プロミスの利用可能額が突然0円に!?私の原因と復活させた方法

この記事は、プロミスの利用限度額が0円になった人のために書きました。

いつものようにプロミスからお金を借りようと思っていたら、「利用可能額0円」という表示が目に飛び込んできた……。

そんな体験をしたときには、「なんで!?」「どうして!?」と困惑と焦りでいっぱいになるでしょう。数ヶ月前の私もまさしくそうでした。

しかし、なんとかプロミスの利用可能額を復活させて落ち着いた今、同じ境遇にある人のためにこの記事をまとめてみました。

当時、私が取った対処法や0になった原因を記載しているので、参考にしてやってください!

プロミスの利用可能額を0から復活させました!

くり返しになりますが、私は一度プロミスの利用可能額が0になったところから、復活させることができました!

当時は本当に焦ったものでしたが、プロミスとはあくまで契約の関係。

つまりは、「お前はなんか気に入らないから貸してやらん!」なんてものではなく、そこにはきちんとした原因があり、だからこそ対策も可能です!

とはいえ、原因はさまざまなので、まずは私の経験も含めて、あなたの利用可能額が0になった原因を探っていきましょう

私の利用可能額が0になった原因

私の利用可能額が0になった原因は、「プロミス以外からもお金を借りてしまった」ことでした。

プロミス以外からも借入してしまった

プロミスの利用可能額マックスまでお金を借りてしまっていた私でしたが、それでもお金が足りず、軽い気持ちでほかの消費者金融にも申し込みをしてしまいました。それも、2社立て続けに、です。

結果、はじめに申し込んだ1社は審査に通過できたものの、2社目は審査落ち。

それでも「まあ、プロミスとこの1社から借り入れできれば良いか」と、気楽に考えていたんですが……。

それから数カ月後、プロミスから利用可能額を0にされてしまいました。

なぜされてしまったのかについては後ほど詳しく記載しますが、簡単に言えば、「あちこちに申し込みを行っていることがバレ、返済能力を疑われた」ためです。

そのほかに考えられる0になる原因

下記のような原因でも、利用可能額が0になると言われています。

利用可能額MAXまで借りた

これは当然のことですが、利用可能額マックスまでプロミスからお金を借りた場合には、0円になります。

ただ、中には「まだ少し利用可能額には余裕があったはずなのに0になってしまった」というケースも。

これは、「短期間で何度も追加借り入れをおこなった」場合に起こりやすいケースです。

一度にある程度の金額を借り入れする人物よりも、細かく借り入れをおこなう人物は、「お金の管理をきちんとできていない=信用におけない」と判断されてしまいます。

対策

どちらの原因にしても、まずは返済に集中するしかありません。

返済を続ける内に信用が回復し、利用可能額0を脱出できるでしょう。

返済を滞納した

返済の滞納は、ダイレクトに信用へと響きます。

たとえば、信用情報機関に事故情報(ブラック)として載るような2ヶ月~3ヶ月以上の滞納はもちろんのことですが、数日程度の滞納を何度もくり返しているのもNG。

プロミスからの信用が落ち、利用可能額が0になってしまいます。

対策

こちらも返済に集中してください。

特に事故情報に登録されてしまった場合には、ほかの消費者金融と新たに契約することも難しくなってしまうので……要注意です。

収入が減った、一人暮らしになった

転職などにより収入が減った場合や、実家暮らしから一人暮らしになった場合などにも利用可能額が0になってしまう恐れがあります。

これらの変化によって、「返済に回せるお金が減ったのでは?」と、プロミスから危惧されるためです。

なお、収入が減ったことで「総量規制」をオーバーしてしまった場合や、総量規制にかなり近づいてしまった場合には、一時的に利用可能額0になることが多いようです。

※総量規制=個人の借り入れを年収の3分の1までと定める法律

総量規制について詳しくは「カードローンの総量規制ってなに?5分でわかる総量規制」をご覧ください。

個人情報変更連絡をしていなかった

転職や生活の変化が不利になると思うと、「変更届を出さなければ良いのでは」と考えるかもしれません。

しかし、「名前や住所、職業等に変更があった場合には届け出ること」はプロミスの利用規約となっています。

そのため、「届け出をしていないことがプロミスに知られ、信用が落ちた」という原因でも、利用可能額が0になってしまいます。

対策

なるべくすぐに変更の届け出をしましょう。

プロミスは公式サイトの会員ページから、住所や勤務先の変更ができます。

プロミスにいい加減な対応をした

プロミスからの連絡を取らない、対応しない、電話口などで暴言など明らかな失礼をはたらく。

上記のような行動を含め、プロミスから「信用できない」と思われるような対応もまた、利用可能額0になる可能性があります。

対策

してしまったことによっては、取り返しがつかないかもしれませんが、できることはただひとつ。

真面目に返済を続けるのみです。

私の取った対処法、復活までの流れ

次に、私が「利用可能額0になってから、復活までの流れ」をお話します。

1.ネットで調べた(原因確定できず)

利用可能額0の文字に焦った私は、まずネットで原因を調べました。

でも、正直なところ、数日程度の延滞をすることは2、3度ありましたし、住所変更も「あとでいいや」と放置していたその当時……。

ネットで調べるだけでは、原因が確定できず、何をしたら良いのかも分かりませんでした。

2.プロミスコールセンターに問い合わせ

その後、結局、プロミスコールセンターに「利用可能額が0になってしまっているんですが……」と、問い合わせました。

そこで、「最近、他社への申し込みを立て続けにおこなっていることによる、信用低下」が原因だと教えてもらえました。

(なんでも原因によっては、コールセンターに問い合わせても教えてもらえないそうなんですが、まずは電話で相談するのが間違いないと思います)

どうしたら良いのかも聞いてみましたが、「何をしたら利用可能額0から復活するとは断言できない」という前提で「まずはプロミスともう1社の返済に集中すると良い」と教えてもらえました。

3.おとなしく返済に集中

今回、私がプロミスからの信用を落としてしまった原因は、一長一短でどうにかなるものではありませんでした。

そのため、対策としてしたことはとても地道な「真面目に返済を続ける」というだけのこと。

なるべく毎月の最低返済額よりも多めに返済することを心がけて、数ヶ月を過ごしました。

4.他社返済完了後にまた電話

プロミスから借りた金額はまだ10万程度残っていましたが、もう1社は完全返済しました。

そして、その後に改めてプロミスへと電話をかけ、利用可能額が0になっていたことと、他社借入については完全返済したことを伝えたのです。

すると、プロミスからは「かしこまりました。このあと、改めて確認いたします」との応答があり、翌日には利用可能額が0から復活していました!

利用可能額復活が反映されるまでにかかった期間

私の場合、約3ヶ月がかかりました。

しかし、利用可能額復活までの期間は原因によっても大きく左右されると思います。

たとえば、「個人情報の変更をし忘れ」などであれば、変更後すぐに復活するケースも多いのだとか。

また、転職などによって「今までの利用可能額では総量規制に抵触するかもしれない」といった原因から、一時的に利用可能額を0にされた場合も、問い合わせることですぐに復活しやすいみたいですね。

なお、ATMやPCの画面上に復活が反映されるまでの時間は、かなり早く対応してくれているように感じました。

利用可能額が0になるのは信用が減ったから!対策はその反対

利用可能額が0になる原因はいくつもあります。

しかし、その原因はどれも「信用が減った」からに繋がるはずであり、取れる対策は「誠実さを心がける」のみ!

「この人ならお金を貸しても必ず返済してもらえる」といった、信用を得られるように心がけたいものですね。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー