プロミスコールセンターへお問い合わせしてできることとは?

この記事は、プロミスコールセンターについて詳しく解説します。

プロミスはお問い合わせ方法として、電話・インターネット・LINE・メールを用意しています。なかでも最も一般的なのが電話でしょう。

プロミスコールセンターで何ができるのかはもちろん、そのメリットや口コミもあります。

プロミスのコールセンターへのお問い合わせを考えている方は、まずこちらをご一読ください。

プロミスコールセンターでは申込から解約までできる!

  • プロミスへの新規申し込み&増額申し込み
  • プロミスの利用状況確認
  • プロミスの振込キャッシング
  • プロミスへの返済期日の調整
  • プロミスの解約手続き
  • カード紛失・盗難時の対応

くり返しになりますが、プロミスコールセンターでできることは、新規申し込みから借り入れ、解約手続きなど幅広いです。

まずは上記一覧の「電話お問い合わせでできること」の概要と受付時間をチェックしてみましょう。

プロミスへの新規申し込み&増額申し込み

受付時間9:00~22:00
定休日なし・土日祝日も営業

プロミスは、電話でも申し込みが可能です。

申し込み後は新規にしろ増額にしろ審査がおこなわれ、そちらで返済能力があるとみなされた場合には、契約へと進むことができます。

注意点として、プロミスのウリのひとつである「Web完結」は、電話申し込みに非対応です。

Web完結にしたい場合には、公式サイトからネット申し込みをおこないましょう。

プロミスの利用状況確認

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

利用残高などをお問い合わせする場合には、基本的に自動音声での対応となります。音声に従って本人確認をおこないましょう。

自動音声の対応では事足りなかった場合には、9:00~22:00の間に電話をかけ、スタッフに問い合わせしてみてください。

また、利用状況はプロミス公式サイトの会員ページからも確認できます。

プロミスの振込キャッシング

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

プロミスでは電話での振込キャッシングも受け付けています。

こちらも自動音声で対応可能のため、24時間振込キャッシングを申し込むことができるのがポイントです。

ただし、実際に振り込まれるタイミングについては口座の営業時間に左右されるため、お気をつけください。

プロミスへの返済期日の調整

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

プロミスでは、返済が間に合わないときの緊急処置として、30日間の期日延長をおこなっています。

こちらも自動音声でおこなわれますが、返済期日をすでに過ぎてしまっている場合や、今後の返済も目処が立たず相談したい場合には、オペレーターに対応してもらいましょう。

オペレーター対応時間は9:00~22:00です。

プロミスの解約手続き

受付時間9:00~22:00
定休日なし・土日祝日も営業

プロミスの解約は、電話による問い合わせか店頭窓口のどちらかになっています。

オペレーターに解約の旨を伝える際は不安もあるかもしれません。

ただ、解約を拒否される・怒鳴られる・理由をしつこく聞かれるといったことは一切ないため、ご安心ください。

プロミスの解約について詳しくは「プロミスの解約のすべて~条件・方法・注意点・信用情報・再契約まで」をご覧ください。

カード紛失・盗難時の対応

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

プロミスカードを紛失した、盗まれたといった場合には、すぐにコールセンターへお問い合わせしましょう。

緊急用の窓口へと、24時間つなげてくれます。

プロミスに電話でお問い合わせするメリットとは?

プロミスへのお問い合わせ方法は、コールセンターへの電話のほか、公式サイトのメールフォームやLINE公式アカウントなどさまざまな方法があります。

そんな中、あえて電話を選ぶメリットとはどんなものがあるかを確認していきましょう。

その場でレスポンスをもらえる

電話でのお問い合わせ最大のメリットはこちらでしょう。

その場でレスポンスをもらえるため、緊急時はもちろん、多くの質問や込み入った相談したい場合には最適です。

無料でいくらでも相談できる

プロミスのお問い合わせダイヤルは「0120-24-0365」と「0120-86-2634」、「0120-51-0508」の3つです。

どれもフリーダイヤルのため、料金を気にせず、安心できるまで質問や相談ができます。

女性専用ダイヤルや障がい者専用ダイヤルがある

先ほど紹介した番号の内、2つ目「0120-86-2634」は女性専用のダイヤルです。

3つ目「0120-51-0508」は、障がいをお持ちの方専用のダイヤルです。

こうして通常の番号のほか、専用番号も用意することで、顧客それぞれに合わせた対応をプロミスでは心がけています。

プロミスコールセンターは優しい?口コミをチェック

プロミスコールセンターには3種類のダイヤルがあり、気遣いが感じられます。

しかし、実際のところオペレーターの対応は良いのか悪いのか……。口コミからうかがってみましょう。

相談に親身に乗ってくれる!

思っていたよりも月々の返済がキツく、ダメ元でコールセンターにお問い合わせして相談してみました。すると対応してくれたオペレーターさんは、「ご相談してくれてありがとうございます」から始まり、どのくらいの金額なら返済が負担にならないかなどを丁寧に聞き出してくれ、新たな返済計画を立ててくれました。相談してよかったと思いました。

福岡県/30代・女性/派遣社員

解約もスムーズでよかった

解約が電話か店頭でしかできないと知り、引き止められるのではないかとひやひやしていましたが、そんなことはありませんでした。やや事務的ではありますが、淡々と手続きは進み、スムーズに解約できました。

山梨県/30代・男性/会社員

前回の対応は良かったが今回は……

2回お問い合わせをしまして、1回目の男性オペレーターはとても話が分かりやすく、それでいてマニュアル一辺倒でない優しさも感じられました。一方、2回目の女性オペレーターは早口過ぎて聞き取りづらかったです。質にバラつきはあるようです。

東京都/40代・男性/会社員

そのほかのお問い合わせ方法&受付時間

電話でのお問い合わせはメリットもありますが、電話がそもそも苦手や電話ができない場面で問い合わせたいときもあるでしょう。

そんなときには、ほかのお問い合わせ方法も検討してみてください。

インターネットでお問い合わせ

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

公式サイトに用意されているお問い合わせフォームからなら、24時間お問い合わせを受け付けています。

ただし、返答については9:00~21:00までとなっているほか、お問い合わせが立て込んでいるときには返答が遅れる恐れもあり。

手軽にお問い合わせできるのが魅力ですが、緊急時には電話を利用しましょう。

LINEでお問い合わせ

受付時間24時間
定休日なし・土日祝日も営業

LINEにてプロミスで検索をかけると、プロミスの公式アカウントが見つかります。

そちらを友達登録すると、AIが24時間いつでもお問い合わせに回答してくれるのです。

なお、あくまでAIによる回答のため、お問い合わせ内容によっては活用できない可能性もあります。

メールでお問い合わせ

受付時間不明
定休日不明

メールでのお問い合わせについてのみ、公式サイトに詳細が明記されていませんが、これは基本的に利用する人が少ないためです。

というのも、メールは会社の採用情報など「企業情報」についてのお問い合わせにのみ対応しています。

プロミスの利用について質問・相談がある場合には、メールではなくメールフォームからお問い合わせください。

プロミスコールセンターを賢く使おう

プロミスコールセンターでは申し込みや借り入れなどさまざまなことができますが、これらはインターネットでもおこなうことができるものです。

しかし、コールセンターはレスポンスがリアルタイムであるため、「回答を悠長に待っていられない」ときに重宝します。

TPOに合わせて、賢く使い分けてみましょう。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン