プロミスってお得なの?プロミスを利用するメリットを徹底解説

プロミス メリット

CMの影響もあり、お金を借りようと思ったときに、プロミスを思い浮かべる人は少なくありません。

ただ、実際のところプロミスがいいのかよくわかりませんよね。

そこで今回は、プロミスのメリットを中心に、他社と比較してどんなサービスが優れているのか、逆にデメリットとなる部分他社より劣っている点などをご紹介していきます。

目次
0.プロミスの特徴
こんな人にオススメ!
こんな人には不向きかも…
1.プロミスのメリット
メリット①パート・アルバイト・主婦であっても安定した収入があればOK
メリット②30日間無利息サービスが利用できる
メリット③最短30分で審査完了・即日借入可能
メリット④ほかの大手消費者金融と比べて金利が低い
メリット⑤WEB完結申込が利用できる
メリット⑥女性オペレーターが対応するレディースキャッシング
メリット⑦24時間いつでも最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」がある
メリット⑧1000円単位で借入可能
メリット⑨ポイントサービスを利用できる
メリット⑩おとクラブの優待サービスを受けられる
2.プロミスのデメリット
デメリット①専業主婦、年金受給者など、収入がない人は借りられない
デメリット②年収の1/3以上は借りられない
デメリット③銀行系カードローンと比べると金利が高い
デメリット④提携ATM以外は手数料がかかる
3.他社と比べてここがお得・ここがマイナス
お得①他社より利息が安くなりやすい
お得②振込キャッシングの融資スピードがはやい
お得③女性でも利用しやすい
お得④おとくらぶの利用でカードローン以外でもお得なサービスを受けられる
他社の方が優れているところ
4.まとめ

0.プロミスの特徴

大手消費者金融のプロミスですが、おおまかな特徴な下記の通りです。

プロミス メリット1

こんな人にオススメ!

プロミス メリット2

こんな人には不向きかも…

プロミス メリット3

プロミスの特徴については下記記事で詳しくご紹介しています。
プロミスの5つの特徴からわかる利用に向いている人・いない人

1.プロミスのメリット

プロミスはサービスが充実しているため、申し込みから実際に利用しはじめてからもたくさんのメリットがあります。

プロミス メリット4

メリット①パート・アルバイト・主婦であっても安定した収入があればOK

プロミスでは、パート・アルバイト・主婦であっても、安定した収入があれば審査対象となり、審査を受けることができます

つまり、パートやアルバイト、主婦であっても審査に通る可能性があるという事になります。

実際、パート・アルバイトであってもプロミスでお金を借りている人は大勢います。

メリット② 30日間無利息サービスが利用できる

プロミスには、初回利用時に30日間無利息で利用できるサービスがあります。

他の消費者金融も同じようなサービスを実施していますが、「契約日の翌日から30日間」としているところが多く、大手消費者金融では、すべて契約日の翌日から30日間というサービスになっています。

しかし、プロミスでは「借入日の翌日から30日間」としているため、無利息サービスを無駄なく利用できます。

例えば、カードローンを契約してから10日後に借入を行った場合を比べると、「契約日から翌日」の場合は無利息期間が20日間だけになってしまいます。

プロミス メリット5

メリット③最短30分で審査完了・即日借入可能

プロミスの審査は最短30分で完了します。

しかも、申し込みをしてからお金を借りるまでの時間も最短1時間と短く、即日でお金を借りたいという人には、非常におすすめです。

メリット④ほかの大手消費者金融と比べて金利が低い

プロミスの金利は4.5%~17.8%となっています。

初めての借入の場合、最高金利である17.8%が適用されるケースがほとんどであり、これは他のどのカードローンでも変わらず、基本的に100万円以上借りないと、金利が下がることはなかなかありません

この最高金利17.8%というのは、他の消費者金融よりも0.2%低く、消費者金融の中では最もお得だと言えます。

プロミス メリット6
金利が0.2%低いとどれだけ差がある?

実際に17.8%18.0%の金利で借りたときの利息を比べてみましょう。

プロミス メリット7

10万円30日間だけ借り入れた場合、あまり差はないようです。

金額や借入期間が増えるほどに差は開きますので、少しでも安く借りたいという人はわずかであっても金利の低いところを選ぶとよいでしょう。

メリット⑤WEB完結申込が利用できる

WEB完結は、申し込みから借入までを全てWEBで手続きできる申込方法になります。

WEB完結を利用するためには、本人確認書と収入証明書が必要になりますが、郵送物やカードなしで利用できるので、人気のサービスになります。

もちろん、後日カードを発送してもらうことも可能です。

申し込みの流れは下記になります。

プロミス メリット8

メリット⑥女性オペレーターが対応するレディースキャッシング

申込から契約まで、すべて女性オペレーターが担当してくれるサービスです。

このサービスは男性でも女性でも利用する事ができるので、女性の方が安心して話せるという方にピッタリのサービスでになります。

メリット⑦24時間いつでも最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」がある

瞬フリは、曜日に関わらず、24時間いつでも最短10秒でお金を振り込んでくれるプロミスならではのサービスになります。

瞬フリは、三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座がなければ使用できませんが、これらの口座を持っている人には、人気の高いサービスになります。

通常の振込キャッシング

瞬フリでなくとも、平日の0:00~14:50間に申し込めば当日中に振り込んでもらえます。

それ以外の時間や土日祝日の申し込みの場合は、翌営業日の対応になります。

メリット⑧1000円単位で借入可能

プロミスATMセブン銀行ATM振込キャッシング店頭窓口での手続きであれば1000円単位で借入可能です。

1万円単位の借入の場合、少しだけ借りたいというときに無駄に利息が発生してしまいますが、1000円単位で借りることでそれだけ利息をおさえやすくなります。

メリット⑨ポイントサービスを利用できる

プロミスは、カードローンではめずらしいポイントサービスがついています。

このポイントサービスで貯めたポイントは、下記の2つの方法で使用する事ができます。

プロミス メリット9

各サービスの詳細

まずは各サービスの詳細をご紹介します。

提携ATMの手数料無料サービスでは、申込日から翌月末まで、提携ATMで発生する手数料が無料になります。

プロミス メリット10

一定期間無利息サービスは、名前の通り一定期間利息をなくすサービスになります。

ただ無利息サービスの利用には、多くのポイントが必要ですので、7日間の無利息サービスが利用できるようになった段階で、利用する事をおすすめします。

プロミス メリット11

ポイントサービスの利用方法

プロミスのポイントは、このポイントサービスへの利用登録への登録や収入証明書の提出、取引確認メールの受信等で貯める事ができます

サービスへの登録や収入証明書の提出に対するポイントは高く、登録で100ポイント収入証明書の提出で160ポイントももらえます。

一方で、取引確認メールの受信などでは1ポイントしかもらえません。

各サービスでもらえるポイントは下記の通りです。

プロミス メリット12

メリット⑩おとクラブの優待サービスを受けられる

おとくらぶの優待サービスは、プロミス会員になると受けることができます。

サービス内容は下記の通りです。

プロミス メリット13

利用方法

おとくらぶ会員の登録は、プロミスの契約時と同時か、あとからインターネットで申し込む方法があります。

会員になると、クーポンを印刷して提示したり、スマホなどの画面を提示することで、施設ごとの割引を受けることができます(利用したい店舗によってクーポンの提示方法は違います)。

おとくらぶを利用するとプロミス利用者であることがバレる?

おとくらぶは、プロミスではなくリロクラブという会社が運営しています。

「おとくらぶ」という名前で、プロミスだけでなく、ほかの会社でも割引サービスを提供しているため、プロミス会員であることはバレません。

2.プロミスのデメリット

メリットがたくさんのプロミスですが、デメリットとなる項目もありますので確認していきましょう。

プロミス メリット14

プロミスのデメリットについては下記記事で詳しくご紹介しています。
申し込む前に知っておきたいプロミスでお金を借りる6つのデメリット

デメリット①専業主婦、年金受給者など、収入がない人は借りられない

主婦であっても当人に安定した収入があれば融資可能ですが、収入のない専業主婦の場合は審査対象外となってしまいます。

銀行系のカードローンであれば、夫に収入があれば審査対象となるところもありますし、年金受給者でも融資してもらえるところもありますので、その点はデメリットといえます。

デメリット②年収の1/3以上は借りられない

プロミスは消費者金融のため、総量規制の対象となります。

つまり、年収の1/3以上の金額は借りられません

たとえば、年収240万円の人は最大で80万円までの借入に制限されます。

また、おなじ年収240万円の人でも、他社ですでに30万円借りている場合は、最大で50万円までの借入に制限されます。

デメリット③銀行系カードローンと比べると金利が高い

プロミスの金利は、消費者金融の中では低金利ですが、銀行系のカードローンと比べると高い金利になってしまいます。

実際に、プロミスと銀行系のカードローンの金利を比べてみましょう。

銀行系カードローン 比較-min

最大金利を比べると、みずほ銀行の14.0%が一番低い金利となっています。

ほかの銀行でも14.5%前後が最大金利として設定されているところが多く、プロミスの金利はそれより3~4%近く高いということになります。

デメリット④提携ATMの利用は手数料がかかる

プロミスATM、三井住友銀行ATMの利用は無料ですが、それ以外の提携ATMでは、取引金額1万円以下で108円1万円以上で216円の手数料がかかります。

3.他社と比べてここがお得・ここがマイナス

プロミスのメリット、デメリットから見えてきた、他社よりお得な点・他社の方が優れている点を見ていきましょう。

プロミス メリット16

お得①他社より利息が安くなりやすい

プロミスは他社と比べて低金利なため、それだけ利息が安くなります。

さらに、30日間無利息サービスも、他社より期間をきっちり利用しやすく、ポイントサービスの利用で再度無利息期間をつくることもできます。

実際に、30日間無利息期間+ポイント利用で7日間無利息期間を延長した場合の利息の差をみてみましょう。

プロミス メリット17

わずかではありますが342円の差が生まれました。

ポイントサービスでは7日間、15日間、30日間の無利息期間を選択できますので、ポイントを集めることでさらにお得に活用できる可能性もあります。

お得②振込キャッシングの融資スピードがはやい

プロミスの瞬フリサービスのように「最短10秒」で振込と明記しているサービスは他社にはありません。

振込キャッシングを利用したい人にとっては、一番ありがたいサービスと言えます。

お得③女性でも利用しやすい

女性専用のレディースキャッシングの利用で、女性でも安心して申込から借入までの手続きが可能です。

また、アコム、アイフルでも、女性専用ダイヤルのサービスを実施しているようですが、モビットは女性専用のサービスというのはないようです。

プロミス メリット18

お得④おとくらぶの利用でカードローン以外でもお得なサービスを受けられる

プロミスのおとくらぶのように、カードローンの利用以外でお得なサービスを受けられるカードローンは今のところないようです。

旅行や日帰りレジャー以外にも、ちょっとした外食などで割引を利用できるのはうれしいですよね。

他社の方が優れているところ

プロミスでは審査の内容として、どの申込方法を選択しても、原則勤務先への在籍確認の電話を行っています

担当者が個人名で電話をしますので、プロミスからだと気づかれることはありませんが、電話自体が困るという人にとってはマイナスな点と言えます。

同じ消費者金融のモビットでは、WEB完結で申し込むと、勤務先への電話連絡は行いません。

ただ、モビットを除くと他のどのカードローンも在籍確認の電話は行われますので、特別プロミスだけが劣っているわけではありません。

プロミスでも電話確認を避けられる場合もある

 

会社への在籍連絡を避けたい場合には、申込みをしたら直ぐにプロミスへ電話をして「会社への在籍確認を避けてほしい」と連絡することが大切です
社名自分の名前が入った確認書類(保険証・社員証・給料明細など)を2つ以上提出する必要があります。

ただ、審査内容によっては電話確認が必須になる場合もあります。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、カードローンで受けたいと思うサービスのほぼすべてを提供しています。

その中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスなら最短即日でお金を借りることができるのはもちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

4.まとめ

プロミスは、消費者金融の中でもサービスがトップレベルに充実しています。

今回、マイナス面も合わせて紹介しましたが、他社よりも劣っている点はほとんどないと言えるでしょう。

ポイントサービスやおとくらぶなど、他社にはないお得なサービスもありますので、利用する際はぜひ活用しましょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー

プロミス メリット