プロミスはWEB契約がおすすめ!来店契約よりバレずに楽に契約できる

この記事は、プロミスにおける契約方法を知りたい人のために書きました。

プロミスで契約するなら、WEB申し込み(フル入力)+WEB契約の「WEB完結」がおすすめ!

WEB完結でプロミスカードローンの契約をすれば、こんなメリットがあります◎

WEB完結でプロミス契約するメリット

✓スマホさえあればお金が借りられる
✓必要書類はスマホで撮影するだけ
✓契約書類の取り交わしのために来店する必要なし
✓指定の銀行口座を登録すれば24時間10秒で借入OK
✓アプリローンを利用すればセブン銀行で借入返済OK
✓三井住友銀行でプロミスカードを発行できる

同じWEB申し込みでも「来店」を選択すると借入・返済方法に制限があるし、電話・来店で申し込みをすれば待ち時間が長くなるのでおすすめしません。

CHECK

今回はプロミスのWEB契約後の借入・返済方法や、WEB契約の注意点・メリットなどを紹介します!
プロミスのWEB完結の審査や契約の流れ・必要書類・受付時間については、以下のページで解説しているので併せてチェックしてください。

プロミスの契約方法は2種類!おすすめは「WEB申し込み+WEB契約」

プロミスの契約方法は「WEB契約」と「来店契約」の2種類があり、唯一WEB申し込みをすればどちらか都合が良い契約方法を選択できます。

電話・来店で申し込みをすると、来店契約しか選択できない上に手間も時間もがかかるのでおすすめしません。

ただ1つ気をつけなきゃいけないのは、プロミスは契約方法によって借入・返済方法が限られてくるということ!

WEB契約を選択すれば借入・返済方法を自由に選択できますが、来店契約にするとカードでの借入返済しかできません!

WEB契約と来店契約の借入返済方法や、大まかな流れをまとめたので参考にしてください。

CHECK

プロミスのWEB申込みフォームは「カンタン入力」と「フル入力」があり、「フル入力」のフォームで申し込みをすれば本人確認の電話を回避できます。
申し込みさえすれば後はメールでやり取りするだけなので、すごいカード相談所としては「フル入力」での申し込みをおすすめします。

2種類のWEB申し込みフォームの違いについて、詳しくは「プロミスの2種類あるWEB申込方法はどっちがいい?【体験談あり】」をご覧ください。

プロミスのWEB申し込みで「来店契約」を選択すると、本人確認書類の提出などもすべて無人契約機で行うこととなります。

来店契約は本人確認書類の提出以降(二次審査が完了するまで)、ずっと無人契約機の前で待機しなきゃいけない(待ち時間が長くなる)のでおすすめしません。

プロミスはWEB申し込み+WEB契約の「WEB完結」がおすすめ

プロミスのWEB申し込みをし「WEB契約」を選択すれば、返済方法も借入方法も自由に選択できます。

そう、ローンカードを発行しなくても、スマホだけでお金を借りることができるんです◎

もちろん借入返済方法を後日変更することは可能ですが、契約後すぐにお金が必要な人は「どうやって初回借入(キャッシング)をするのか」を考えて契約方法を選択しましょう。

プロミスの審査の流れや注意点について、詳しくは「プロミスの一次審査通過で重視される内容は?二次審査との違いは?」をご覧ください。

プロミスWEB契約の返済方法は「口座振替」の選択がベター

プロミスの「WEB契約」を選択して審査に通過した人は、カードローンの契約書類を交わす時に「返済方法」を以下の2種類から選択するかと思います。

  1. ATMによる返済(ローンカード発行)
  2. 口座振替による返済(カードレス)

ローンカードを発行する時間がない人・ローンカードを郵送されて困る人は、迷わず「口座振替による返済」を選択してください。

ここで「ATMによる返済」を選択すると郵便物が届くので、家族バレする可能性が高まります。

CHECK

「口座振替による返済」を選択してもあとでローンカードを発行することはできるので、とりあえず「口座振替による返済」の選択で間違いありません。

登録する銀行口座を選べば24時間振込融資OK

プロミスのWEB契約で「口座振替による返済」を選択すると、あなたの銀行口座を登録することになります。

プロミスの提携銀行であればどこでもOKですが、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行、いずれかの銀行口座の登録をおすすめします!

この4銀行のどれかの口座を登録しておけば「瞬フリサービス」が使えるため、24時間いつでも10秒で振込融資が受けられます◎

ローンカードの発行のためだけに無人契約機へ行く手間も省けるし、スマホだけですぐにお金を借りられます。

今後も口座振替で返済・口座振り込みで借入をする人でローンカードが必要なければ、その後「カード郵送希望なし」を選択すれば手続きは完了となります。

プロミスの瞬フリって何?という人は、「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」で解説しているので併せてご覧ください。

家族バレせずにローンカードを受け取る方法がある

契約書面の締結前に「ATMによる返済」を選択すれば、ローンカードを郵送で届けることができます。

でも郵便物が自宅に届くと、家族バレしないか不安な人は多いかと思います。

そんな人は、とりあえず「口座振替による返済」を選択してから「カード郵送希望なし」を選択、その後時間があるときにプロミスの無人契約機か三井住友銀行のローン契約機へ行けばOK!

郵便物なしで、誰にもバレずにプロミスカードを発行できます。

プロミス来店契約・WEB契約後にプロミスカードを発行する方法

「プロミスのWEB契約がややこしそうで来店契約にした」

「WEB契約にしたけど家族バレが不安で“郵便物なし”にしたけどローンカード発行したい」

こんな人は、プロミスの無人契約機や店頭窓口へ来店して、ローンカードを発行することとなります。

自動契約機(無人契約機)へ着いたらガイダンスの流れに沿って、プロミスカード発行の手続きをしましょう。

プロミスWEB契約が完了→三井住友銀行でカード発行できる

プロミスのWEB契約が完結していれば、三井住友銀行内にあるローン契約機でプロミスカードの発行ができます!!

三井住友銀行のローンカードでプロミスの新規申し込みはできませんが、プロミスのWEB契約さえ締結していれば各種手続きはできるので利用しましょう。

CHECK

特に「消費者金融の無人契約機に入る」ということに抵抗がある人は、三井住友銀行のローン契約機を選択!
周りの人に、消費者金融のローンカード発行と気づかれることはありません。

プロミスのローンカードが発行できる場所と営業時間一覧表

プロミスカードの発行ができる場所と、営業時間を一覧表でまとめました。

平日土日祝
プロミス店頭窓口10~18時
プロミス無人契約機9~22時9~22時
三井住友銀行ローン契約機9~21時9~21時

「来店契約」を選択した人は、店頭窓口よりも無人契約機でのプロミスカード発行がおすすめ!

曜日問わず夜22時(正確には21:45)までに無人契約機へ行けば、その日のうちにプロミスカードの発行ができます。

そして「WEB契約」を済ませている人は、三井住友銀行かプロミスの無人契約機でプロミスカードを発行しましょう。

プロミスカードで借入・返済ができるATM一覧

プロミスカードの発行をしたら、あとは借入・返済をするだけ!

プロミスは自社ATMの他にも三井住友銀行ATMも手数料無料で利用OK、提携銀行ATMやコンビニATMも豊富にあるので都合の良い方法を選択しましょう。

借入返済
プロミスATM無料無料
三井住友銀行ATM無料無料
提携銀行ATM有料有料
コンビニATM有料有料
コンビニマルチメディア端末無料

※手数料有料…1万円以下の取引は108円、1万円以上の取引は216円

プロミスの借入返済について以下のページで詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

【コンビニ別】プロミスの返済・借入方法まとめ!
プロミスのキャッシング方法や流れは?利息・手数料無料のATM・口コミ評判は?

プロミス契約後にアプリをDLすればカードレス借入返済OK

プロミスの来店契約は面倒だからWEB契約(WEB完結)を選択したけど、こういったお悩みの人も中にはいるかと思います。

「24時間口座振り込みができる銀行の口座がない」
「プロミスカードを発行する時間がない(持ち歩くのが嫌)」

こんな人は、プロミスの「アプリローン」の利用をおすすめします!

プロミスの公式アプリをスマホにDLすれば、来店なし&カードレスでスマホだけで借入・返済ができます◎

プロミスはアプリローンのスペックが高い!

大手消費者金融カードローンは公式アプリをリリースしていますが、プロミスはアプリスペックがNo1!

WEB申し込みをしてWEB契約を選択し、銀行口座登録さえしておけばあとはスマホにプロミスの公式アプリをDLするだけで以下のサービスが利用できます。

プロミス「アプリローン」のスペック
  • 全国24,000台以上のセブン銀行ATMで借入返済OK
  • 三井住友銀行プリペイドカードへチャージ可能
  • 口座振込融資の手続きができる
  • 利用明細や返済残高の確認
  • 契約内容や契約利率の確認
  • 会員専用のアプリクーポンがある
  • プロミスポイントを貯められる

プロミスポイントが貯まれば「提携ATMの手数料(108円~216円)を一定期間無料」などに交換でき、さらにグルメやショッピングが最大80%OFFとなるクーポンの利用もOK!

プロミスのアプリローンをDLして損はないので、カードの有無を問わずスマホアプリの利用をおすすめします◎

プロミスはWEB完結がおすすめ!借入返済方法を自由に選択できる

プロミスのカードローン契約をするなら、WEB申し込み(フル入力)+WEB契約の「WEB完結」がおすすめ!

契約書類の取り交わしやカード発行のために無人契約機や窓口へ行く必要がなく、スマホだけあればすぐにお金が借りられます。

今回紹介した「WEB完結」に関するポイントを、もう一度復習しておきましょう。

プロミスWEB完結のポイント
  • 返済方法は必ず「口座振替による返済」
  • 家族バレを防ぐなら「郵便物なし」を選択
  • 登録する口座は24時間10秒振込融資の「瞬フリ」の対象銀行(※)
  • プロミスカードが必要ならプロミスの自動契約機へ(9-22時)
  • WEB契約が締結していれば三井住友銀行でもカード発行OK(9-21時)
  • カード発行が嫌ならスマホアプリをダウンロード

(※)瞬フリ対応銀行…三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行の4銀行

「プロミスカードローンの申し込みや契約はややこしい」という口コミを見かけますが、ポイントさえ掴んでしまえば全然難しいことはありません。

WEB申し込み(フル入力)+WEB申し込みは一番バレにくい契約方法でもあるので、今回紹介した内容をもう一度確認してプロミスのWEB申し込みをしましょう♪

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン