HOME  消費者金融  プロミスプロミスで借り入れ中に専業主婦になったら?無収入のお金の借り方

プロミス
プロミスで借り入れ中に専業主婦になったら?無収入のお金の借り方

この記事はプロミスで借り入れ中に無収入の専業主婦(主夫)になった人向けに書きました。

プロミスでは無収入の専業主婦は借り入れの審査に通ることはありません。

しかし、審査時は安定した収入があったけど、ライフスタイルの変化で専業主婦になったという場合も考えられます。

ここでは返済期間中に会社を退職し専業主婦になった、無職になった場合どのようなことが起こるのか、どのような手続きが必要なのかをまとめました

また、無収入の専業主婦でも借り入れできるおすすめのカードローンも紹介します。

プロミスで借り入れ中に専業主婦になったら登録変更を

プロミスで借り入れをする際の前提として、審査の対象は「安定した収入のある人」です。

つまり無収入の専業主婦の場合は借り入れができません。

しかし、借り入れ審査が通ったあとの返済期間中に専業主婦になる場合も考えられます。

このような場合は契約違反になることはなく、返済についてはそのまま変わらず継続されます

しかし登録内容の変更が必要だったり、注意すべき点があるのでしっかり確認しましょう。

会員サービスで退職の報告をしましょう

専業主婦になった、会社を退職したらすぐにプロミスへ登録の変更手続きをしましょう。

収入がなくなったことで不利益になるのでは…と恐れて連絡をしなかったとしても、最後まで隠し通すのは難しいです。

隠していたことがばれて信頼関係が崩れてしまうと、ケースによっては一括返済を求められることも考えられますので、早めに登録変更の手続きをすることをおすすめします。

[aside type=”normal”] どこに連絡すればいいの?

勤務先などの登録変更は、以下の方法で手続きが可能です。

  • ネットでの会員サービス
  • 電話手続き(0120-24-0365)
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
[/aside]

無収入のままで借入金を増やすのは難しい

プロミスでは「安定した収入のある方が審査の対象になります」としている通り、収入がない人への貸し付けは行っていません。

よって借り入れ途中で収入がなくなった場合は、追加の借り入れは難しいです。

「旦那には安定した収入があるから!」といっても、本人に収入がない場合は融資を受けることはできません。

無収入の専業主婦でも借りられるおすすめカードローン

プロミスのような消費者金融系カードローンは無収入では借り入れができません。

しかし銀行系のカードローンなどは「配偶者貸し付け」といって旦那さん(配偶者)に安定した収入があれば借り入れが可能な場合があります

イオン銀行カードローンは専業主婦におすすめ

専業主婦の方になじみのあるショッピングセンターのイオン系列の銀行です。

配偶者に安定した収入があればカードローンが利用できる可能性が高く、最高金利も比較的低くのが特徴的です。

専業主婦が借りる場合の概要を簡単に以下にまとめました。

金利11.80%~13.80%
借入限度額1000円~50万円
必要書類本人確認書類
配偶者の年収を確認できる書類
遅延損害金14.5%

イオン銀行カードローン以外にも無収入でも借りられる可能性のあるカードローンはいくつかありますので、下記を参考にしてみてください。

なんで銀行系カードローンは無収入でも借り入れできるの?

プロミスでは無収入の専業主婦は借り入れができません。

しかし銀行系のカードローンは旦那さん(配偶者)に安定した収入があれば借り入れが可能なこともあります

総量規制は銀行や信用金庫は例外になるから

無収入でも銀行から融資を受けられる可能性がある理由は「総量規制」という法律が関係します。

「総量規制」とは貸金業者から個人が借り入れできる総額を自分の年収の3分の1に定めたものです。

つまり自分に収入がないとお金は借りられないということです。

ここで注目すべきは貸金業者から借りる場合の法律だということ。

貸金業者とは消費者金融(プロミスやアコムなど)やクレジットカード会社のことで、銀行は貸金業者ではないので、この法律の対象外となるわけです

無職で借り入れできる銀行は減っている

法律上、無職での銀行からの借り入れは可能ですが、銀行側が無職の人への融資を自主的に規制している傾向があります

これは、2006年の貸金業法の改正で、消費者金融からお金を借りるより銀行からのほうが借り入れをしやすくなったことで、審査基準の低さなどから借り入れを繰り返してしまい自己破産に陥る人が増加したためです。

それを受けてメガバンクをはじめ、地方銀行などでも多重債務に陥る人が増えないように規制をしはじめているのです。

専業主婦がプロミスでお金を借りるには

プロミスでは主婦(主夫)でも安定した収入があれば借り入れの審査を受けることができます。

パートやアルバイト、在宅ワークなどで毎月安定した収入を得られることが大事です。

パートで働いていて収入を得ていた場合、借り入れの限度額はいくらくらいになるのか気になりますよね。

月の収入を年単位で計算し、年収を算出します。

その年収の3分の1までは融資を受けられる可能性がありますので、参考にしてみてください。

プロミス 新キャプチャ

ボタン

まとめ

プロミスで借り入れ中に専業主婦になった!という人はすぐに登録の変更をしましょう。

そのまま放置し返済が滞ると一括返済を求められたり、苦しい状況に追い込まれる可能性もあります。

無収入の間どうしても借り入れが必要な場合は自分が安定した収入を得ることができるようになるまで、配偶者貸し付けがある銀行系カードローンなどを上手に利用しましょう。