HOME  消費者金融  SMBCモビットSMBCモビットの審査に落ちる人の特徴を解説!【体験談あり】

SMBCモビット
SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴を解説!【体験談あり】

SMBCモビットの融資を申し込むときに避けて通れないのが「審査」です。

SMBCモビットの審査で落ちてしまうとSMBCモビットから融資を受けることができません。

そこで今回は、SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴を解説していきます。

また、実際にSMBCモビットの審査で落ちる経験をした人の体験談からSMBCモビットに落ちないための極意をまとめました。

SMBCモビットの審査は余程のことがない限り通過する

SMBCモビットに申込むと、必ず審査を受けなければなりません。

審査に通過しないとSMBCモビットからお金を借りることが出来ませんので、審査に落ちる訳にはいきません。

審査」と聞くとなんだか身構えてしまいますが、実はそう難しく考えなくてもよほどのことがない限り審査に落ちることはありません。

それはなぜか?理由をお教えします!

SMBCモビットに申込いただける方

SMBCモビットでは、最低限どんな人にお金を貸すことが出来るかの基準を提示しています。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
(当社基準を満たす方)

この文章をしっかり読み解くと、SMBCモビットが求めている利用者の姿が現れてきます。

  • 年齢満20歳~69歳までの人
  • 安定した定期収入がある人

このように、年齢が基準を満たし、毎月安定した定期収入があれば基本的にSMBCモビットの審査に落ちることはありません

ただ、上記の条件を満たしていれば100%審査に落ちないかと言われるとそれはNO。

当社基準を満たす方」というのがポイントですね。

この「当社基準」というのは公開されていないため、残念ながらSMBCモビットでどんな社内基準があるかを知ることはできません。

SMBCモビットの審査については、「SMBCモビットの審査基準は甘い?審査時間が長い?【口コミ検証】」で詳しく解説しています。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

前項でSMBCモビットの最低限クリアしておかなければならない基準について解説をしました。

ただしあくまでも最低限のラインですので、SMBCモビットの審査に必ず通過するという訳ではありません。

そこで、SMBCモビットの審査に落ちた経験がある人に多数インタビューを試みたところいくつかの特徴があることが分かってきました。

SMBCモビットの審査に落ちる人はどんな特徴があるのかをまとめてみました。

他社の借入が多い(件数・金額)

まず1つの特徴としてSMBCモビット以外の他社からの借入が多い人がSMBCモビットの審査に落ちる傾向にあります。

他社からの借入が多いというのは、

  • 他社からの借入件数が多い
  • 他社からの借入金額が多い

この2つの条件があげられます。

他社からの借入件数が多いというのは、平均で3社以上からすでにお金を借りている場合にSMBCモビットの審査に落ちてしまう傾向にあります。

他社からの借入が多いと、その分返済額や返済回数が多いため、さらにSMBCモビットへの返済を増やすとなると返済が滞ってしまう可能性が高いとみなされてしまいます。

また、他社からの借入金額が多い場合にも、SMBCモビットへの返済に影響がでてしまうため心証が悪くなってしまう傾向にあります。

つまりは、SMBCモビットへ問題なく返済ができるかどうかをSMBCモビット側は審査しているといえるでしょう。

収入と希望融資額が釣り合っていない

あなたの年収は、現在いくらでしょうか?

消費者金融でお金を借りる場合、年収の1/3までしか借り入れることができません。

これはSMBCモビット適応される法律で、「総量規制」と呼ばれています。

SMBCモビットの総量規制については、「SMBCモビットは総量規制の対象!審査落ちを回避するための必読書」で詳しく解説しています。

例えばあなたの年収が300万円であった場合、SMBCモビットでは最大でも100万円までしか借入をすることができません。

SMBCモビットへ間違って200万円の融資を希望した場合、審査に通過することはありません。

また、年収の1/3までの借入というのは他社での借入金と合算した金額となります。

そのため、上記条件の場合、他社ですでに20万円をかりているとすると、SMBCモビットでは最大80万円までしかかりられないことになります。

自分はどれくらい借入をすることが出来るのかを、事前に確認しておく必要があります。

安定した収入がないとみなされた

SMBCモビットでは最低限の審査クリア条件として「安定した収入」を挙げています。

安定した収入とは毎月収入があり、職種はアルバイトでもパートでも問題ありません。

しかし、安定した収入のない専業主婦、無職、年金のみ生活者などの人はSMBCモビットで借入をすることが出来ないため、もちろん審査に落ちる結果となります。

場合によっては水商売の方も安定した収入がないとみなされることもありますので、SMBCモビット利用時には事前にSMBCモビットへ相談をしてみるとよいです。

在籍確認ができない

SMBCモビットの審査を受けたときに、申請した自分の職場に電話連絡が来ることがあります。

これはあなたが実際に申請した職場に勤めているかの確認をするための電話連絡で、「在籍確認」と呼ばれています。

在籍確認が正常に行われないと審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

特に土日にSMBCモビットへ申込んだ場合、土日は職場が休みなのにもかかわらず在籍確認の電話が入り確認を行えなかったというケースがあります。

在籍確認が行えないと審査には通過しませんので、審査落ちの原因となってしまいます。

土日などのSMBCモビットの在籍確認については「SMBCモビットの土日対応まとめ~申込・審査・在籍確認・振込・電話窓口」で詳しく解説しています。
また、在籍確認の詳細については「SMBCモビット「WEB完結は電話連絡なし」に注意【口コミあり】」で解説しています。

申込時に嘘をついてしまった

SMBCモビットへ申し込むときには、多くの項目を入力しなければなりません。

そのため、一つでも嘘の申告や記入間違いをしてしまうと、実際とは異なるとしてSMBCモビットの審査に落ちる可能性があります。

特に下記の点には間違いがないかどうかしっかりと確認しましょう。

  • 職場の住所、電話番号
  • 年収などの属性項目
  • 他社借入情報

他社借入情報などは、「どうせ分からないだろう!」と他社借入なしと報告してしまう人もいるのですが、実はすぐにバレてしまいます。

信用情報機関といって、他社借入についての情報は開示することができるため、SMBCモビット側も調査することが可能です。

恐らく必ず信用情報機関に問い合わせ、他社借入の情報を確認しています。

嘘の記入をしてもすべてSMBCモビット側にはバレてしまいますので、絶対に嘘は記入しないようにしましょう。

合わせて誤記も審査に落ちる原因となりますので、入力項目に間違いがないかもしっかりと確認するようにしましょう。

過去に金融事故を起こしている

過去にSMBCモビット以外の金融機関で金融事故を起こしている人は注意が必要です。

金融事故とは、自己破産などの債務整理や返済金の遅延や延滞を指します。

これらの情報は言わなければバレないと思われがちですが、前項でも解説した通り信用情報機関に金融事故情報が残っています。

ある一定の期間が過ぎるとその情報は消えますが、金融事故を起こしたばかりですぐにお金を借りることは非常に難しいでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちた体験談

これまで解説してきたように、いくつかの条件を満たしていない方はSMBCモビットの審査に落ちる可能性があることが分かりました。

では、実際に今回インタビューを行ったSMBCモビットの審査に落ちた方々の体験談を紹介していきます。

SMBCモビットの審査に落ちたのは金融事故かな…

僕は一年ほど前に中小消費者金融社から合計50万円ほどお金をかりていました。

返済がなかなか進まないのと手持ちのお金もほとんどなく、延滞と遅延を繰り返し続けていました。

それらの消費者金融への返済に完全に困ってしまったため、SMBCモビットで30万円ほどの融資をもうしこみましたが、残念ながら融資をしてもらうことはできませんでした。

30万円を借りても総量規制ぎりぎりの範囲内でしたが、他社からの借入があるのと遅延延滞を繰り返していることがSMBCモビットの審査に落ちる原因になったのかなと思います。

現在も返済が非常に苦しいですが、闇金にだけは手を出さないよう気を付けたいです。

30代/男性/年収280万円

総量規制というものがあるのを知らなかった

私は年収270万円の仕事をしているのですが、総量規制というものがあるのを知らなかったためSMBCモビットへ100万円の融資をお願いしました。

100万円の融資をしてもらわないとダメな状況だったんで、他に全然頭が回らずSMBCモビットからその金額では貸せないと連絡があったにも関わらず100万円融資をしてもらわないと困る!と言い張ってしまいました。

今思えば、SMBCモビットの審査に落ちるのも当然のことだと思います。

今は、プロミスを利用して20万円を借り入れることができました。

SMBCモビットにはいろいろ言ってしまったんで、もうお願いはしにくくなってしまいましたね…。

30代/男性/年収270万円

無職じゃだめですよね。

勤めていた会社を辞めてしばらくやる気も起きずに、就職活動もしていない時期がありました。

いわゆる無職というやつです。

当時あまり無職だという実感がなかったのか、貯金も底をついてきたのでSMBCモビットでお金を借りようと思い申し込みをしました。

当然のことながら無職だったため、審査は落ちました。

別にSMBCモビットが悪いわけではなくて私自身の属性が全然だめだったわけです。

無職では絶対に審査は通過しないって身をもって実感した次第ですよ。

今は年収は低いですが再就職もしたので、特にお金に困ることもなくなって結局SMBCモビットは利用せずですが、次回お金に困ったときには再チャレンジしてみたいと思っています。

20代/男性/250万円

SMBCモビットの審査に落ちた人から学べること

SMBCモビットの審査に落ちた人の体験談から、事前に調査をしないで申込を行うと当然にように審査に落ちる傾向があることが分かりました。

でもあなたはこのページをしっかりと読んでくれていますので、ちゃんとSMBCモビットの審査に落ちる必要がないよう事前に準備をすることができます。

ということで、SMBCモビットの審査に落ちた人から学んだ審査に落ちることなく通過する対策について解説していきます。

SMBCモビット以外で落ちた場合、すぐに申込を行わない

SMBCモビット以外の消費者金融や銀行カードローンなどで審査に落ちた経験がある場合、落ちたすぐ後にSMBCモビットに申込むことはやめましょう。

1度審査に落ちてしまったら、最低でも6ケ月はお金を借りる申込はしないようがいいです。

これは申し込みブラックという、他社で数多く審査に落ちている人は注意しなければならないということが信用情報機関からバレてしまうためです。

他社で審査に落ちたからと言ってSMBCモビットで落ちるとは限らないため、出来るだけSMBCモビットの心証をよくするためにも間を空けて申し込みをするようにしましょう。

自分の属性や収入を改めてチェックする

自分の収入は希望融資額と見合っているのか?安定した収入があると言えるのか?

SMBCモビットの審査に落ちる前にしっかりと自分の属性についてまとめておきましょう。

事前に自分の属性をまとめる方法としては、SMBCモビットへの申込項目をメモなどでまとめておくとよいですよ。

こうすることで落ち着いた状況で自分の属性を見返せますので、誤入力も防ぐこともでき便利です。

信用情報を開示して確認をする

過去に金融事故を起こしたことがある人は、自分の信用情報が信用情報機関に記録されているかどうかを事前に確認しておくとよいでしょう

信用確認情報は消費者金融だけではなく自分でも開示することができますので、債務整理など大きな金融事故を起こした人は必ずチェックしておくことをおすすめします。

基本的には5年程度経つと金融事故についての情報は消えますので、最近金融事故を起こしてしまったという人は気を付けましょう。

希望融資額をできるだけ低く抑える

先ほども解説しましたが、消費者金融では年収の1/3までしかお金を借りることができないという総量規制の対象となります。

そのため、希望融資額が年収の1/3以下になっているかを必ず確認するようにしてください。

また、年収の1/3ギリギリでの融資はなかなか難しいもの。

必要最低限の融資額に設定をし、審査通過後、無事に返済できるようであれば増額などのを利用して融資枠を増やすのがよい方法です。

その他のSMBCモビットの審査で見られるポイントについては「SMBCモビットの審査で見られるポイントと審査落ちする3つの原因」で解説していますので参考にしてください。
モビットの増額について詳しくは「SMBCモビットで増額できる人とできない人の2つの違い 」をご覧ください。

落ちるか不安なら事前にお借入れ診断や10秒簡易審査で確認する

ここまでSMBCモビットの審査に落ちる前のアドバイスなどを行ってきました。

それでもやっぱり審査に落ちるか心配という人は、SMBCモビットが用意している「お借入れ診断」を利用するとよいでしょう。

SMBCモビットのお借入れ診断では、生年月日や年収、借入金額を入力することで借入が可能かの診断をしてもらえます。

ただ、本当に簡易的な診断になるので、実際の審査で落ちる可能性は否定できません。

また、SMBCモビットではお借入れ診断とは別に10秒簡易審査という審査が用意されています。

入力項目を入力するだけで10秒で簡易審査結果が表示されるシステムとなっています。

注意すべき点としてとして10秒簡易審査はSMBCモビットへの申込の一環として行われるため、SMBCモビットに申込む気がない場合にはやめておきましょう

事前に自分の属性について見つめなおし、SMBCモビットの審査に落ちる原因がないかどうかを落ち着いてチェックしていくのが一番いい方法だと思います。

SMBCモビットの審査に落ちるまとめ

以上、今回はSMBCモビットの審査に落ちる原因とその対策について解説を行ってきました。

年齢制限と安定した収入さえあれば、基本的にSMBCモビットの審査で落ちることはありません。

ただし、過去に金融事故を起こしていたり、希望金額が大きすぎるなどのイレギュラーが起きた場合にはSMBCモビットの審査に落ちてしまう可能性も否めません。

SMBCモビットの申し込みをする前に、再度自分の属性について見直すことがSMBCモビットの審査に落ちないためには重要であることを覚えておくとよいでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット

ボタン