プロミスの5つの特徴からわかる利用に向いている人・いない人

プロミス 特徴

お金を借りるとき、できるだけお得に利用したいですよね。

プロミスは大手消費者金融であり、CMや広告でもよく見かける会社で安心感もあります。

でも、「有名だから」「自分も知っているから」という理由だけで契約してしまうと、後々後悔してしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、プロミスの特徴を中心に、そこから分かる利用に向いている・向いていない人のポイントを解説していきたいと思います。

目次
1.プロミスの5つの特徴
特徴①安定した収入があれば主婦・パート・アルバイトも審査対象
特徴②他社よりも金利が低い
特徴③豊富なサービス
特徴④年収の1/3以上の金額は借りられない
特徴⑤専用おまとめローンはあるが利用には不向き
2.プロミスはこんな人にオススメ!
こんな人にオススメ①パート・アルバイトなどで審査に通るか不安
こんな人にオススメ②すぐ・短期的に借りたい
こんな人にオススメ③消費者金融の中でも低金利で利用したい
3.こんな人は不向きかも…
こんな人には不向きかも①すでに年収の1/3に抵触する借り入れがある
こんな人には不向きかも②長期的に借りたい
こんな人には不向きかも③おまとめローンを利用したい
4.まとめ

1.プロミスの特徴

大手消費者金融であるプロミスですが、特徴として下記5つがあげられます。

プロミス 特徴1

特徴①安定した収入があれば主婦・パート・アルバイトも審査対象

正社員といった雇用形態でなくとも、当人に安定した収入さえあれば審査対象となります。

たとえば、年収100万円のフリーターであっても、毎月安定して給与の振込があるようであれば、審査に通過する可能性は十分あります。

特徴②他社よりも金利が低い

プロミスの金利は4.5%~17.8%となっており、ほかの大手金融業者よりも低く設定されています。

実際に他社と金利を比較してみましょう。

プロミス 特徴2 ※金利は変動する可能性があります。

はじめて利用する場合、基本的に最大金利が適用されますので最大金利を比較してみましょう。

プロミスの最大金利は17.8%となっており、他社はすべて18.0%となっています。

わずかではありますが、ほかの大手消費者金融より0.2%低いということがわかります。

特徴③豊富なサービス

プロミスの主なサービスは下記の通りです。

また、こちらの記事でもプロミスのサービスについては詳しくご紹介しています。
プロミスってお得なの?プロミスを利用するメリットを徹底解説

プロミス 特徴3

☆最短30分審査・即日借入も可能

プロミスの審査は最短30分となっています。

さらに、申込方法や時間によっては即日借入も可能となっています。

即日借りたいときはWEB完結か自動申込機を利用すると早い

申込方法として、WEB完結自動契約機で申し込むのが一番早いです。

ただし、審査内容によっては時間がかかる場合もあります。

プロミス 特徴4

☆30日間無利息サービス

名前の通り、30日間無利息で利用できるサービスです。

初回契約時にだれでも利用可能となっています。

他社でも同じようなサービスがありますが、「契約日の翌日から30日間」としているところが多く、プロミスでは「借入日の翌日から30日間」としているため、無駄なく利用できます。

☆24時間いつでも10秒で振り込まれる「瞬フリ」

土日・祝日、深夜でも、24時間いつでも10秒で振り込んでもらえるサービスです。

こちらのサービスを利用するには、三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座が必要となり、その他の口座を指定した場合は、通常の振込キャッシングの利用になります。

通常の振込キャッシング

通常の振込キャッシングは、平日の0:00~14:50の間に申し込めば、当日中に振込可能となっています。

土日・祝日、時間外の申し込みの場合、翌営業日の対応となります。

☆貯めるとお得に利用できるポイントサービス

ポイントを貯めると下記2種類のサービスが受けられます。

プロミス 特徴5

ポイントサービス① 提携ATM手数料を無料にする

プロミスでは提携ATMの利用に手数用がかかりますが、ポイントを利用することでその手数料を無料にすることができます

適用期間は申込日から翌月末までになります。

ポイントサービス② ポイント数に応じて一定期間無利息にする

ポイント数に応じて一定期間無利息期間にすることができます。

期間は7日間15日間30日間の3パターンから選択可能です。

特徴④年収の1/3以上の金額は借りられない

プロミスは消費者金融のため、総量規制の対象となります。

そのため、年収の1/3以上の金額は借りられません

総量規制とは?

総量規制とは、賃金業者で借り入れる際、借入金額を年収の1/3までの金額に抑える決まりのことです。

たとえば、年収240万円の人がプロミスで借りる場合、最大で80万円までの借入に制限されます。

また、同じ年収240万円の人で、すでに他社で30万円の借入がある場合、プロミスでは最大50万円までの借入に制限されます。

プロミス 特徴6

特徴⑤専用おまとめローンはあるが利用には不向き

プロミスには専用おまとめローンもありますが、金利が6.3%~17.8%となっており、おまとめローンとしては高めの金利となっています。

実際に他社のおまとめローンの金利と比較してみましょう。

プロミス 特徴7 ※おまとめMAXは、アイフル利用者・過去に利用したことがある人が対象のプランです。
※金利は変動する可能性があります。

最大金利を見ると、プロミスとアコムは通常の借入で適用される金利と変わっていません。

アイフルは、通常借入の金利よりも低く設定されており、プロミスと比べてもプロミスの方が高い金利であることがわかります。

2.プロミスはこんな人にオススメ!

プロミス 特徴8

こんな人にオススメ①パート・アルバイトなどで審査に通るか不安

プロミスは、当人に安定した収入があれば審査対象となるため、パート・アルバイトであっても融資してもらえる可能性は十分あります。

こんな人にオススメ②すぐ・短期的に借りたい

プロミスは審査時間最短30分で、即日借入も可能となっています。

また、プロミスは30日間無利息期間サービスを実施しており、短期的な借入の場合利息を抑えやすくなっています。

さらに、ポイントサービスを利用することで、無利息期間を追加することも可能となっています。

こんな人にオススメ③消費者金融の中でも低金利で利用したい

プロミスの金利は4.5%~17.8%と、他社よりも低めに設定されているため、低金利で利用できる可能性が高くなっています。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、カードローンで受けたいと思うサービスのほぼすべてを提供しています。

その中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスなら最短即日でお金を借りることができるのはもちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

3.こんな人は不向きかも…

プロミス 特徴9

こんな人には不向きかも①すでに年収の1/3に抵触する借り入れがある

プロミスは消費者金融のため、年収の1/3以上の金額は借りられません

年収の1/3以上の金額を借りたい場合、消費者金融ではなく、銀行系のカードローンの利用を検討しましょう。

銀行での借り入れは総量規制の対象外となるため、審査次第ではありますが年収の1/3以上の金額を借り入れることも可能となっています。

プロミス 特徴10

こんな人には不向きかも②長期的に借りたい

プロミスの金利は4.5%~17.8%となっており、消費者金融の中では低金利ですが、銀行系のカードローンと比べると高めの金利となっています。

そのため、長期的な借入になると、利息が高くなってしまう可能性が高いです。

長期的な借入をしたい場合、銀行系のカードローンの方が低金利なため、お得に利用できる可能性が高いです。

もしくは、プロミスではポイントサービスが利用できるため、ポイントを貯めて無利息期間を追加するという方法でも利息を抑えることができます。

こんな人には不向きかも③おまとめローンを利用したい

プロミスのおまとめローンの金利は6.3%~17.8%で設定されており、おまとめローンとしては高めの金利となっています。

おまとめローンを利用したいときは、基本的に消費者金融ではなく、銀行での借り換えをオススメします。

大手銀行のカードローンは、最大金利でも14.5%前後から適用されるものも多いため、プロミスよりもお得に利用できる可能性が高いためです。

プロミスのおまとめローンと銀行系カードローンの金利を比べてみましょう。

銀行系カードローン まとめ-min ※金利は変動する可能性があります。

また、プロミスのおまとめローンと、一番低金利なみずほ銀行で、どちらも最大金利で借りた場合の利息は下記の通りです。

プロミス みずほ 金利比較-min

4.まとめ

プロミスの特徴として注目したいところは、大手消費者金融の中でもトップクラスに充実しているサービスです。

ポイントサービスは他社にはありませんし、無利息期間を追加できるのもプロミスだけです。

プロミスを利用する際は、ぜひこういったサービスを余すことなく利用しましょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー

プロミス 特徴