楽天カードで自動車税を支払うとお得!キャンペーンや支払い方法解説

この記事は、「自動車税の支払いを少しでもお得にしたい」と思っている方への記事です。

  • 楽天カードで自動車税を支払うとキャンペーンはあるの?
  • 楽天カードで自動車税を支払うとどれくらいポイントが貰えるの?
  • 楽天カードで自動車税を払う時の注意点をあらかじめ知りたい

といったお悩みを持っている方にお答えします。

この記事ではお得なキャンペーンの内容や、応募方法、楽天カードでの支払いの注意点をまとめました。

楽天カードのキャンペーンは自動車税を払うとポイントが貯まってお得で便利!

楽天カードは自動車税を支払うと、楽天カードがもらえるキャンペーンをおこなっています。

排気量によって30,000円を超える出費になる自動車税の支払いは、少しでもお得に済ませたいですよね。

実は、自動車税の支払いでポイントが貰えるクレジットカードは多くあります。

ただし、楽天カードならばキャンペーン分追加でポイントが貰えるので、とてもおすすめです。

楽天カードの自動車税では追加でポイントがもらえるキャンペーンがある

楽天カードは毎年自動車税支払いのときに、普通の支払いよりも多くのポイントが貰えるキャンペーンをおこなっています。

早速、キャンペーンの内容やもらえるポイントを確認しましょう。

楽天カードで自動車税を支払うと抽選で2人に1人500ポイントがもらえる

楽天カードは自動車税を支払うと、抽選でポイントがもらえるキャンペーンを毎年行なっています。

ここ3年間のキャンペーン内容は以下の通りです。

もらえるポイント当選確率
2017年1000ポイント3人に1人
2018年500ポイント2人に1人
2019年500ポイント2人に1人

2018年からもらえるのは500ポイントになりましたが、当選確率が50%に上がりました。

当たる可能性が高いので、ぜひ応募したいですよね。

500ポイント貯めるには通常5万円分の買い物が必要なので、キャンペーンを利用するのがおすすめです。

自動車税キャンペーンでもらえるポイントは期間限定!有効期限に気をつけよう

自動車税キャンペーンに当選してもらえるポイントは利用期限がきまっているので注意しましょう。

過去のキャンペーンでのポイント付与の時期と、有効期限を参考にお伝えします。

  • ポイント付与の時期 7月20日頃
  • 有効期限 8月いっぱい

2020年の時期はまだ発表されていませんが、ポイントの有効期限を確認して計画的に使用しましょう。

8月に使用する計画を立てておくと失効せず使えます。

【注意】軽自動車税は楽天カードキャンペーンの対象外

楽天カードで軽自動車税を支払った場合は、キャンペーンの対象外なので注意しましょう。

キャンペーンに応募できるのは普通の自動車税だけです。

楽天カードの自動車税キャンペーンはネット申し込みが必要

自動車税のキャンペーンは、支払いをしただけでは応募できません。

楽天e-NAVIからエントリーした後にネットで支払いをした場合のみ対象となります。

納税期間中でも、申し込みが多いと早期終了するので注意しましょう。

実際に、例年エントリー期間は5月末までですが、4月中にキャンペーン申し込みが終了しています。

納税通知書が来たらすぐにエントリーを済ませるのがおすすめです。

自動車税を支払うとキャンペーンの対象になる楽天カード一覧

楽天はさまざまなカードを提供しているので、自動車税キャンペーンの対象になるものをまとめます。

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天カードアカデミー
  • 楽天銀行カード

楽天系のクレジットカードはほとんどが対象になるので安心して使えますね。

楽天カードを使って自動車税を支払うと通常のポイントも付与される

楽天カードで自動車税を支払うと、通常の楽天ポイントはもちろん付与されます。

通常のポイント還元率は1%なので、自動車税の支払いだけでしっかりポイントを貯められます。

抽選に外れてしまった人も通常ポイントは付与されるので安心してくださいね。

楽天カードの自動車税支払いは手軽に使える

楽天カードを使った自動車税の支払いはインターネットを使って簡単におこなえます。

窓口に並ぶ必要がなく、手軽なので便利です。

具体的な手順や、楽天カードで支払うメリットを確認しましょう。

自動車税は自治体ホームページかYahoo!公金支払いから楽天カードで支払える

自動車税の支払いは、地方自治体のホームページまたはYahoo!公金支払いからおこなえます。

支払いの前に下記2つを準備しましょう。

  • 納税通知書
  • 楽天カード

具体的には下記の手順で手続きします。

  1. 自治体ホームページかYahoo!公金支払いのページにアクセスし、自動車税の支払いを選ぶ。
  2. 納税通知書に記載されている納付番号、確認番号、納付区分を入力する
  3. クレジットカード情報を入力する
  4. 注意事項が出てくるので同意する
  5. 支払い完了

指示されているところに情報を打ち込むだけなので簡単です。

楽天カードなら24時間いつでもパソコンやスマホから自動車税を払える

楽天カードのクレジット払いをすると、24時間好きなタイミングで自動車税を支払えます。

また、パソコンやスマホから払えるので、どこかに出かける必要もありません。

ただし、納付期限を過ぎるとクレジット払いができなくなるので、期限内に支払いましょう。

楽天カードなら自動車税を分割払いにできる

楽天カードを使うと自動車税の支払いを分割払いにできます。

額が大きい自動車税を一括で用意するのが難しい人は便利ですよね。

分割できる回数は支払いをする地方自治体によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

また、分割払いにすると回数に応じた利息がかかります。

返せる範囲で少なめの回数を選択した方がよいでしょう。

楽天カードで自動車税を払う前に知っておきたい注意点

自動車税の支払いに便利でお得な楽天カードですが、支払いの注意点もあります。

事前に把握しておきましょう。

楽天カードで自動車税を払うと納税証明書がもらえない

楽天カードで自動車税を払うと納税通知書をすぐにもらうことができません。

発行までにはだいたい2〜3週間必要です。

神奈川県のように納税通知書を送付しないところもあります。

特に注意したいのは車検の時期が近い方です。

納税通知書がないと車検証をもらえなくなってしまい、公道を運転できません。

納税証明書がすぐに必要な方は、クレジットカード払いを控えたほうがよいでしょう。

楽天カードで自動車税を払うと手数料がかかる

楽天カードで自動車税を払うと、支払い手数料がかかります。

多くの自治体の手数料は300円(税抜)です。

なお、車を複数台所有している場合は、それぞれに決済手数料がかかります。

自家乗用車の支払いでもらえる通常ポイントと手数料がほぼ同額になると、相殺してしまうので注意が必要です。

キャンペーンに当たればプラスになるので、クレジットカード払いをする場合は忘れずに応募しましょう。

自動車税のカード支払いに対応していない自治体がある

一部の地方自治体はカード支払いに対応していません。

2019年現在、カード払いのできない自治体は以下の通りです。

  • 秋田県
  • 石川県
  • 山梨県
  • 徳島県
  • 高知県

これらの地域にお住まいの方は、残念ながらキャンペーンを利用できません。

自動車税は楽天カードで支払ってお得にポイントを貯めよう

自動車税を楽天カードで支払うと、通常ポイントと抽選で当たるポイントが貰えるチャンスです。

額の大きな自動車税だからこそ、少しでもお得に支払いたいですよね。

また、支払いに行く手間が省けるので忙しい方にも便利です。

楽天カードの自動車税キャンペーンをうまく利用して、ポイントをしっかりためましょう。

楽天カード

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント