HOME  お役立ち記事とにかくお金がない!今すぐ必要でヤバイ時はどうすれば良い?

お役立ち記事
とにかくお金がない!今すぐ必要でヤバイ時はどうすれば良い?

とにかくお金がない!今すぐ必要でヤバイ時はどうすれば良い?

この記事は、「とにかくお金がなくてヤバイ!今すぐ必要なのに・・・」という人に向けて書きました。

お金のピンチはどんなときでも容赦なくやってくるため、

「すぐに用意しないとマズイことになってしまう。でも誰にも相談できないしどうしたら良いのか・・・」

と困ってしまう人も多いようですが安心してください。

この記事では、そんなときの解決方法をお伝えしていますので、当記事を読んでもられば、あなたのお金のピンチをどうにかできる可能性が高いです。

とにかくお金がない!そう困ったら「プロミス」がおすすめ!

困ったら「プロミス」がおすすめ!

お金がなくて困っており、なおかつ「急ぎで!」というのであれば「プロミス」がおすすめです。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

プロミスは大手カードローン会社のひとつであり、カードローンとは無担保で現金を借入できる「多目的ローン」を指します。

無担保なため保証人や担保は不要であり、多目的ローンであるため、使いみちは事業性資金以外なら基本自由です。

また、限度額の範囲内で何度でも借入できるという特長もあります。

そんなプロミスをおすすめする理由は以下の4つです。

  • 即日融資が可能
  • 申込条件を満たすのが容易
  • 申込手続が非常に簡単
  • 審査は最低限のポイントさえ満たせば良い

即日融資が可能

プロミスの審査は最短30分となっており、融資までは最短60分です。

このため、「今日中にお金が必要!」というような場合でも、即日融資を受けることができます。

申込条件を満たすのが容易

プロミスの申込条件は「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」となっており、非常にやさしくなっています。

主婦や学生、パート・アルバイトでも利用可能ですので、申込条件を満たすのが容易です。

申込手続が非常に簡単

プロミスは申込手続が非常に簡単です。

氏名や住所、勤務先などの情報を申告するだけで良く、必要なものも「本人確認書類」と「収入証明」の2点のみとなっています。

申込後は審査の結果を待つだけで良く、基本何もしなくてもOKですので、借入まで驚くほど簡単に終了します。

審査は最低限のポイントさえ満たせば良い

プロミスには審査がありますが、最低限のポイントさえ満たせば通過できます。

そのポイントはとは以下の3つです。

  • 返済能力
  • お金に関しての信用度
  • 総量規制

この3つに問題がなければ審査に通過できることが大半ですので、審査は決しって難しくありません。

プロミスの審査はこの5つに問題がなければ通る可能性大!

5つに問題がなければ通る可能性大!

プロミスの審査は次の5つが重要となってきます。

  • 安定収入
  • 他社借入
  • 過去の返済記録
  • 事故情報
  • 在籍確認

安定収入

安定収入があることは必須です。

このため、毎月継続して収入を得ている必要があります。

ただし、重視されるのは収入の固定よりも継続性ですので、アルバイトやパートなどの低収入の職業でも全然問題はありません。

他社借入

他社借入は多すぎないことが大事です。

プロミスは貸金業者であるため、「総量規制」の対象となり、他の貸金業者と合わせて年収の1/3までしか借入ができないからです。

また、総量規制の対象外となる、銀行カードローンやフリーローンなどの、借入額や件数も同様になります。

これらの借入額や件数が多いと「これ以上の融資は危険」と判断されやすくなり、審査落ちの原因になるからです。

そうしたことから、他社借入はできる限りおさえておくのがおすすめです。

過去の返済記録

プロミスの審査では過去の返済記録をチェックされます。

このため、クレジットカードやローンなどの返済期日をしっかりと守っておくことが大事です。

事故情報

次のような「事故情報」が信用情報にあると、審査にはほぼ通らないので注意してください。

  • 長期延滞
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)
  • 代位弁済
  • 強制解約

これらが信用情報にある場合、返済能力や信用力がないと判断されてしまいます。

このため、事故情報が信用情報に記録される5年~10年はプロミスの審査に通るのが、非常に難しいです。

在籍確認

プロミスの審査には「在籍確認」があります。

在籍確認とは、「申込者は本当に申告通りの職場で働いているか?」という部分を電話で調査するというものです。

この在籍確認に対応できないと審査には通りません。

ただし、プロミスの在籍確認は申込者以外が対応しても問題ないため、「仕事中は席を外すことが多いので対応できない・・・」というような人でも心配は入りません。

また、電話は「非通知・担当者の個人名」でされるため、プロミスとはわからないので安心してください。

プロミスの審査については、「プロミスの審査を初心者にも分かりやすく解説~審査基準・審査時間etc」でも詳しく解説中です。

プロミスの借入前にこの3つは必ず確認しておこう!

3つは必ず確認

プロミスの借入前に確認しておくべきことがあります。

そこでこの章では、そんなプロミスの借入前に確認事項をお伝えしていきます。

その確認事項とは以下の3つです。

  • 即日融資のタイムリミット
  • 金利
  • 毎月の返済額と利息

即日融資のタイムリミット

即日融資にはタイムリミットがあるため、以下の時間に注意しておきましょう。

審査対応時間9:00~21:00
銀行振込の時間三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能
店舗の営業時間平日10:00~18:00
自動契約機の利用時間9:00~21:00※契約機により営業時間が異なります

とくに気をつけておきたいのが、審査時間です。

審査に対応してくれる時間は「9:00~21:00」であるため、21時までに終えられないと即日融資が受けられません。

金利

プロミスの金利は「年4.5%~17.8%」となっていますが、新規契約時は高い確率で「年17.8%」になります。

少なくても下限の「年4.5%」になることはまずありません。

このため、最初は上限の年17.8%での借入になると思っておきましょう。

毎月の返済額と利息

借入前に毎月の返済額と利息を確認しておきましょう。

プロミスの公式サイトには、「返済シミュレーション」があるため、このサービスを利用すれば、簡単に毎月の返済額と利息が確認できます。

参考例として10万円を金利17.8%で借入する際のシミュレーションをしておきましたので、目安にしてください。

返済回数毎月の返済額利息
12回9,158円9,894円
24回4,982円19,578円
36回3,605円29,765円

プロミスの審査に必要な書類と借入までの流れ

プロミスの審査に必要な書類と借入までの流れ

ここからは、プロミスの審査に必要な書類と借入までの流れをお伝えしていきます。

「審査の必要書類や流れを事前に把握しておきたい!」というときの役に立つ内容となっていますので、ぜひ確認しておいてください。

必要書類

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2点で、提出条件と有効な書類は次のとおりです。

提出条件有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票(来店契約のみ)
収入証明限度額50万円を超える場合

プロミスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入までの流れは、インターネット申し込みですと以下のとおりです。

1.プロミスの公式サイトから申し込み
矢印
2.審査~メールまたは電話で審査結果の通知
矢印
3.WEBから来店で契約
矢印
4.借入


審査は最短30分で完了します。

審査通過後は契約となり、WEBか来店から選択可能です。

WEB契約の場合はカードの有無を選択できますので、「カードは必要ない!」、「自宅への郵送物は避けたい」という人は、カードなしにするのがおすすめです。

契約後はすぐに利用でき、平日14:50までなら即日振込してもらえます。

また、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関のいずれかの口座があれば「瞬フリ」が利用でき、24時間365日最短10秒で入金が可能です。

瞬フリについては、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」でも詳しく解説中です。

お金がなくてヤバイけど借金はヤダ!そんな場合の対策方法

対策方法

ここまでプロミスでお金を借りる方法をお伝えしてきましたが、「借金は抵抗がある!」という人もいるでしょう。

そこでこの章では、借入以外でお金を作る方法を紹介していきます。

即日お金が得られる方法

借入以外で即日お金を作ることができるのは、以下の2つくらいです。

  • 買取りショップ
  • 日払いバイト

買取りショップ

買取りショップに不用品を持ち込めば、その場で現金に換えてくれます。

そのため、即日お金を得ることが可能です。

日払いバイト

日払いバイトなら、当日中に給与が支給されるのが基本です。

ただし、日払いの仕事だからといって、必ず給料が当日中に支給されるわけではないため、給料の支払時期についていは、仕事の前にしっかり確認しておきましょう。

即日じゃないけどお金が得られる方法

次の4つの方法は、即日ではありませんがお金を作ることが可能ですので、参考にしてもらえばと思います。

  • ヤフオクやメルカリ
  • せどり
  • クラウドソーシング
  • 自己アフィリエイト

ヤフオクやメルカリ

ヤフオクやメルカリで不用品を売るという手があります。

この2つのサービスであれば、基本何でも売れますし、買取りショップよりも高値で売りやすいため、ある程度時間がかかっても良いなら、こちらのがおすすめです。

せどり

せどりとは転売のことであり、価格差のある商品を仕入れてその利幅を得るという稼ぎ方です。

たとえば、amazonで5,000円で売っている商品が、他の場所で3,000円で売っているのであれば、仕入れて売れば、2,000円の儲けになります。(手数料はのぞいています)

このように安いとこで買って、高いとこで売るのがせどりです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人と仕事をしてほしいとネット上でマッチングしてくれるサービスです。

このクラウドソーシングには様々な仕事がありますので、ご自身でこなせそうな仕事を請け負って、稼ぐという方法もあります。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、自分で広告のサービスなどに申し込みして報酬を得るという方法です。

本来アフィリエイは、自分で作ったブログやサイトに掲載した広告から、訪問者が申し込みをすると報酬になるというものですが、自己アフィリエイトはそれを自分でやるんですね。

一部の広告主はこうした方法をOKしていますので、このような稼ぎ方を検討するのも良いでしょう。

まとめ

とにかくお金がないと困ったら、プロミスでの借入を検討してみてください。

プロミスであれば簡単な手続と審査で、早ければ当日中にお金を借りることが可能です。

とくに即日融資が可能な点は、急いでお金が必要な人にとっては大きなメリットとなるため、非常におすすめできる借入先になります。

プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン