HOME  消費者金融  SMBCモビットSMBCモビットの10秒簡易審査で落ちた人がとるべき行動とは?審査基準のポイントは2つだけ

SMBCモビット
SMBCモビットの10秒簡易審査で落ちた人がとるべき行動とは?審査基準のポイントは2つだけ

この記事は、SMBCモビットの審査に落ちた人のために書きました。

「生年月日」、「税込年収」、「他社借入金額」の3つでわかるSMBCモビットの10秒簡易審査。

この3つだけで何が分かるんだろうと疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

10秒簡易審査で通っても、本審査で落ちる方もいます。

SMBCモビットの審査のポイントは、実は2つしかありません

10秒簡易審査では、その1つ目を確認しています。

10秒簡易審査で何を見ているか、審査の2つのポイントについて解説していきます。

また、10秒簡易審査や本審査で落ちてしまった方にオススメな行動も紹介します。

SMBCモビットの10秒簡易審査は何を見ているか

SMBCモビットでは、「10秒で簡易審査結果表示!」と書かれている、通称「10秒簡易審査」と呼ばれる「お借入診断」があります。

この10秒簡易審査では、

  • 生年月日
  • 税込年収
  • 現在他社借入金額

3項目の入力だけで大体の審査結果が分かります。

ここでは、本審査に入る以前に、一発アウトとなる「足切り」をしていると思ってください。

生年月日では、貸付対象である満20歳~69歳かどうか。

税込年収は、この質問単体でNGということはほとんどありませんが、次の「現在他社借入金額」との割合でチェックしています。

消費者金融だけで、税込年収の1/3以上の借り入れがあると、「総量規制」のため、その時点で借り入れが難しくなるのです。

10秒簡易審査が通った人

SMBCモビットの10秒簡易審査が通った人には、一定の共通点があります。

氏名・年齢・勤務先などを偽らないことはもちろん、安定的な収入を得られる会社・官公庁で働いている人。

他業者からの借入額が、年収の1/3以下の人も、10秒簡易審査に通りやすいです。

ただし、年収や借入額を偽っても、後で「信用情報」を照会するので分かってしまいます。

信用情報とは、個人の信用情報を管理している会社によって、過去の借り入れや延滞歴などがしっかりと記録されているのです。

SMBCモビットの10秒簡易審査で落ちてしまった人がとるべき行動

10秒簡易審査で落ちてしまうと、かなりショックだと思いますが、まだ諦めないでください。

ここでは、SMBCモビットの10秒簡易審査で落ちた場合に、とるべき行動を紹介します。

申込みの条件を満たしていなかった場合

申込みの条件を満たしていない場合は、ネックとなっている条件を解消することで審査が通ることがあります。

無職で収入がない場合

毎月安定的な収入がもらえる会社で従業員として働き、毎月安定的に収入が入ってくることを証明する(派遣やパート、アルバイトなどの非正規雇用でもOK)。

個人情報信用機関に金融事故のデータが残っている場合

数ヶ月単位の延滞や、自己破産、任意整理などの「金融事故」の記録が残っている場合、完済から5年~10年程度で記録が消えます。
CICなどの機関に照会すれば、自分の記録を確認可能ですよ。

年収、他社借入状況で落ちてしまった場合

  • 年収が低くて審査に落ちた場合

高収入が期待できる会社で働いたり仕事を掛け持ちしたりするとよいでしょう。

年収がアップすれば、審査に通る確率が上がります。

  • 他社の借入状況で審査に落ちた場合

他社からの借入額や借入件数を減らすと審査に通過しやすくなります。

もし、複数の消費者金融から借りているなら、借入先を1カ所にまとめる「おまとめローン」を活用するのも手です。

借入件数が減るため、審査に通過しやすくなります。

「おまとめローン」については、こちらの記事で比較していますよ。

本審査のいちばん大事なポイントは「信用力」

本審査で最も大事なのは、申込者の信用力です。

とはいっても信用力って何?と思う人もいるはず。

ここでいう信用とは、「真面目そう」とか「信用できる」というような感覚的な話ではなく、「お金を返してくれるか」しかありません。

信用力が高ければ、その分融資可能額の枠が大きくなる上、低い利率で借りることが出来るのです。

お金を借りるときの「信用」とは?

では、「お金を返してくれるか」はどのように判断するのでしょうか。

大きな判断基準となるのは、先ほども出てきた、個人信用情報機関の信用履歴=「クレジットヒストリー」です。

金融事故に関するデータが個人情報信用機関に載っていると、お金を借りるのは非常に厳しくなります。

仮に、現段階の借入額が少なくても、金融事故に関するデータが載っているだけで信用度は低くなってしまうのです。

個人信用情報機関の内容とは別に、年収や勤務先、居住情報の内容によって申込者の最終的な信用度が決まります。

例えば、一部上場会社の正社員のほうが、派遣やパートタイマーの人より信用が高い=借りやすいことになり、住居も長く住んでいるほうが、あるいは、借家よりも持ち家のほうが借りやすくなります。

SMBCモビットの審査基準は厳しい?

インターネット上で、SMBCモビットの「審査基準が甘い」ということを言われることがありますが、これは、事情がある場合には、「在籍確認を書類で済ますことが出来る」からです。

しかし、例えば、金融事故履歴がある人にも、独自の審査基準で審査し、融資可能な場合があるという話ではないため、大手の消費者金融の中で特別審査が厳しいわけではありません。

ただし、大手の場合は、対応が丁寧であったり、融通を効かせてくれやすいこと。また、SMBCモビットで言えば、Tポイントが貯まるTカード プラス(SMBCモビットnext/別途 申込みが必要)や、アプリローンなどのサービス面が充実していることが特徴です。

一次審査と二次審査がある

SMBCモビットでは、一次審査と二次審査があります

一次審査では、申込者のデータを基にコンピュータが自動で審査をします(=仮審査)。

この段階では、人の目で審査をすることはほぼありません。

一次審査で「借入可能」と判断された場合は、二次審査(=本審査)に移って申込者のデータを基に人間が審査をします。

「勤務先に電話をして、本当に在籍しているか?」「金融事故を起こしていないか?」などをチェックし、二次審査も通過して、初めて借り入れすることが出来ます

SMBCモビットの審査結果が来ないときは?

審査結果が来ないときは、SMBCモビットに電話してみましょう。

審査を早くしてほしい旨を担当者に伝えると、審査までの時間が早くなることがあります。

また、意図的ではなく、誤字などだとしても、事実と違う内容で申し込むと、審査に時間がかかる場合があります。

申込時の項目は結構多いですが、一つ一つしっかりと確認しながら書きたいですね。

SMBCモビットの審査に通った人。落ちる人

前述で紹介した内容も交えてSMBCモビットの審査に通った人、落ちる人の特徴を見てみましょう。

◎審査に通った人の特徴
  • 金融事故を起こしていない
  • 安定的な収入がある(自営業者よりも公務員・会社員の方が有利)
  • 借金をしても期日までに返済している
  • 借入先や借入件数が少ない
  • 資産を持っていた(持ち家)
◎審査に落ちる人の特徴
  • 5~10年の間に金融事故を起こしている
  • 携帯電話などの割賦金を支払っていない(もしくは支払遅延)
  • 短い期間の間に複数の消費者金融に申し込んだ
  • 年収の3分の1を超える借入額がある
  • 断られたのに、再度申し込んだ
  • 嘘の情報を記入した
チェック
モビットの審査に関するあらゆる情報は「SMBCモビットの審査基準は甘い?審査時間が長い?【口コミ検証】」で詳しく解説しています。

申込み後にSMBCモビットの審査に落ちてしまったら?

モビットの審査に落ちた方で、年収と借り入れのバランスが取れている方や、金融事故履歴がない方は、他の消費者金融に申し込むと、借り入れできる可能性があります。

中小の消費者金融は、独自の判断基準などを設けている場合も多いですが、利率や即日融資の有無、入出金方法や条件などで考えると、大手のほうがオススメです。

特に、オススメなのは、プロミスアコムです。

審査基準がSMBCモビットよりは優しいと言われています。

プロミスとアコム、どちらに申し込むべき?

プロミスの方がいい

プロミスとアコムの場合、サービス面ではプロミスのほうが充実しています。

両社とも、初回無利息サービスはありますが、プロミスはカードで利用できるのも強みです。僅差ですが、プロミスの方がおすすめです。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

ただ、アコムは、マスターカードとの提携があるため、クレジットカードの審査に通る方は、アコムも検討対象に入ってくるでしょう。

SMBCモビットの審査のポイントと落ちた後にすべきこと まとめ

安定的な収入がある方、個人情報信用機関に金融事故の履歴がない方、年収の1/3以上の借り入れがない方であれば、SMBCモビットの審査を通過できる確率はぐっと高まります。

仮に、審査に落ちた場合でも、どの部分で引っかかったのを考えてみたり、他の消費者金融に申し込むと借りられることがあります。

審査に落ちると相当焦ると思いますが、冷静さを失わずに次の手を考えたいですね。