プロミス「カードなし(レス)」で利用は危険?再発行の手順も解説

プロミスカード メイン

プロミスはカードなし(カードレス)でも利用できるってご存知ですか?

ただ、カードがないと利用できる金融機関が限られます。
ですので、安易にカードレスで契約してはいけません。

カードレスにすべきか、カードを発行するべきか・・・。この記事を読めば解決します。

カードを最短で入手方法や紛失時の対処法、再発行の手順も紹介しています。

プロミスのカードレスには落とし穴がある!?

カードレスのメリットは以下の3つです。

  • カードを紛失する心配がない
  • 郵便物がないから家族にバレにくい
  • 振込融資だから来店不要で借りられる

確かにスマホだけで利用できるのは便利ですよね。

その反面、意外とデメリットが多いのも事実です。

プロミスカードなしだと返済が不便

プロミスカードがないと返済方法が限定されます。

  • 口座振替で返済することになる
  • コンビニのマルチメディア端末で返済できない
  • インターネット返済も可能だが、指定の銀行口座が必要

口座振替はおすすめしない

カードレス契約の場合、返済方法は強制的に「口座振替」になります。

※通常の契約なら「ATM」と「口座振替」から選べる

プロミス ご返済方法

※プロミス公式「『WEB完結』のご紹介」より

おすすめしない理由① 返済期間が長くなる

口座振替だと、毎月の返済額を自分で設定できません

月に1度「最低返済額」を自動的に引き落とすことになります。
※最低返済額とは借入額ごとに設定された最少の金額

最低返済額だけだと、なかなか完済できません。
カードローンの利息額は返済期間に比例して高くなるわけですから、完済まで時間がかかる口座振替はお得な返済方法ではないのです。

おすすめしない理由② 返済後、すぐ残高に反映されない可能性がある

口座振替のもうひとつの欠点は、登録している銀行口座によって残高に反映されるタイミングが違うことです。

登録している銀行口座 借入残高への反映 選べる返済日
三井住友銀行

ジャパンネット銀行
当日 5日、15日、25日、末日のいずれか
その他の金融機関 3営業日後 5日のみ

返済してすぐに追加借り入れしたいときもありますよね。
しかし三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座以外だと、最低3日間はお金を借りられないのです

借入可能額のイメージ 借入可能額のイメージ②

※プロミス公式サイト

コンビニのマルチメディア端末を利用できないのは致命的

プロミスは、マルチメディア端末でも返済できます。

  • ローソン「Loppi」
  • ミニストップ「MINISTOP Loppi」
  • ファミリーマート「Famiポート」

コンビニのマルチメディア端末のメリットは次の3点。

①手数料がかからない
②24時間利用可能
③コンビニなので設置台数が多い

魅力的な返済方法ですが、カードがないと利用できません

カードレスの方は「インターネット返済」がベスト

インターネット返済なら返済額を自由に決められます。ネットなので利便性も高いです。

しかし、以下いずれかの銀行のネットバンキングを利用している必要があります。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

カードレスで契約する前に、上記の銀行口座を持っているかどうかお確かめ下さい。

プロミスカードがないと使えるATMが少ない

カードなしでも利用できるATMは2つだけです。

・プロミスATM(返済のみ)
・セブン銀行ATM

プロミスATMをカードなしで利用する方法

プロミスATM 画面

プロミスATMの画面には左下に「カードなし」のボタンがあります。

ボタンを押して、「会員番号」もしくは「氏名」「生年月日」「電話番号」の3項目を入力すれば簡単に返済できます。

プロミスATMは自動契約機に併設されています。営業時間は「7:00~24:00」です。

ただ、カードレスで可能なのは返済だけです。借入はできないのでご注意下さい

セブン銀行ATMならカードレスで借入・返済できる

セブン銀行atm

プロミスのスマホ公式アプリを利用すれば、セブン銀行ATMで取引できます。

プロミスATMに比べると店舗数が多く、借り入れもできるので便利です。

しかし、手数料が発生します。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超え 216円

お得に利用したい方は控えた方がいいでしょう。

プロミスカードがないと困るケース

今すぐお金を借りたいとき

コンビニATMでお金を引き出せないので、急にお金が必要になったときは困ります。
セブン銀行ATMはカードレスで利用できるとはいえ、近くにセブンイレブンがある保証はありませんよね。

振込融資だけだと、銀行の営業時間でないとお金を借りられません。

会員ページのログインIDを忘れたとき

プロミスの会員ページはカード番号、もしくはWEB-IDでログインできます。

プロミス ログイン画面

※プロミス会員ログイン画面

カードがないとWEB-IDでログインするしかありません

決してWEB-IDが不便なわけではないですが、忘れてしまうと再発行の手続きをしないとログインできないのです。

カードレスのメリットはほとんどない

そもそもカードレスが魅力的なサービスかどうか、メリットをおさらいして検証しましょう。

メリット① 郵便物がないから家族にバレない

確かに、自宅への郵便物がなければ家族にはバレませんよね。

しかし郵便物があるから家族にバレるかというと、そうでもありません。

プロミスの郵便物は別名義だからバレない

プロミスはプライバシーに配慮して、郵便物の名義は「プロミス」ではなく「事務センター」になります。場合によっては「担当者の個人名」で届くケースもあります。

郵便物の中身まで見られるとバレますが、さすがに家族でもしませんよね。

郵便物がある=家族にバレる」は間違いです。

メリット② カードを見られる・紛失する心配がない

これはカードレスの最も大きなメリットかもしれません。

とはいえ、財布の中を見られることってほとんどありませんよね。

また、カードを紛失した経験ってありますか? 
財布ごとなくさない限り、特定のカードだけなくなることは滅多にありません。

プロミスを利用する(かもしれない)ときだけカードを持ち出せば、紛失する可能性は格段に下がります。

メリット③ 振込融資だから来店不要で借りられる

勘違いされる方が多いですが、これはカードレスだけのメリットではありません。
振込融資はカードを発行したユーザーでも利用できます。

普段はネットで借入・返済し、カードは一切使わなくてもいいのです。

結論:プロミスはカードを発行した方がいい

カードレスのデメリットをまとてみると・・・

  • 返済方法が強制的に「口座振替」になる ※ネット返済は対応口座を持っている方のみ
  • 自分で返済額を決められないので、返済期間は長くなる
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の口座だと追加借入がすぐにできない可能性がある
  • コンビニ返済はできるがセブン銀行ATMだけ
  • 利用できるATMが少ない
  • 急な出費に対応できない(すぐにお金を借りられない)

これだけデメリットがある上に、メリットはほとんどありません。

筆者はカード発行をおすすめします。

使う使わないは別として、"備え"として持っておいた方が何かと便利です。

カードを入手するまでは振込で融資してもらえばいいのです。

すでにカードレスで契約・利用している方でもカードは後日発行できますので、ご検討下さい。

プロミスをカードレスで利用している人の口コミ

振込だと1万円単位でしか借りられない

夫婦共働きですが、自分で自由にできるお金を増やしたかったのでプロミスと契約しました。
主人に知られずに契約したかったので、郵便物がないカードレスを選びました。カードレスにしましたが、ネット振込を利用する場合に借入出来る金額が1万円単位なので、そこまでのお金を借りる必要がない場合には不便です。また、限度額が1万円以下となった時に、借りられないのも困ります。ATMなら千円単位で借入できるので、カードを発行するか検討中です。

東京都/30代・女性/会社員

急にお金が必要になったときは困ります

家族にキャッシングを知られる可能性が無いカードレスで契約しました。無人機でカードを発行してもらうことも出来ましたが、行くのが面倒でもあったので発行しませんでした。
カードがないと買い物で急遽欲しいものに出会ったときに、振込みの営業時間外だとキャッシングが出来ないので困ります。そういったときカードがあればいつでもATMから借り入れできるのになぁと後悔することはあります。あと、カードレスだと口座振替での返済になるのも地味に嫌です。これ以外に借り入れ・返済する方法がわからないのでそのまま利用してます。

北海道/30代・男性/契約会社員

ジャパンネット銀行ならコンビニATMが月1回無料

引っ越し費用のために30万円ほど必要になり、プロミスに申し込みました。私は三井住友銀行の口座があって、瞬フリが使えるのでカードレスで契約しました。瞬フリなら時間を気にすることなく振込依頼できるので便利です。カードレスで利用していて困ったことは特にありません。先日ジャパンネット銀行の口座も作成し、瞬フリ先の口座に変更しました。ジャパンネット銀行ならコンビニATM(セブンイレブン)が月1回無料で利用できるので、余分な手数料を支払わなくて済んでいます。

兵庫県/40代・男性/会社員

カードレス利用者の不満

口コミをみると・・・

  • 千円単位で借入できない
  • 急にお金が必要なときに借りられない

振込キャッシングならではの不満が多いです。

取引口座をジャパンネット銀行に変えて、セブン銀行ATMを月に1度手数料無料で利用している方もいますね。カードレスで利用している方は参考にしましょう。

プロミスカードを最速で発行する方法

審査は申し込んだ順に行われます。
早くお金を借りたい方は、少しでも早く申し込みましょう。

WEB申込⇒自動的契約機が最速

最速で借りる流れは以下の通りです。

WEB申し込み(フル入力申込)

フリーダイヤル(0120-24-0365)に電話して、審査を早めてもらうよう相談

近くの自動契約機へ行く

契約手続き(必要書類を提出)

カードを発行

WEB申し込みは「カンタン入力」を選ばないように注意

WEBで申し込む際に注意したいのが、2種類ある申込フォームです。

2種類の申込フォーム

少しでも早くお金を借りたい方は「フル入力」を選びましょう。
入力項目は多いですが、確認電話がないので審査までスムーズに進められます。

また、契約方法は「来店」を選びましょう。WEB契約よりも早いです。

※WEB申込について詳しくは「プロミスの2種類あるWEB申込方法はどっちがいい?【体験談あり】」をご覧ください。
申込後に電話しよう

WEB申込後に審査を早くしてほしい旨を伝えれば、早めてもらえるかもしれません。ただ、混雑状況次第ではご希望に沿えないこともあるのでご了承ください。

自動契約機へ行っている間に審査してもらう

プロミスの審査は最短30分で完了します。

審査の受付時間は9時~21時です。
即日融資を希望の方は、遅くとも20時までにはWEBで申込を完了させておきましょう。

自動契約機でも申し込めますが、時間を有効活用するためにも申込はWEBがおすすめです。

プロミスカードを発行できる時間は「9時~22時」

自動契約機では契約手続き⇒カード発行という流れになります。

自動契約機の営業時間は9時~22時です。一部店舗は21時までなのでご注意下さい。

■契約手続きに必要な書類

プロミスの必要書類は以下のいずれか1点です

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票のコピー

借入額が50万円を超える場合は収入証明書も必要になります。

収入証明書として認められる書類
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

これらの書類を忘れず持参しましょう。

カードを発行した後は併設されているATMでお金を引き出せます。

申込から借入までは最短60分です。

プロミスカードは受け取り方法を選べる

カードの入手方法は、自動契約機で発行するもしくは郵送です。

郵送だとカードを受け取るまでATMは利用できませんが、振込でお金を借りられます。

当日中に振込キャッシングを受けられる条件

当日中の振込を希望する方は、平日14時までに契約を完了させる必要があります。

ですので、遅くとも13時までには申し込みましょう。

振込キャッシングの依頼時間と実施時間
曜日 振込を依頼した時間 振込実施時間
月~金 0時~9時当日9時半頃
9時~14時50分 受付完了から10秒程度
14時50分~24時 翌日9時半頃
土日祝日 24時間 翌営業日9時半頃
「瞬フリ」なら24時間365日振り込みOK

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、24時間最短10秒振り込みの「瞬フリ」サービスを利用できます。

なので、上記の銀行口座をお持ちであれば「13時までに申込」という縛りはありません。
とはいえ、プロミスの当日審査に間に合う「20時」までには申し込みましょう。

プロミスカードの賢い使い方

カードは積極的に使う必要はありません。
例えば・・・

・繰り上げ返済のときだけATMもしくはマルチメディア端末を使う
・急な出費がありそうなときだけカードを財布に入れておく

等々、適材適所に使うのがおすすめです。

ただ、ATMを利用するときにネックなのが手数料ですよね。

三井住友銀行ATMは手数料無料

提携ATMのなかで唯一、三井住友銀行ATMは手数料がかかりません

お得に利用したい方は、プロミスATMもしくは三井住友銀行ATMを使うようにしましょう。

ポイントサービスでも提携ATM手数料を無料にできる

プロミスではポイントサービスを実施しています。

ポイントサービス

貯めたポイントは「提携ATM手数料サービス」もしくは「一定期間無利息サービス」に利用できます。

「提携ATM手数料サービス」を利用するには40ポイント必要です。

40ポイントといってもピンと思いますが・・・

  • ポイントサービスに申し込み⇒100ポイント
  • 会員サービスにログイン⇒10ポイント

等々、割とすぐ貯まります。

会員サービスから簡単に申し込めるので、ぜひご利用ください。

プロミスカードの特徴とは?

プロミスは三井住友銀行グループの大手消費者金融です。ここでは、プロミスの基本的な特徴について解説します。

金利4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
融資時間最短60分
申込条件20歳~69歳の安定した収入がある人
返済方式残高スライド元利定額返済方式
保証人・担保不要
遅延損年率遅延利率20.0%
返済日5日・15日・25日・末日

プロミスの金利は消費者金融のなかで最も低い

大手消費者金融の金利一覧
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
アイフル4.5%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%

上限金利が0.2%他社より低いです

微々たる差ではありますが、少しでもお得に借りたい方にとっては嬉しいポイントです。

プロミスの利息は以下の計算式で算出されます。

お借入金額×金利÷365日×借入日数

10万円を30日間借りた場合の利息は・・・

10万円×17.8%÷365日×30日=1,463円

意外と低いですよね。

プロミスの審査は“やさしい”

プロミスの審査通過率はおよそ44%~48%で推移しています。
大手カードローンのなかでも高いです。

大手カードローンの審査通過率
プロミス45.9%
アコム46.3%
アイフル45.9%

安定した収入があり、信用情報に目立った傷がなければ審査通過は難しくないでしょう。

審査が不安な方は公式サイトの「お借り入れシミュレーション」をご利用下さい。
生年月日」「年収」「現在のお借り入れ額」に入力すると、すぐに融資可能かを判断してくれます。

プロミスの審査について詳しくは「プロミスの審査は甘い?厳しい?気になる審査基準と審査時間」をご覧ください。

プロミスは返済負担が少ないカードローン

プロミスは「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。

月々の返済額を以下の計算方法で算出されます。

借入後の残高最少返済額返済回数
30万円以下借入後の残高×3.61%
(1,000円未満は切上げ)
最大36回
30万円超~
100万円以下
借入後の残高×2.53%
(1,000円未満は切上げ)
最大60回
100万円超借入後の残高×1.99%
(1,000円未満は切上げ)
最大80回

大手カードローンと比較しても、毎月の返済額は低いです
借入額2万5千円以下なら毎月の返済額は千円で済みます

借入額別に大手カードローンの最低返済額を比較
  2.5万円 5万円 10万円 30万円
プロミス 1,000円 2,000円 4,000円 1万1,000円
アコム 2,000円 3000円 5,000円 1万3,000円
アイフル 4,000円 4,000円 4,000 1万1,000円
SMBCモビット 4,000円 4,000円 4,000円 1万1,000円

プロミスの在籍確認はすぐに終わる

プロミスを検討している多くの方が気にする「在籍確認」。
申込フォームに記入した勤務先に本当に勤めているかを確認する電話の業務です。

職場の同僚にバレないか心配する方が多いですが、プロミスはプライバシーに配慮してくれます

電話口では個人名で電話をかけてくれますし、時間にして30秒ほどで終了します。

例えばこんな感じです↓↓↓

プロミス担当者:
○○(個人名)ですが、□□(申込者)はいますか?

申込者:
はい、私です。

プロミス担当者:
この度はお申し込みありがとうございました。
確認が取れましたので引き続き審査を進めてまいります。

申込者:
はい。

プロミス担当者:
審査結果の通知は電話かメール、どちらがよろしいでしょうか。

申込者:
電話でお願いします。

プロミス担当者:
それでは後ほどお電話にて通知致します。失礼いたします。

とくに聞かれることはなく、審査結果の通知の方法くらいです。

もし申込者が不在でも、同僚が「外出しております」など在籍しているのが分かる回答があれば完了です。

プロミスの在籍確認について詳しくは「プロミスは在籍確認なしって本当?職場への電話を回避する方法」をご覧ください。

初めての方は30日間無利息になる

プロミス無利息サービス

プロミスでは「30日間無利息サービス」を実施しています。

利用条件は2つだけです。

  • プロミスを初めて利用する
  • メールアドレスとWEB明細を登録する

さらに、前述した「ポイントサービス」を利用すれば一定期間無利息になります。

必要ポイント無利息期間
2507日間
40015日間
70030日間

無利息サービスを何度も利用できるのはプロミスだけです。

プロミスカードのデザインはシンプル

プロミスカードの券面

紺とオレンジのプロミスカラーが特徴的です。
「PROMISE」のロゴが小さいので、パッと見でプロミスのカードとは分かりません

シンプルなデザインなので、見るからに「キャッシングカード」という感じはしませんよね。

財布に入れておく分には、全く問題ありません。

プロミスカードを紛失したらどうすればいい?

あれ、カードがなくした? 

やるべきことは3つです。

①プロミスコールに連絡

暗証番号があるので悪用される可能性はほとんどありませんが、ゼロではないですよね。

すぐにプロミスコール(0120-24-0365)に連絡して利用停止の処置を取りましょう。
盗難・紛失の電話は24時間対応しています。

②警察へ紛失届を提出

プロミスへ電話した後は、すぐに最寄りの警察署へ紛失届を提出しましょう

家族にバレないよう、見つかったときの電話は自宅ではなく携帯にかけてもらうように注意しましょう。

③会員ページで利用明細を確認

一応、不正利用されていないかを確認しましょう。

確認方法はプロミスの会員ページにログインし、「取引履歴照会」をクリックするだけです。

プロミスカードを紛失したときの返済方法

その後は再発行手続きをしましょう。

しかし、タイミング悪く返済期日ギリギリにカードをなくすこともあるかもしれません。

普段ATMで返済している方だと、「今日中に返さないといけないのにどうしよう」なんてことにもなりかねません。

対処法は以下の3つです。

・セブン銀行ATM
・銀行振込
・インターネット返済

緊急時はセブン銀行ATMがおすすめ

前述しましたが、セブン銀行ATMはカードなしでも取引できます

通常時の返済は手数料がかかるのでおすすめしませんが、カードを紛失したときは強い味方です。

スマホにプロミス公式アプリをインストールしておきましょう。

プロミスATMもカードなし

といっても、プロミスATMへ行くぐらいなら自動契約機でカードを再発行しますよね。自動契約機の営業が終わる22時以降、どうしても今日中に・・・という方は24時まで営業しているプロミスATMもアリです。

銀行振込は時間に注意

振込先の口座はプロミスの会員ページにログインすれば確認できます。

ただ、当日中の振り込みは銀行の営業時間内(平日15時まで)と時間が限定されます。

また、手数料は自己負担です。

インターネット返済は対象となる口座が必要

インターネット返済も緊急時におすすめです。

プロミスの会員ページにログインし、「インターネット返済のお手続き」をクリックすれば簡単に手続きできます。

前述した通り利用できる銀行が限られているのがネックです。

・三菱東京UFJ銀行
・ジャパンネット銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・楽天銀行

ネット返済は24時間対応&手数料無料なので、上記の銀行口座を持っている方はぜひご利用下さい。

プロミスカードを再発行する方法

再発行する方法は以下3つです。

  • 自動契約機
  • 店舗窓口
  • プロミスコール(0120-24-0365)

メールでの再発行依頼はできないのでご注意下さい。

プロミスカードを再発行できる時間

営業時間は以下の通りです。

申込方法 営業時間
自動契約機 9時~22時(一部21時)
店舗窓口 平日10時~18時
※一部店舗土日祝日も営業
プロミスコール 9時~22時

プロミスコールの場合は、後日カードが郵送されます。

即日発行を希望する方は、自動契約機か店頭窓口へ行きましょう。

店舗窓口は店舗数も少なく、営業時間も短いです。自動契約機で再発行するのが最もおすすめです。

再発行は審査&書類提出はない

再発行の際は、審査はありません。
カードなしでも借入・返済できるわけですから、当然ですよね。

また、書類も必要ありません

自動契約機で再発行する手順

身分証を持って、自動契約機へ行く

タッチパネルで「カードの再発行」を選択

身分証を提出(自動契約機で読み取り)

カード発行

自動契約機で再発行する際は身分証が必要です

再発行に限らず、自動契約機でカードを発行するときは身分証が必要です。

  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+住民票のコピー

※いずれか一点でOKです。

現住所が異なる場合は注意

現住所と書類に記載された住所が違う場合は、公共料金の領収書住所証明書など別途書類が必要です。忘れずに持参しましょう。

自動契約機なら10分程度で再発行手続きが終わります。

プロミスカードの再発行手数料

カード紛失による再発行は手数料がかかります。

再発行する理由 手数料
紛失・盗難 324円
磁気不良 無料

カード紛失を機に「カードレス」で利用するのもアリ

  • カードを発行したが、全く使わなかった
  • 再発行の手続きが面倒くさい

そういう方は、再発行しなくてもいいでしょう。

ただ、紛失したことは必ずプロミスコールで伝えましょう。

プロミスカードに関するQ&A

プロミスカードを郵送してもらったらいつ届くの?

A. 3日~1週間後です。

普通は3~4日後に自宅へ届きます。。ただ、土日祝日の申し込みだともう少し時間がかかります。
それでも1週間以内には届きます。

プロミスカードの暗証番号を忘れてしまったどうすればいい?

A. 自動契約機or店頭窓口へ行きましょう。

WEB上または電話では暗証番号を再設定できません。
面倒ではありますが、運転免許証など身分証を持ってお近くの店舗に行きましょう。

再設定では、生年月日や電話番号など安易な番号で登録しないようにしましょう。
万が一紛失・盗難に遭った際に、悪用される可能性が高くなります。

プロミスカードが使えないんだけど、破損してるの?

A. 利用停止でなければ、破損しています

プロミスカードが使えなくなる理由は2つです。

  • プロミスから利用停止処分を受けた
  • カードが破損(故障)している

延滞を繰り返したり、利用中に自己破産など金融事故を起こせば、プロミスから強制的に利用停止処分を受けます。

そうでなければカードの故障です。磁気不良は手数料無料で再発行できます
迅速にプロミスコールへ電話し、手続きしましょう。

プロミスカードは解約した後はどうすればいい?

A. ハサミで切って処分しましょう。

プロミスは電話もしくは店舗窓口で解約できます。大半のユーザーは電話で解約します。

ただ、解約に関する問い合わせは平日9時~18時しか受付ていません。
通常のプロミスコールと営業時間が異なるのでご注意下さい。

解約後のカードは無効ですので、ハサミで切って処分しましょう。
店頭ならそのまま引き取ってもらいましょう。

プロミスカードに申し込む方はコチラ

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー