HOME  お役立ち記事本気でお金が欲しい!お金のピンチを最短1時間で解決する方法

お役立ち記事
本気でお金が欲しい!お金のピンチを最短1時間で解決する方法

本気でお金が欲しい!お金のピンチを最短1時間で解決する方法

この記事は本気でお金が欲しい人に向けて書きました。

「お金に困ったのでおすすめの対処法が知りたい!」
「急いでいるので早くお金を得たい!」

この記事では、上記の問題を解決できるおすすめの方法を紹介します。

また、どんなにお金に困ってもおすすめできない方法もあるため、そうした方法についてもお伝えしています。

本気でお金が欲しいなら「プロミス」を検討

本気でお金が欲しいなら「プロミス」を検討

お金を得る手段で悩んだときは、「プロミス」の利用を検討してみるのがおすすめです。

プロミスとは、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が提供するカードローンです。

カードローンとは、専用のローンカードを利用してお金が借入できる個人向けの融資商品になります。

プロミスをおすすめする理由は次のように優れたメリットがあり、利用しやすいからです。

  1. 最短1時間での融資が可能
  2. 24時間365日最短10秒で振込してくれる
  3. セブン銀行のスマホATMの利用が可能
  4. 30日間の無利息期間がある
  5. 申し込みから借入までネットで完結
  6. カードレス&郵送物なしにできる

そこで、プロミスのメリットを以下より解説していきますので確認しておいてください。

最短1時間での融資が可能

プロミスの一番の売りは融資までのスピードです。

最短1時間での融資が可能となっていますので、早ければ即日借入をすることが可能です。

このため、「今すぐ必要!」というような場合にも間に合う可能性があります。

プロミスの融資時間については、「プロミスの即日融資って何時まで?確実に借りる方法を解説【土日OK】 」でも解説中です。

24時間365日最短10秒で振込してくれる

プロミスには「瞬フリ」というサービがあり、24時間365日最短10秒で振込してくれます。

そうしたことから、時間や曜日を選ばずに銀行振込を受けやすいのです。

よって、即日融資をネット上で受けやすいというメリットがあります。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

瞬フリについては、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】 」でもお伝えしています。

セブン銀行のスマホATMの利用が可能

プロミスは「セブン銀行のスマホATM」と提携しています。

セブン銀行のスマホATMとは、スマートフォンのアプリのみで金融機関との取引ができるサービスです。

プロミスの公式アプリ「アプリローン」をスマートフォンにダウンロードすれば、セブン銀行のスマホATMから原則24時間365日、借入や返済をすることが可能になります。

このため、スマートフォンのみでプロミスの利用が可能になるため、非常に利用がしやすいです。

30日間の無利息期間がある

プロミスには「30日間の無利息期間」があるため、30日分の利息をお得にできます。

通常ですと、30日後に利息が発生します。

しかし、30日間の無利息期間を利用した場合は利息がまるまる0円になるため、支払う利息を減らすことが可能なのです。

借入額 お得になる利息額
10万円 1,463円
20万円 2,926円
30万円 4,389円
40万円 5,852円
50万円 7,315円

※金利17.8%・30日ごとに返済日がくると仮定して計算

当然、無利息期間に完済できるのであれば、利息0円で借入することができます。

無利息期間については「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由 」でも詳しく解説中です。

 申し込みから借入までネットで完結

プロミスは申し込みから借入までネットで完結できます。

申込手続は氏名や住所などの個人情報を入力するだけでOKです。

申込後は審査がありますが、審査は基本的に結果を待つだけで良いため、とくに何もする必要はありません。

その後は契約して借入するだけで良いため、ほぼすべての手続がネット上で完結します。

このため、申し込みから借入までとても簡単です。

カードレス&郵送物なしにできる

カードローンに申し込みするときに「他人バレが不安・・・」という人もいるようです。

確かに自宅への郵送物やローンカードが原因で、他人にお金を借りていることがバレるケースはあるようです。

しかし、プロミスはカードレス&郵送物なしすることが可能です。

カードの発行の有無を選ぶことができ、カード無にすれば郵送物は一切発生しません。

カードが無くてもインターネットやスマートフォンのアプリで利用できるため、不便を感じることはないかと思います。

プロミスで即日融資を希望するならこの3つに注意!

プロミスで即日融資を希望するならこの3つに注意!

「急いでいるので今日中に借りたい!」というように、即日融資を希望する人は多いでしょう。

プロミスは即日融資が可能ですが、次の3つに注意しておく必要があります。

  • 21時までに審査を終わらす
  • 在籍確認がその日にできる
  • 瞬フリを利用できるか確認しておく

この3つに注意しておかないと、即日融資が受けられないことがありますので詳細をしっかり確認しておいてください。

21時までに審査を終わらす

即日融資を受けるには当然、その日に審査を終えないといけません。

プロミスが審査に対応しているのは「9時~21時」であるため、21時までに審査を終えられるようにしましょう。

プロミスの審査時間は最短30分であるものの、数時間かかるケースもあるため、申込手続は早めにしておくのがおすすめです。

在籍確認がその日にできる

プロミスに申し込みすると「在籍確認」があります。

在籍確認とは審査のひとつであり、「申込者は申告したとおりの職場で働いているか?」という点を電話で調査する確認作業です。

即日融資を受けるには、在籍確認を当日中に終えることができないといけません。

在籍確認が完了できないと審査が終わらないからです。

よって、在籍確認が当日中できそうかにも気をつけておく必要があります。

ただし、在籍確認は申込者本人が対応できなくても大丈夫です。

職場の人が対応しても、申込者が在籍しているかの確認は取れるからです。

電話も「非通知・担当者の個人名」でされますので、プロミスからの電話だとはわからないように配慮されているため、安心してください。

在籍確認については、「プロミスは在籍確認なしって本当?職場への電話を回避する方法 」でも解説中です。

瞬フリを利用できるか確認しておく

即日融資をもっとも受けやすい方法は「瞬フリ」です。

瞬フリなら、原則24時間365日最短10秒で指定口座に振込をしてくれるからです。

ただし、金融機関によっては瞬フリが利用できないケースがあるので注意です。

また、金融機関によって振込が反映されるまでの時間がことなるケースもあるため、事前に確認しておく必要があります。

詳しくは「金融機関別振込実施時間検索 」で確認しておいてください。

瞬フリでは間に合わないときの対処方法

お使いの金融機関によっては、瞬フリが利用できず即日融資が受けられないケースもあるでしょう。

そうした場合でも、以下の4つの対処方法を利用すれば即日融資を受けることが可能なので、心配いりません。

  • 自動契約機でカード発行→プロミスATMか提携ATMで借入
  • お客様サービスブラザでカード発行→プロミスATMか提携ATMで借入
  • お客様サービスブラザで直接借入
  • スマートフォンにアプリローンをダウンロード→セブン銀行のスマホATMで借入

WEB申し込みの場合でも、契約方法に「来店」を選択すれば、自動契約機かお客様サービスブラザ(店頭窓口)でカード発行を発行できます。

そのカードを使い、プロミスATMか提携ATMで借入すればOKです。

お客様サービスブラザでも借入可能ですので、そちらで借りても良いでしょう。

プロミスで借入するための必要書類と申込手順

プロミスの申し込みから借入までは非常にシンプルですが、スムーズに進めるためには、その詳細を事前に確認しておくのがおすすめです。

そこでこの章では、プロミスで借入するための必要書類と申込手順をお伝えしていきます。

必要書類は2点のみでOK

プロミスの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明」の2点です。

まず、本人確認書類は必ず必要で次のような書類が有効になります。

 運転免許証
 健康保険証
 パスポート
 マイナンバー(通知カードは不可)
 在留カード/特別永住者証明書

収入証明に関しては、次の条件に当てはまる場合に必要です。

 限度額50万円超を希望する場合
 プロミスの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

収入証明が必要になった場合は源泉徴収票や確定申告書、給与明細などの所得を証明できる書類が1点必要になります。

申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入までの流れはWEB申し込みの場合ですと、以下のようになります。

1. プロミスの公式サイトから申し込み
2. 審査
3. 希望の方法(メールまたは電話)で審査結果の通知
4. 契約方法を「WEB」か「来店」から選択
5. カードの有無を選択(WEB契約の場合)
6. 借入

基本的な流れは上記のとおりですので、非常にシンプルになっています。

審査も早ければ30分で完了しますし、借入までも最短1時間とスピーディーです。

マジでお金が欲しいときでもおすすめできない方法

補足として、どんなにお金に困っても利用してはいけない方法を紹介しておきます。

次の方法はおすすめできないので利用しないようにしてください。

 クレジットカード現金化
 給与ファクタリング
 お金貸して掲示板
 SNSで紹介されている「無料で稼げる方法」

ネット上にはお金を得る方法として上記のようなものが紹介されている場合もあります。

しかし、利用すると後悔してしまうケースもあるので要注意なのです。

次章でその理由をお伝えしていますので確認しておいてください。

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化業者からお金を得る方法です。

その仕組みを簡単に説明すると次のとおりになります。

1. ショッピング枠を使って現金化業者から品物を購入する
2. 購入した品物をすぐに現金化業者に売却してお金を得る

ようは、カードで購入した品物を即売却してお金を得る方法です。

このため、ショッピング枠に余裕さえあれば確実にすぐ現金が手に入ります。

しかし、カード会社はクレジットカード現金化を禁止しています。

クレジットカード現金化をしたことがカード会社にバレると、カードの利用停止や利用枠の減額などのペナルティを受ける可能性も否定できません。

また、そもそもクレジットカード現金化は手数料が高すぎます。

手数料は20~30%が相場となっていますので、利用するのはかなり損です。

給与ファクタリング

給与ファクタリングとは、「給与債権(給与を受け取る権利)」を買い取ってもらうことでお金を得る方法です。

仕組みとしては次のようになります。

1. 給与債権をファクタリング業者に売却
2. 手数料を差引いて現金化

上記のように簡単な手順でお金が得られるため、近年注目を集めている方法です。

しかし、高額な手数料を取られたり、ヤミ金業者の隠れ蓑になっていたりといったことが多数報告されており、利用するのはおすすめできません。

金融庁からも注意がされているため、利用はしないようにしましょう。

お金貸して掲示板

お金貸して掲示板とは、個人間でお金の貸し借りをしたい人が書き込む掲示板です。

利用方法は簡単で、借りたい金額と理由などを掲示板に書き込み、誰かから連絡があるのも待つだけです。

そして融資しても良いという人から連絡があれば、個人間で連絡をとって融資方法などを決めることになります。

しかし、お金貸して掲示板は非常に危険です。

掲示板という名のとおり、お金貸して掲示板は単に連絡を取り合う場所でしかないため、何のサポートや補償もありません。

見ず知らずの人と自分の判断でやり取りしなくてはいけないため、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなっています。

実際、多くのトラブルが報告されているため、絶対利用しないようにしてください。

SNSで紹介されている「無料で稼げる方法」

LINEやTwitterなどのSNSを利用していると、「無料で稼げる方法を教えます!」というようなメッセージがくることがあります。

そんな上手い話はないので相手にしないようにしましょう。

大抵はまったく稼げない方法であったり、ネットで検索すればすぐに出てくる方法であったりするため、確認するだけ時間の無駄です。

また、無料と言いつつも最終的には商品やサービスの購入が目的の場合がほとんどです。

ヘタをすれば詐欺に合う危険もありますので無視してください。

 まとめ

本気でお金が欲しいときは「プロミス」の利用を検討してみてください。

プロミスなら、簡単な申込手続をするだけで良く、最短1時間でお金を借りることが可能です。

30日間無利息などの優れたサービスもあるため、使いやすさも抜群ですのできっと満足してもらえるかと思います。

プロミス 新キャプチャ

ボタン