SMBCモビットは審査時間が長い?審査基準が厳しい?【口コミから検証】

モビット審査 メイン

SMBCモビットは大手消費者金融で唯一、審査通過率を公表していません。
ゆえに、審査基準や審査ハードルがイマイチ分かりにくいです。

審査時間は最短30分となっていますが・・・

いやいや、もっと遅いよ
1~2日はかかる

なんて声も結構聞きます。

そこで、今回はSMBCモビットの審査を徹底解説します。

気になる実際の審査時間や審査ハードルを調査・検証するだけでなく、審査時間を短縮させる方法や審査に通るためのコツも紹介しています。

SMBCモビット審査の口コミから実態を調査

まずは、当サイトに寄せられたユーザーの口コミからSMBCモビットの審査を考察してみましょう。

審査に通った方たちの口コミ

審査時間は3時間。凄く早いという訳ではない

銀行カードローンよりは遥かに早く審査に結果が分かり、日単位であれば審査時間は早いと思いました。ただ、3時間近くかかったので、凄く早いという訳ではなく、1時間後には何とかしなければという状況下の場合だと厳しいとは思います。また、私の場合はWEB完結申込での審査でしたので淡々と事が進む事に少し不安感を覚えておりましたが、希望の金額が借入出来た事や職場にばれる事無く全ての審査が終わるのは非常にありがたかったと感じております。また急な出費がある場合は引き続き利用させて頂きたいと思います。

宮城県/20代・女性/パート

必要書類が多いのが少し面倒。審査時間には満足

審査は2時間くらいでした。会社への電話連絡もないのは助かりました。ただ必要書類が多いので多少面倒です。WEB完結ならではですね。コールセンターへの問い合わせもしましたが、かなり丁寧で親切でした。使用したことのない人でも簡単に申し込みできます。ただ金利は高めなので、借りる時は計画性を持って借りないと危険です。また、返済に手数料がかかるのは不満ですね。審査に時間がかからないので仕方ないかなとも思いますが。

東京都/30代・女性/会社員

無人契約機に入ってから完了の連絡があるまで約2時間

通常の「カード申込」だったので、いろいろ細かい聞き取り調査の後、自宅への確認、最後に会社への在籍確認がありました。応対は非常に丁寧ですし、満足しています。審査は無人契約機に入ってから、完了の連絡があるまで約2時間でした。すんなり通るか不安でしたが希望額通り30万いけました。ここがダメならもう少し中小の金融会社行こうかと思っていたので大手で契約できて良かったです。返済の時など提携先の多さも考えれば便利ですし、おすすめです。

大阪府/30代・男性/会社員

審査に落ちた方たちの口コミ

自動審査(「10秒簡易審査」)であっさり落ちた

あっさり自動審査で落とすようになっている。借入件数とかですぐ駄目になるパターンがありますね。審査に落ちたのも50万円ほど他社借入があったからだと思います。どこもそうですが、申込みをまんべんなく入力させた上、スコアリング審査となり、ダメならその場で即落ちというのはやはり腹が立ちますね。審査という審査がなされていないです。過剰なWEBページだし、審査が緩いような書き込みも多くありますが、全くありませんね。今後は一切使いません。三井住友関連ももちろん一切使いません。

東京都/40代・男性/会社員

他社よりは審査が厳しいのでは?

モビットの審査は過去に2回落ちました。2回目は総量規制法施行後であったので正直、借入額が多かったので仕方ないと思っております。しかし1回目に申し込んだときは他社からの借り入れはあったものの、返済をしていくだけの余裕はあったと自分では思っており、それでも審査に落ちたので正直がっかりしました。比較的厳しい方なのでしょうか?結局その後他の大手消費者金融にすぐに申し込み審査が通りましたので、尚のこと残念でした。否決の連絡だけは早いですが・・・。

北海道/30代・男性/会社員

SMBCモビットの審査評判まとめ

紹介したのはごく一部ですが、以下のような口コミが目立ちました。

  • 申込から審査回答まで3時間かかった
  • 他社に比べて審査が厳しい
  • 申込後の確認電話が長い
  • 10秒簡易審査であっさり落ちた

審査時間は他社の消費者金融に比べると長いようです。
今回の調査で最も早い方でも2時間でした。

また、結構多かったのが「審査ハードルが高い」「厳しい」という口コミです。

本審査前の「10秒簡易審査」で落ちるケースも珍しくないようです。
実際、SMBCモビットの審査に落ちた後にアコムの審査に通過した方も多々います。

とはいえ、今回集まった口コミは一部ユーザーの声に過ぎません。
一概に「SMBCモビットの審査が遅い」「審査が厳しい」とは言い切れません。

それでは、SMBCモビットの審査時間・審査基準・審査難易度をじっくり検証していきましょう。

SMBCモビットの審査時間が長い理由と短くする方法

まずは、口コミの不満にもあった「審査時間」から検証します。

SMBCモビットの“最短”審査スピードは業界No.1だけど・・・

先述しましたが、SMBCモビットの審査時間は「最短30分」。
アコム、プロミスなどと並んで業界No.1の早さです。

大手カードローンの審査時間
カードローン最短審査時間
SMBCモビット30分
プロミス30分
アコム30分
アイフル30分
三井住友銀行カードローン30分
三菱東京UFJ銀行カードローン30分
住信SBIネット銀行カードローン60分
みずほ銀行カードローン即日対応不可
オリックス銀行カードローン即日
楽天銀行スーパーローン即日

上の表をみるとわかりますが、実は「最短30分審査」は珍しくありません。

一般的に審査が遅いといわれる銀行カードローンでも、三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンは最短30分審査です。

しかし、30分で終わるケースは非常に稀です。

つまり、最短審査時間はあまり参考にならないのです。

大事なのは「実際の審査時間」です。

SMBCモビットは審査が遅いって本当?

最も審査が早いといわれるアコム、プロミスでも実際は40分~1時間ほどかかります。
対して、SMBCモビットは2時間近くかかることがほとんど、3時間かかることも珍しくありません。

「SMBCモビットは大手消費者金融のなかで最も審査が遅い」といってもいいでしょう。

なぜSMBCモビットの審査は遅いのか?

実は、審査スピードと審査通過率はおおかた比例します。
審査時間が短いほど審査に通りやすいです。

大手消費者金融のなかで審査通過率を公表していないのはSMBCモビットだけです。

大手カードローンの審査通過率と審査時間
審査通過率審査時間
プロミス44.6%最短30分
アコム44.1%最短30分
アイフル45.8%最短30分
SMBCモビット公表していない最短30分

※審査通過率は2018年1月のデータ

一概に、公表していない=審査通過率が低いとは言えません。

しかし、審査通過率の高さはカードローン会社のアピールポイントです。
それをSMBCモビットが公表していないということは、他社よりも低いと考えるのが自然です。

審査通過率が低い=慎重に審査している⇒審査時間がかかる、ということです。

「10秒簡易審査」は時間を短縮しているわけではない

SMBCモビットでは本審査の前に「10秒簡易審査」があります。
独自のスコアリングシステムにより、自動で審査してくれます。

SMBCモビット 申込画面

申込ボタンを押すと10秒簡易審査ページに移動します。

SMBCモビット 申込画面2

10秒簡易審査は、申込が10秒で終わるという意味ではありません。
申込完了10秒後に審査結果を表示してくれるという意味です

それも「仮」の審査結果です。
その後に本審査が始まるので、決して審査が早くなるわけではありません。

審査が長引く要因はユーザー側にもある

SMBCモビットの審査が遅いとはいえ、スムーズにいけば30分で終わるのは事実です。
審査が長引く要因として、以下のことが考えられます。

  • 信用情報に問題がある
  • 収入が不安定
  • 希望借入額が大きい
  • 他社借り入れがある
  • 在籍確認がとれない
  • 申込内容に不備がある

信用情報とは、過去のクレジットカードやカードローンの取引履歴です。

つまり、審査に通過が難しい方ほど審査は長くなるのです。

また、土日祝日などは混雑する時間帯に申し込んだ場合も審査は遅くなります。

【お急ぎの方へ】SMBCモビットの審査時間を短縮する方法

SMBCモビットの審査対応時間は「9時~21時」です。

また、「最短30分」で審査が完了するのは平日19時までに申し込んだ方限定です。

モビット最短30分審査

そして、即日融資を希望する方は遅くとも「20時」までには申込む必要があります。

それらは前提として、審査時間を短縮するためのコツは以下の4つです。

  1. 借入希望額を下げる
  2. 平日の午前中に申し込む
  3. 申込後にコールセンターに電話する
  4. WEB完結申込を利用する

希望額が少ないほど審査は早く終わる

審査では「貸し倒れのリスクがないか」をチェックしてるわけです。

貸す金額が少なければ、貸し倒れされるリスクも少ないです。
そこまで慎重に審査することはありません。

申し込み時間は平日の午前中がベスト

混雑する時間帯は避けるのが基本です。

土日祝日はもちろん、平日も午後は混雑しやすいです。
申込は平日の午前中に、通勤中の電車の中などでサクッと済ませましょう

コールセンターに電話すれば審査を早めてくれる

SMBCモビットだけの特別なサービスです。

コールセンター:0120-03-5000

申込完了後に画面に表示されるユーザーIDは覚えておきましょう。

ただし混雑次第では対応できないこともあります。ご了承ください。

「WEB完結申込」なら審査時間は短い!!

SMBCモビットには「カード申込」と「WEB完結申込」があります。

WEB完結申込は職場への確認電話がない分、審査は早いです。

ただし、利用条件があります。

WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

WEB完結は振込によるキャッシングなので、当日中にお金を借りたい方は14時50分までに振込手続きをする必要があります。

即日融資を希望する方は、遅くとも「13時半」までには申し込みましょう。

SMBCモビットの審査基準~重要項目3つ~

重要項目の前に、まずSMBCモビットには申込条件があります。

  • 20歳~69歳の方
  • 安定した収入がある方

この2つをクリアしていれば、アルバイト、パート、主婦など誰でも申し込み可能です。
ただし、年金受給者の方は申し込めません

SMBCモビットの申込条件

そして、審査で重要視される項目は以下の3つです。

  • 年収
  • 信用情報の“傷”の有無
  • 他社借り入れ状況

「年収」は100万円以上あればOK

申込条件にある通り、カードローン審査における年収は高さよりも「安定しているか」がポイントになります。

例えば、SMBCモビットで10万円を借りると最低返済額は4,000円です。
言い換えると、毎月4,000円返済できる方であれば10万円借りられるのです。

その程度の金額ならなら収入が低いアルバイト、パート主婦でも返済できますよね。

ですが、年収50万円(月収4~5万円)以下だと審査通過は難しいです。
少なくとも80万円以上、理想は100万円以上です。

信用情報に傷があれば一発アウト

カードローン利用者に求められるのは「返済能力」と「信用力」です。
そして、返済能力よりも信用力の方が重視されます。

その信用力は「信用情報」で判断します。
信用情報とは、過去のクレジットやローン商品の契約内容、返済状況に関する情報です。

例えば、信用情報の“傷”といわれる金融事故があると審査に通過できません。

信用情報の傷といわれる4大金融事故

  • 延滞
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 債務整理(自己破産、民事再生等)

最も起こり得るのは「延滞」ですね。
短期の延滞は問題ありませんが、2ヶ月以上になると事故情報として登録されます。

事故情報はどのくらいの期間残るの?

事故情報が登録されると、以後5年間は信用情報機関に残ります。ですので、金融事故を起こしてから5年間は申込を控えましょう。

他社借り入れが多いと審査に通らない

他社からの借入状況が重要視されるのは、「総量規制」に関わるからです。

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1に制限される仕組みです。
SMBCモビットをはじめ、貸金業者が対象になります。

つまり、他社借入が多いとSMBCモビットで借りられる金額は少なくなります。

他社借り入れは多くとも3件、残高は年収の5分の1以下をひとつ目安にしましょう。
それ以上だと審査通過は厳しいです。

SMBCモビットの審査は大手消費者金融のなかでは最も厳しい

いきなりですが、大手消費者金融の審査通過率を比べてみましょう。

大手カードローンの審査通過率

プロミス44.6%
アコム44.1%
アイフル45.8%
SMBCモビット公表していない

※2018年1月のデータ

先述しましたが、SMBCモビットだけは審査通過率を公表していません。
そして、アピールポイントである審査通過率を公表していないということは他社よりも低いのは間違いありません。

SMBCモビットの審査通過率は○○%!?

それでは、SMBCモビットの審査通過率を予想してみましょう。

同じ三井住友銀行グループのプロミスは44.6%です。

「じゃあSMBCモビットはちょっと低い40%~42%くらい?」なんて考えそうですが、そこまで高くないでしょう。40%以上あるのなら、他社と比較してもそこまで遜色はないので公表しているはずです。

ズバリ「35%~40%」くらいでしょう。

というのも、SMBCモビットの審査通過率が低いといえ、銀行カードローンよりは高いです。

銀行カードローンも審査通過率を公表していませんが、おおよそ「25%~35%」です。銀行カードローンと大手消費者金融の中間と考えると「35%~40%」が妥当です。

審査難易度は時期によって変わる?

大々的には公表されていませんが、審査に通過しやすい時期は存在します。

月末は審査に通りやすい

なぜなら営業の方には新規貸付件数のノルマがあり、それを達成するための追い上げがあるからです。特に決算月である3月はその傾向が顕著です。

6月と12月も狙い目

また、会社員のボーナス月である6月12月は申込数が減ります。
そのため、より多くの顧客を取り込むために審査ハードルが下がることが考えられます。

審査内容が変わるわけではない

審査に通りやすくなるだけで、審査内容は変わりません。審査が「“多少”やさしくなる」といった方が適切です。あくまでも参考程度に覚えておきましょう。

SMBCモビットの審査に落ちる人・通る人

続いて、審査に落ちる人と通る人の特徴を分析して、通過するコツを解説します。

こんな人はSMBCモビットの審査に通らない

  • 信用情報に傷がある
  • 総量規制に引っかかる借入額を希望
  • 他社借り入れが多い
  • 勤続年数が短い
  • 水商売や自営業の方 ※通りにくい
  • 短期間に複数社に申し込んだ
  • 虚偽申告をした

上の2つに該当する方は一発アウトです。
他社借り入れは4件以上あると「多い」となります。

意外と重要なのが「勤続年数」

審査では勤務先情報も申告しますが、どこで働いているかよりも「どれくらい働いているか」が重要です。
なぜなら勤続年数はその人の「収入の安定性」を表すからです。

勤続年数が短い方は、転職を繰り返す⇒収入が不安定と判断されます。
少なくとも1年以上が理想です。

自営業・水商売の方はSMBCモビットの審査に通過しにくい

理由は、勤続年数が短い人と同じで「収入が安定しにくい」からです。

また、自営業・個人事業主の方は本人確認書類以外に、別途書類「営業状況確認のお願い」の提出を求められることがあります。

「営業状況確認のお願い」は、事業計画、収支計画、資金計画の項目にチェック、収支計画欄にある「見込み金額」を記入するだけです。

SMBCモビット公式ページ『申込時に必要な書類』からダウンロードできます。

営業状況確認のお願い

直近6ヶ月以内に2社以上申込んでいる方は注意

信用情報には、他社の借入件数だけでなく「申込件数」も記録されています。

申込記録は直近6ヶ月間まで残っていて、2社(SMBCモビットが3社目)以上だと、いわゆる“申込ブラック”となり審査通過は難しいです。

次から次へと申込むのではなく、一度審査に落ちたなら半年間は控えた方がいいでしょう。

うっかりミスで虚偽申告になることもある

虚偽申告による審査落ちは結構多いです。「年収」や「勤続年数」を誤魔化しても、審査では信用情報機関に参照するので、必ずバレます。

意図的な虚偽申告は当然ダメですが、うっかりミスが起こる可能性ははあります。誤字・脱字には注意して、正確な情報を記入するようにしましょう

SMBCモビットの審査に落ちた方が避けるべきカードローン

短期間で複数社に申込むのはNGですが、1社だけなら問題ありません。

しかしSMBCモビットの審査に落ちた場合、以下のカードローンは避けましょう。

  • プロミス
  • 三井住友銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン

上記のカードローンを避けた方がいい理由は審査を担当しているのが、SMBCコンシューマーファイナンスだからです。

つまり、SMBCモビットと同じ三井住友銀行グループのなので、再度審査に落ちる可能性は高いのです。

おすすめはアコムもしくはアイフルです。
SMBCモビットとは異なる基準で審査してくれますし、ともに審査通過率も高いです。

審査に通る条件

  • 信用情報に傷がない
  • 他社借り入れがゼロ。あっても1,2件
  • 安定した収入がある
  • 希望借入額が少ない
  • 申告内容が正確である

つまり、審査に落ちる人の特徴の反対ですね。とくに難しい条件ではないと思います。

高い収入が必要だったり、クレジットカードの立派な利用実績が必要なわけではありませんから、自信を持って申込みましょう。

SMBCモビットの審査に通る「たった一つのコツ」

審査で重要なのが「年収」と「信用情報」とはいえ、いきなり改善できるものではありません。

SMBCモビットに限らず、全てのカードローン審査に通用するコツはたった一つ。

希望借入額を低くする

これだけです。

理想は「10万円」です。多くとも「30万円」までにしましょう。
希望借入額が低ければ低いほど、審査に通過しやすくなります。

SMBCモビットの審査の流れ~WEB完結申込と通常申込の違い~

審査の流れを確認する前に、SMBCモビットの審査に必要な書類と多様な申し込み方法を紹介します。

SMBCモビットの審査に必要な書類

SMBCモビットの申し込みには、本人確認書類収入証明書類が必要です。

本人確認書類

モビットの必要書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • いずれか1点

いずれの書類も有効期限内かつ現住所が記されていることが条件です。
記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書など別途書類を提出する必要があります。

また自営業の方は「営業状況確認のお願い」、外国籍の方は「在留カード」もしくは「特別永住権証明書」を合わせて提出しましょう。

収入証明書類(写し)

モビット収入証明書
  • 源泉徴収票の写し(最新のもの)
  • 確定申告書の写し(最新のもの)
  • 給与明細書類の写し(直近2ヶ月)
  • 所得証明書の写し(最新のもの)
  • 税額通知書の写し(最新のもの)
  • いずれか1点

なお、SMBCモビットでは収入証明書類が不要になるケースもあります。
通常、消費者金融は以下の場合は原則不要です。

  • SMBCモビットからの借り入れが50万円を超える場合
  • 他社を含めた借入額が100万円を超える場合

ただ、SMBCモビットは上記の条件に該当しなくても収入証明書の提出を求められることが多いです。用意しておきましょう。

「WEB完結申込」の方は勤務先確認書類が必要

ご存知、SMBCモビットには「WEB完結申込」と通常の「カード申込」があります。

モビットの申込方法

WEB完結申込は在籍確認の電話がありません
その代わりに勤務先を確認できる書類が必要になります。

勤務先確認書類
  • 社会保険証or組合保険証
  • 直近1ヶ月の給与明細書 ※

※収入証明書として給与明細書を提出する方は不要です。

必要書類まとめ
申込方法本人確認書類収入証明書勤務先確認書類
WEB完結必須
必須

必須
カード申込
必須
不要の場合も
不要

必要書類の提出方法

SMBCモビットでは4種類の方法で書類を提出できます。

  • ネット上でアップロード
  • 公式アプリでアップロード
  • ローン契約機でスキャンして送信
  • コピー書類を郵送

ネットもしくはアプリでアップロードする方法なら、撮影した画像をアップロードするだけなので、簡単かつスピーディーです。

SMBCモビットの申込方法は4種類 おすすめはネット

SMBCモビットには4種類の申し込み方法があります。
それぞれの受付時間とメリットは以下の通りです。

申込方法受付時間主なメリット
ネット申込24時間10秒簡易審査を利用できる
電話9時~21時オペレーターと相談できる
ローン申込機 ※8時~21時土日祝日も即日融資OK
郵送来店不要で手続きできる

おすすめはネット申込

ネット申込だけ唯一24時間受付ですし、何より手続きが楽です。
受付時間は上記の通りですが、審査対応時間は「9時~21時」なのでご注意下さい。

「カード申込」と「WEB完結申込」の違い

それでは、ネット申込方法2種類の特徴を確認しましょう。

メリットデメリット
カード
申込
・土日祝日でも即日融資可能
・ATMで出金できる
・職場への確認電話がある
・契約後の郵便物がある
WEB
完結申込
・申込後に確認電話がない
・職場への確認電話がない
・郵便物がない
・来店不要
・カードレスだからバレにくい
・融資までの時間が早い
・申込条件が厳しい
・借入できるのが銀行の営業時間内のみ
・基本的にATMで出金できない
・必要書類が多い

「カード申込」はよくある他社カードローンの特徴と同じです。

「カード申込」にするなら・・・

はっきり言って、カード申込にするくらいなら他社をおすすめします。金利18.0%で無利息サービスがないSMBCモビットを選ぶ理由はほぼありません。

SMBCモビット最大の魅力は「WEB完結申込」

何より電話連絡が一切ないのは嬉しいですよね。カードローンで唯一のサービスです。

魅力的なサービスですが、利用条件があることをお忘れなく。

WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

申込みからお金を借りるまでの流れ

「WEB完結」と「カード申込」両方の流れを見ていきましょう。

モビット審査の流れ

電話がない分「WEB完結申込」の方がスムーズに借り入れできます。
ただし、WEB完結でも場合によっては途中で電話がかかってきます。

カード発行は三井住友銀行でも可能

「カード申込」におけるカード発行は、SMBCモビットのローン申込機もしくは三井住友銀行内のローン契約機を利用できます。
カード発行には免許証など本人確認書類が必要なのでお忘れなく。

ローン申込機・契約機の営業時間
SMBCモビットのローン申込機8時~21時
三井住友銀行内のローン契約機9時~21時
お近くの契約機は以下のページで検索できます。
ローン申込機検索

 

SMBCモビットには自社ATMはない

カードを発行した後はATMで出金するわけですが、SMBCモビットには自社ATMがありません。大手銀行やコンビニなどの提携ATMを利用しましょう。

ちなみに提携ATMは108円~216円の手数料が発生します。
三井住友銀行ATMのみ手数料無料です

セブン銀行ATMはカードレスでも利用できる

「WEB完結申込」でカードを発行しなかった方でも、セブン銀行ATMならスマホのみで取引できます
※モビットアプリのインストールが必要です

セブン銀行モビット

セブン銀行ATMは大手コンビニのなかでも最も設置台数が多く、全国に約2万3千台以上あります。365日24時間利用なので、利便性は非常に高いです。

SMBCモビットの「10秒簡易審査」は気軽に利用しないように!!

「10秒簡易審査」を他社のよくある“お試し診断”だと勘違いしている方が結構います。

しかし、10秒簡易審査はれっきとした“審査の一部”です。

他社のお試し診断ツールと違い、申し込んだ情報は信用情報に記録されます。
決して気軽に利用しないようにしましょう。

SMBCモビットにも“お試し診断”はある

SMBCモビットの公式ページには「お借入診断」があります。
これがSMBCモビットにおけるお試し診断ツールです。

生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3項目に入力すれば、借入可能かどうかを判断してくれます。

モビットお借入診断

結果はあくまでも“目安”ですが、審査が不安な方はぜひご利用ください。

SMBCモビットの増額審査は時間がかかる

SMBCモビットで限度額いっぱいまで利用して、それ以上にお金を借りたい場合は「増額」することになります。 ※限度額内の追加融資とは違います。

増額申請⇒審査⇒通過⇒増額という流れになります。

増額の申請方法はの2種類あります。

  • 会員ページ「Myモビ」
  • 電話(0120-24-7217)

「Myモビ」でも申請できますが、その後電話でやり取りすることになります。
電話の受付時間は9時~21時です。

そして、増額審査は平均して2~3日かかります。
土日祝日は審査をしてくれないので、場合によっては4~5日かかることもあります。

申請した当日中に増額はできないと心得ておきましょう。

増額審査に必要な書類

SMBCモビットの増額審査では、現在の収入を証明する書類を提出しなければなりません。

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • いずれか1点

事前に準備しておきましょう。

“基本的に”増額審査は職場への確認電話なし

“基本的に”というのは、以下に該当する方は職業連絡がある可能性があるからです。

  • 新規契約時から転職をした
  • 収入が大幅に変化した
  • 大幅な増額を希望した
  • 新規契約時から時間が経っている

そもそもSMBCモビットの増額審査って通るの?

気になる増額の審査難易度ですが、新規申込時の審査に比べると厳しいです。

新規時と違って、増額審査に通るためには「利用実績」が必要だからです。

ですので、以下のような方は審査に通りません。

  • 利用期間が浅い(6ヶ月間未満)
  • 契約してから1度しか利用していない
  • 返済遅延したことがある
  • 契約後に他社借入が増えた

増額審査に通るのは増額案内がきた人

「利用実績」といってもその基準は曖昧ですが、利用実績があると判断された人には、SMBCモビット側から増額案内の電話がきます

増額案内があると、審査に通過する可能性は非常に高いです。
逆に、増額案内なしで自ら申し込んでも審査通知は難しいです。

※SMBCモビットの増額については「SMBCモビットで増額できる人とできない人の2つの違い」で詳しく解説しています。

ともあれ、増額審査はハードルが高く、その上増額できる金額も10万円が相場です。アコムやプロミスなど他社への新規申込を検討するにもいいでしょう。

SMBCモビットはおまとめ専用ローンがないから審査通過は難しい

SMBCモビットは限度額800万円と高いので、複数社の借入を一本にする「おまとめ」目的で申し込む人がいます。

しかし、絶対におすすめしません。理由は次の3つです。

  • 金利「3.0%~18%」と高い
  • 総量規制の対象なので借りられる金額が制限される
  • 何より審査通過が難しい

SMBCモビット以外の大手消費者金融にはおまとめ(借り換え)専用のローン商品があります。

大手消費者金融のおまとめ(借り換え)専用ローン

プロミス貸金業法に基づくおまとめローン
アコム貸金業法に基づく借換え専用ローン
アイフルおまとめMAX
かりかえMAX

上記の商品は総量規制の“例外”なので、年収の3分の1以上の金額を借りられます。
また、他社借入があることが前提なので審査に通りやすいです。

本来おまとめローンとしておすすめなのは、低金利の銀行カードローンです。
しかし、銀行カードローンは審査通過が難しいので消費者金融のおまとめ専用ローンを検討してもいいでしょう。

まかり間違っても、SMBCモビットをおまとめローンとして利用するのはやめましょう。

SMBCモビットの審査Q&A

SMBCモビットは審査状況を確認できるの?

A. 「審査結果照会」ページで確認できます。

SMBCモビットの「審査結果照会」ページでは、審査の進行状況や審査結果を確認できます。
ユーザーIDとパスワードを入力が必要ですのでお忘れなく。

SMBCモビットの審査は土日祝日でも即日OK?

A. もちろん可能です。しかし、「WEB完結申込」は利用できません。

土日祝日も変わらず、審査は9時~21時まで実施しています。

ただし、振込キャッシングができないので「カード申込」しか利用できません。
WEBで申込後、ローン申込機でカードを発行しましょう。

そして、土日祝日は混雑が予想されるので、余裕を持って18時までには申し込みましょう。

SMBCモビットのカード申込だと会社への電話確認は避けられない?

A. 相談次第では書類の在籍確認に切り替えてくれます。

通常の「カード申込」には原則、在籍確認があります。
しかし、土日祝日など会社が休みで職場連絡が取れないこともあるでしょう。

申込後の確認電話でその旨を相談すれば、書類のみの在籍確認にしてもらえる可能性があります。

その際は、社名が記された書類を提出することになります。

  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

SMBCモビットから審査結果のメールが来ない・・・

A. まずは「審査結果照会」で確認して、その後電話しましょう。

先に紹介した「審査結果照会」ページで審査状況を確認しましょう。
審査が完了しているのであれば、フリーコールへ電話しましょう。

フリーコール:0120-035-000

SMBCモビットは学生でも審査に通るの?

A. 20歳以上で安定した収入があれば通ります。

ただし、「WEB完結申込」は利用できません。

※WEB完結申込は、社会保険証もしくは組合保険証が必要

通常の「カード申込」を選択しましょう。

SMBCモビットよりも審査がゆるいカードローンってどこ?

A. カードローン審査で“ゆるい”はあり得ません。

アコムやプロミスがSMBCモビットよりも審査通過率が高いとはいえ、“ゆるい”わけではありません。

各社とも規定の基準に基づき、しっかり審査しています。

もし審査がゆるいカードローンがあるとすれば、それは「ヤミ金業者」ですので、絶対に申し込んではいけません。

SMBCモビットから借入があると住宅ローンの審査に影響する?

A. 影響するかどうかは借入金額によります。

100万円を超えるような高額を借りていれば、当然影響します。
しかし、大半の方は10万円~30万円ほどの借り入れでしょう。その程度なら全く問題ありません。

SMBCモビットへ申し込もう

SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン モビット ニュー3つのポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー