楽天カードのキャッシングは国内でも海外でも簡単!利用方法を徹底解説!

この記事は、「楽天カードのキャッシングって手続きが難しいのかな?」と疑問をお持ちの方への記事です。

「急な出費で現金が欲しいけど、楽天カードのキャッシングってすぐできるの?」
「楽天カードは海外旅行中のキャッシングも簡単にできるの?」

このような悩みに答えるため、国内・海外それぞれの利用方法を解説しています。

ATMですぐ簡単に現金を引き出せるので、利用方法を確認していきましょう!

楽天カードのキャッシングは国内でも海外でも簡単におこなえます

楽天カードは国内、海外ともにATMで簡単にキャッシングできます。

実は、銀行のキャッシュカードで引き落としをするのと操作方法はほとんど変わりません

ここでは、利用方法を国内、海外に分けて紹介していきますね。

楽天カードのキャッシングを国内でする方法

楽天カードを使って国内でキャッシングをする方法や、特徴をまとめました。

キャッシングを検討している方はぜひ確認してください。

楽天カードの国内キャッシングはATMとネットで使える

国内で楽天カードのキャッシングを行う場合、利用方法は2つ。

  1. ATMで引き落としをする
  2. ネットで申し込んで、銀行口座に振込する

具体的な方法を確認しましょう。

楽天カードのキャッシングをATMで使う方法

楽天カードを持ち歩いている場合は、ATMにカードを挿入すればすぐにキャッシングできます。

ATMを使うときの手順は以下の通りです。

  1. 希望の取引「クレジットカード」を選択する
  2. 楽天カードをATMに挿入する
  3. ご出金(借入)を選択する
  4. クレジットカードの暗証番号を入力する
  5. 希望の金額を入力する
  6. 返済方法を「一括払い」と「リボルビング払い」から選択する
  7. カード、明細、現金を受け取る

キャッシング枠の限度額以内であれば審査も必要ありません。

すぐに現金を引き出すことができます。

楽天カードのキャッシングをネット申し込みでする方法

楽天カードのキャッシングはネットでも申し込み可能です。

今すぐ振込のほか、指定日に予約して振込をすることもできるのが特徴です。

早めに引き出すとつい使ってしまいそうな人も安心ですね。

具体的な申し込み手順は以下の通りです。

  1. 楽天カードの会員サイトe-NAVIにログインする
  2. 「ネットキャッシングのお申し込み」を選択する
  3. 借入希望額、支払い方法、カードの暗証番号を入力する
  4. 「申し込む」をクリックする
  5. 審査が終われば、楽天カードの引き落とし口座に入金される

平日9:00〜14:49までに申し込めば最短数分で振込できることもあります。

ただし、金融機関が休みの日は翌営業日まで待たなくてはなりません。

土日に急ぎで現金が必要な方は、ATMでキャッシングしましょう。

楽天カードのネットキャッシングなら手数料無料!

楽天カードのネットキャッシングのメリットは、振込手数料が無料であることです。

ATMキャッシングの場合、借入金額に応じて手数料がかかります。

借入金額利用手数料
ATMキャッシング1万円以下108円(税込)
1万円超216円(税込)
ネットキャッシング無料

少しでも手数料を減らしたい人は、ネットキャッシングがおすすめです。

楽天カードのキャッシングを海外でする方法とメリット

楽天カードで海外キャッシングをすると、簡単なだけでなく多くのメリットがあります。

早速確認しましょう。

楽天カードの海外キャッシングはATMで利用できる

楽天カードを使った海外キャッシングは、現地のATMで利用できます。

特に面倒な手続きやパスポートは必要ないので、簡単に現地通貨を手に入れられますよ。

それでは具体的な方法を確認しましょう。

楽天カードのキャッシングを海外ATMでする方法

楽天カードがあれば、海外でもATMにカードを挿入してすぐにキャッシングできます。

ATMを使うときの手順は以下の通りです。

  1. 楽天カードをATMに挿入する
  2. クレジットカードの暗証番号を入力する
  3. Cash withdraw(現金引き出し)を選択する
  4. Credit Cardを選択する
  5. 希望の金額を入力する
  6. 金額を確認してCorrectを押す
  7. カード、明細、現金を受け取る

海外キャッシング枠の限度額以内であれば審査も必要ありません。

すぐに現金を引き出すことができます。

楽天カードの海外キャッシングは手数料が一律なので安心

楽天カードで海外キャッシングをすると、両替に必要な手数料はATM利用料と利息だけです

わかりやすく、一律の金額なので安心ですね。

現地の両替では、レートは良くても高額の手数料を別途取られたというケースもあります。

慣れない海外だからこそ、料金が明瞭なのは大きなメリットです。

楽天カードの海外キャッシングは24時間利用できる

楽天カードの海外キャッシングは、ATMさえあれば24時間利用できます。

旅行先の国への到着が早朝や深夜で両替所が空いていないときでも、すぐに現地通貨を手に入れられるので便利ですね。

楽天カードの海外キャッシングは少額でも利用できる

楽天カードの海外キャッシングでは、最低利用額が設定されていません。

必要な分だけ現金を引き出すことができます。

スリや盗難が怖い海外では、高額の現金を持ち歩きたくない人もいるでしょう。

主にクレジットカードを使う予定の方は、少額だけ現金を受け取れるので便利です。

ただし、キャッシングのたびにATM利用料がかかるので、計画的に利用した方がよいでしょう。

楽天カードのキャッシングができる場所を紹介

楽天カードでのATMキャッシングに対応している場所は多く存在します。

ここでは、国内・海外に分けてそれぞれ対応している場所を紹介していきます。

楽天カードのATMでの国内キャッシングはコンビニや銀行で利用できる

国内キャッシングは、全国のコンビニ・銀行のATMに対応しています。

具体的に確認していきましょう。

楽天カードの国内キャッシングができる銀行

楽天カードの国内キャッシングは、全国の銀行や信用金庫などの金融機関で利用できます。

40を超える銀行、60を超える信用金庫や信用組合に対応しているので安心ですね。

最寄りの銀行が対応しているか知りたい方は、【公式サイト】から一覧を確認できます。

楽天カードの国内キャッシングができるコンビニ

楽天カードの国内キャッシングは12のコンビニに対応しています。

基本的には、みずほ銀行・三菱UFJ銀行、三井住友銀行のATMを設置しているところが対象です。

ATMが設置されていない店舗もあり、利用時間は店舗によって異なるので注意しましょう

楽天カードの海外キャッシングはカードの種類によって使用できるATMが変わる

楽天カードで海外キャッシングする場合、楽天カードの種類によって使えるATMが変わります。

楽天カードの種類対応しているATM
Master CardMaster CardまたはCirrusのステッカーがあるところ
JCBJCBまたはCirrusのステッカーがあるところ
VISAVISAまたはPlusのステッカーがあるところ

あらかじめ確認しておけば、現地でキャッシングできずに焦ることもなく安心ですね。

楽天カードのキャッシングには事前にキャッシング枠をつけよう

楽天カードのキャッシングは、事前にキャッシング枠を付与していないと利用できません

入会次にキャッシング枠の有無を選ぶことができるので、これから楽天カードを作る方は付与しておくと便利です。

新たにキャッシング枠を付与したい場合や金額を増額したい場合は、楽天e-NAVIから手続きできます。

所定の審査があり、通過すればキャッシングが利用できるようになります。

楽天 キャプチャ 楽天の年会費とポイント還元率 ボタン 楽天カード ポイント

キャッシング枠を利用するための条件は年齢と楽天カード入会からの期間

キャッシング枠を新たにつけるための条件が2つあります。

  • 20歳以上であること
  • 楽天カード入会後6ヶ月以上経過していること

それぞれチェックしましょう。

楽天カードのキャッシング枠が利用できるのは20歳以上

楽天カードのキャッシングができるのは20歳以上の成人に限られます。

カード自体は未成年でも作ることができますが、キャッシングはできないので注意しましょう。

楽天カードに入会して6ヶ月立たないとキャッシング枠を増額できない

楽天カードに入会して6ヶ月未満の方は、キャッシング枠を新たに付与したり、増額することができません。

入会してすぐに使用したい方は、申し込みの時点でキャッシング枠ありを選びましょう。

【注意】条件を満たしても楽天学生専用カードではキャッシングできない

学生専用の楽天カードである、「楽天カードアカデミー」では、上記の条件を満たしていてもキャッシング機能を使えません

海外旅行用などでカードを作る場合は、普通の楽天カードがオススメです。

楽天カードのキャッシング枠を付与する方法

楽天カードのキャッシング枠は楽天e-NAVIから申し込めます。

会員画面に入って、「ネットキャッシングの申し込み」という画面を選択します。

「キャッシング枠のお申し込みはこちら」というボタンが出てくるので、クリックしましょう。

キャッシング枠の希望額や、希望理由などの情報を入力して、申請が可能です。

【補足】楽天カードのキャッシングの返済方法と繰上げ返済

楽天カードのキャッシングを利用した後の返済が気になる方に向けて、返済方法をまとめました。

お得な繰上げ返済をする方法もあるので、借入の前に確認しておきましょう。

楽天カードのキャッシングの返済方法は2種類から選べます

楽天カードのキャッシングの返済方法は、1回払いとリボ払いの2種類から選べます。

海外キャッシングを利用した場合は、1回払いの設定になっています。

1回払いのものを途中からリボ払いに変更することも可能です。

楽天カードのキャッシングの返済日は翌月27日

楽天カードのキャッシングの返済日は利用した翌月の27日です。

登録している銀行口座から自動引き落としされるので、特別な手続きは必要ありません。

引き落とし予定の金額をあらかじめ口座に用意しておきましょう。

楽天カードのキャッシングを繰上返済すると利息を節約できる

キャッシングした金額を、自動引き落としの期日の前に繰上返済すると利息を節約することができます。

海外旅行などで高額のキャッシングをしていて、手元に日本円がある場合などはお得になる可能性がありますよ。

具体的に方法を確認しましょう。

楽天カードキャッシングの利率は18%

楽天カードでキャッシングした場合の利率は年率18%です。

たとえば5万円キャッシングをして、翌月1回払いで返済した場合の利息は約739円。

キャッシング額が大きくなるほど利息も大きくなるので、できるだけ早く返済したいですよね。

繰上返済をすれば、返済期間が短くなった分利息が減るので、支払金額が少なくなりますよ。

楽天カードのキャッシングで繰上げ返済をする方法

楽天カードのキャッシングで繰上返済をするには、電話での連絡が必要です。

また、繰上返済分は自動引き落としできず、口座への振込が必要な点に注意しましょう。

繰上返済申し込みの手順は以下の通りです。

  1. 楽天カードの自動音声専用ダイヤルに電話する
  2. 音声案内が始まるので、電話の[4]を押し、支払い関連を選択する
  3. カード番号と生年月日を入力する
  4. 電話の[1]を押し、ご利用残高の全額お支払いを選ぶ

電話は24時間受付なので、都合のいい時間に利用することができます。

ただし、受付対象期間は引き落とし後から翌月の9日です。

早めに振り込むほど利息が安くなるので、繰上返済を考えている人はお金が準備でき次第連絡しましょう。

【注意】支払いが遅れると遅延損害金が発生するので早めに返済しましょう

万が一キャッシングの返済に間に合わないと遅延損害金として、20%の利率がかかります。

また、翌日からカードが使用できなくなるので、必ず期限内に返済しましょう。