プロミスの審査に落ちた原因とは?解決策やおすすめカードローンは?

「プロミスの二次審査に落ちたって連絡が来た…」
「プロミスの申し込みをしたけど自動審査で落ちた…」

今すぐ融資必要なのに、審査に落ちると焦りますよね。

プロミスの融資審査に落ちたからって、アイフル・レイク・アコムなどのカードローンに申し込むと更に自分の首を絞めることになりますよ…(汗)

次のカードローンの審査で通すためにも、まずはプロミスの審査に落ちた原因を分析し、解決策を考えるのがとても重要です。

CHECK!!

プロミスの審査に落ちても、他のカードローンでリカバリした人は沢山いるので安心してください!
焦らずに、まずはプロミスの審査に落ちた原因を解明しましょう。

プロミス審査に落ちたら、アイフルやアコムの申し込みがおすすめ

プロミスの審査に落ちても大丈夫、焦らずに他の消費者金融の申し込みをしましょう

これまでに申し込んだ消費者金融カードローンの件数にもよりますが、アイフルやアコムの審査で通る可能性は残されています。

実際、「プロミスで審査に落ちたけどアイフルの審査は通った」という口コミ体験談もあるので、安心してください。

プロミスの審査に落ちた…次のカードローン申し込みはどこがおすすめ?

プロミスの審査に落ちたけど融資が必要な場合、次はアイフルかアコムで申し込みをするのがおすすめです。

【アイフル】審査通過率が平均的&上がっている

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

アイフルやアコムは、プロミスと同じくらいの審査通過率です。

さらにアイフルの審査通過率は2016年からは少しずつ上がっています

そして、大手3社の中でもアイフルは審査に関して、顧客目線で細やか!

事前に申請をしてOKが出れば書類で在籍確認できるし、急ぎ専用ダイヤルがあるから審査スピードもとても速いです。

まずはプロミスで審査に落ちた原因を分析してから、アイフルの「1秒診断」をチェックしてみましょう。

「ご融資可能と思われます」と表示されれば、迷わずアイフルに申し込みしましょう。

アイフルの申し込み方法について詳しくは、「アイフルの申し込み完全ガイド~必要書類・営業時間・ネットの流れ・増額申請~」をご覧ください。

【アコム】会員数が多い=審査に通っている人数も多い

アコム キャプチャ ボタン

アコムは大手消費者金融の中で会員数が特に多いカードローン会社で、通過率は下がっているものの、大手消費者金融の中でも会員数が特に多いです。

ということは、実際に審査を通過して契約している人は大勢いるってこと!

それにアコムは三菱UFJ銀行グループの消費者金融!

三菱UFJグループのクレジットカードなどをよく利用している人で、利用状況が良ければ審査に通る確率も高くなります。

プロミスで審査に落ちた原因を分析したら、アコムの「3秒診断」をしてみましょう。

「お借入れできる可能性が高いです」と表示されれば、申し込みをしてみる価値はありますよ♪

次のカードローンの申し込みの前に、まずは原因解明を!

プロミスの審査に落ちてすぐに、アイフルやアコムの申し込みをするのはちょっと待ってください!
プロミスの審査に落ちた原因を解明しないと、アイフルやアコムでも審査で落ちるかも?!
次に申し込むカードローン会社が決まったら、まだ申し込みはせずにこのページを熟読してください。

プロミスの審査に落ちたらチャンスはあと2回?!複数同時申込はNG!

プロミスの審査に落ちても他の消費者金融に申し込めますが、他社に申し込みができるチャンスは限られています。

というのも、プロミスカードローンの審査に落ちて融資を受けられなくても、CICやJICCなどの個人信用情報機関には「申し込みあり融資0円」という記録が残ります。

消費者金融の審査では必ず信用情報機関のデータを照合するため、「プロミスの審査に落ちた」ということは他社の審査担当者にバレてるってこと!

最悪の場合は「申し込みブラック」に認定され、申し込みの時点で審査に落ちてしまいます。

信用情報機関の「申し込みブラック」とは?

申し込みブラックとは、短期間に複数社のカードローン融資の申し込みをしたがために、審査に通らなくなってしまうこと。

理由がどうであれ、何社も同時に申し込みをしていると、「この人よっぽどお金に困っているのかな?」「借りるだけ借りて踏み倒すのでは?」と悪い印象を持たれてしまいます。

申し込みブラックとなれば申し込み履歴が消えるまで、消費者金融の審査に通ることは難しくなります。

プロミスの審査に落ちた→他2社の申し込みはセーフ

申し込みブラックに認定される目安は、「1~3ヶ月以内に3社以上の申し込みをした場合」と言われています。

そして、消費者金融の申し込み履歴は、個人信用情報機関に半年は記載されると言われています。

焦点となるのは「プロミスの審査に落ちた時点で何社の申し込みをしたか」!!

簡単にまとめると…

  • プロミスが1社目で審査に落ちた→他社融資の希望あり
  • プロミス+1社の審査に落ちた→次がラストチャンス!
  • プロミス+2社の審査に落ちた→半年以上待つ必要あり

例えば、プロミスとアコムの審査に落ちたなら、次の申し込みがラストチャンス。

何も知らずに焦ってプロミス・アイフル・レイクと消費者金融3社の申し込みを同時にした場合、「申し込みブラック」に認定されている可能性が高いです。

プロミスの二次審査や自動審査に落ちた5つの原因とは?解決策は?

プロミスの審査に落ちた人は、これから紹介する5つの原因のどれかが「スコアリングによる自動審査(仮審査)」や、「審査担当による二次審査(本審査)」で引っかかったことが考えられます。

プロミス審査に落ちた5つの原因
  1. 個人情報のスコアリング評価が低い
  2. 申し込み時に不備や嘘の記載があった
  3. 利用目的の印象が悪い
  4. 他社借入との合計が年収の1/3くらいある
  5. 信用情報に傷がついている

プロミスカードローンの自動審査や二次審査に落ちた原因は、問い合わせても教えてもらえないので「絶対これが原因」とは言い切れません。

ただ、審査に落ちた原因を分析して対策を考えておくと、次の消費者金融の審査は通りやすくなるかも?しれません。

審査落ちの原因①個人情報のスコアリング評価が低い

プロミスの自動審査(仮審査)で落ちた場合、申し込み時に記載した個人情報のスコアリング評価が低かったことが考えられます。

スコアリングとは申し込み内容の個人情報に点数(スコア)を付けて、規定の点数をクリアしている人だけが自動審査に通る、いわゆる「評価の方法」です。

スコアリングはあくまで総合評価なので「絶対にコレが原因」とは断言できませんが、考 えられるのは以下の項目。

スコアリングが低くなるポイント
  • 安定した職業ではない
  • 年齢が20代前半や60代
  • 収入が低い
  • 勤続年数が1年未満
  • 住宅形態が賃貸や社宅

「安定した職業」というのは企業勤めで、フリーランスなどの個人事業主・投資家・水商売などは収入が高くても安定していないですよね。

また、年齢の割に年収が低い、勤続年数が1年未満というのも評価が低くなることが考えられます。

自宅が「持ち家」なのか「賃貸」なのかでも評価は変わってくるし、更に言えば独身で親と同居なら通りやすいし、扶養家族の人数が多い賃貸住宅なら評価が低くなります。

消費者金融もリスクを背負って融資はしたくないため、年収だけではなく職業・年齢・住宅形態などを総合評価してスコアリングをしていきます。

【解決策】プロミス審査に落ちた原因が「スコアリング評価が低い」場合…

個人情報の評価を上げるのはなかなか難しいですが、スコアリングの総合得点さえ上げられればOK!

仮に勤続年数が1年未満であれば、最低でも1年経過するまで消費者金融の申し込みを待ってみてはいかがでしょうか?※理想は勤続年数5~10年

また、年収が高くても安定した職業ではないなら、収入証明書を揃えて申し込みをすれば信頼は高くなります。

スコアリング評価が低いと自覚がある人は、融資希望額を少なめにしておくと審査に通りやすいかもしれません。

審査落ちの原因②申し込みに不備や嘘の記載があった

プロミスの自動審査(仮審査)に通ったけど二次審査(本審査)で落ちた場合、申し込み内容に不備や嘘の記載があったことが考えられます。

よくある申し込み時の不備や嘘の記載
  • 年収や勤続年数を多めに記載
  • 電話番号の書き間違い
  • 他社借入の有無や金額を少なめに記載

「バレないだろう」と思って年収や勤続年数を多めに書いても、社会保険の加入日を調べれば勤続年数はすぐバレます。

電話番号の不備があった場合、本人と連絡が取れない・在籍確認が取れないなどの理由から審査に落ちします。

また、印象が悪くなるだろうと他社消費者金融での借入を記入しない・金額を少なめに記載…などなど。

他社借り入れに関する情報は、個人信用情報を調べればすぐにバレるので、逆に印象が悪くなります。

【解決策】プロミス審査に落ちた原因が「申し込み時の不備や嘘」の場合…

次の消費者金融の申し込みでは、絶対に真実を記載してください。

年収や勤続年数などの個人の属性、他社借り入れがあれば融資金額、在籍確認用の会社の連絡先や自分の連絡先は絶対に間違えないようにしましょう。

審査落ちの原因③利用目的の印象が悪い

プロミスの申し込みで嘘を書くのはNGですが、印象の良くない利用目的を書いてしまうと審査に落ちやすくなってしまうことも!

印象の悪い利用目的とは…
  • ギャンブルや投資
  • 他社返済
  • 生活費
  • 引っ越し費用

上記の利用目的だと、返済能力がないと判断される可能性が高いです。

「引っ越し費用」というのは意外かもしれませんが、プロミス側からすると「現住所から引っ越しされれば最悪回収できない」ということも考えられます。

もしプロミスの申し込みで印象の悪い利用目的を書いてしまっている場合、次の消費者金融の申し込みでポジティブな利用目的を記載すると印象は良くなります。

【解決策】プロミス審査に落ちた原因が「利用目的の印象が悪い」場合…

消費者金融の審査の印象を良くするには、以下のような利用目的を記載しておくと良いでしょう。

印象の良い利用目的
  • 海外旅行
  • 車やバイクの修理費用
  • 冠婚葬祭費
  • 資格取得費や学費

これらの利用目的だと、返済能力があると判断されやすくなります。

海外旅行・修理費用・冠婚葬祭費などは、「一時的に必要」でなおかつ「誰でも起こりうる予想外のこと」ですよね。

それに、資格取得費や学費だと将来的に年収が上がる可能性もあり、返済能力はあると判断されやすくなります。

勤務年数や年収の嘘は絶対にいけませんが、ポジティブな利用目的を書くと審査時の印象は良くなります。

審査落ちの原因④他社借入との合計が年収の1/3くらいある

貸金業の「総量規制」によって「消費者金融での借入上限は年収の1/3まで」と、定められています。

既に他社でカードローン融資を受けている人が年収の1/3に近い・超えている場合、どんなに個人情報が綺麗で個人の属性が良くてもプロミスの審査には通りません。

複数の消費者金融で融資を受けている人は、まず年収と借入合計を計算してみましょう。

【解決策】プロミス審査に落ちた原因が「総量規制に引っかかっている」場合…

次の消費者金融では、借入希望額を年収の1/3以下に抑えて申し込むこと!(もしくは希望融資額を減らす)

すでに借りている他社消費者金融の増額申請をして、融資枠を増やすという選択肢もあります。

ただ、増額申請の審査は「契約時よりも年収が上がっていること」など、様々な条件があるため誰でも簡単に増額できるとは限りません。

総量規制の対象が問題なのであれば、銀行のローンに申し込むという手もあります!

銀行は総量規制の対象外になるので、もしグループ会社での利用履歴などが良好であれば、審査に通る可能性はあります。

審査落ちの原因⑤信用情報に傷がついている

プロミスの審査で確実に落ちるのは、個人の信用情報に傷がついている人です。

過去に…
  • クレジットカードの支払いを滞納
  • 車や家のローンの返済を滞納
  • スマホの支払いを滞納
  • 自己破産や債務整理をしている
  • 申し込みブラック認定されている

クレジットカード・各種ローン・スマホ本体なども、1ヶ月などの滞納や1度であればセーフ。

ですが、2ヶ月以上の滞納・複数回の滞納・数か月連続での滞納は、確実に審査には通りません

特に気を付けたいのが、スマホ代!

毎月の使用料と同時にスマホ本体代が同時に請求されるため、意外と滞納してしちゃう人って多いんです…。

中には名義を貸していた人(家族)がスマホ代を滞納して、自分の信用情報に傷がついていたなんてことも!

信用情報は保存年数が決まっているため、どう頑張っても記録を消すことはできません。(間違いであれば修正はしてもらえます)

個人信用情報に5~10年は記載されるので、過去に信用情報に傷をつけてしまった人は記録が消えるまで待たないといけません。

【解決策】プロミス審査に落ちた原因が「信用情報に傷がある」場合…

プロミスの審査に落ちた原因が「信用情報に傷がある」という場合、他の消費者金融で申し込みをしても確実に審査に落ちます。

保存年数が経過するまで待つという手もありますが、数年前に滞納をした覚えがあるなら以下の3つの信用情報機関で、自分の信用情報を開示してみると良いでしょう。

手数料はかかりますが、ネットで情報開示できるのですぐに自分の信用情報を調べられます。

  • CIC(割賦販売法・仮資金業指定信用情報機関)
  • JICC(日本信用情報機構)
  • 全国銀行個人信用情報センター
CICの個人情報開示報告書の見方

これはCIC(割賦販売法・仮資金業指定信用情報機関)の開示報告書の見本ですが、一応見方を紹介しておきますね。

【出典:CIC「信用情報開示報告書の見方」より】

「D」の欄に「異動」と記載されている場合、信用情報に問題があると判断されているため、絶対に消費者金融の審査には通りません!

また、Eの表に「A」の記載がある月は、滞納を意味しています。

Aマークが数か月連続して記載されている・記載されている数が多い場合、返済能力に問題ありと判断されてしまいます。

プロミスの審査に落ちた原因は解明できた?

ここまででプロミスの審査に落ちた原因を紹介してきましたが、思い当たる項目はありましたか?
原因が分かれば解決策も分かったと思うので、次のカードローン申し込みでは審査に落ちないように慎重に申し込みをしましょう。

プロミスの審査基準については「プロミス審査に落ちないコツと即日融資を受ける条件を解説」で詳しく解説しています。

プロミスの審査に落ちた人の口コミ体験談~リカバリできた?~

プロミスカードローンの審査に落ちても、アイフルやアコムでは難なく審査に通ったという人は沢山います。

実際にプロミスの審査に落ちて、他社のカードローンの審査に通った人の口コミ体験談を集めたので参考にしてください。

年収が平均以上でも職種でダメなのですね

どうしても生活費足りなくなってプロミスに申し込みましたが、二次審査に落ちたという案内が来ました。審査時間は本当に早く、他の消費者金融での借り入れ・年収・勤務先情報・勤務年数などを聞かれました。年収は600万円で債務情報も真っ白なので余裕で通ると思っていましたが、会社員じゃないのがいけなかったのでしょうか?気を取り直してアイフルで申し込んだら、収入証明書を提出させられましたが、審査に通って借入できました。

埼玉県/30代・男性/フリーランス

希望額が年収に見合わなかった?もしくは年齢?

親友がハワイで挙式を上げることとなり、実家に頼んで心配させるよりも…とプロミスに申し込みました。審査時間は丸一日かかりましたが、担当オペレーターの方はとても親切で好印象でした。電話では利用目的、年収、他社で借入の経験・希望の額や、「会社に在籍確認をする場合があるから」と勤務先の電話番号も聞かれました。年収280万円で50万円の希望額でしたが、個人情報を細かくヒアリングされたのに審査には落ちました。希望額が多すぎたかな?とアコムで申し込みをしたら、希望額は下がったけど借り入れはできました。

福岡県/20代・女性/会社員

アイフルの増額でなんとか切り抜けました

アイフルですでに30万円借り入れしており、それでも生活費が少し足りなくなったのでプロミスで申し込みました。 他社の借入や現在の収入状況などを聞かれてから審査を受け、30分ほどで終わりました。自分でも借入額を理解していましたが、やっぱりダメでした。
アイフルで契約をしたのはかなり昔で、当時よりも年収も上がっているし、ダメもとで増額申請したらすんなりOK!これからは使い過ぎないように、気をつけます。

大阪府/30代・男性/会社員

プロミスの審査に落ちたら原因を解明して、別カードローンへ申し込み!

プロミスの自動審査や二次審査に落ちたら、気を取りなおしてアイフルやアコムで申し込みをしましょう!

ただし、プロミスの審査に落ちたのが何社目の消費者金融なのかによって、残されているチャンスは少なくなります。

  • プロミスが1社目で審査に落ちた→他社融資の希望あり
  • プロミス+1社の審査に落ちた→次がラストチャンス!
  • プロミス+2社の審査に落ちた→半年以上待つ必要あり

残されたチャンスで確実にカードローンの契約をするなら、まずはプロミスの審査に落ちた原因を突き止めるのがとても重要!

原因を突き止めて対策をすることで、アイフルやアコムでの審査に通りやすくなるかもしれません。

ちなみに、プロミスの審査に落ちた人でも、半年すれば個人信用情報の「申し込みあり融資0円」という記載はなくなります。

プロミスの審査落ちたとしても「一生プロミスで借り入れができない」ということではないので、半年以上経過してから申し込みすれば再審査に通る可能性はあります。

まずはアイフルやアコムの簡易診断をして、最低限の項目をクリアしているかをチェックしましょう。

アイフルやアコムについてさらに詳しく知りたい人は、以下のすごいカード相談所のページをご覧ください。

アコムの特徴と審査ポイントを大公開!アコムがおすすめな人は?
アイフルを徹底調査!審査から申込、借入、返済方法などを詳細に解説

アコム

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

アイフル

アコム キャプチャ ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー