楽天カード解約後、再入会するとき気にかけるべき注意点

この記事は、「楽天カード解約後の再入会について考えている」という方に向けての記事です。

自分自身で解約をされた方は、楽天カード解約後から2~3日待って再入会できます。

だけど、強制解約をされた方は再入会することはできません。

また、この記事では楽天カードに再入会にあたっての注意点も紹介しています。

それでは詳しく見ていきましょう。

楽天カードの退会後2~3日後から再入会の申込みが可能です

楽天カードを解約後、2~3営業日後から再入会の申込みが可能です。

楽天カード解約直後は再入会申し込みフォームが開いていないため、再入会の申し込みはできません。

すぐに再入会の申し込みが出来なくても、2~3日間待ちましょう。

楽天カード解約後に再入会はできるが、再審査があります

楽天カードに再入会する際にも、再審査があります。

申し込みする方の収入や借り入れの状況が、解約から再入会までの間に変化している可能性があるからです。

ここから再審査に関して、気になる次の3つに対して説明していきます。

  • 再入会の審査基準は新規のクレジットカードの審査基準と同じ
  • 再入会でも新規入会と同じく最短3営業日
  • 強制解約をされた人は再入会できない

再入会の審査基準は新規のクレジットカードの審査基準と同じです

再入会の審査基準は新規クレジットカードの審査基準と同じです。

したがって、楽天カード解約前と収入条件などが変わらない人は再審査に対する心配はいらないでしょう。

ただし転職を行っていたり、経済状況が大きく変化している方はチェックが厳しくなるかもしれません。

楽天カード解約後に経済状況が大幅に変化している人は注意しましょう。

再入会でも新規入会と同じく最短3営業日で発行されます

再入会の申込み後、カードの発行は新規入会と同じく、最短3営業日で発行されます。

楽天カードはカード受け渡し可能な実店舗を持たないため、即日発行ができません。

必要な方は時間に余裕を持って再入会の手続きをしましょう。

【注意】強制解約をされた人は再入会できません

楽天カードから強制解約をされた人は、再審査さえも受けることができません。

強制解約された人は楽天カードが独自に持つリストに登録されていて、リストは保管され続けます。

強制解約をされた人は他のクレジットカードを申し込みましょう。

楽天カード解約後の再入会する際には4つの注意点があります

楽天カード解約後の再入会する際には以下4つの注意点があります。

注意点①楽天スーパーポイントはもらえません
注意点②楽天スーパーポイントの引き継ぎには手続きが必要です
注意点③Edy機能付帯を希望しないと500円分のチャージはもらえません
注意点④国際ブランドによって選べるデザインが変わります

詳しく見ていきましょう。

注意点①楽天スーパーポイントはもらえません

楽天カードの再入会では楽天スーパーポイント(楽天カード入会特典)は貰えません。

楽天カード入会特典である楽天スーパーポイントは新規入会&利用を対象としています。

楽天スーパーポイントを期待していた人は諦めましょう。

ただ、解約前の楽天カードから再入会の楽天カードへのポイントの引き継ぎはできます。

それでは引き継ぎの注意点を見ていきましょう。

注意点②楽天スーパーポイントを引き継ぐためには同じ楽天IDを使いましょう

楽天スーパーポイントの引き継ぎをするために、再入会をする際に同じ楽天IDを使用しましょう。

アカウントごとに楽天スーパーポイントが保管されているので、同じ楽天IDでないと楽天スーパーポイントは引き継がれないです。

きちんと再入会の際には、同じ楽天IDにログインし手続きを進めましょう。

楽天スーパーポイントの引き継ぎができるカードは以下のカード間です。

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天カードアカデミー

注意点③Edy機能付帯を希望しないと500円分のチャージはもらえません

再入会の際に、Edy機能付帯の希望を申請しないと500円分がチャージされません

Edy機能付帯は、申込時に「希望する」を選択した方のみの対象です。

楽天カード再入会申請時に、「希望する」を選択して手続きを進めましょう。

注意点④国際ブランドによって選べるデザインが変わります

選択する国際ブランドによって、選べるカードデザインも変わってきます。

以下は楽天カードデザインと国際ブランドの相関表です。

MasterCardAMERICAN EXPRESSVISAJCB
通常デザイン
FCバルセロナデザイン/楽天イーグルスデザイン
お買い物パンダデザイン
ディズニーデザイン
YOSHIKIデザイン/ヴィッセル神戸デザイン

国際ブランドによっては、1種類しかカードデザインが選べないということもあるので注意しましょう。

楽天カードに再入会しよう

以上が楽天カード解約後に再入会、再審査するにあたっての注意点の紹介でした。

基本的には楽天カード解約後に再入会はできます。

是非、紹介した注意点を留意し、楽天カードに再入会しましょう。

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント