【どうする?】お金がないときの対処法を調査~独自アンケート~

この記事は、お金がないときにどうすればいいのかを知りたい人のために書きました。

当サイトが独自に「お金がないときどうしますか?」というアンケートを実施。

その結果を基に、金欠になったときのベターな対処法を紹介します。

「お金がないときどうしますか?}で最も多かった回答とは?

当サイトが独自に、20代~60代の男女100人に「お金がないときどうしますか?」というアンケートを取りました。

結果は次のようになりました。

「モノを売る」「日雇いの仕事をする」と回答した人が過半数でした。当然といえば当然ですよね。

「知人・友人に借りる」と答えた人は全体の2割でした。

最も手っ取り早い方法ですが、お金の貸し借りは人間関係に関わることことですから結構少ないですね。

あとは、「消費者金融で借りる」と答えた人が1割弱という結果になりました。

モノを売るときに活用したいお店とアプリ

先のアンケートで1位だった「モノを売る」。

モノを売るといっても、そのモノは多種多様ですよね。ここでは、代表的なモノ別におすすめのお店とアプリを紹介します。

貴金属を売る場合

貴金属を売るといえば、最も知名度と実店舗数が多いのは大黒屋でしょう。ただ、大黒屋が最も高く査定してくれるわけではありません。

18金(K18)を例に、大手5社を比較すると以下のような結果になりました。

K18の1gあたりの買取価格
大黒屋3,470円
田中貴金属3,352円
リファウンデーション3,642円
なんぼや3,692円
七福神3,682円

※1 2019年4月19日現在
※2 金の純度によって買取金額も異なります

ザっと大手を比較しただけでも、これだけ金額は違います。上記以外にも、貴金属の買取をしている業者は他にも沢山あります。

なので、貴金属を売る際はネットで調べてから売るようにしましょう。

本を売る場合

本を売るといえば、最も有名なのが「ブックオフ」ですよね。店舗数も多く、出張買取や宅配買取も行っているので便利です。

本を売れるお店はブックオフ以外にも沢山ありますが、本に関しては利便性を重視した方が賢明でしょう。買取価格はお店によって多少異なりますが、大きくは変わりません。

近所の古本屋を利用するようにしましょう。

メルカリで本を売る人も増えている

最近では、フリマアプリを活用して本を売る人も多いですよね。

なかでも利用者が多いのが「メルカリ」です。ブックオフで売るよりも高く売れるケースもあるので、ぜひご検討下さい。

アプリは下記からダウンロードできます。

洋服やバッグを売る場合

洋服やバッグを売って、お金を作るという方法もありますよね。

最近では、ZOZOUSEDRAG TAGなど、ネットから申込み宅配で送り査定してもらえるサービスも充実しています。

全国に500店舗以上あるリサイクルショップの大手「セカンドストリート」でもWEB買取を実施しています。

ブランド物ならブランディアがいいらしい

「ブランド売るならブランディア」のテレビCMでもお馴染みのブランディア

実際、「ハイブランドのバッグや洋服の買取相場は高い」と評判がいいです。

またブランディアは、キャンセルしたときの返送料がかからないのも魅力です。少しでも高く売りたい人は気軽に利用してみましょう。

フリマアプリの方が高く売れるかも

買取業者は洋服やバッグなどの値段を人気や希少性で値段を付けます。しかし、そのモノの価値を100%正しく査定されないケースもあります。

その点、フリマアプリを使えば不特定多数の人に向けて、その価値が分かってくれる人に売ることができます

スマホのアプリで簡単に利用できる気軽さもいいですよね。

人気のフリマアプリをダウンロードページのリンクと一緒に下記に紹介しておきます。

服やバッグに限らず、何でも売ることができるのでぜひ一度ご利用を検討下さい。

知人・友人に借りる人は意外と少ない

冒頭の「お金がなかったらどうする?」のアンケートでは、「知人・友人に借りる」と回答した人は2割弱と意外と少なかったですよね。

最も手っ取り早い方法ではありますが、人間関係にヒビが入る可能性があるのが要因ではないでしょうか。

親しき中にも礼儀あり。ちゃんと誠意を見せて借りるようにしよう

人間関係に影響があるかもしれないとはいえ、銀行や消費者金融などでお金を借りるよりも知人・友人に借りた方が金利がかからない分、お得です

しっかりと事情を説明して、返済する約束をすれば貸してくれる人も多いでしょう。

借用書を作るのもアリ

そこまでやるか?という人もいるかもしれませんが、形として残すのは大事です

数万円程度の貸し借りだとしても、信用してもらうために有効でしょう。

その上で、期日までには必ず返済するよう心掛けましょう。

「消費者金融で借りる」と回答した人は約1割

あまりいいイメージがないのか、消費者金融を利用すると答えた人は少数でした。

にも関わらず、「お金ない どうする」とGoogleで検索すると上位ページのほとんどは消費者金融などカードローンを勧める内容になっています。

実際、消費者金融はおすすめかどうか。

結論からいうと、少額ならば全然おすすめできます

というのも、プロミスやアコムなど大手の消費者金融では「30日間無利息サービス」を実施しているからです。

極端な話、その期日内に完済できれば利息は一切かからないのです。

おすすめの消費者金融はプロミス

当サイトでおすすめする消費者金融はプロミスです。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

プロミスをおすすめする理由

プロミスは大手の消費者金融のなかで、最もサービスが充実しています

30日間無利息サービスはもちろん、ポイントサービスや瞬フリサービス、会員サービスなど多岐にわたります。

また、金利が大手の消費者金融のなかでは0.2%と僅かですが低いのも魅力です。

プロミスの金利については「プロミスの金利って高いの?実際に発生する利息とお得に返済する方法」で詳しく解説しています。

消費者金融選んでいる人は、ぜひプロミスをご検討下さい。

お金がないときの乗り切り方まとめ

当サイト独自に行った「お金がないときどうしますか?」というアンケートの結果は次の通りでした。

1位 モノを売る(34%)
2位 日雇いの仕事をする(30%)
3位 知人・友人に借りる(17%)
4位 消費者金融で借りる (8%)
5位 その他 (11%)

ちなみに、「その他」と答えた人の具体的な方法は下記の通りです。

  • クレジットのキャッシング
  • 失業保険、生活保護など社会的制度を利用する
  • 給料の前借りを会社にお願いする

この記事で紹介した以外にも、お金を借りる(作る)方法は沢山あります。

自分に合った方法を選択しましょう。

実際に「今お金がない」と答えた人で最も多かったのが大学生

今回のアンケートで、現実的に今お金がないと答えた人は全体の16%でした。うち、約8割が学生という結果でした。

当然といえば当然ですが、金欠状態は若い人ほど多いようです。

お金がない学生の乗り切り方について詳しくは「お金がない学生必見!節約術とアルバイト以外で今すぐお金を作る方法」をご覧ください。

お金がない主婦の対処法

また少数でしたが、現在お金がないと答えた人のなかには主婦もいました。

この記事で紹介したお金を作る方法を試すのもいいですし、主婦でもお金を借りられるカードローンもあります。

主婦がお金を借りる方法については「専業主婦・パート主婦がお金を借りる方法【旦那に内緒で】」をご覧ください。

専業主婦、パート主婦に関係なく、ぜひ参考にして下さい。

おすすめのカードローン

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

ローン大バナー