HOME  消費者金融  SMBCモビットSMBCモビットで審査落ちしないための5つの条件~審査の時間・電話・流れ・増額まで解説

SMBCモビット
SMBCモビットで審査落ちしないための5つの条件~審査の時間・電話・流れ・増額まで解説

SMBCモビットで審査落ちしないための5つの条件~審査の時間・電話・流れ・増額まで解説

この記事は、SMBCモビットで審査について知りたい人に向けて書きました。

審査落ちを避けるにはどうすれば良いのか?」
「審査にはどのくらいの時間がかかるのか?」 
「審査ではどんな電話がかかってくるのか?」
「審査の流れはどんな感じになるのか?」

SMBCモビットで審査を受けるまえには、上記のような様々な疑問や不安があるでしょう。

そこでこの記事では、SMBCモビットの審査について余すことなく解説していきます。

あなたがSMBCモビットの審査に落ちてしまうのを避け、審査に関する疑問をすっきりと解決でき、万全の体制で審査に望めるようにサポートしていきます!

SMBCモビットで審査落ちを避けたいならこの5つが重要!

 SMBCモビットで審査落ちを避けたいならこの5つが重要!

SMBCモビットで審査落ちを避けたいなら、以下の5つの項目に問題ないことが大事です。

  1. 申込条件を満たす
  2. 総量規制オーバーでない
  3. 銀行カードローンなどの借入が多すぎない
  4. 他社の返済を期日どおりしている
  5. 過去に金融事故を起こしていない

申込条件を満たす

申込条件を満たさないと100%審査落ちになってしまうため、事前に確認しておきましょう。

SMBCモビットの申込条件は「20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方」となっています。

年齢については説明不要かと思いますが、「安定した定期収入って何?」という疑問もある人もいるでしょう。

安定した定期収入とは、「毎月継続して収入があるか?」という点です。

SMBCモビットの返済は毎月発生するため、収入が毎月ない人にはお金を貸すわけには行きません。

このため、パートやアルバイドでも何でも良いので、毎月定期的に収入があることを求められます。

総量規制オーバーでない

SMBCモビットは「総量規制」の対象であるため、年収の1/3超の借入ができません。

現在利用中の「貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)」の借入金額が、年収の1/3に達している場合、総量規制オーバーとなり、審査に通らなくってしまうのです。

よって、貸金業者から借入中の人は、その合計額が年収の1/3に達していないか確認しておいてください。

総量規制については、「SMBCモビットは総量規制の対象!審査落ちを回避するための必読書」でも詳しく解説中です。

銀行カードローンなどの借入が多すぎない

SMBCモビットの審査では、総量規制の対象外になる借入についても影響があります。

総量規制の対象外になる借入とは、たとえば銀行カードローンなどですね。

そのため、銀行カードローンなどで借入をしており、その金額や件数が多い場合、審査に不利となるので注意です。

他社の返済を期日どおりしている

SMBCモビットの審査では、過去の返済記録を確認されますので、「他社の返済を期日どおりしているか?」という点は非常に重要です。

返済期日を守らないような人は、「お金に関して信用できない」と判断され、審査に落ちる原因になりやすいからです。

このため、クレジットカードやローンなどの返済はしっかり行なうようにしてください。

過去に金融事故を起こしていない

以下のような金融事故を起こしていると、SMBCモビットの審査にはほぼ通らないと思っておきましょう。

・長期延滞(2~3ヶ月以上の延滞)
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)
・強制解約(規約違反などが原因で強制的に契約を解除されること)
・代位弁済(返済できなくなり、保証会社に立替えてもらうこと)

こうした金融事故が信用情報機関に記録されると、いわゆる「ブラックリスト」になってしまい、カードローンの審査に通るのは困難になります。

SMBCモビットの審査時間~完了までの時間と対応時間

SMBCモビットの審査時間~完了までの時間と対応時間

ここからは、SMBCモビットの審査時間についてお伝えしていきます。

まず、審査にかかる時間は最短30分となっています。

ただし、30分というのはあくまで最短であり、口コミを見ていると1~3時間程度かかることが多いようです。

次に審査に対応してくれる時間ですが、「9:00~21:00」までとなっています。

このため、即日審査を完了したいなら、21時までに終えられるように申し込みをする必要があります。遅くても19時までに申し込みを完了させておくのが良いでしょう。

土日の審査時間はどうなるのか?

SMBCモビットの場合、土日であっても審査時間や審査対応時間は変わりません。

これは祝日も同様です。

ただし、土日祝は申し込みする人が増えるため、平日よりも審査に時間がかかるケースがあるので注意です。

申込後に電話すれば時間を短縮できる可能性がある

「なるべく早めに審査を終えたい!」という場合は、申込完了後、コールセンターに電話をしましょう。

そうすれば、審査を優先的にしてくれますので、審査完了までの時間を短縮できる可能性があります。

電話をする手順は以下のとおりです。

1. インターネットから申し込む
2. 申込完了後の画面のユーザーIDを確認
3. コールセンター(0120-03-5000)に電話

SMBCモビットの審査ではどんな電話があるのか?

SMBCモビットの審査ではどんな電話があるのか?

SMBCモビットの審査では、以下の2つの電話があります。

  1. 本人確認
  2. 在籍確認

本人確認

本人確認とは、「申し込みをしたのは申告通りの人なのか?」という点を確認するものです。

このため、電話では氏名や生年月日、住所などの個人情報を中心に確認をされます。

この本人確認は、携帯電話にされるのが基本で、早ければ申し込みから数十分でかかってくるようです。

在籍確認

在籍確認とは、「申込者は申告どおりの職場に在籍しているか?」という点を確かめるものです。

そのため、現在の勤め先に電話されることになります。

こう聞くと不安になる人もいるかと思いますが、SMBCモビットの在籍確認は「非通知・担当者の個人名」が基本です。

他人にはSMBCモビットの在籍確認とは分からない様に配慮がされていますので、不安になる必要はありません。

在籍確認については、「消費者金融の在籍確認の内容や電話のタイミング~バレない方法~」でも解説中です。

WEB完結なら電話なし

SMBCモビットには「WEB完結」という申込方法があり、このWEB完結なら電話をなしにできます。

WEB完結とは、インターネット上で申し込みから借入までのすべてが完結できるというものです。

連絡はすべてメールとなるため、本人確認や在籍確認の電話がありません。

郵送物もゼロにできるため、「郵送物を見られてバレた!」という事態も防げます。

このようにWEB完結なら電話なしで借入できますので、「職場に電話されるのは困る!」という人におすすめできます。

SMBCモビットの審査に申込して審査結果メールを受取るまでの流れ

SMBCモビットの審査に申込して審査結果メールを受取るまでの流れ

ここからは、SMBCモビットの審査の流れをお伝えしていきます。

まずは審査に必要な書類から確認していきましょう。

審査申込に必要な書類

SMBCモビットの審査申込に必要な書類は以下のとおりです。

必要書類提出条件有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
健康保険証
パスポート
収入証明書類希望限度額が50万円超

源泉徴収票
所得証明書
SMBCモビットの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超
税額通知書
確定申告書
給与明細(直近2カ月分)

申込から審査結果メールの受取までの流れ

申込から審査結果メールの受取までの流れは、インターネット申し込みですと次のようになります。

1.SMBCモビットの公式サイトで「カード申込」もしくは「WEB完結申込」を選択
2.必要事項の入力
3.簡易審査結果の表示
4.ユーザーIDが発行
5.必要書類の提出
6.本審査
7.審査結果メールの受取

インターネット申し込みの場合、「カード申込」もしくは「WEB完結申込」から選択することになります。

2つの申込方法の違いは以下のとおりです。

 カード申込WEb完結申込み
電話連絡ありなし
カード発行ありなし
郵送物ありなし
入会申込書返送ありなし

審査は最短30分で完了し、結果はメールで通知されるのが基本です。

ただし、「カード申込」の場合、電話で通知される場合もあるようです。

そのため、審査結果を確実にメールで受取りたいなら、「WEB完結申込」を選択するのがおすすめです。

SMBCモビットWEB申込はこちら

SMBCモビット

ボタン

SMBCモビットの増額審査は厳しい!?

 SMBCモビットの増額審査は厳しい!?

SMBCモビットでは増額が可能ですが、その際には増額審査があり、増額審査は通常の審査よりも厳しくなることが多いとされています。

融資する金額が増えるほど、SMBCモビット側のリスクが大きくなるからです。

融資額が増えるほど返済してもらえなかったときの損失が大きくなるため、SMBCモビットとしては慎重に増額の可否を決定しなくてはいけません。

このため、増額審査は通常の審査よりも厳しくなる可能性が高いです。

SMBCモビットの審査に落ちたら他社を検討する手もある

 SMBCモビットの審査に落ちたら他社を検討する手もある

「SMBCモビットの審査に落ちた・・・」このような場合、他の大手消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融にはSMBCモビット以外にも、「アコム」や「プロミス」といった業者もあります。

審査基準は業者ごとに異なるため、SMBCモビットの審査に落ちた人でも他社なら通過できる可能性があります。

SMBCモビットの審査に1回落ちたくらいで諦めるのはもったいないので、他の大手消費者金融の審査にぜひチャレンジしてみてください。

各社の総合評価は以下の表にまとめましたのでご確認ください。

順位会社名

即日融資

対応可否
最短
融資時間
審査通過率

(=審査の甘さ)
実質年率
融資可能額
1位プロミス
60分
44.9%
4.5%~17.8%
500万円まで
2位アイフル
30分
45.8%

3.0%~18.0%
800万円まで
3位アコム
30分
42.2%
3.0%~18.0%
800万円まで
4位SMBCモビット
30分
非公開3.0%~18.0%
1万円~800万円
5位レイクALSA
60分
29.4%
4.8%~18.0%
1万円~500万円
6位セントラル
30分
26.5%
4.5%~18.0%
1万円~300万円
7位フタバ
-
2.6%
14.959%~17.950%
1万円~50万円
8位フクホー
-
20.0%
7.3%~20.0%
5万円~200万円
9位アロー
45分
15.4%
15.0%~19.94%
200万円まで
10位キャッシングスペース-
非公開8.0%~18.0%
500万円まで

プロミスは結果がすぐ出る3秒診断

プロミス 新キャプチャ

プロミス 利用可能額

ボタン

「アイフル」-急ぎの融資に柔軟対応!

アイフル キャプチャ

ボタン

アコム

アコム キャプチャ

ボタン

 まとめ

SMBCモビットで審査落ちを避けるためには、次の5つの条件を満たしておくのが重要です。

  • 申込条件に当てはまる
  • 総量規制に引っかかっていない
  • 総量規制対象外の借入額や借入件数が多すぎない
  • 他社の返済を延滞していない
  • 信用情報に金融事故の記録がない

上記の条件をひとつでも満たせないと、審査に通らない可能性が高まるので、申込前に問題ないか確認しておきましょう。

また、審査では時間や電話、申込の流れなどその他に知っておくべきことがあります。

このため、今回の記事を参考にして、万全の体制にしてから、SMBCモビットで審査に望むようにしてください。

SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン

監 修

中村 秀次

2018年に国家資格である1級ファイナンシャルプランニング技能士と、上級相続診断士の資格を取得。また翌年2019年には世界共通水準のFP資格であるCFP認定を獲得。兼ねてより手掛けるファイナンスや相続相談・資産運用相談により注力する。2019年1月には、相続のお悩みに役立ちたいという思いから、相続診断サービス「ニコニコ相続診断」を開始。「たくさんのニコニコ笑顔に出逢うこと」を基本理念として、お金と暮らしのサポートを行っている。

保有資格 :
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
  • ファイナンシャル・プランナー(CFP)
  • 上級相続診断士
WEBサイト :

http://2525fp.com/