プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由

30日間無利息サービスを実施しているカードローンはプロミス、アコム、レイクALSA、アイフル・・・沢山あります。

「結局どこがいいの?」
「どの会社も同じじゃないの?」

なんて思いますよね。

実は、プロミスの無利息サービスは他社と比べてもメリットが多いです。

ここではプロミスの無利息サービスが優れている理由を解説します。

プロミスの無利息サービスが他社より優れている3つの理由

理由① 何度でも利用できる(ポイントサービス)

どのカードローンでも無利息サービスは初めて契約した時のみ、1度しか利用できません

しかしプロミスの無利息サービスは初回の30日間だけでなく、契約後も利用できます

貯めたポイントで一定期間の利息ゼロ!!

プロミスではポイントサービスを実施しています。

その貯めたポイントを使うと「提携ATM手数料無料サービス」もしくは「一定期間無利息サービス」を利用できるのです。

もちろん提携ATM手数料無料も魅力的ですが、特筆すべきは「無利息サービス」です。
貯めたポイントに応じて、無利息期間が決まります。

ポイント無利息期間
250pt7日間
400pt15日間
700pt30日間

ポイントはプロミスと契約中に下記のサービスを利用すると貯められます。

ポイントサービスに申し込み、収入証明書を提出すれば、それだけで260ポイントを獲得できます。

いきなりポイントを使った場合、初回の30日間+7日間も無利息になるわけです。

そのまま継続的にプロミスを利用していれば、ポイントは貯まりいずれまた無利息サービスを受けらます。

何度も無利息サービスをできるのは、プロミスならではの強みです。

理由② 無利息開始が「借入日の翌日」だから無駄にならない

見出しだけ見てもイマイチ分かりにくいかもしれませんね。詳しく説明します。

他社の無利息サービスは「契約日の翌日」から始まる

アコム、アイフル、レイクALSAの無利息サービスはどれも「契約日の翌日」から始まります。

それだと、契約後すぐに借り入れをすれば30日間無利息になりますが、たとえば契約10日後に借り入れをすると、20日分しか無利息になりません

プロミスは「借入日の翌日」から始まるので、いつ借りてもしっかり30日間無利息です。

意外と見落としてしまいがちですが、「サービス適用開始日」においてもプロミスは他社よりも優れているのです。

理由③ 無利息ありのカードローンのなかでは最も低金利

プロミスの金利は「4.5%~17.8%」です。

金利には幅がありますが、初めて利用する人は基本的に最高金利の17.8%が適用されます。
※いきなり100万円を超える融資を受ける場合は15.0%

プロミスはじめ、無利息サービスがあるカードローンの金利は下記の通りです。

無利息カードローンの金利一覧

カードローン金利
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
アイフル3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%
ノーローン4.9%~18.0%
ジャパンネット銀行カードローン2.5%~18.0%

比較すべきは最高金利ですから、プロミスは他社よりも0.2%低いです。

ほんのわずかな差ではありますが、プロミスの方がオトクです。

プロミスの金利について詳しくは「プロミスの金利って高いの?実際に発生する利息とお得に返済する方法」をご覧ください。

プロミスの無利息サービスが他社より優れている理由は3つ。

  • 何度でも利用できる
  • 適用開始日が「借入日の翌日」だから無駄にならない
  • 無利息カードローンのなかでは最も低金利

安くお得に借りたい人にプロミスはオススメです!!

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

【一覧表で比較】プロミスと他社の無利息サービスの違い

ここでは、プロミスと他社の無利息サービスを分かりやすいように一覧表でまとめました。

他社の無利息サービスについても簡単に解説します。

無利息サービスの比較一覧表

カードローン無利息期間利用条件
プロミス借入日の翌日から30日間
ポイント活用で+α
・初めての契約
・メールアドレスを登録
・WEB明細の登録
アコム契約日の翌日から30日間・初めての契約
・返済期日「35日ごと」に設定
アイフル契約日の翌日から30日間・初めての契約
レイクALSA契約日の翌日から30日間 or 180日間※・初めての契約
・180日間は限度額200万円以下の方
ノーローン借入日から7日間・特になし(完済すれば翌日も利用可能)
ジャパンネット銀行カードローン借入日から30日間・初めての契約

※「借入金額のうち5万円まで」という制限付き

アコムの無利息サービス

プロミス同様に、無利息期間は30日間です。
ただし、「契約日の翌日」から30日間がサービス適用期間です。

利用条件は初めての契約であること、そして返済期日を「35日ごと」で契約する必要があります。
※アコムは返済期日を「35日ごと」と「毎月の指定期日」から選べる

カードローン業界で初めて無利息サービスを実施したのがアコムです。

しかし、プロミスと比べると「ポイントサービスがない」「契約日の翌日から適用」という点でサービス内容では見劣りします。

アイフルの無利息サービス

プロミス同様に期間は30日間です。

利用条件は、初めての契約であれば誰でもOKです。

ただアコム同様に、これといった特長がない無利息サービスです。

レイクALSAの無利息サービス

レイクALSAには以下3つの無利息サービスのどちらか一方を選べます

  • 30日間無利息サービス
  • 契約金額1万~200万円まで60日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息サービス

実は、借りる金額によってはプロミスよりもレイクALSAの無利息サービスを利用した方がお得です。

というのも、「借入金額のうち5万円まで」という制限はあるものの約半年間も無利息になるわけです。

少額を借りるなら断然レイクALSAの方が利息は低いです。

レイクALSAの無利息サービスについては「レイクALSAの2つの無利息サービスを徹底比較」をご覧下さい。

ノーローンの無利息サービス

ノーローンの無利息サービスは7日間と短いです。
しかし、完済すれば翌月にまた利用できます。

プロミス同様に何度も利用できるわけですが、元々7日間と短いのでプロミスの方がオトクです。

ジャパンネット銀行カードローン

銀行カードローンでは唯一、無利息サービスを実施しています。

とはいえ、銀行カードローンの割には金利が高い(最高金利18%)ので、決してオトクとはいえません。

プロミス無利息サービスの利用条件

それでは、最もオトク?なプロミスの無利息サービスの利用条件と方法について解説します。

無利息サービスは3つの条件をクリアすれば利用できる

  • 初めての利用
  • メールアドレスを登録
  • WEB明細に登録

上の表でも記載した通り、利用条件はこの3つです。

利用条件が多い気がしますが、メールアドレスは申込フォームの必須項目ですし、WEB明細の登録も簡単にできます。

WEB明細の登録方法

申込フォームの書面の受取方法欄の「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択するだけです。

また、メールアドレスとWEB明細への登録は契約後であってもプロミスの会員サービスからできます。

プロミスの会員サービスについては「プロミス会員サービスにログインしてできること・できないこと」で詳しく解説しています。

プロミスの無利息サービスって本当?オトク?【口コミ・評判】

「『無利息サービス』なんて本当?」
「本当にお得なの?」

というユーザーが結構多いようです。

公式サイトでも紹介している通り、本当です。

ここでは、実際に無利息サービスを利用したユーザーの口コミを紹介します。

●給料日前に5万円、すぐに完済して利息は0円

無利息サービスという存在をCMで知り申込みました。その時は給料日までピンチで生活費を工面するために4,5万円ほど必要だったので助かりました。給料日の翌日に全額返済したので、金利は一切払っていません。

(神奈川県/20代・男性/会社員)

●銀行カードローンよりお得?

元々は金利が低いみずほ銀行カードローンを借りる予定でしたが、審査が厳しいとネットで見てやめました。結局プロミスでお金を借りました。後々考えてみると、金利が3%程度高いだけで1ヵ月間も金利がかからなかったので、プロミスの方がお得でした。結果オーライです。

(静岡県/20代・女性/パート)

口コミにもあるように、借りる金額と返済期間によっては低金利の銀行カードローンよりもお得になるのが「無利息サービス」です。

  • 希望額が20万円以下
  • 1年以内に完済できる

あくまでも目安ですが、上記に該当する人はプロミスを利用した方が銀行よりもお得になるでしょう。

プロミスの無利息サービスまとめ

プロミスが他社よりも優れている3つの理由

  1. ポイント活用で無利息サービスを何度も利用できる
  2. 適用開始日が「借入日の翌日」だから無駄にならない
  3. 無利息サービスがあるカードローンのなかでは最も金利が低い

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー