お金が足りない時どうする?お金が足りない場合ごとに対処方法を解説

「どうしてもお金が足りないけど、どうしたらいいのかわからない」

こんな方にに向けて記事を書きました。

結論、一時的にお金が足りない場合には「消費者金融」が実は一番おすすめです。

ただし慢性的にお金が足りない人は借りずに、まずは原因を探りましょう。

また「消費者金融」以外の対処方法も一覧でまとめてあるので、最後までご覧ください。

お金が足りない時どうする?一時的な金欠なら消費者金融がおすすめ

急な出費が続いてしまい、今月だけお金が足りない場合や、お金が足りなくて緊急な場合もあると思います。

このようなお金が足りない状況におすすめなのが「消費者金融」です。

一時的にお金が足りない場合に「消費者金融」がおすすめな理由は以下の通りです。

  • 友達や親にお金を借りることは要らぬトラブルを招くリスクがある
  • 消費者金融ならば無利息でお金を借りることができる
  • フリマアプリなどは手元にお金が届くまで時間がかかる

なお「お金が足りないけど借金して借りることが出来ない」という人は「」をご覧ください。

ちなみに、お金を借りる際におすすめなのは 「プロミス」です。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
他の消費者金融とも比較したい!という方は「【全93社からプロが厳選】カードローンランキングTOP10~2019年最新版〜」をご覧ください。

一時的にお金が足りない時に消費者金融がおすすめな理由①要らぬトラブルを防ぐ

お金が足りない時に友達や親にお金を借りることはおすすめしません。

友達や親にお金を借りるとつまらないトラブルを招く危険性があるからです。

実際に大手法律相談サイトの「弁護士ドットコム」でも、友人との金銭トラブルの相談件数は約700件と数多くありました。

実際に私自身も友人の旅行代金を2万円貸したことがあり、トラブルになったことがあります。

きちんとした会社からお金を借りれば、余計なトラブルは避けられます。

それに実は消費者金融からお金を借りても、金利0円で借りることができるサービスもあるのです。

一時的にお金が足りない時に消費者金融がおすすめな理由②無利息サービス

無利息サービスとは、大手消費者金融が新しいお客さんを集めるために行っているサービスです。

30日間は無利息でお金を借りることができます。

どうしても今月だけお金が足りない人にとっては、金利0円でお金を借りることができるのは最高ですね。

ただし必ず全額返済しないとサービス期間終了後には金利が発生します。

きちんと借りる時に無利息期間で全額返済する計画を立てておきましょう。

一時的にお金が足りない時に消費者金融がおすすめな理由③お金が手元にすぐ届く

もしお金を借りるのではなく、自力で稼いで何とかしようとする人は、手元にお金が届く時期をきちんと確認しましょう。

フリマアプリや副業で足りない分のお金を賄おうとすると、入金されるまでに数日から1週間前後かかる可能性があります。

生活費の支払いやクレジットカードの支払いなどに入金が間に合わなければ意味がないですよね。

それに対して消費者金融ならば即日融資に対応しているので、即日お金が手元に手に入ります。

以上、一時期的にお金が足りない時に消費者金融がおすすめな理由です。

ここからは「消費者金融」を含め、一時期的にお金が足りない時の対処方法を一挙紹介します。

今月だけお金が足りないといった場合の対処方法を一挙紹介

今月だけお金が足りない場合にできる対処方法は以下の通りです。

  • カードローンでお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • 友人・知人・親族にお金を借りる
  • フリマアプリやオークションで物を売る
  • リサイクルショップや金券ショップで物を売る
  • フレンドファンディングでお金を募る
  • 短期即日アルバイトでお金を稼ぐ
  • クラウドソーシングでお金を稼ぐ
  • 公的支援制度でお金を支援してもらう

対処方法①ローンでお金を借りる

先ほども説明したカードローンでお金を借りることでしのぐことができます。

対処方法②クレジットカードのキャッシングを利用する

カードローンではなく、クレジットカードでキャッシングをすることでお金を借りることもできます。

しかしカードローンよりも金利が高いこと、そしてキャッシング枠の審査を事前に済ませていることが必要になります。

対処方法③友人・知人・親族にお金を借りる

友人や知人・親族にお金を借りることはあまりおすすめしません。

確かに損することなくお金が足りない状況を解消することができますが、その代わり金銭トラブルへと発展する恐れがあります。

今まで築いてきた信頼関係が崩壊することが無いように、借りる場合には借用書を用意しておくと良いでしょう。

対処方法④・フリマアプリやオークションで物を売る

ヤフーオークションやメルカリなどで家にある不用品を売ってお金を稼ぎます。

この場合には、落札や契約が成立してから、実際に入金されるまでのタイムラグを把握しておきましょう。

対処方法⑤リサイクルショップや金券ショップで物を売る

ネットではなく実店舗で物を売ることのメリットはその場でお金が手に入ることです。

しかし代わりに店舗まで物を運ぶ手間などがデメリットとして挙げられます。

対処方法⑥フレンドファンディングでお金を募る

フレンドファンディングは、簡単にできるクラウドファンディングと考えましょう。

ネット上で応募してお金を稼ぐことができます。

ただ当然ですがネット上での知名度や募集文面によってお金が集まらない可能性も高いので期待はあまりできません。

対処方法⑦短期即日アルバイトでお金を稼ぐ

即日アルバイトや、短期アルバイトでお金を稼ぐこともいいでしょう。

主な即日アルバイトは以下の通りです。おすすめはイベントスタッフですね。

時給も高い上に、お金以上に貴重な経験になることが多いです。

【主な即日でお金が手に入るアルバイト】
  • 道路交通量チェック
  • イベントスタッフ
  • 模試やテストの試験監督
  • シール貼りやラッピング等の倉庫業務
  • 電話対応・コールセンター

対処方法⑧クラウドソーシングでお金を稼ぐ

クラウドソーシングとはネット上で気楽にできるお仕事です。

ライティング業務やイラスト作成・アプリ作成・データ入力などPCでできる業務があります。

しかし誰でもできる簡単な業務は1件当たり10円など、単価が安いので、楽々と1万円などは手に入りません。

対処方法⑨公的支援制度でお金を支援してもらう

こちらは生活福祉資金貸付制度や失業給付金など、公的機関からお金をもらう・借りる選択です。

日本は保障制度が世界的にも充実している国家ですので、知らないだけで実はもらえるお金があるかもしれません。

詳しくは「政府広報オンライン」にて詳しく解説されています。

毎月お金が足りない時どうする?第一に収入と支出をチェック

毎月お金が足りなくなるような方は、まず収入と支出をチェックしましょう。

余分な支出が発生している場合には、その支出項目をまずは削減しましょう。

もし余分な支出が無い場合や、余分な支出を無くしたのにお金が足りない場合には、収入を増やすしか方法はありません。

毎月お金が足りない場合には余分な支出を減らそう

お金が毎月足りないと嘆く方がよく陥っている余分な支出は次の通りです。

  • 水道光熱費
  • 携帯通信費用
  • 食費
  • 保険費用
  • 娯楽費用
  • 住宅費

特に、食費と携帯通信費用や保険費用は、知らずにかさんでいる可能性もあります。

反対に、娯楽費用に関しては削りすぎないように注意しましょう。

というのもストレス社会の現代において、お金が足りないからといって楽しみを削減してしまうと、心身ともに体調不良になる恐れがあります。

毎月お金が足りない時にすべき対処方法を一挙紹介

さて毎月お金が足りない場合には実際にできる行動を支出と収入別に紹介しましょう。

毎月お金が足りない時にできる支出の削減方法一覧

支出の削減方法は大きく次の通りです。

  • 買いだめして無駄な食材を発生させないようにする
  • 携帯のキャリアを格安SIMにする
  • 医療保険を変更する
  • 家賃は収入の3分の1を超えないようにする
  • 児童扶養手当や福祉資金貸付金などを利用する

その他、ATMや現金を下ろすときには手数料が発生しない時間帯に一気に引き落としたり、細々とした支出を減らすことが、お金が足りない状況を解消することに大切です。

毎月お金が足りない時にできる収入の増加方法一覧

毎月お金が足りないという状況になり、支出を見直してもお金が足りないならば、収入を増やすしかありません。

収入を増やす手段は以下の通りです。

  • アフィリエイトやせどりのように副業をする
  • 転職をして給料アップを図る
  • 夫婦ならば共働きを開始する

正直どれも時間がかかり、大変です。

なので毎月お金が足りない時に大切なことは支出の見直しであると覚えておいてください。

お金が足りない時でも絶対にやってはいけないこと

たとえお金が足りない状況でも絶対にやってはいけないことは次の通りです。

  • リボ払いで買い物をする
  • ギャンブル
  • 闇金からお金を借りる
  • クレジットカードの現金化

お金が足りない時に絶対やってはいけないこと①リボ払い

リボ払いとは、一括払いではなく、毎月少額ずつの支払いで済む、クレジットカードの決済方法です。

一見すると毎月少額しか支払わなくていいので、お金が足りない人にはありがたいサービスに思えます。

しかし金利がバカ高いので、一向に借金が減らないどころか増える状況に陥ってしまいます。

とにかくリボ払いは絶対にやらないと覚えておいてください。

お金が足りない時に絶対やってはいけないこと②ギャンブル

お金が足りないからギャンブルで増やそうというのは愚の骨頂です。

そもそもギャンブルは儲からないようにできています。

ギャンブル名還元率
競馬70%
宝くじ46%
パチンコ80~85%
競艇75%

上の表を見ていただければわかるように、どのギャンブルも還元率は100%以下です。

ギャンブルで一発逆転はリスクしかないと覚えてください。

お金が足りない時に絶対やってはいけないこと③闇金

闇金は審査なし・即日融資など甘い言葉を掲げて、お金が足りない方を誘惑します。

しかし絶対に闇金でお金を借りてはいけません。

闇金は違法な業者であるため、家まで押しかけ、周囲にまで迷惑をかける可能性があります。

また金利に関しても法外な金利を請求し、お金が足りない方に付け込んで、貸せるだけ貸します。

お金が足りない時に絶対やってはいけないこと④現金化

クレジットカードの現金化とは「売買目的でチケットなどをクレジットカードで購入すること」です。

クレジットカードの現金化は法律で禁止されていますので、お金が足りなくても絶対に行ってはいけません。

お金が足りなくなった場合には状況に応じて冷静に対応しよう

お金が足りない時も「どうしよう?」と慌てるのではなく、まず冷静になりましょう。

そしてどの選択肢がベストなのか、きちんと判断することが大切です。

決して安易に闇金やリボ払いなど、軽率な行動はとらないでください。

返済計画がきちんと経っているならばプロミスを利用しよう

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

【余談】えっ?財布のお金が足りない?会計時にお金が無い時の対処方法

レジでお会計をしようとした際に財布がバッグに入っていない、もしくサイフの中にお金が入っていないといった状況に陥ったことがありませんか?

そんなときは次のような対処方法が考えられます。

  • 知人や親など誰かにお金を立て替えてもらう
  • 荷物を店に預けてお金をおろしに行かせてもらう
  • 買い物の場合には、会計途中でやめさせてもらう
  • 行きつけのお店ならばツケにしてもらう

ただしどの選択肢にしても他人に迷惑をかけることは明白です。

まずは「会計ができない」という状況を避けるためにも、次のような対策を日常的におこないましょう。

  • サイフ以外に携帯やバッグなど現金を忍ばせる
  • クレジットカードや電子マネーなど決済方法を複数用意しておく
  • キャッシュカードやローンカードを持っておく。