもありません

モビット 返済1

参考:http://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/index.html

口座振替を使った返済

三井住友銀行三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、口座振替でお金を返済する事ができます。

それらが、給料の振込口座であれば、返済忘れをする事はほぼほぼなくなります。

ただ、その分モビットを利用した形跡が通帳に残るというデメリットもあるので、注意する必要があります。

また、口座振替で返済する金額は、モビットで決められている返済金額になるので、下記の返済金額表を確認してみてください。
※もちろん、追加返済も可能です。

モビット 返済2

※18.00%の金利で計算した場合になります。(100万円以上は15.00%)
※100万円以上借入金額が20万円増える度に、返済額が4,000円づつ増えていきます。

銀行振り込みでの返済

銀行振り込みでの返済は、自分が持ってる口座から指定の口座にお金を振り込む形でお金を返済する事ができます。

ただ、注意点があり、振込での返済の場合はモビットへの通知が少し遅くなるため、利用可能枠が空くのにタイムラグがあります。

例えば、限度額10万円で10万円借り入れていた場合、10万円一括で返済しても直ぐに利用できるようになるわけではなく、数日後に利用できるようになります
※仕組みの関係でこういう現象がおきてしまいます。

モビット 返済3

2.おすすめの返済方法

おすすめの返済方法は、次の2つのパターンで異なります、

  • 手軽に返済したい方
  • 毎月一定金額を返済したい方

手軽に返済したい方

手軽に返済したい方は、提携ATMを利用した返済がおすすめです。

ATMを利用した返済は最も一般的ですし、利用も簡単です。

これまで、一回もATMを利用したことがないがモビットを利用する人はほとんどいないと思いますので、返済方法に迷うこともないはずです。

毎月一定金額を返済したい方

毎月一定金額を返済したい方は、口座振替を利用する事をおすすめします。

毎月決まった日に決まった金額が引き落とされるので、ものすごく簡単に返済する事ができます。

ただ、この方法はこれ以上借入をしないという人に限った話であり、何度も借入返済を繰り返すという人にはおすすめしません。

3.最低返済金額

1章の口座振替のときにご紹介しましたが、モビットの最低返済金額は、最終借入金額と適応されている金利によって決定しています

金利18%で借入した際(100万円の場合は15%になります)の最低返済金額は下記のようになります。

モビット 返済4

また、最終借入金額というのは、現在の借入金額ではなく、最後に借入した金額になります。

下記は35万円を借り入れた場合の例になります。

モビット 返済5

この例では、最低返済金額は次のようになります。

モビット 最低返済金額

4.返済期限

返済期限は、毎月の約定返済日になります。

約定返済日は、「5日・15日・25日・末日」と決められており、毎月1回だけ自分で選ぶことが出来ます。
※選ばなければ、前回と同じになります。

ただ、最初の返済日は「同月~翌々月の約定返済日」の中から、多少選ぶことができます。

詳細は下記の表を参考にしてみてください。(1回返済すると、次回からは翌月の任意の約定返済日に返済していくことになります。)

モビット 返済6

5.モビットの金利と利息

モビットの金利と利息にご紹介していきます。

モビットの金利

モビットの金利は、3.0%~18.0%になります。

適用される金利は決まっておらず、審査によって決まってきます。

モビットで唯一分かっていることは、100万円以上お金を借りる場合は15%以下になるという事になります。(法律で決まっています)

モビットの利息

今回は、90万円までは金利18%、100万円は金利15%で30日間お金を借りた際の利息を一覧にしましたので、参考にしてみてください。

モビット 返済7

6.最も効果的にお金を返す方法

これはモビットに限った話ではないのですが、効果的にお金を返すためには、毎月決まった金額を返済していくという事になります。

すごいカード相談所でおすすめしている方法は、「○円+利息分」を毎月返済していくことです。

○円の部分は借入金額によって変わってきます。

例えば、10万円借りた場合は、「1万円+利息」を毎月返済していくことで、確実に10ヶ月で完済することができます。

もちろん、1万円でなく【2万円で5ヶ月】や【5千円で20ヶ月】でも大丈夫です。

大事なところは、自分の借りている金額に対する利息を毎月把握し、あと○ヶ月で完済という返済計画が立てられる点にあります。

返済のコツは他にもあるので、興味があれば下記記事を参考にしてみてください。
カードローンの返済をお得にするコツと知って役立つ豆知識

7.まとめ

モビットは返済方法が豊富ですので、自分にあった方法がきっと見つかったはずです。

気になる情報は全てお伝えしたつもりですが、返済金額や返済期日などで不明点があれば、モビットの下記電話番号に連絡してみると、丁寧に教えてもらえます。

0120-03-5000

CTA

モビット 返済