プロミスの必要書類って?収入証明書を提出する3つのメリット【キャンペーン実施中】

プロミスの申し込みに必要な書類は、免許証など本人確認書類1枚だけです。

ただ、場合によっては収入証明書も提出しなければなりません。

実は、収入証明書を提出するメリットは結構多いのです。

しかも現在プロミスでは「収入証明書提出キャンペーン」を実施しています。

ここではプロミスの申し込みに必要な書類を徹底解説します。

プロミスの必要書類

まずは、プロミスの申し込み時に必要になる書類を紹介します。

基本は免許証など本人確認書類1枚でOK

プロミスの魅力のひとつは、申し込みがカンタンである点です。

即日融資にも対応しているプロミスは、申し込みにかかる手間も最小限です。

基本的には免許証1枚とスマホだけで、24時間いつでも申し込めます。

印鑑も必要ありません。

免許証がない人はパスポートor 健康保険証

免許証を持っていない方は、パスポートもしくは健康保険証を提出しましょう。

健康保険証は顔写真がないので別途、住民票公共料金の領収書なども必要になります。

なお、健康保険証とその他の1点の書類提出が求められるのは「来店契約時」のみになります。
※顔写真のない書類は来店以外で本人確認が出来ないため

外国籍の方は別途書類が必要です

申込者が外国籍の場合は、上記の本人確認書類に加えて下記いずれかの書類が必要です。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

外国籍の方は上記の書類提出を最低条件として、安定した収入+日常会話レベルの日本語が必要です。

50万円を超える借り入れは収入証明書が必要です

基本的には本人確認書類1枚で借りられるプロミスですが、下記に該当する場合は収入証明書が必要になります。

  • 借入額が50万円を超える
  • プロミスの借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える

プロミスでは収入証明書として、次の5つが認められています。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)

場合によっては、50万円以下を借り入れる際も提出を求められる可能性があります。

面倒ではありますが、この収入証明書は提出した方がいいです
理由は後述します。

自営業・個人事業主の必要書類

自営業や個人事業主といった、自身が経営者である方は確定申告書類を提出するのが一般的でしょう。

そして、プロミスには自営業専用のローン商品が用意されています。

通常のプロミス(フリーキャッシング)を利用できないわけではないですが、収入の安定性という点で審査で不利に見られます。
仮に審査に通過したとしても、限度額が低くなりがちです。

プロミスの「自営者カードローン」を利用するのが賢明でしょう。

自営者カードローンの必要書類

自営者カードローンの場合、本人確認書類と収入証明書に加えて、「事業内容を疎明する書類」が必要になります。

  • 営業許可証
  • 報酬明細書

報酬証明書とは、受注書、発注書、領収書、請求書などです。
過去1年間以内のものに限られますので、ご注意ください。

収入証明書を提出した方がいい3つの理由

収入証明書は提出した方がいいと先述しましたが、理由は次の3つです。

  1. 審査での印象がいい
  2. キャンペーンで最高10万円分のプレゼントが当たる可能性がある
  3. ポイントサービスのポイントが付与される

プロミスは提出書類が審査に影響する?

まずは一つ目のメリット「審査での印象がいい」について。

はじめに断っておきますが、提出書類が審査の可否に影響することはありません

しかし、限度額には影響します

というのも収入証明書は字のごとく、収入の高さと安定性を証明する書類です。

本人確認書類1枚で申し込んだ人が年収欄に書いた収入よりも信頼できますよね。

審査では、申込者の信用度・返済能力をみるわけです。収入証明書を提出してマイナスになることはありません。

収入証明書を提出しなかった人に比べて、限度額は高くなる傾向にあります。

プロミスでは収入証明書提出キャンペーン実施中

プロミスでは、9月1日~11月30日の期間限定で「収入証明書提出キャンペーン」を実施しています。

収入証明書を提出した合計3,000名様に最高10万円分のプレゼントが当たります。

当選確率はアプリからのカンタン提出で2倍、Web明細利用で3倍になります。

この機会にぜひご利用下さい。

収入証明書を提出すれば160ポイント!!

3つ目のメリットは「ポイントサービスのポイントが付与される」です。

プロミスではポイントサービスを実施しています。
貯めたポイントで提携ATM手数料サービス一定期間無利息サービスを利用できます。

獲得できるポイントはサービスによって異なりますが、「収入証明書の提出」の160ptが最も高いです。

サービス獲得ポイント
プロミスポイントサービス申込100pt
会員サービスにログイン10 pt
「プロミスからのお知らせ」の確認5~20 pt
収入証明書類の提出160 pt
ご返済日お知らせメール1 pt
取引確認メール
パソコンまたはケータイによる書面の受取
プロミスのポイントサービスについて詳しくは「プロミス会員サービスにログインしてできること・できないこと」で解説しています。

収入証明書は事前に準備しておきましょう

収入証明書は発行に時間がかかるものがあります。
前もって準備しておきましょう。

収入証明書の入手方法

収入証明書はその種類によって、入手できる場所が変わります。

・給与明細書、源泉徴収票
 ⇒ 勤務先

・確定申告書
 ⇒ 国税庁ホームページでダウンロード

・所得(課税)証明書
 ⇒ お住まいの役場で発行

・税額通知書(最新のもの)
 ⇒ 毎年5月or6月に送られてくる

プロミスのWEB契約なら必要書類の提出もカンタン

書類の提出というと、煩わしい感じがするかもしれませんが、プロミスではWEBページスマホアプリからサクッと完了します。

※プロミスのアプリについて詳しくは「プロミスのスマホアプリの全機能を徹底解説!!」で解説しています

書類は画像データの添付でOK

Webページ上にアップロードにしろ、Eメール、スマホアプリでも書類は撮影した画像データを提出するだけです。

書類を撮影するときの注意点

書類を撮影する際は次の点にご注意ください。

  • ピンぼけ
  • サイズ(大きすぎ、小さすぎ)
  • フラッシュの反射
  • 指写り

写真が鮮明でないと再提出を求められるので、画像データを添付する前に上記4点をチェックしておきましょう。

自動契約機やFAXでも書類は提出できます

Web上もしくはアプリでのアップロードがカンタンなのでオススメですが、プロミスでは下記の方法でも書類を提出できます。

  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • FAX
  • 郵送

自動契約機での提出方法

自動契約機での書類提出は、スキャナーで読み取り送付するだけです。

Webで提出するのと同じくらいカンタンですが、自動契約機まで足を運ぶのが面倒ですよね。

また24時間対応のWebと違い、営業時間が9時~22時と限定される点も注意ですね。

店頭窓口での提出方法

店頭窓口では担当者に書類を渡すだけです。

ただ、プロミスは有人店舗が全国で18店舗と少ないので、利用できる人が限られます。
営業時間も平日10時~18時と短いです。

プロミスの店舗について詳しくは「プロミス店舗・自動契約機の賢い活用・検索方法【窓口一覧】」をご覧ください。

FAXでの提出方法

プロミスコール(0120-24-0365)に電話すると、FAX番号を教えてくれます。

あまり利用する人は少ないですが、スマホやパソコンの操作が苦手な人にはオススメです。

郵送での提出方法

書類を郵送する(郵送で申し込む)場合は、まずは公式サイトから申込書をダウンロードしなければいけません

プロミス公式サイト「資料請求
※申込書はプロミスコールに電話して取り寄せる、もしくは自動契約機でも入手できます。

その後、申込書に記入し、必要書類のコピーを同封して郵送します。

最も時間と手間がかかます。今すぐ申し込みたい、利用したい方はWEBからお申し込み下さい。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

詳細

プロミスは、他社が提供しているほぼすべてのサービスを提供しており、最短即日でお金を借りることが出来、お金を借りてから30日間の無利息サービスを受けることが出来ます。

また、審査対象も広く安定した収入さえあれば正社員でなくても審査対象になるため、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

増額するときに書類って必要なの?

プロミスと契約後、限度額を上げたい場合は「増額申請」をする必要があります。

当然、増額には審査があるわけですが、基本的に必要書類はありません

もちろん、次の場合は収入証明書が必要になります

  • 増額後の利用限度額が50万円を超える
  • 他社借入との合計金額が100万円を超える
ちなみに、プロミスの増額について詳しくは「プロミスの増額審査をおすすめしない3つの理由と限度額を増やす方法」で解説しています。

プロミスカードを再発行するときに必要な書類

プロミスのカードを紛失した場合、再発行の手続きをしなければいけません。

再発行する方法は次の2つです。

  • 自動契約機で発行
  • プロミスコール(0120-24-0365)に電話して郵送してもらう

自動契約機で発行する際は身分証明書を忘れずに!!

自動契約機でカードを発行するには免許証など身分証明書が必要になります。

意外に見落としてがちなのでご注意ください。

カードを郵送で送ってもらう場合は、身分証明の送付が必要がないので、面倒な人は電話でお願いしましょう。

プロミスのおまとめローンに必要な書類

プロミスにはおまとめ専用のローン商品「おまとめローン」があります。

必要書類は通常のフリーキャッシングと変わりませんが、収入証明書が必須です。

おまとめローンの必要書類はWebから提出できない

おまとめローンは店頭窓口もしくは自動契約機でしか申し込めません。

つまりWeb上でサクッと書類を提出できないのです。

また、プロミスのおまとめローンは金利「6.3%~17.8%」とおまとめ先としては少し高いです。

よくよくご検討してからお申込み下さい。

プロミスのおまとめローンについては「プロミスおまとめローンのメリットは?【審査に落ちた場合はどうする?】」で詳しく解説しています。

プロミスは書類提出すれば在籍確認の電話を回避できる?

プロミスの審査では「在籍確認」と呼ばれる職場への確認電話があります。

この在籍確認によって、カードローン利用が同僚にバレてしまうのではないかと心配する方が結構多いです。

プロミスは電話確認が必須!!

サイトによっては「プロミスは指定の書類を提出すれば電話連絡を回避できる」なんてことが書いてあります。

しかし、これは間違いです。

プロミスは電話での在籍確認を徹底しています

過去には書類のみの在籍確認にも対応していましたが、今はできません。

どうしても電話連絡を回避したい人には、SMBCモビットの「WEB完結申込」がおすすめです。

※SMBCモビットのWEB完結申込については「SMBCモビット「WEB完結は電話連絡なし」に注意【口コミあり】」をご覧ください。

プロミスの在籍確認はバレません

そもそも、プロミスの在籍確認によってバレるケースは滅多にありません

電話する担当者もプライバシーに配慮して、第3者に要件を話すことは決してありません。

個人名で電話をかけてくれますし、時間もせいぜい1分程度です。

あまり敏感になる必要はないでしょう。

プロミスの必要書類まとめ

①本人確認書類は必須(下記いずれか1点)

  • 免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票や公共料金の領収書

② 50万円を超える場合は収入証明書が必要(下記いずれか1点)

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)

③ 収入証明書は提出した方がいい

理由は下記の3つです。

  1. 審査での印象がいい
  2. キャンペーンで最高10万円分のプレゼントが当たる可能性がある
  3. ポイントサービスのポイントが付与される

④ 増額、再発行時は基本的に必要書類はいらない

ただし、利用限度額が50万円を超える増額は収入証明書、自動契約機で再発行する場合は身分証明書が必要です。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー