プロミスの審査時間は長い(時間かかる)?!短縮するコツを伝授

この記事は、「プロミスの審査時間が長い(時間かかる)」という口コミを見て不安になっている人のために書きました。

プロミスの審査時間は平日も土日も最短30分ですが、口コミ体験談を見ていると3~4時間かかる人もいます。

でもこれ「プロミスの審査が遅い」というのが原因ではなく、「確認事項が増えたから」「時間がかかる方法で申し込みをしたから」というのが本当の原因。

プロミスの審査時間を短縮するコツを知っておけば、申し込みから審査結果が出るまで1~2時間もかかりません◎

CHECK

今回はすごいカード相談所が、プロミス既存会員50名を対象とした独自のアンケート調査をもとに「プロミスの審査にかかる平均時間」や「プロミスの審査時間を短縮する方法」を解説します。
注意ポイントさえ掴んで申し込みをすれば、スムーズに審査通過できますよ♪

プロミスの審査時間は長い=誤解!口コミ平均は1~2時間

プロミスの審査にかかる時間知るため、すごいカード相談所がプロミス会員50名を対象に「プロミスの申し込みから最終審査の結果が出た時間」に関するアンケート調査を行いました。

その結果…

プロミスの審査にかかった時間で一番多いのは、1時間~2時間!

ただ、1時間以内で終わる人もいれば、中には3時間以上かかる人もいるようです。

申し込み方法やそれぞれの状況もあるかと思いますが、なぜプロミスの審査にかかる時間はこんなにも差が出たのでしょうか?

プロミスの審査時間を短縮する方法はある

プロミスの審査に2時間以上かかった15名を対象にさらに詳しくアンケートをしたところ、時間がかかった理由に以下のような傾向がみられました。

プロミスの審査に2時間以上かかった理由

× 「来店契約」を選択している
× 申し込み内容に不備があった
× 必要書類の準備に時間がかかった
× 在籍確認に時間がかかった

逆に言えば、この4つの理由の対策をすれば、プロミスの審査の時間を短縮できるってこと!

「ん?よく分からない…」という人が多いかと思うので、記事内で詳しく解説していきます。

プロミスの審査時間や申し込みから契約の流れ、プロミスの審査にかかった時間に関する口コミ体験談は以下のページで詳しく紹介しているのでご覧ください。

プロミスは審査通過率上昇中!

プロミスの審査通過率は近年上昇中、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

2014年から2018年までの審査通過率をまとめたグラフを見てみましょう。

プロミスは大手消費者金融の中でも比較的審査に通りやすいカードローン、20歳以上で安定した収入が証明できればアルバイトや学生さんでも契約できます。

審査も最短30分でスピーディー、平日も土日も20時までに申し込み完了すれば即日融資ができる可能性が高いです◎

プロミスの審査時間が長いのが嫌なら「WEB完結」を選択!

プロミスの審査時間を短縮したいなら、WEB申し込み+WEB契約の「WEB完結」を選択しましょう!

WEB完結なら契約のために自動契約機へ行く手間が省け、スマホさえあれば振込融資やアプリ―ローンで借入ができます。

仕事や移動のついでに審査に通すことができるため、わざわざプロミスの審査のために時間を空ける必要がありません◎

もちろん後日時間があるときに、三井住友銀行のローン契約機やプロミスの自動契約機へ行けば、すぐにプロミスのローンカードを発行できます。

プロミスのWEB完結に関して、詳しくは「プロミスの契約はWEB完結がおすすめ!審査の流れ・時間・必要書類も解説」をご覧ください。
CHECK

逆に「WEB申し込み+来店契約」「電話申し込み」「自動契約機で申し込み」をすると、必要書類提出や契約締結は全て自動契約機で行うことになります。
この申し込みや契約方法だと、移動時間や自動契約機の中で審査結果の待ち時間が増えて時間のロスになります。

プロミスのWEB申し込みは絶対に不備がないよう注意

プロミスのWEB申し込みで入力するフォームは、絶対に不備がないように入力をしてください。

というのも、少しでも不備があれば事実確認や本人への確認事項が増えるため、コールセンターと電話でやり取りをする時間がかかってしまいます。

時間がかかるだけならまだマシですが、不備の内容によっては悪質と判断され「返済能力に疑問あり」と認定される可能性もあります。

プロミスの2種類のWEB申し込みフォームについて

プロミスのWEB申し込みフォームは、「カンタン入力」と「フル入力」という2種類の入力フォームがあります。

入力内容の不備が心配な人は「カンタン入力」がおすすめ、難しい項目はコールセンターと相談しながら申し込みができます。

「フル入力」は本人確認の電話が嫌な人におすすめ、ただし入力項目が37項目ととても多いので、慎重に入力するよう心がけましょう。

プロミスの「カンタン入力」と「フル入力」について、詳しくは「プロミスの2種類あるWEB申込方法はどっちがいい?【体験談あり】」をご覧ください。

プロミスの審査時間を短縮するなら必要書類を完璧に準備

プロミスの審査時間を短縮したいなら、一次審査完了メールの後に提出する「必要書類」を完璧に準備しておきましょう。

もし必要書類に不備があれば再提出となるし、手元にない場合は探す時間もかかります。

プロミスの必要書類は「顔写真つきの本人確認書類」が基本、例えば「運転免許証」や「パスポート」があればOKです。

運転免許証やパスポートがない人は「健康保険証+住民票」など、2種類以上の証明書の提出で対応となります。

もし本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合、「直近の公共料金の領収書」や「国税や地方税の領収書」などを併せて提出するので忘れずに準備しておきましょう。

収入証明書の提出が必要な人もいる

基本プロミスの審査で提出するのは本人確認書類だけですが、以下の条件に当てはまる人は「収入証明書」の提出が必要となるので準備をしておきましょう。

収入証明書が必要なケース
  • 希望している借入金額が50万円以上
  • 他社との借入合計が100万円以上
  • 職種が「個人事業主」

収入証明書とは「最新の源泉徴収票」や「最新の確定申告書」「直近2ヶ月分の給与明細書+1年分の賞与証明書」など。

条件に当てはまる人は、あらかじめ準備をしておきましょう。

本人確認書類や必要書類のアップロードは鮮明な画像を選択

プロミスのWEB申し込み+WEB契約を選択すれば、一次審査(仮審査)通過後に本人確認書類を専用ページでアップロードします。

この時、スマホで撮影する画像は必ず鮮明な物を選択してください!

ぼやけている・見切れている状態だと、審査担当者が本人確認書類の確認ができず、再提出を求められて時間のロスになります。

本人確認書類や必要書類の画像は、細かい部分も確認できるか・見切れていないか・陰になっていないか、などを確認してからアップロードするように心がけましょう。

プロミスの審査中は、在籍確認が取りやすいよう配慮

プロミスの審査時間が長い(時間かかる)理由の中で、特に多かったのが「在籍確認に時間がかかった」という口コミ体験談です。

ズバリ言いますが「スムーズに在籍確認を取りたい」なら一次審査完了メールが来た後、あなた自身が職場でプロミスからの電話を取れるように待機しておきましょう。

というのも、以下のような状況だと在籍確認を取りたくても取れないんです。

在籍確認が取れない代表的な例

×あなたが席を外していて同僚が思った通りの答えを言わなかった
×遅い時間でみんな帰社した
×土日祝で会社自体が閉まっていて誰もいない

職場の状況分かっているのはあなただけ、審査担当社は「どうして在籍確認が取れないのか」という理由は分かりません。

在籍確認が取れなければ時間をおいて再度在籍確認、それでも無理な場合は携帯電話に連絡が来ます。

もしあなたの職場が「プライバシーを重視している会社」「遅い時間で誰もいない」と分かっているなら、あなた自信が職場で在籍確認の電話に出られるよう待機!

こうすれば確実に在籍確認が取れるため、時間内にスムーズに審査通過できます。

「在籍確認ってどんな内容なの?」「自分が職場で待機して同僚にバレないか不安…」という人は、以下の記事を参考にしてください。

消費者金融の在籍確認の内容や電話のタイミング~バレない方法~
在籍確認の上手なごまかし方と言い訳~そもそもごまかす必要はない?

土日や夜間の場合は書類審査?!あらかじめ準備がベター

平日で会社が開いているなら自分が待機すればOKですが、中には土日祝に申し込みをして即日融資を希望している人もいますよね。

こんな人はプロミス側のOKが出れば、職場へ電話での在籍確認から書類提出での在籍確認に切り替えられる可能性があります!!(すごいカード相談所が電話取材で調べました!)

もちろん全員が書類審査できるとは限りませんが、土日祝の場合は書類での在籍確認となることを想定して、以下の書類の準備をしておくと安心です。

在籍確認で必要な書類
  • 健康保険証
  • 最新の源泉徴収票

プロミスの審査時間は、注意ポイントを知れば短縮できる

「プロミスの審査時間は長い」「プロミスの審査は時間かかる」という口コミは確かにあるものの、審査に時間がかかったのにはそれなりの理由があります。

プロミスの審査時間を短縮したいなら、以下の5つのポイントに注意をして申し込みをしましょう。

プロミスの審査時間を短縮する5つのポイント

✓ WEB申し込み+WEB契約の「WEB完結」を選択
✓ WEBの申し込みフォームは間違いがないよう完璧に入力
✓ 必要書類を事前に調べて完璧に準備
✓ 確実に在籍確認が取れるように職場で待機
✓ 念のために書類での在籍確認の準備

この5つのポイントさえ気を付ければ、プロミスの審査をスムーズに通過することができます◎

WEB契約さえ締結してしまえば、豊富な借入方法の中から一番便利な方法を選択しましょう。

スマホを使って振込融資やアプリローンを利用すると便利だし、契約さえしてしまえば三井住友銀行のローン契約機でもプロミスのローンカードを発行できます。

今回紹介した注意ポイントをもう一度熟読して、プロミスのWEB申し込みをしましょう。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー